40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

嫌われているか分かる確認方法と嫌われたら経験する5つの行動!

   

ショックを受けている男性

友人は多ければ多いほど良いと言う人がいますが、自分が友人だと思っている人から、好かれている自信がありますか?

もしかしたら、友人と思っているのは自分だけで、相手は表向きは友人だけど本心では嫌っているかもしれませんよ。

実際に、自分は仲が良い友人だと思っていたら、相手は全くそんなことを思っておらず、むしろ嫌っていると分かりましたから。

まさか、その友人から嫌われているとは思っていなかったので、嫌われていることが分かったときのショックは相当でした。

そこで今回は、友人から嫌われると経験する5つの行動とその確認方法をご紹介するので、自分が嫌われているのかどうかをチェックしてください。

友人の中で遊びに誘われるのがいつも最後!

雨の中で友人を待つ男性

複数の友人と、どこかへ遊びに行くときに、みなさんは何番目にメールやLINEから誘われますか?

最近は、グループLINEを使うから、一人ずつ連絡を取ることはないだろうけど、メール全盛期の頃は誘われる順番が重要だったんです。

最初に誘われるのは一番に遊びたい人で、下に行けば行くほど優先順位が低くなり、最後に誘われた人はその友人から嫌われている可能性が高いです。

誘われているから嫌われている訳じゃない!と思いたいところだけど、その友人は、周りに気を使って誘っているから、仕方なく最後の方にしぶしぶ誘っているのでしょう。

本音としては、遊びに誘いたくないけど、誘わないと別の友人になにか言われるのが嫌で、あなたを誘っているだけですよ。

確認方法としては、面倒だけど一緒に遊ぶ友人に何時ころメールやLINEが来たのかを聞いて、どのくらい時差があるのかを調べましょう。

最初に誘われた人から、半日以上あとにメールやLINEが来ていたら、その友人がかなりの確率であなたのことを嫌っている可能性が高いです。

キシ
自分が最後だったことはないけど、あまり好きじゃない友人を誘うときは、最後にすることが多いです。たぶん、本人は気が付いていないだろうけど。

自分が遊びに誘うと断るのに別の友人が誘うとOKをする!

仲が良いと思っている相手を、どこかへ遊びに行こうと誘ったときに、断られた経験はありますか?

普通に用事があると断られてた経験なら普通にあるでしょうが、もしかしたら、あなたの誘いは断ったけど、別の友人の誘いはOKをしているかもしれません。

あなたが選んだ遊びが悪かったから、断られたパターンもあるけど、この場合は別の友人からあなたに誘いの連絡が入るでしょう。

例えば、A君を遊びに誘ったけど断られた。でも、A君をB君が誘ったらOKをした。この場合はA君があなたから誘われたことをB君に話して、どちらかが連絡してくるはずです。

それなのにA君からもB君からも連絡が来ない場合は、A君だけじゃなくB君からも嫌われていることになるでしょう。

でも、この行動では確かめるのが難しいと思っている人もいるでしょうが、実はとても簡単に分かる確認方法があるんです。

本当に仲が良いC君に頼んで、嫌われているかもしれないA君を誘います。そのA君から断られたらC君にお願いして、再度A君を誘いOKだったら、確実にあなたは嫌われています。

キシ
実際に、こんな経験をしたら、その友人と連絡をしようとは全く思いません。でも、できればこんな状態になる前に、嫌われることに気が付きたいですね。

友人が重要な情報を全く知らせてくれない!

スマホを見て驚く男性

本来、友人ならば転職をしたことや彼女ができたことは、早い遅いはあるけど必ず連絡が入るはずです。

間違っても本人からではなく、その重要な情報を知った別の友人から、また聞きで知らさせることはありません。

しかし、嫌われている人は、張本人の友人から重要は情報を知らされることはなく、知らないままかまた聞きで知ることになるでしょう。

実際に自分も経験がありますが、友人が転職したことや結婚したことを、また聞きで知ることになったので、確実に嫌われています。

以前、自分に彼女ができたとき、一部の友人にしか言わなかったら、「他の友人にも教えた方が良い」と教えたある友人に言われました。

その友人が転職をしたのですが、自分が転職の件を聞いたのは、別の友人からのまた聞きだったので、その友人から嫌われていたみたいです。

確認方法は、嫌われている可能性がある友人の近況報告を別の友人に教えてもらうのが、簡単なのですぐに分かるでしょう。

キシ
友人が結婚したこともまた聞きでした。でも、スゴいのが結婚をまた聞きで教えてくれた友人もまた聞きだったこと。自分はまた聞きのまた聞きだったんですね。

こちらか連絡しないと全くメールもLINEも来ない!

「便りがないのは元気な証拠」なんて言う人もいますが、実際に全くメールもLINEも来ない場合は、もしかしたら嫌われてるかもしれません。

記憶が正しければ、5年以上も会うこともメールが来ることもない友人がいるけど、確実に自分は嫌われています。

その証拠に、ときどき連絡を取り合う友人から、5年以上も会うこともメールが来ることもない友人の話を聞くので、自分とは連絡を取る気がないみたいだからです。

普通に考えれば、友人から5年も連絡がなかったら、嫌われているのは当たり前のことなんですけどね(笑)。

もし、電話もメールもLINEも1年くらい来ていない場合は、確実に嫌われているので、この場合はあえて確認する必要はありません。

ただし、連絡をしていないのは、こちらにも言えるので、試しに1回ぐらいメールかLINEをして、友人から返事が来るのかどうかを確かめるのも必要でしょう。

全く返事が来なかった場合や定型文のような返事が来た場合は、同じような定型文を返して、それで終わりにするのが良さそうです。

キシ
実は、逆パターンでの経験もあり、3年ぶりぐらいに「久しぶりに遊ばない?」と友人からメールが来たので、「また今度誘ってください」と丁重に断りました。

送ったLINEが全く既読にならない!

スマホを見る女性

最後にご紹介するのは、自分がまさに経験したことで、送ったLINEが全く既読になっていなかった友人の行動。

ただし、LINEが全く既読にならなかったら、友人に嫌われていることぐらい愚鈍の自分でもすぐに分かります。

自分が経験したのは、つい最近まで普通にLINEをやり取りしていたいのに、急に既読をされなくなったこと。

「あること」とは言ったけど、実際は全く身の覚えもないし、LINEを見て全く変なことは送っていないので、正直に言って全く意味が分かりません。

初めは、友人の体調が悪くなったのか、それとも仕事が忙しくなったのかを思ったので、しばらく放置していたのだけど、あまりにも連絡がないので別の友人に聞いてみたんです。

そうすると、別の友人は「普通にLINEをしているけどなにかあった?」と逆に聞かれてしまい、自分が友人から嫌われていることを知りました。

普通にLINEをしていた友人が、なんの前触れもなく全くLINEを既読されなくなったら、死んでいるか嫌われているかのどちらかでしょう。

キシ
もし、友人にメールやLINEを送っても、全く既読や返事がない場合は、どう考えてもその友人から嫌われているので、ひっそりとフェードアウトしましょう。

まとめ

今回ご紹介した嫌われているか分かる確認方法と嫌われたら経験する5つの行動!はどうでしたか?

友人に嫌われているなら、理由を知りたくなってしまうのが人間だけど、知らない方が良いことも世の中にはあるので知らないままの方が良いですよ。

仮に、嫌われている理由を聞いて、ショックを受けるのは自分ですからね。

実際に、自分も経験したので、嫌われるようになった原因を知りたいけど、知ったところでその友人と関係が修復できる訳ではないので知ろうとは思いません。

「覆水盆に返らず」ではありませんが、嫌われていると分かった時点で元には戻れないから、徐々にフェードアウトするのがベストでしょうね。

キシ
生きていれば嫌われることもあります。友人たちとは縁が切れてしまったけど、その分だけまた新しい出会いがあったので、あまり深く考えないようにしましょうね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ライフハック