40歳を過ぎたプロ独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

ガンダムの動画を無料で見る方法!30日間なら何回でも見られる!

   

機動戦士ガンダム

『機動戦士ガンダム』の全話を見たい人は、DVDをレンタルするだろうけど、全話をレンタルするのは、お金が掛かり過ぎる。

他にも、続編の『機動戦士Zガンダム』『機動戦士ガンダムZZ』も気になるはずだから、できればすべて見たいですよね?

そこで今回は、『機動戦士ガンダム』『機動戦士Zガンダム』『機動戦士ガンダムZZ』が、無料で見られる方法を、ご紹介します。

当時、子供だった人も、大人になってから見ると、また違った面白さがあるので、ぜひこの機会にガンダムを見ましょう。

自分は、『機動戦士Zガンダム』が一番に好きなので、第1話から順番に最終話の第50話を、思う存分に見られました。

30日間だけガンダムの動画を無料で見る方法!

『機動戦士ガンダム』を含めた『Z』『ZZ』を、すべて無料で見たいなら、『Amazonプライム会員』になるのが手っ取り早い。

会員になれば、プライム・ビデオが見放題になり、上記のガンダムの動画が、すべて含まれています。

自分も30日間だけ、ガンダムの三部作を見られたから、とても楽しかったです。

ただし、ガンダムの動画を、無料で見るためには、初めての会員であることが条件。

過去に一度でも、会員になった人は、無料で見られないから、その点はご注意ください。

30日間ならガンダムシリーズがすべて見放題!

無料期間は、なんと30日間もあるので、全話が43話もある『機動戦士ガンダム』などを、ゆっくり見られます。

加入方法は、『Amazonプライム会員』なれば、すぐ動画を見られるので、まだ会員になってない人は、おすすめです。

Amazonプライム!
  • 初めての人は30日間無料!
  • 機動戦士ガンダム(全43話)
  • 機動戦士Ζガンダム(全50話)
  • 機動戦士ガンダムΖΖ(第47話)
  • 上記の3部作がすべて見放題!
キシ
初めての人だけなので、過去に会員になった人は、ご遠慮ください。

『機動戦士ガンダム』の見どころ!

第1作目の『機動戦士ガンダム』の見どころは、やはり主人公・アムロと宿敵・シャアと戦いで、何回でも見られる面白さ。

その他の登場人物も、カイ、ハヤト、セイラ、フラウ、ブライト、ミライ、リュウ、マチルダなど、盛りだくさん。

作品自体は、1979年に放映されていたので、映像は今と比べてかなり拙いけど、ストーリーは今でも十分に通用しますね。

ぜひ見て欲しい神回【機動戦士ガンダム編】

全43話ある『機動戦士ガンダム』の中で、神回と呼ばれる話を選ぶとしたら、やはり第28話と第36話でしょう。

第28話の『大西洋、血に染めて』は、カイとミハルの切なくて涙が出る話だから、過去に見た人も、また見て欲しいです。

第36話の『恐怖! 機動ビグ・ザム』は、スレッガーとミライの切ないストーリーになっており、スレッガーの名言に涙が出ます。

他にも、『機動戦士ガンダム』には神回があるので、最初の第1話から最後の第43話を、余すところなくご覧ください。

おすすめの神回!
  • 第10話『ガルマ散る』
  • 第24話『迫撃!トリプル・ドム』
  • 第28話『大西洋、血に染めて』
  • 第36話『恐怖! 機動ビグ・ザム』
  • 第41話『光る宇宙』
キシ
第28話と第36話は、何回でも見られる神回です。自分も、無料期間中に3回ぐらい見ちゃいました。

『機動戦士Zガンダム』の見どころ!

第2作目の『機動戦士Zガンダム』は、個人的に大好きなシリーズで、何度も見返してしまう、かなり秀逸な作品。

ストーリーは、前作に比べると、さらに複雑化しており、エウーゴ、ティターンズ、アクシズの三つ巴で、事前に勉強が必要かも。

登場人物は、主人公のカミーユ、ファ、クアトロ、ブライト、エマ、シロッコ、ジェリド、ハマーンなど、かなりの多さです。

ぜひ見て欲しい神回【機動戦士Zガンダム編】

全50話ある『機動戦士Zガンダム』の中で、神回と呼ばれる話を選ぶとしたら、やはり第36話と第49話でしょう。

第36話の『永遠のフォウ』は、フォウとの別れのシーン、最後のクアトロのセリフ、この2つを見ると、泣いてしまいます。

第49話の『生命(いのち)散って』は、たくさんの人が戦死した中で、カミーユの怒りが爆発するシーンは、心を打ちました。

第50話の『宇宙(そら)を駆ける』は、説明をするだけ野暮だから、とにかく順番通り見れば、絶対に感動するはずです。

おすすめの神回!
  • 第14話『アムロ再び』
  • 第19話『シンデレラ・フォウ』
  • 第21話『ゼータの鼓動』
  • 第36話『永遠のフォウ』
  • 第48話『ロザミアの中で』
  • 第49話『生命(いのち)散って』
  • 第50話『宇宙(そら)を駆ける』
キシ
賛否両論あるだろうけど、ガンダムの中で一番は、絶対に『Z』だと思います。

『機動戦士ガンダムZZ』の見どころ!

第3作目の『機動戦士ガンダムZZ』は、個人的にあまり興味がないシリーズで、申し訳ないけど、数話しか見ていません。

1作目のアムロ、2作目のカミーユと違い、主人公のジュドーが明るすぎるので、ガンダムのイメージに合わなかったのかも。

『Zガンダム』ファンの自分としては、カミーユの状態だけが気になったので、その辺りだけしか、注目できなかったです。

ぜひ見て欲しい神回【機動戦士ガンダムZZ編】

全47話ある『機動戦士ガンダムZZ』の中で、神回と呼ばれる話を選ぶとしたら、第35話と第47話でしょうか。

第35話の『落ちてきた空』は、1作目から登場していたハヤトが戦死、カミーユが最後に話をする、この2点から貴重な回。

第47話の『戦士、再び……』は、最後の方のシーンに、元気なカミーユとファが映っており、それだけが理由です。

おすすめの神回!
  • 第1話『プレリュードZZ』
  • 第2話『シャングリラの少年』
  • 第35話『落ちてきた空』
  • 第47話『戦士、再び…… 』
キシ
自分の場合は、あまり『ZZ』に思い入れがないから、こんな感じになりました。

他のガンダムも30日間なら無料で見られる!

『機動戦士ガンダム』『機動戦士Zガンダム』『機動戦士ガンダムZZ』の他にも、まだ無料で見られるガンダムが、13本あります。

ガンダムのオールドファンとしては、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』が気になったけど、結局は見ませんでした。

最近のファンには申し訳ないけど、やはりガンダムは、上記の3部作と映画版の『逆襲のシャア』、この4作品ですね。

他のガンダムシリーズ

  • 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第1話
  • 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第2話
  • 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第3話
  • 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第4話
  • 機動戦士ガンダム00 ファーストシーズン
  • 機動戦士ガンダム00 セカンドトシーズン
  • 新機動戦記ガンダムW
  • 機動戦士ガンダムSEED HDリマスター
  • 機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア・セイラ編 I 青い瞳のキャスバル
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア・セイラ編 II 哀しみのアルテイシア
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア・セイラ編 III 暁の蜂起
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア・セイラ編 IV 運命の前夜
キシ
これだけガンダムシリーズが、見られると30日間では、ちょっと時間が足りないかもね。

無料で動画を見る時期は慎重に選ぶこと!

ここまで読めば、『Amazonプライム会員』になって、ガンダムをすべて見るだけですが、問題なのはいつ加入うするかです。

『機動戦士ガンダム』『機動戦士Zガンダム』『機動戦士ガンダムZZ』は、どれも本数が多いので、全話を見るのはかなり大変。

大型連休や年末年始など、休日が多い日ときに加入をすれば、ガンダム3部作の動画を、一気に見られますよ。

3部作を見るのに掛かる時間

本数 1話 総時間
機動戦士ガンダム 43話 24分 17時間12分(1032分)
機動戦士Zガンダム 50話 24分 19時間59分(1199分)
機動戦士ガンダムZZ 47話 24分 18時間47分(1127分)
合計 140話 24分 54時間58分(3358分)

全140話を見るには、約55時間も掛かり、最低でも1日5本は見ないと、30日で見終われないから、まとまった休日が必要。

それを踏まえると、やはり大型連休や年末年始、もしくは夏休みに『Amazonプライム会員』へ、加入した方が良さそうです。

キシ
毎日5本は、かなりキツいですね。できれば、一気に見た方が良いので、やはり連休中がベストかな。

まとめ

テレビで放映していたガンダム3部作を、無料の動画で見たいなら、やはり『Amazonプライム会員』がベストです。

無料で見るには、過去に未加入の条件付きだけど、30日間も無料で見られるのは魅力なので、ぜひお試しください。

仮に、有料会員になって見た場合でも、わずか税込400円(1カ月)しか掛からないから、レンタルするよりもずっとお得。

『Amazonプライム会員』の解約方法は、別の記事でご紹介してあるので、そちらを参考すれば、問題ありませんよ。

キシ
いつ見ても、ガンダムは本当に感動します。ぜひ、無料の動画で、たっぷりご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - おもしろ