40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

今さら聞けないクリスマスの正しい過ごし方!彼女がいない男性編!

   

独りぼっちのクリスマス

クリスマスイブもクリスマスも、この世から、なくなってしまえば良いんだ!彼女のいない男性は、そう思うでしょう。

自分も、一人で過ごすクリスマスイブやクリスマスが、だいぶ長くなったので、本当にこの時期は、イヤな気分です。

そこで今回は、彼女がいない男性のために、今さら聞けない正しいクリスマスの過ごし方を、全部で7つご紹介します。

彼女や結婚している人は、楽しいクリスマスだろうけど、彼女のいない者にとっては、この2日間は苦痛でしかありません。

彼女のいない男性諸君は、目を背け、耳をふさぎ、心を無にして、苦痛なクリスマスを乗り切りましょう!

繁華街など外へは出掛けない!

イルミネーション

クリスマスイブやクリスマスが、週末や休日だった場合、外せない用事は別として、基本的には外へ出ないようにしてください。

もし、外へ出て繁華街へ行くと、そこには独身が目を背けたくなる、カップルや家族連れの微笑ましい光景があります。

普段の日だったら、普通に見過ごせるけど、クリスマスの場合は、なぜか普段より、まぶしく見えてしまい、心が痛むはずです。

自分も、微笑ましい光景を見たとき、「一人でなにやってんだろ・・・」と、ツラい思いをしてから、出掛けていません。

さらに、クリスマスのシーズンは、街中にキレイなイルミネーションが飾られており、一人で見みるのは切なすぎます。

繁華街じゃなくコンビニだとしても、クリスマスの当日は、飾りつけをしてにぎやかだから、行くのは止めましょう。

キシ
クリスマスの日のカップルって、いつも以上に、イチャイチャして見えるのは、自分だけ?

彼女のいない友人たちと集まらない!

パーティー

一人で、寂しいクリスマスを、過ごすのは絶対にイヤだ!と思っている人は、彼女のいないの友人と、予定を入れていませんか?

10代だったら、同じ境遇の友人と騒げば楽しいけど、大人になってからやると、楽しいのは一瞬であとは違います。

最初は盛り上がったとしても、途中でクリスマスを意識してしまい、男同士で騒ぐことが、バカらしくなってくるでしょう。

自分の場合は、友人たちとクリスマスパーティーをしたとき、終わったあとの片付けの瞬間が、かなりツラかったです。

前述と同じように、友人たちと一緒でも、繁華街へ繰り出すのは、場違いな気分になるから止めてください。

彼女じゃなくても、女の子がいてくれたら、まだ違うのだろうけど、男だけだったら、集まらないようにしましょう。

キシ
40代にもなると、友人たちは結婚しているので、そもそも集まることは、全くないんですけどね。

当日にケーキを買ってはいけない!

ケーキ

せっかくのクリスマスだから、せめてケーキくらいは食べたい!と思うかもしれませんが、それも止めた方が良いでしょう。

普段のケーキとは違い、一人で食べるクリスマスのケーキは、甘さの中に切ない味が、含まれている気がするからです。

また、ケーキを買うときに、大半の人は1ホールのところを、一人で食べる人は、1カットの小さなケーキのはず。

その姿を想像するだけで、悲しくなるから、どうしても食べたい場合は、甘いお菓子でガマンをしてください。

仮に見栄を張って、ケーキを1ホールを買った場合、一人ですべて食べると、確実に太るから絶対に止めましょう。

自分の場合は、甘党じゃないので、ケーキを買いませんが、ケーキ屋さんの前を通るときは、ちょっとツラいですね。

キシ
クリスマスの場合、出前を頼むのも、ちょっと恥ずかしく感じそうですね。

クリスマスソングは聴かない!

音楽を聴く男性

街中やテレビで、クリスマスソングが流れるのは、仕方がないけど、自分から率先して、聴くのは止めましょう。

特に、楽しいクリスマスソングを聴いてしまうと、一人でいることが、惨めな気持ちになるので、とても危険です。

さらに、彼女と聴いていたクリスマスソングを流したら、一人っきりの部屋で、目に涙が浮かんでしまうかもしれません。

自分の場合、マライア・キャリーの『恋人たちのクリスマス』を聴くと、彼女がいた頃を思い出すので、かなりヤバいです。

あとこの時期、はテレビの歌番組で、クリスマスソング特集を放送することが多いから、それも見ない方が良いでしょう。

クリスマスのときに、なにか音楽を聴きたくなったら、この季節に全く関係ない、普通の曲を聴いてください。

キシ
どうしてもクリスマスソングを、聴きたい場合は、ハンカチかティッシュを、必ず用意しましょうね。

恋愛モノのドラマや映画を見ない!

テレビ

クリスマスにすることがないので、テレビを見ようと付けたとき、恋愛モノのドラマや映画を放送していたら、すぐ消しましょう。

一瞬だけだったら、心が温まるかもしれないけど、ドラマや映画を終わったあとは、すぐ冷えてしまうかもしれません。

現実の世界ですら、カップルをみるのがツラいのに、ドラマや映画で美男美女のカップルは、もっとツラいはずですからね。

特に、恋愛モノのクリスマス映画は、当たり前だけど、心にダメージを受けてしまうから、見ない方が良いと思いますよ。

具体的には、『あなたが寝てる間に…』『ラブ・アクチュアリー』『天使のくれた時間』、このあたりでしょうか。

この時期のドラマや映画は、恋愛モノが多いので、クリスマスと無関係なバラエティを、見るようにしてください。

キシ
クリスマスに恋愛モノを、見たくなる気持ちは分かるけど、見終わったあとを考えたら、止めた方が良いですね。

絶対に彼女がいた頃を思い出さない!

抱き合うカップル

クリスマスに一人ぼっちでいると、楽しかった頃を、思い出す場合があり、それって彼女がいたときではありませんか?

でも、いくら元カノとの楽しい思い出があっても、クリスマスに過去を振り返ることだけは、絶対に止めてください。

ただでさえ、クリスマスに一人でいると寂しいのに、元カノのことを思い出したら、さらに寂しくなるに決まっています。

特に、最初でご紹介した繁華街に出ると、彼女がいた頃を思い出してしまい、涙が出てしまうかもしれません。

音楽・ドラマ・映画も、元カノにリンクしている場合は避けないと、涙のクリスマスを過ごすハメになるでしょう。

自分も、別れた年のクリスマスは、本当にツラかったので、二度と同じ思いをしたくないから、普段以上に気をつけています。

キシ
一人のクリスマスが寂しくても、楽しい頃を思い出すのは、危険なので止めましょう。

普段と同じように過ごしましょう!

普段の食事

最後にご紹介するのは、今までのことをすべて踏まえた上で、クリスマスだとしても、いつも通りに過ごすしてください。

街がにぎやかだったり、周りの人が浮かれていても、一人ぼっちでクリスマスを過ごす人には、全く関係ありません。

クリスマスではなく、ただの12月25日だと思えば、7月13日や10月21日と同じだから、気にせず過ごせば良いだけです。

自分も、彼女と別れてからは、ご紹介した6つのことを避けながら、いつもと同じように過ごしています。

クリスマスの夕飯も、豪華とは無縁の食事になっており、いつもと同じ和食で、済ませていることが多いです。

2017年は、日曜日がクリスマス・イブで、月曜日がクリスマスだから、日曜日だけ注意していれば、あとは大丈夫でしょう。

キシ
外に出なければ、クリスマスの雰囲気を、味わなくて済むので、あとはいつも通り過ごすだけですよ。

まとめ

ここまでが彼女のいない、一人ぼっちのクリスマスの正しい過ごし方だったけど、ご理解をしていただけたでしょうか。

1年のうち、一人ぼっちが特に寂しく感じる12月24日と12月25日、この2日間を我慢すれば、あとはすぐお正月です。

それに時間は絶対に止らないから、彼女がいない一人ぼっちのクリスマスでも、必ずいつもの明日がやって来るから大丈夫。

自分も、12月24日と12月25日は、いつもと変わらない普通の日だと思って、この2日間が過ぎて行くを、待ちたいと思います。

ただし、クリスマスの当日よりも、世間が浮かれ始め出す、2,3週間くらい前から当日までが、実は一番にツラいかもね。

キシ
また以前のように、クリスマスが楽しいと思える日が、自分にやって来れば良いけど、可能性はゼロだろうなぁ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 独身40代イズム