40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

マスクの効果的な使い方10選!マスクを使うのは病気の時だけじゃない!

   

マスクをしている女性

一般的にマスクを使用するのは、風邪のときやインフルエンザが流行しているとき、花粉が飛び交う春先などだと思います。

でも、病気や春先だけじゃなく、普段の生活でもマスクって大活躍するのを知っていますか?

自分は、風邪でも花粉症でもないのにマスクをしてるけど、マスクがあることで本当に助かってします!

そこで今回は、マスクの効果的な使い方を10個ほどご紹介しますが、この10個の使い方をすれば、いろいろな場面でマスクが大活躍してくれます。

病気や花粉症のときに、マスクをするのは当たり前だけど、健康なときにもマスクをすると大活躍してくれるので、カバンの中に1つは入れておきましょう。

マスクをするとヒゲが分からないから便利!

男性の場合、朝の忙しいときに面倒だからヒゲをキレイに剃るのって、面倒だなぁと思ったことはありませんか?

そんなヒゲを剃るのが面倒だったり、剃り忘れてしまったり、剃り残しがあったりしたときに、マスクをしていると大活躍してくれるんです。

さすがに2,3日もヒゲを剃っていなかったらダメだけど、1日だけ剃り忘れ程度だったら、マスクをすれば大丈夫。

ちょっと気になる剃り残しがあったときでも、マスクをすれば周りから気が付かれないので、この使い方はとても効果的です。

営業や接客業の人だったら、ヒゲをキレイに剃らないとダメだけど、デスウワークや製造業の人だったら、この方法が良いのではないでしょうか。

キシ
ヒゲの剃り残しが気になっても、会社にヒゲ剃りを持って来ていないから、マスクで対応するのが簡単だから便利です。

マスクをしていれば独り言が分からないので便利!

自分は、普段からつい独り言のクセがあるのですが、周りの人に何度も驚かれたことがあります。

独り言をしないように気を付けているのですが、考えごとをしているときやイライラしているとき、気が付いたら独り言をしているんですよ。

そんなときに、マスクを使うのが効果的で、マスクをすると声がこもってしまうから、周りに聞こえにくくなって独り言がバレにくいです。

会社の嫌いな上司や先輩の文句を言いたいときにも、マスクをしているとなにを言っているのか分からないので、ぜひ一度お試しください。

ただし、声が大きくなってしまうと、いくらマスクをしていても相手に聞こえてしまうので、くれぐれも音量には注意しましょう。

キシ
ついブツブツ言ってしまう人には、マスクが必需品です。ただし、メガネをしていると、独り言でくもってしまうから注意してください。

マスクをすると口が隠れて年齢をごまかせる!

以前から言われている「マスク美人」っているけど、そのマスクを外してもらったら、ガッカリしたことってありませんか?

マスクをしていると、美人に見えることもあるけど、それ以上に年齢が分かりにくいところがあると思うんですよ。

そこで、ちょっと年齢を若く見られたいときや年齢をごまかしたいときは、マスクをすることで年齢が分かりにくくなるから効果的。

男性の場合は、年齢をごまかしたいときはめったにないけど、女性の場合は、ときどきあると思うので、マスクが必需品なのでは?

1回だけしか会わない人だったらマスクは効果的だけど、何度も会うような人だったら、マスクを外せなくなってしまうので、初めからしない方が良いかもしれません。

キシ
スゴく若く見られる訳ではないけど、マスクをしている方が年齢はごまかせます。男性よりも女性の方が必需品かもね。

マスクをすると顔が分かりにくいので便利!

友人や知り合いに遭いたくないときに、マスクを使うと効果的なのは、顔が分かりにくいこと。

よく芸能人が使ってる定番の手段ですが、普通の人が使えば、簡単に顔が分からないので、誰にも会いたくないときにマスクをすると効果的。

実際に、今日は誰にも会いたくないなぁと思った日に、マスクをして出掛けたけど、すれ違った知り合いは全く気が付いていませんでした。

顔が分かりにくい理由は、マスクをすると顔の1/3ぐらいが隠れてしまうので、顔をじっくり見ないと分かりにくいからでしょうね。

ただし、仲の良い友人には、マスクをしていてもカバンや服装などでバレてしまうことがあるので、持ち物には注意してください。

キシ
マスクがあれば、簡単に顔を隠せるので、芸能人だけじゃなく一般の人でも、友人や知り合いと会いたくない場合は役に立ちます。

マスクをしていると仮病が使える!

病気な訳じゃないけど、仕事をするのが面倒になったので、今日は半休をして家に帰りたいなぁと思ったことはありませんか?

そんな仕事をしたくない気分のときに、朝からマスクをしていると、病気だと思われるのでとても効果的です。

仮病を使うのが倫理的にどうかは、また別の機会に考えるとして、マスクをしているだけで病気と思われやすいから、半休をしたいときに良さそうです。

それに、マスクをすると息苦しくなって、ボーっとするこがあるので、周りから熱があるのではと心配してくれるかもしれません。

ただし、このマスクの使い方は、頻繁にやると仮病とバレてしまうので、1年に1,2回ぐらいの伝家の宝刀として使いましょう。

キシ
仮病を使うことで、多少の後ろめたさを感じるでしょうが、1年に1回くらいなら必要悪だと思います。あと、やる気が出ないときにもマスクをしていると便利です。

マスクをすると臭いものから逃げられる!

通勤電車に乗っていると、隣の人と密着することが多いので、においが気になることがありませんか?

隣がおじさんだったら、加齢臭がにおってり、女性の場合だったら香水や化粧のにおいがプンプンして、鼻がもげそうになったりすると思います。

電車内がガラガラだったら、別の場所へ移動すれば良いけど、身動きができない満員電車や座席に座れたときの場合は、移動は難しいでしょう。

そんなときにマスクがあれば、応急処置ぐらいにしかならないけど、多少はにおいをカットできるので、鼻がもげずに済むと思います。

さらに、会社にひどい口臭の上司や先輩がいた場合にも、マスクをすることで、においを回避できて役に立つはずです。

キシ
逃げられるときは、逃げた方が良いですが、逃げられないときはマスクがあると助かります。できれば、顔をしっかりフィットできるマスクにしましょう。

マスクをすると口や鼻の乾燥が防げる!

男性の場合だと、冬の乾燥した季節になると、口や鼻の周りがカサカサに乾燥していることはありませんか?

自分は、若い頃から乾燥してくる冬に、カサカサになるので、いつもスキンクリームを塗っていますが、それでも粉がふいたような肌になってしまいます。

そんなとき役に立つのがマスクで、自分の息で肌を保湿してくれるから、カサカサ感を防げます。

ただし、ずっとマスクを付けたままでいると、ニキビの原因になる可能性があるので、肌が乾燥しやすい朝だけマスクをした方が良さそう。

朝、出掛ける前に肌を保湿させてから、マスクをして電車に乗り会社に着いたら外すくらいが、ちょうど良いかもしれませんね。

キシ
40代にもなると、乾燥が原因で粉がふいたような肌になってしまうので、マスクで保湿をしていないとおじさん扱いされますよ。

マスクをすると自分の口臭で迷惑を掛けない!

サラリーマンやOLさんで、昨日の夜にお酒を飲み過ぎて、次の日にまでにおいが残ってしまった経験があるかもしれません。

そんなときに、完全ではないけどマスクをすれば、酒のにおいが防げるので、かなり効果的だと思います。

他には、お昼ごはんで食べた料理にニンニクが使われており、口臭がキツい場合や胃が荒れていてにおい場合など、マスクがあれば防げます。

人のにおいに気を取られていたら、実は自分の口臭の方がスゴかったなんて、かなり恥ずかしいので、そんなときはマスクです。

ただし、マスクだけではにおいの不安もあるので、フリスクやミンティアなどを口に入れることをおすすめします。

キシ
自分の口臭に気が付いたら、フリスクやミンティアを口に入れたあとにマスクをしましょう。口臭がにおうだけで、周りからの評価がガタ落ちになっちゃいますからね。

マスクをするとダイエットができる!

マスクをすると、息苦しいから嫌いと思う人は多いと思いますが、その息苦しさがダイエットに効果があるとしたらどうしますか?

実は、マスクをしていると呼吸が大変なので、息がしっかり吸える腹式呼吸を促してくれるから、ダイエットの効果が期待できるんです。

他には、マスクをして階段を上るだけでかなり息苦しくなるから、無理はダメだけどマスクをして運動するのもおすすめ。

田舎の場合は大丈夫だけど、都会は車の排ガスが気になるので、ウォーキングの際にマスクをするのも良さそうです。

ダイエットのためにマスクを選ぶ際は、できるだけ隙間が空かない、フィットしたマスクを選ぶのが良いでしょう。

キシ
実際に自分は、約1カ月くらいマスクをして生活していましたが、息をするときは腹式呼吸になっていました。ダイエット効果もありそうだけど、心肺機能の向上にも効果がありそうです。

マスクをしてれば誰にも話し掛けられない!

機嫌が悪いときは、できれば誰とも話したくないと思うかもしれませんが、周りが機嫌が悪いことに気が付いてくれるとは限りません。

そんな気分のときにマスクがあると、風邪や喉が痛いのかと思われて、あまり話し掛けて来ないと思います。

期間限定でお世話になっている会社の職場に、普段からマスクをしている人がいるけど、話しかけにくい雰囲気的が出ているから、話し掛けることはまずないです。

また、マスクをしていると表情が分からないので、機嫌が良いのか悪いのかの判断が難しいから、やはり話し掛ける気にはなりません。

仕事の途中からマスクを付けるよりは、朝からマスクをした方が周りが気が付いてくれると思うので、話し掛けられたくないときは役に立つでしょう。

キシ
誰とも話したくないときってありますよね。できれば会社を休んで、一人っきりになれたら良いんだけど、それは無理だと思うので、そんなときはマスクをしてください。

まとめ

今回ご紹介した「マスクの効果的な使い方10選!マスクを使うのは病気の時だけじゃない!」で、いろいろなマスクの使い方が分かりましたよね?

マスクをすると息苦しいから嫌いな人も多いでしょうが、息苦しさを我慢ができればメリットの方が多いので、マスクを持ち歩いた方が便利ですよ。

自分のカバンにも、マスクが常に5個以上は入れてありますが、いざと言うときに大活躍してくれるので、マストなものになっています。

季節に限らず、マスクを持っていると、いざと言うときに便利なので、1つだけで良いからマスクをカバンの中に入れましょう。

キシ
冬から春に掛けて、マスクを持っている人は多いだろうけど、実は1年中ずっとマスクを持っているのが正解です。カバンの中にマスクがあると便利ですよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ライフハック