40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

友人と正しく縁を切る方法!人生はグレシャムの法則だから悪縁は断て!

      2017/04/27

不審者と警官

みなさんは、友人が多いですか?自分の場合は、それほど多くはありませんが、友人がそこそこいて、年齢や性別はさまざまだから、会うとスゴく良い刺激をもらっています。

前にも書いたと思うのですが、友人が変わるだけで、考え方まで変わってしまったような気がするくらいです。

人生は、出会い一つで良い方向にも悪い方向にも変わってしまうので、友人選びは慎重にしないとダメ。

その証拠に、友人からイジメを受けて最終的には殺されてしまったニュースがあったけど、友人にさえならなければ、殺されることはなかったのに・・・。

友人を間違えてしまうと、取り返しの付かないことになってしまうので、悪い友人とはすぐに縁を切った方が良さそうなので、正しい縁の切り方をご紹介します。

友人を間違えたら最悪の場合は死ぬこともある!

最近の少年事件を新聞やニュースで見ていると、ある共通点があるような気がします。

それは、犯罪に巻き込まれた少年が根っからの不良ではなく、どちらかと言うと優しそうな少年だと言うことです。

最初は、友人だったはずなのに、次第にその友人と主従の関係ができてしまい、その友人のグループを離れようとしたら、それを許されずに暴行をされてしまう。

大人になると、付き合いたくない人とは付き合わないし、向こうから自分を避けるようなことがあれば、追い駆けることもありません。

これは、自分の考えなのですが、このような事件を起こす加害者の少年は、とても寂しがり屋のタイプか気の小さいタイプでは?

一緒に遊びたくないと言うなら、こっちから縁を切ってやるくらいの気持ちになるはずが、暴行をした少年たちは、自分たちから離れるとこうなるんだと、見せしめのように暴行していたような気がします。

事件を起こした少年たちは、寂しがり屋の心の弱い人間だから、友人が離れてしまうのが怖くて、暴力を使ったのでしょう。

ただ、被害者の人には申し訳ないけど、ちょっと不良な人たちに憧れている部分が、少しだけあったのではありませんか?

自分も少年時代には、ちょっと不良のグループを見て格好良いと思うことがありました。

ビーバップハイスクールがはやっていた時代なので、40代の男子なら、不良グループを格好良いと思っていたことがありませんか?

でも、さすがに不良グループに入ることなんて、怖いしあとで絶対に危険なことに巻き込まれそうだから、入りませんでしたが、被害者の少年は、入ってしまったみたいです。

暴行をして殺害をした加害者が悪いのは当然のことなですが、彼らと友人にさえならなければ、死ぬことなんてなかったのに、と思ってしまうのは自分だけでしょうか?

キシ
加害者の親は、自分の子どものことをどう思っているんだろう?この場合は、未成年なんだから親にだって責任があるからね。

友人関係とグレシャムの法則は似ている!

突然ですが、みなさんは「グレシャムの法則」って言葉を知っていますか?

「グレシャムの法則」とは、16世紀にイギリスで生まれた財政家・貿易商が唱えた法則で、世の中に質の悪い貨幣と良質の貨幣が同じ価値で流通している場合、質の悪い貨幣だけが流通するそうです。

日本では、「悪貨は良貨を駆逐する」とおなじみなので、こちらの方が知っている人が多そうですね。

良いものと悪いものが同じように存在した場合、良いものは悪いものに駆逐されてなくなってしまい、悪いものだけがはびこってしまうのが、「グレシャムの法則」または「悪貨は良貨を駆逐する」の意味です。

この「グレシャムの法則」や「悪貨は良貨を駆逐する」は友人関係に似ていると思いませんか?

どんなに優しい人(良貨)でも、悪い人(悪貨)と付き合ってしまえば、優しい人(良貨)は駆逐されてしまうことになると思うんです。

最近の少年事件がまさにそうで、友人にさえならなければ、事件に巻き込まれることなんてなかったのにと思ってしまいます。

自分の中学時代の同級生にもいるのですが、もともとは優しいヤツだったのに、悪い先輩や友人と付き合うようになってから、高校を中退して最後は薬物に手を染めてしまった人物がいます。

ちょっとヤンチャな部分があったけど、根は優しいヤツだったので、残念としか言いようがないのですが、悪い友人と付き合ってしまったがために、人生を台無しにしてしまいました。

友人を間違えてしまうと、犯罪に巻き込まれるたり、自分の同級生のように、薬物に手を染めたりしてしまうから、悪い友人だけは作らないようにしたいです。

キシ
本当なら、良貨が悪貨を駆逐してくれると、良い世の中になるんだけど、それは理想論なんだろうなぁ。ちょっと悲しいね。

40代だったら友人関係で危険な目に遭わないはウソ!

こんな悲惨な事件は、少年だけに起こることで、40代の大人には、有り得ないと思う人もいるでしょうが、そんなことはありません。

同じ40代の知り合いの話ですが、地元の飲み屋で、ちょっとトラブルになってしまったことの話です。

詳しいトラブルの原因を、教えてはくれませんでしたが、どうも女性関係で、他の男とトラブルになったみたいです。

その知り合いは、一人ではどうにもできないと思い、友人に電話をして助けを求めたら、その友人の友人が助けに来てくれたそうです。

助けてもらったお礼に、ときどき食事に誘ったりして、友人関係になってそうなのですが、この友人の友人が危険な人物だったんです。

友人になってしばらくしてから、分かったそうなのですが、その友人の友人は反社会勢力の人でした。

その反社会勢力の人は、友人関係になったあと助けた恩をネタにして、何かある度にお金を貸してくれと言って来たそうです。

最初は、適当に断っていたらしいのですが、さすがに頻繁に来られると怖くなったので、反社会勢力の人に顔が利く地元の有力者に、なんとか助けてもらったそうです。

地元の有力者と言うのは、選挙がらみの人なので、知り合いは選挙になる度に、恩を返していると知り合いは愚痴っていました。

すべて、知り合いがまいた種なので、自業自得なんですけどね。

女性にはこんなことが起こらないでしょうが、男性の場合だったら、40代でも起こりうることなので、他人ごとではありませんよ!

キシ
反社会勢力の人は、本当に危険ですが、驚くことに、人があまり住んでいない自分の田舎に、何人も住んでいるんですよ。その人や家の近辺は危険なので、絶対に近づかないようにしています。

どうやって悪い友人との縁を切るか?

たぶん、友人になった最初の頃は、マジメそうだとかおもしろそうだと思っていた友人が、次第に本性を現すってことがありませんか?

自分にも、高校生で同じクラスになったのをきっかけに、仲良くなった元・友人がいるのですが、最初はとてもマジメそうなヤツだったんです。

でも、高校を卒業して東京の大学に入ってから、デビューしてしまったらしく、約束は平気で破るし、ウソを平気でつくし、全く悪びれることのない人物に変わってしまいました。

最終的には、「ウソなんてバレなちゃイイんだよ」とか言い出す始末で、こんなヤツと一緒にいたら、自分まで同じように人間に見られてしまうと思い、縁を切ることに。

縁を切らないと手遅れになるところでだったので、携帯を着信拒否にして、全く連絡を取れないようにしました。

基本的には、全く連絡を取らないのがベストですが、こんな変なヤツほど、しつこい傾向にあるので、無視したくらいではめげない可能性もあります。

自分の場合は、その縁を切りたい友人と共通の友人に「あいつとはもう付き合わない」と宣言をしたので、外堀から埋めるのも良い方法だと思います。

「縁を切る」なんて言葉にすると、人間としてヒドいことをしているのでは、と思ってしまいますが、悪縁を切るのに情けは禁物。

さすがに、面と向かって「絶縁宣言」をすると、恨みを買ってしまう危険性があるので、連絡を取らないこと、外堀を埋めることをして、悪い縁を断ち切りましょう。

もし、前述の反社会勢力のような人と縁を切りたい場合は、反社会勢力に顔が利く、地元の有力者にお願いするのも良いですが、また変な縁を持ってしまうことになり兼ねません。

身の危険が及ぶような場合は、弁護士と警察に助けてもらうのが安全なので、速やかにお願いしましょう。

縁を切る方法と注意点!
  • 縁を切りたい友人と共通の友人たちに縁を切りたいことを伝える。
  • 相手から電話やメールやLINEが来ても無視をする。
  • 反社会勢力の友人は地元の有力者に縁を切ることを頼まない。
  • 犯罪などに加担しそうな友人は弁護士や警察に相談する。
キシ
一般の変な友人なら無視をすることで、友人関係がフェードアウトできますが、危険な友人は、そう簡単にフェードアウトしてくれません。最終的には、やはり弁護士や警察に助けてもらうしか、方法はなさそうです。

まとめ

友人は多い方が人生が楽しいとは言いますが、それは良い友人のことであり、犯罪をするような素行の悪い友人のことではありません。

芯の強い人だったら、犯罪をするような素行の悪い友人と分かって時点で、縁を切ることができるだろうけど、気の弱い優しい人だったら、縁を切るのは無理かもしれません。

それでも、「命あっての物種」なので最悪のケースになる前に、しっかりと縁を切るようにしてください。

昔から「君子危うきに近寄らず」って言葉あるように、自分の行動を慎み、危険な場所へは近付かないのが一番ですから。

もし、どうしても縁が切れない場合は、弁護士や警察に相談して、悪い縁を完全に断ち切ってください。

キシ
さすがに、弁護士や警察にお願いするような、友人を持っている人はいないでしょうが、ヤバい友人を持っていると、いつ自分に火の粉が掛かるか分からないので、早めに縁を切った方が身のためですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ライフハック