初回30日間無料で音楽聴き放題!

田舎へ移住したら大変です!後悔する前に知るべきリアルな田舎の姿!

田舎 生きるヒント
スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分は生まれてから40年ぐらい田舎に住んでおり、田舎がどんなところかを熟知しております。

田舎は住みやすそうだから移住したい人も多いでしょうが、リアルな田舎を知ったら後悔の連続。

まだ家を買う前なら後戻りはできるので田舎へ移住する前に、リアルな田舎を知りましょう。

リアルな田舎を知っても移住したいなら止めないけど、1つでも引っ掛ったら移住はお止めください。

昔から住めば都と言うけど、すべての田舎、都ではないから、田舎に期待するのは危険ですよ。

スポンサーリンク

田舎へ移住したい人は意外と多いらしい!

アンケート結果を見てみると、東京で暮らす人の約4割(40.7%)が、地方へ移住する予定・今後移住を検討したいと回答しています。更に関東圏以外の出身者を見てみると、東京を離れ別の地方に移りたいと考える人は約5割(49.7%)に達しています。 年代別では、男女共に10・20代の若い層の移住への関心は高く(46.7%)、50代でも男性は比較的高く(50.8%)、一方女性の方は少し関心は低く(34.2%)なっています。

引用:東京脱出を夢見ている人が4割!?数字で見る田舎暮らし
URL:https://allabout.co.jp/gm/gc/468604/

アンケートで東京に暮らす人の約4割が地方へ移住したいと答えたことに凄く驚きました。

移住したい理由は、スローライフへの憧れだろうけど、田舎でスローライフができるとは限りません。

実際、田舎に何十年も住んでますが、スローライフとはほど遠い生活なので現実は違いますよ。

実家へ帰るなら、どんな田舎か分かって上なので移住の心配はないけど、見知らぬ田舎はかなり大変。

昔から理想と現実はかけ離れてるから、リアルな田舎を知り移住の考えをあらためてください。

キシ
キシ

田舎にずっと住んでる人は都会へ移住したと思ってますよ。

生活費が高いから田舎へ移住すると大変です!

お金

みなさんが住んでいる都会は、スーパーやディスカウントストアがたくさあるので食料品が安いはず。

でも田舎の場合、スーパーが1つあれば良い方でド田舎へ行けば個人商店しかなく、食料品の価格が高い。

最近は電力の自由化で電気代を安くなるけど、田舎の場合は参入する会社がないので電気代も安くない。

他には、ガソリン代・ガス代・水道代・電話代など、価格競争が起こらず都会に比べるとかなり割高。

自給自足するなら別ですが、なにかと田舎は物価が高いので、裕福な人ではないと生活するのが大変。

物価の安い都会に比べると田舎は物価が高いので、生活費が掛かるから移住すると大変ですよ。

キシ
キシ

安いのは家賃ぐらいだけど新築の物件なんてありませんよ。

交通手段が少ないから田舎へ移住すると大変です!

都会の生活に、れてる人が田舎暮らしを始めると、真っ先に思うことは車がないと不便なところ。

田舎の場合は、都会のように頻繁にバスが走ってないし、路線も少ないから交通手段は車がメイン。

そもそもバスなんてド田舎へ行けば1時間に1本あればマシな方だから、移動手段にはなりません。

家が駅に近ければ移動は楽だけど、田舎へ行けば行くほど駅が遠くなるから必然的に交通手段は車のみ。

スーパーがあっても凄く遠かったり、役場病院学校なども歩いて行くには遠すぎて、移動は本当に不便。

不便を楽しめるなら田舎に暮らしても大丈夫だろうけど、不便が楽しめない人は後悔するはずです。

キシ
キシ

友人の家は駅まで徒歩2時間は最低でも掛かります。

遊ぶ場所が全くないから田舎へ移住すると大変です!

都会の雑踏

都会だと住んでる街や近くの街に遊ぶスポットがあるけど、田舎の場合はご承知の通り何もありません。

遊びに出掛けたくても都会へ出るのは時間が掛かり、田舎で遊べる場所と言ったら山と川ぐらい。

移住した当初はもの珍しくて楽しいだろうけど、そんな生活がずっと続くとさすがに飽きるはずです。

外に飽きたら家でネットと思う人もいるかもしれませんが、光回線が通ってない田舎もあるでしょう。

実際に自分の田舎は光回線がなく今もADSLだから、オンデマンド放送はキレイに見えません。

趣味がアウトドアなら耐えられるだろうけど、そうではないなら移住した場合、暇をもてあましますよ。

キシ
キシ

光回線があればまだマシだけど田舎は厳しいですね。

しきたりが面倒なので田舎へ移住すると大変です!

田舎には伝統的な「しきたり」あり良いとか悪いとか関係なく、その「しきたり」に縛られます。

どんなに面倒なことでも昔からの「しきたり」が優先され、便利な方法があっても変えられません。

例えば近所の人が亡くなると他の住人に知らせるのですが、わざわざ1件ずつ訪問して伝える必要がある。

普通に考えれば電話の方が楽なのに、「しきたり」と言う理由だけで何十年間ずっと同じ方法のまま。

理にかなう「しきたり」なら良いけど、理不尽な場合はリベラルな都会の人だと耐えられないはず。

田舎は「しきたり」を好む保守的な人が多いので、リベラルな都会の人は理解できず、移住すると後悔します。

キシ
キシ

何十年も住んでる自分ですら田舎のしきたりを理解できません。

お歴々との付き合いが田舎へ移住すると大変です!

うるさいおじさん

往々にして田舎のお歴々は男尊女卑の傾向が強く、我が家のような父がいない一家を軽視します。

また移住してきた人たちを「新参者」とか「よそ者」と言い、同じように軽視して大柄な態度を取る。

普通、近所の人に会えば「こんにちは」と言うけど、田舎のお歴々は相手が格下下だと挨拶はしません。

返ってくる返事は偉そうな態度で「うん」や「はい」と言い、母子家庭や移住した人たちを見下す。

生まれてからずっと田舎に住んでる人でも、相手が女性であれば見下しているので、お歴々話を聞かない。

田舎のお歴々がいる限り死ぬまでずっと嫌な思いをするから、移住する前に気づいてください。

キシ
キシ

田舎のお歴々は威張ってばかりで何の役にも立ちません。

市町村の選挙が田舎へ移住すると大変です!

都会の選挙は候補者の演説がうるさいくらいで済むけど、田舎の場合はもっと煩わしいことが起きるんです。

まず選挙になるとお歴々やそのブレーンが、推してる立候補者の個票に名前を書いて欲しいと頼みに来る。

個票を断ると村八分の扱いを確実に受けるので断ることは難しく、何枚も個票を書かされます。

他にはお願いの電話が掛かってきたり、立候補者のブレーンからお願いされたり、面倒なことが凄く多い。

投票日には誰に投票したか選挙へ行ったのかをチェックされたり、もし行かない場合はこちらも村八分

そんな選挙で受かるのは、お金持ちやお歴々など私利私欲の塊の人だから、田舎には夢も希望もありません。

キシ
キシ

市町村長選挙だと地域が真っ二つに割れるので本当に大変です。

プラバシーがないので田舎へ移住すると大変です!

田舎の住人

常に田舎の住人は地域の安全を守るため近所の監視活動しているのを、みなさんは知ってますか?

どんな仕事をしいるのか。恋人はいるのか。誰と仲が良いのかなど、常に監視の目を光らせて住人の行動を監視。

知人の田舎では知らない住人から、「お宅のお嬢さんが男と手をつないで歩いている!」と知らせに来たたそうです。

自分が彼女を家へ呼んだときはバレないようにしたけど、数日後には「いつ結婚をするの?」と噂になる始末。

さらに個人的なことを話すと連絡網が整っているのですぐ知れ渡るから、田舎にはプライバシーはない。

田舎の住人は三度の飯より人の噂が好きなので、監視されるたくない人は絶対に移住しないでください。

キシ
キシ

田舎の監視レベルは。CIAやKGBぐらい能力がありますよ。

7つの大変さがない田舎は存在するのか?

田舎に移住すると7つも大変なことがあるので耐えられない人は、移住しない方が絶対に良いでしょう。

しかし、それでも田舎に移住したい人がいるはずだから、その人におすすめの田舎をご紹介します。

ポイントとしては、田舎と都会が混在してる地域であり、適度に便利で適度に不便な場所を選ぶこと。

東京都にお住まい方は中央線の終点である高尾駅が条件的にピッタリだから、一番におすすめです。

風光明媚でありながら新宿へ簡単に行けるし、路線は中央線と京王線の2本もあるから、交通の便も良い。

高尾駅の場合、駅から少し離れれば山や川がある田舎だから、遠くの田舎へ行く必要はありませんよ。

キシ
キシ

将来を考えれば適度に便利な田舎じゃないと生活が大変です。

田舎へ移住したら大変です「まとめ」

うるさい都会から離れ静かな田舎へ移住したい気持ちはよく分かるけど、田舎は甘くありません。

実際、田舎へ移住したあと失敗に気づき数年後に都会へ戻る人が、ご近所さんにいましたから。

移住するには自然環境と同じくらい生活環境も大切なので、しっかり見極めないと後悔しますよ。

見極める方法は田舎を下見する際、すれ違った人と挨拶や会話をすれば、どんな田舎か分かるはずです。

ちなみに自分の田舎の場合、自然環境は良いので今の住人が黄泉へ移住したら、住みやすくなるかもね。

キシ
キシ

今の住人が黄泉へ移住するまではまだ時間が掛かりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
生きるヒント田舎
面白かったらシェアをお願いします!
独身男のド定番