初回30日間無料で音楽聴き放題!

洋楽クリスマスソング!定番から最新まで最高に盛り上がるベスト20!

アメリカのクリスマス洋楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク

クリスマスソングは、外国の文化だから、邦楽を聴くより、洋楽を聴いた方が、合ってる気がしませんか?

それに、邦楽のクリスマスソングは、歌詞を読んで、悲しいときがあるけど、洋楽の場合は大丈夫。

英語の歌詞は、意味が分からないから、あまり深く考えず、メロディだけを楽み、聴けるんですよね。

そこで今回は、歌詞を気にせず聴ける、洋楽のクリスマスソングを、定番曲から最新曲まで、ご紹介します。

洋楽の場合、明るい曲だったのに、歌詞の和訳を読んだら、悲しい曲の場合があるので、気をつけてください。

スポンサーリンク
目次
  1. 洋楽Xmasソング①『All I Want for Christmas Is You(マライア・キャリー)』
  2. 洋楽Xmasソング②『Last Christmas(ワム!)』
  3. 洋楽Xmasソング③『Happy Xmas (War Is Over)(ジョン・レノン)』
  4. 洋楽Xmasソング④『Wonderful Christmastime(ポール・マッカートニー)』
  5. 洋楽Xmasソング⑤『The Christmas Song(ナット・キング・コール)』
  6. 洋楽Xmasソング⑥『Santa Claus Is Coming to Town(ジャクソン5)』
  7. 洋楽Xmasソング⑦『Jingle Bell Rock(ボビー・ヘルムズ)』
  8. 洋楽Xmasソング⑧『White Christmas(エリック・クラプトン)』
  9. 洋楽Xmasソング⑨『Christmas Time(ブライアン・アダムス)』
  10. 洋楽Xmasソング⑩『Little Saint Nick(ビーチ・ボーイズ)』
  11. 洋楽Xmasソング⑪『One Wish (For Christmas)(ホイットニー・ヒューストン)』
  12. 洋楽Xmasソング⑫『Santa Tell Me(アリアナ・グランデ)』
  13. 洋楽Xmasソング⑬『Santa’s Coming For Us(シーア)』
  14. 洋楽Xmasソング⑭『You Make It Feel Like Christmas(グウェン・ステファニー)』
  15. 洋楽Xmasソング⑮『Underneath the Tree(ケリー・クラークソン)』
  16. 洋楽Xmasソング⑯『Christmas Lights(コールドプレイ)』
  17. 洋楽Xmasソング⑰『A Love Letter Christmas(R.ケリー)』
  18. 洋楽Xmasソング⑱『Mistletoe(ジャスティン・ビーバー)』
  19. 洋楽Xmasソング⑲『This Christmas(クリス・ブラウン)』
  20. 洋楽Xmasソング⑳『The Christmas Sing-Along(ペンタトニックス)』
  21. ご紹介したすべての曲を一度に聴く方法!
  22. 洋楽Xmasソング『まとめ』

洋楽Xmasソング①『All I Want for Christmas Is You(マライア・キャリー)』

1曲目は、洋楽のクリスマスソングと言えば、真っ先に思い出す、マライア・キャリーの『All I Want for Christmas Is You』。

イントロを、聴いただけで、今年もこんな季節なんだと、洋楽ファンじゃなくても、必ず思う、1曲ですね。

歌詞の大まかな内容は、求愛のクリスマスソングだから、好きな人と一緒に聴くのが、良いでしょうね。

キシ
キシ

クリスマスシーズンは、どこかで必ず、この曲が流れますね。

洋楽Xmasソング②『Last Christmas(ワム!)』

2曲目は、日本語版よりも、やっぱり英語の方が、クリスマスを感じる、ワム!の『Last Christmas』。

この曲も、昔から定番のクリスマスソングなので、英語だけどサビの部分を、歌える人が多そうです。

歌詞の大まかな内容は、悲しい失恋ソングだから、一人で聴くときは、メロディだけを、楽しみましょう。

キシ
キシ

自分も、サビだけなら、Last Christmas』を、普通に歌えます。

洋楽Xmasソング③『Happy Xmas (War Is Over)(ジョン・レノン)』

3曲目は、こちらも、クリスマスになると、必ず流れてくる、ジョン・レノンの『Happy Xmas (War Is Over)』

この曲を聴いて、外国はクリスマスが終わったら、すぐハッピーニューイヤーになると、知った人も多いはず。

歌詞の大まかな内容は、反戦歌に似た曲だけど、平和と幸せを願う、歌でもあるから、悲しくはありません。

キシ
キシ

歌詞を気にせず、ハッピーなクリスマスで、流しましょう。

洋楽Xmasソング④『Wonderful Christmastime(ポール・マッカートニー)』

4曲目は、上記の3曲の次ぐらいに、定番な曲だと思う、ポール・マッカートニーの『Wonderful Christmastime』

ジョン・レノンを紹介したらポール・マッカートニーを紹介しないと、ヤバそうなので、この曲にしました。

歌詞の大まかな内容は、シンプルにクリスマスを、楽しんでる曲だから、どんなシーンにも、合いますね。

キシ
キシ

ポールの方が、気楽な感じで、聴ける曲かもしれません。

洋楽Xmasソング⑤『The Christmas Song(ナット・キング・コール)』


5曲目は、往年のクリスマスソングとして、昔から人気のある、ナット・キング・コールの『The Christmas Song』。

この曲は、過去にたくさんの人が、歌ってるけど、ナット・キング・コールの声が、一番に合いますね。

歌詞の大まかな内容は、1歳から92歳までの子供に向けた、クリスマスソングだから、大人が聴いても大丈夫。

キシ
キシ

薄暗い部屋で、彼女と聴いたら、夜が盛り上がりそうですね。

洋楽Xmasソング⑥『Santa Claus Is Coming to Town(ジャクソン5)』

6曲目も、往年のクリスマスソングだから、子供の頃から知っている、ジャクソン5の『Santa Claus Is Coming to Town』。

ジャクソン5のバージョンは、ダンサブルなので、楽しいクリスマスで聴けば、間違いなく、盛り上がる。

歌詞の大まかな内容は、特に深い意味ないので、クリスマスで盛り上がりたいとき、流してください。

キシ
キシ

知っての通り、ボーカルの声は、マイケル・ジャクソンです。たぶんね。

洋楽Xmasソング⑦『Jingle Bell Rock(ボビー・ヘルムズ)』

7曲目は、クリスマスソングを、ロックに変えてしまった、ボビー・ヘルムズの『Jingle Bell Rock』。

正確には、ロックと言うほど、激しくはないので、老若男女が聴いても、普通に、盛り上がるはずです。

歌詞の大まかな内容は、クリスマスが楽しいと、歌ってるだけなので、どんなシーンでも、聴けますよ。

キシ
キシ

メロディやサウンドが、かなり古めかしいので、懐かしく感じますね。

洋楽Xmasソング⑧『White Christmas(エリック・クラプトン)』

8曲目は、王道のクリスマスソングを、ゴリゴリのロックに変えた、エリック・クラプトンの『White Christmas』。

厳かな感じがする曲が、クラプトンのギターのサウンドで、一気にロックへ変わるのは、かなり面白いです。

歌詞の大まかな内容は、ホワイト・クリスマスになるようにと、願う歌詞なので、大した意味は、ありません。

キシ
キシ

この曲は、ビング・クロスビーより、クラプトンの方が、好きですね。

洋楽Xmasソング⑨『Christmas Time(ブライアン・アダムス)』

9曲目は、個人的に夏のアーティストだと、勝手に思っていた、ブライアン・アダムスの『Christmas Time』。

メロディの感じから、みんなで楽しく聴くよりも、一人で聴く方が、この曲のイメージに、合ってますね。

歌詞の大まかな内容は、クリスマスを通して、平和を願ってる、壮大なテーマの曲に、聴こえました。

キシ
キシ

ブライアン・アダムスに、夏のイメージを、持ってたけど、これは自分だけ?

洋楽Xmasソング⑩『Little Saint Nick(ビーチ・ボーイズ)』

10曲目は、常夏のハワイにも、クリスマスが来ると、思わせてくれた、ビーチ・ボーイズの『Little Saint Nick』。

北半球だと、クリスマスは冬だけど、南半球だと、真逆の夏だから、ビーチ・ボーイズを聴くのかもね。

歌詞の大まかな内容は、特に無かったので、暖かいクリスマスを、体験するなら、この曲がおすすめです。

キシ
キシ

真冬に、ビーチ・ボーイズは、ちょっと面白いかもしれません。

洋楽Xmasソング⑪『One Wish (For Christmas)(ホイットニー・ヒューストン)』

11曲目は、世界で最も売れてる歌手の一人、ホイットニー・ヒューストンの『One Wish (For Christmas)』。

アメリカを代表する、歌姫の一人だけあって、力強い声量と伸びのある声が、クリスマスを盛り上げますね。

歌詞の大まかな内容は、幸せなクリスマスを、願ってる歌だから、カップルで聴くのが、良いかもしれません。

キシ
キシ

本場の歌姫の声は、やっぱり凄い。聴いていると、体が伸びちゃいそうです。

洋楽Xmasソング⑫『Santa Tell Me(アリアナ・グランデ)』

12曲目は、ネクスト・マライアとして、若い女性から、絶大な人気を誇る、アリアナ・グランデの『Santa Tell Me』。

アリアナ・グランデの歌を、初めてフルで、聴きましたが、マライアを彷彿させる、伸びのある声でした。

歌詞の大まかな内容は、女の子のクリスマスを、歌ってるけど、英語が分からないなら、気にしなくて大丈夫です。

キシ
キシ

今さらだけど、アリアナ・グランデって、歌が上手いですね。

洋楽Xmasソング⑬『Santa’s Coming For Us(シーア)』

13曲目は、ヒップホップ、ファンク、ソウルが、ミックスされてる、シーアの『Santa’s Coming For Us』。

シーアは、オーストラリア出身だから、メロディの感じが、暖かい地域に、似ているのかもしれません。

歌詞の大まかな内容は、サンタが街に来ると、歌っているから、どんなシチュエーションでも、合いますね。

キシ
キシ

クリスマスに、ハイテンションで盛り上がるなら、この曲ですね。

洋楽Xmasソング⑭『You Make It Feel Like Christmas(グウェン・ステファニー)』

14曲目は、クリスマスらしい、ラブソングを歌っている、グウェン・ステファニーの『You Make It Feel Like Christmas』。

オールディーズのような、小気味よいメロディが、聴いてるだけで、ハッピーな気分にさせてくれます。

歌詞の大まかな内容は、クリスマスのラブソングなので、デートの移動に聴くのが、良さそうです。

キシ
キシ

若いカップルなら、この曲を聴いて、踊り出しちゃうかもね。

洋楽Xmasソング⑮『Underneath the Tree(ケリー・クラークソン)』

15曲目は、オーディション番組から、歌姫に上り詰めた、ケリー・クラークソンの『Underneath the Tree』。

ケリー・クラークソンは、凄く心地よい歌声だから、天気が悪いクリスマスでも、テンションが上がりそう。

歌詞の大まかな内容は、こちらもラブソングなので、ラブラブなカップルが、聴くべきでしょうね。

キシ
キシ

歌詞を無視すれば、一人で聴いても、気持ち良いですよ。

洋楽Xmasソング⑯『Christmas Lights(コールドプレイ)』

16曲目は、母国イギリスのみならず、世界中で圧倒的な人気を誇る、コールドプレイの『Christmas Lights』。

壮大なスケール感のある、クリスマスソングなので、大人のカップルや夫婦が聴くと、似合いそうです。

歌詞の大まかな内容は、ちょっと切ない曲だけど、気にしなければ、一人でもカップルでも、聴けますよ。

キシ
キシ

カップルだったら、部屋で寄り添い聴くと、盛り上がりそうですね。

洋楽Xmasソング⑰『A Love Letter Christmas(R.ケリー)』

17曲目は、プロデューサーでもあり、歌手でもある、R&B界の帝王・R.ケリーの『A Love Letter Christmas』。

聴いていると、体が動き出してしまう、ダンスミュージックだから、移動中に聴くときは、注意が必要。

歌詞の大まかな内容は、好きな人への気持ちを、歌っているから、一人で聴く方が、合ってるかもしれません。

キシ
キシ

曲を聴く際は、R.ケリーの個人的な問題は、無視してください。

洋楽Xmasソング⑱『Mistletoe(ジャスティン・ビーバー)』

18曲目は、アーティストなのか、タレントなのか、よく分からない、ジャスティン・ビーバーの『Mistletoe』。

タイトルの『Mistletoe』は、クリスマス用の樹木を言い、この木の下に、女の子がいたら、キスして良いらしい。

歌詞の大まかな内容は、タイトル通り、ラブソングだから、一人で過ごす方に、不向きな曲かもしれません。

キシ
キシ

ジャスティン・ビーバーって、歌が上手いんですね。初めて知りました。

洋楽Xmasソング⑲『This Christmas(クリス・ブラウン)』

19曲目は、デビューシングルが、全米などで1位を獲得した、クリス・ブラウンの『This Christmas』。

黒人の歌手らしい、パワフルな歌声が、体をゾクゾクさせるから、スピーカーを大音量にして、聴きたい曲。

歌詞の大まかな内容は、幸せな二人のことを、歌ってる曲だから、部屋でまったり聴くのが、良いでしょうね。

キシ
キシ

やっぱりアメリカは、クリスマスと新年が、一緒なんですね。

洋楽Xmasソング⑳『The Christmas Sing-Along(ペンタトニックス)』

20曲目は、楽器を使わず、5人だけで、音楽を奏でる、ペンタトニックスの『The Christmas Sing-Along』。

5人のキレイなハーモニーが、クリスマスの雰囲気を、凄く盛り上げるから、自然に体が動いちゃうかも。

歌詞の大まかな内容は、クリスマスに、みんなで歌おうと、言ってるから、歌詞を覚えて、歌いましょう。

キシ
キシ

一人のクリスマスでも、この曲を聴けば、踊り出しちゃいますよ。

ご紹介したすべての曲を一度に聴く方法!

登録画面1

ご紹介した、洋楽のクリスマスソングを、すべて一度に聴きたい人は、音楽聴き放題アプリがおすすめ。

自分の場合、『Amazon Music Unlimited』に、加入しており、ご紹介した曲が、このアプリで、聴けました。

Amazon Music Unlimited』は、2019年1月4日まで、3カ月間99円キャンペーン中だから、今がお得。

詳しく知りたい人は、別の記事に、『Amazon Music Unlimited』のことを、書いたから、読んでください。

初回30日間を無料で体験!【Amazon Music Unlimited】

キシ
キシ

音楽聴き放題アプリは、定額料金だから、安心して聴けますよ。

Amazon Music Unlimitedで聴ける邦楽と洋楽が予想外に凄かった!
お金を気にせず邦楽や洋楽をたくさん聴きたい。そんな人にはサブスクリプションの『Amazon Music Unlimited』がおすすめ。『Amazon Music Unlimited』を使えば邦楽や邦楽を好きなだけ聴けます。

洋楽Xmasソング『まとめ』

洋楽クリスマスソングは、英語が分からない人だと、メロディや声の良さを基準に、選ぶかもしれません。

自分も、英語が苦手だから、メロディだけで選ぶけど、意味を知しったら、悲しくなるので、これが正解。

実際、『Last Christmas』の場合、メロディに反して、歌詞が切ないから、知らずに聴く方が、良いかもね。

ご紹介した曲を、実際に聴く場合は、1曲だけやアルバムで、買うのも良いけど、おすすめは、音楽聴き放題アプリ。

『Amazon Music Unlimited』なら、全20曲が聴けて、今なら3カ月99円だから、この機会に、どうですか?

キシ
キシ

自分、『Amazon Music Unlimited』で、今回の曲を、聴きました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
洋楽音楽
\ この記事をシェアする /
独身男のド定番

COMMENT