40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

友達はいらない!こんな奴らが友達なら一人でいた方がまだマシです!

   

友達がいらない男性

人生は、人との出会いによって、良くも悪くもなる。特に友達の場合は、人生を左右する可能性があり、注意が必要です。

間違った出会いをした結果、刑務所に入った人を知っており、友達はしっかり選ばないと、人生を台無しにしますよ。

そこで今回は、友達になってはダメな人たちを、全部で8タイプほどご紹介するので、こんな人とは縁を切りましょう。

最悪な人と友達になるくらいなら、孤独で寂しかったとしても、今のままの方が良いので、友達にはならないでください。

ちなみに、最後のタイプは、以前の自分のことで、これがきっかけで、高校時代の友達を失ったから、間違いありません。



人生を棒に振ってしまった友達の話!

手錠

同級生に、逮捕されたこと人がおり、もともと不良だったけど、まさか警察のお世話になるとは、想像できませんでした。

それも逮捕された罪状は、使ってはダメな薬物だと来たので、不良な奴だったとは言え、なんでと言うのが正直な気持ち。

人伝に聞いた話だと、仲が良かった同じ不良の友達に誘われて、薬物に手を出したらしく、選ぶ人を間違えたのでは。

同級生なので、ご両親も知っているけど、父親はお堅い職業だったはずだから、かなり迷惑をかけたでしょうね。

最悪な場合、逮捕されることもあるので、ヤバイ友達を作るくらいなら、友達はいらない方が、良いのかもしれません。

キシ
極端な例だけど、友達を間違えたら、本当に大変ですよ。

当たり前のルールを全く守れない奴!

あまりにも当たり前すぎますが、社会人として守るべきルールを、なに一つ守れない奴は、友達にいりません。

日本は法治国家だから、法律を守るのは当たり前で、他には、一般社会のルールを守るのも、当たり前のこと。

例えば、歩きタバコ、ゴミのポイ捨て、丁寧な言葉づかいなど、一つも守れなかったら、かなりヤバい奴です。

一般社会のルールを守れない奴は、それ以上のことも、守れるはずがないので、信頼関係を作るのは、絶対に無理。

仮に、人柄が良かったのしても、当たり前のルールを守れない奴は、人としても友達としても、確実に失格でしょうね。

キシ
こんな奴と一緒にいたら、自分もルールを守れない人間に、周りから見られますよ。

お金に対してスゴく卑しい奴!

お金に汚い人

友達以前の問題だけど、お金に対してスゴく卑しい奴は、金銭トラブルを持ち込んでくるから、近寄らないことです。

自分の友達にも、お金に卑しい奴がいて、貸したお金を返さなかったり、こっそり盗んだりしたので、縁を切りました。

被害に遭ったのは、自分じゃなかったけど、友達の間でお金の貸し借りをするのは、トラブルの原因なので絶対にダメ。

本人は、返すつもりだったとか、冗談で盗んだとか、あり得ない言い訳をしたらしく、謝罪の言葉はなかったそうです。

またお金に卑しい奴は、借りたお金はルーズなのに、100円でも貸したお金はシビアだから、付き合うのは止めましょう。

キシ
その元友達は、周りの人にお金の件がバレてしまい、嫌われ者になりました。

誰にでも平気な顔してウソをつく奴!

生きていれば、ウソの1つや2つはつくけど、誰にでも平気な顔して、何度もウソをついていたら、かなりヤバい奴です。

ウソと分かるような話なら、冗談として笑えるけど、真実のように語ったら、そいつはペテン師かもしれません。

昔から、「ウソつきは泥棒の始まり」と言うように、平気でウソをついていたら、悪事を働く可能性がありますからね。

実際に、「ウソはバレなきゃ問題ない!」と言う人がおり、あまりにも危険な考えだったので、近寄るのは止めました。

ウソを見破るのは難しいけど、話している内容に疑問が出たら、友達になるのは、気をつけた方が良いでしょう。

キシ
笑えるウソなら良いけど、笑えないウソは、絶対にダメですね。

裏の顔を全く見せない奴!

エレベータの中の男性

よく裏表があるタイプは、ダメな奴だと言う人があるけど、これは大きな間違いで、人は必ず裏と表の二面性があります。

もし周りの人に、全く裏の顔が分からないタイプがいた場合、それは裏の顔を見せたくない奴なので、信用するのは危険。

友達にするべきタイプは、裏の顔を見せてくれる奴で、友達にいらないタイプは、表の顔しか見せない奴。

裏の顔こそが、その人の本当の顔だと思うので、実際に見せてくれるのは、相手を信用している証拠です。

逆に、裏の顔を見せないのは、ロクでもない性格か、信用していない証拠なので、友達になるのは止めましょう。

キシ
裏の顔は、自ら見せてくれた人だけ、信用してください。

聞く人によって全く印象が違う奴!

前述で、人には必ず裏と表があると言いましたが、二面性だけなら問題ないけど、三面、四面だったら、問題ありです。

人によって評価が全く違い、マジメと言われたり、適当と言われたり、賢いと言われたら、かなり危険かもしれません。

話す相手により、多少の態度は違うはずだとしても、あまりにも違う場合、持っている顔は、裏と面だけではないでしょう。

いくつも顔を持っていたら、本当の顔が分からず、友達になっても、どの顔を信用すれば良いか、不安になるのでは。

もしかしたら、ダマされる可能性もあるので、人によって全く印象が違う奴は、友達にしない方が良さそうです。

キシ
いくつも顔を持っていたら、気味が悪いので、友達にはなりたくないですね。

自分のことを全く理解していない奴!

自分のことを、全く理解していない奴は、自分ができないことを、平気でやったりするから、周りに迷惑を掛けます。

会社にも、こんな奴が一人ぐらいは、きっといるはずで、実際に迷惑を受けたことが、一度くらいありませんか?

一人で大丈夫と言うから、仕事を任せたのに、全くでき上がらず、悲惨な体験をした人も、実際にいるのでは。

「身の程知らず」と言った方が、早いのかもしれませんが、一緒にいるだけで、このタイプは疲れるでしょう。

こんな奴と一緒にいたら、あなたも「身の程知らず」に見られるので、友達になっては、絶対ダメですよ。

キシ
身の程知らずは、本当に周りが迷惑します。友達には、絶対いりませんね。

心配をせず否定しかしない奴!

友達だったら、なにか始めるときに、忠告すると同時に、本気だった場合は、応援するのが当たり前でしょう。

しかし、応援するどころか、すべてを頭ごなしに否定して、罵詈雑言を浴びせるような奴は、友達として失格です。

実際に、サラリーマンを辞めて、独立する友達がいたとき、バカだマヌケだと言って、すべて否定する奴がいました。

友達として、心配するのは当たり前だけど、なんの忠告もせずに、汚い言葉を発するのは、人としても問題あり。

お互いを認め合えるのが、友達の証拠だと思うから、なにを言っても否定する奴がいたら、友達にはならないように。

キシ
独立した友達は、サラリーマン以上の額を稼ぐようになり、おまけに結婚までしてました。

先約を無視して彼女とデートする奴!

手を振る彼女

最後の「こんな友達はいらない」は、先約を無視して、彼女と遊んでしまう奴のことで、実はこれ自分の話です。

自分は、友達と約束をしていたのに、彼女から急な誘いがあったら、先約をすっぽかして、何度も遊びました。

友達との約束を、平気ですっぽかすような奴は、彼女との誘いであっても、許される行為ではありません。

事実、自分はこのあと、彼女にも友達にも捨てられたので、自分のような友達は、いらなかったみたいです。

昔から、「友達は一生、彼女は一瞬」と言うように、一生より一瞬を取る人は、友達として失格でしょう。

キシ
思い返すと、本当に自分はバカなことをしました。いらないと言われるのは、当たり前ですね。

まとめ

もし、ご紹介したタイプが、身近に存在した場合、友達になるのは止めた方が、絶対に良いと思います。

仮に、ご紹介したタイプの友達しか、周りにいない場合は、友達なんていない方が、マシかのかも。

トラブルに巻き込まれたり、同じような人間だと、周りに見られてしまったら、本当に最悪ですよ。

友達は、信頼できる人が一人か二人いれば、それだけで十分なので、たくさんいる必要はないでしょう。

最後に、ご紹介した内容が、自分に当てはまる場合は、友達に気づかれる前に、すぐ直してください。

キシ
自分の場合は、過去に過ちを犯し、友達から縁を切れたので、同じ過ちは、絶対にしません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 独身40代イズム