40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

元カノと復縁したいとき実際にやった間違いだらけの5つの方法!

      2017/11/20

幸せだった頃のカップル

元カノと復縁したい!でも、方法が分からない! 実際に自分も、元カノと復縁したかったときがあります。

いろいろな方法を考えた末、この行動をすれば大丈夫だと思って、実際にやったのですが、結果は見事に玉砕されました。

そこで今回は、元カノと復縁したい人が、絶対にやってはダメな間違いだらけの方法を、全部で5つほどご紹介します。

まだ元カノと未練がある人は、ぜひ自分の方法を反面教師にしてもらい、同じよ過ちを、犯さないようにしてください。

ただし、最終的な結論としては、元カノと復縁を望むよりも、新しい出会いを探した方が、成功すると思いますけどね。

元カノからメールやLINEを待つ!

スマホを操作する人

元カノと別れてから、連絡を取らないことは、正しい方法なんだけど問題ないのは、その期間にあります。

自分から連絡を取りたい気持ちを、グッと我慢ができれば良いけど、そうではないと、以下のように焦ってしまうでしょう。

1週間が過ぎても、元カノからメールや電話が全く来ない!忘れられたかも!

結局、適当な理由を見つけて、元カノへ自分が、連絡することになったけど、確実に自分の根負けです。

復縁する際は、できればイニシアチブがあると、なにかと行動しやすいので、元カノから連絡を待った方が良いでしょう。

ただし、元カノに、弱味を見せたくないからと言って、全く連絡を取らないでいると、忘れられてしまう可能性もあり。

自分の場合、2,3週間くらい我慢すれば、もしかしたら、元カノから連絡があったかもしれませんね。

キシ
2,3週間くらい我慢して、連絡がなかったら、1回ぐらい連絡しても良いでしょうね。

メールやLINEを頻繁にする!

元カノから、全く連絡が来なかったので、結局は自分から連絡をしたのですが、これは間違っている方法です。

特に元カノの気持ちを、もう一度こちらに向けたくて、頻繁にメールやLINEをすると、以下のような結果になるでしょう。

自分の場合、頻繁にメールをした結果、元カノから無視されてしまいました!

付き合っていたときは、返信が遅いとかもっとメールしてとか言ってたのに、別れたら真逆になっていたんです。

当時は、しつこくメールをしても、警察のご厄介にはならなかったけど、今だったら完全にアウト。

元カノに、連絡を取ることはダメだとは言いませんが、あまり頻繁にするのは、危険なのでお止めください。

メールやLINEをする際は、一週間に一度くらいが良いらしいので、連絡を取りたくても、我慢するようにしましょう。

キシ
別れたあと、頻繁に連絡してもダメです。付き合っているときに、しっかり連絡を取りましょう。

用事を見つけて元カノと会う約束をする!

怒っている女性

元カノから、メールは無視されましたが、適当な用事を見つけて、なんとか会う約束をしたのですが、これも間違いです。

本当に用事があるなら、約束をしても良いけど、会いたいだけの理由で約束をすると、以下のようになるでしょう。

誘われた用事が、くだらないことだ分かった途端、元カノが怒り出しました。

記憶が正しければ、仕事で着るスーツやネクタイを、探して欲しいと言ったとはずで、確かにくだらない用事。

今だったら、怒る気持ちも分かるけど、当時は元カノにも、未練があると思っていたから、怒られてビックリでした。

不思議なもので、付き合っている当時は、相手の気持ちを読めていたのに、別れると全く読めなくなるみたいです。

くだらない用事は、怒らせるだけなので、元カノと会う際は、相手が納得するような用事を、見つけてください。

キシ
復縁する上で、元カノに会う必要はあるけど、怒らせてしまったら、復縁なんて望めませんよ。

怒らせたので元カノの機嫌を取る!

これは前述の続きで、元カノを怒らせたから、許してもらうために、機嫌を取ったのですが、これもダメな方法です。

自分としては、怒りを静めたくて、機嫌を取ったのだけど、その見え透いた行動が、彼女を以下のようにさせてしまいます。

顔色をうかがっていることが、バレバレだったので、もっと怒らせてしまいました。

火に油を注ぐとは、まさにこのことで、かなり険悪なムードになってしまい、復縁どころではありません。

仮に、元カノが怒っていなかったとして、女性は勘が鋭いから、機嫌を取っている行動を、すぐに見破っていたはず。

いくら復縁をしたからと言って、ご機嫌取りになってしまうと、元カノからすれば、気分は良くないでしょう。

元カノの気を引きたいのは分かるけど、気分を害したら大変なので、あまり意識をせず、自然体で会った方が良いですよ。

キシ
女性は一度、機嫌が悪くなると、なかなか元に戻らないので、男は苦労しますね。

付き合う前の友人関係に戻ろうとする!

友人関係の男性と女性

昔から急がば回れと言うように、急いで復縁を迫っても、ダメになるから、まず友人関係に戻ろうと言う人もいるでしょう。

しかし、こちらも昔から言うように、男女の友情は存在せず、自分の場合は、元カノから以下のように言われました。

友人関係で良いなら、アタシが他の人を好きになっても、あなたは耐えられるんだよね?

元カノが言っていることは正論で、友人関係になってしまうと、他の男性を好きになった元カノを、見なければなりません。

それまでに、元カノと復縁ができれば、ツラい思いをせずに済むけど、最悪の場合は、元カノから違う告白をされます。

友人関係から、恋愛関係になることはあっても、逆のパターンの場合は、かなり厳しい現実が待っていそうです。

別れたあとの関係性は、恋人でも友人でもない、中途半端な状態のままにして、しばらく様子を見るようにしましょう。

キシ
友人関係に、戻れる人もいるだろうけど、それは復縁の願望がない人だけでしょうね。

5つの間違った方法を取った結果!

土下座してお願いする男性

実際は、画像のように土下座はしなかったけど、心の中では土下座している気分で、復縁を申し込もうとしました。

別れてから2カ月後ぐらいに、復縁を申し込もうとしたけど、元カノから以下のように言われて、復縁の望みが絶たれます。

あなたの気持ちは、言わななくても分かる。でも、アタシの答えは変わらない!

5つの方法が、すべて間違っていたので、復縁することなく、このような終わり方になってしまいました。

自分は元カノの気持ちを、理解していたつもりけど、それは大きな間違いだったみたいです。

逆に元カノは、自分の気持ちを理解していたから、「復縁」と言わせたくなかったのでしょう。

でも、元カノが自分の気持ちを、理解してくれているだけに、違う方法をしていれば、復縁できたのかも。

キシ
お互いが、理解していても、復縁できるとは限りません。恋愛は難しいですね。

結果的になにがダメだったのか?

今までご紹介した5つの間違った復縁の方法をした結果、自分が復縁を言う前に、元カノから断られてしまいました。

もっと違う方法を試せば、違った結果になっていたかもしれないので、5つの間違った方法から、問題点を探ります。

全部で3つほど自分には問題があり、逆に言えばこの3つができると、復縁できる可能性が、高くなるかもしれません。

冷却期間が短かった

真っ先に思うのは、別れてからの冷却期間が、かなり短かったことです。

元カノへの気持ちを、整理するために3カ月くらいは、冷却期間を取った方が良いのかも。

元カノの気持ちを理解していなかった

次に思うのは、復縁を急いだあまり、元カノの気持ちを理解していなかったことです。

ただし、元カノの気持ちを理解していれば、復縁なんて考えなかったでしょうけどね。

自分が変わっていなかった

最後に思うのは、別れてから全く自分が、変わっていなかったことです。

別れたあとも、同じままだったら、復縁なんてしたいとは思わないでしょうね。

復縁するためには?
  • 冷却期間を3カ月くらい取ること。
  • 元カノの気持ちを理解すること。
  • 今までの自分を変えること。
キシ
自分の場合、今さら答えが分かっても、あとの祭り状態です(笑)。

復縁を願うよりも新しい恋を探そう!

カップル

結局、自分は復縁ができなかったけど、あるサイトの調べでは、女性の50%近くの人が、復縁を望んでいないそうです。

女性の半分くらいが、復縁してくれるらしいので、ご紹介した間違いをしなければ、復縁ができるかもしれません。

ただし、復縁したあとに、そのまま付き合い続けて結婚した人は、10%にも満たないデータがあり、結局は別れてしまいます。

復縁ができたとしても、結局は別れてしまうなら、復縁ではなく新しい恋を探した方が、結果的に正解なのでは。

別れがあれば、出会いもあるので、元カノとの復縁に脈がなさそうだったら、新しい出会いを探すようにしましょう。

胡散臭い結婚相談所よりも街コン

新しい出会いを求めるために、結婚相談所に登録する人もいるでしょうが、どれも胡散臭いから、あまり信用できません。

そこで、純粋に出会いを求めたい場合は、気軽に参加できる街コンがおすすめで、これなら登録しても大丈夫そう。

街コンの中には、登山や工場見学などのイベントがあり、同じ趣味の女性を探せるので、出会いを求めるならここに決まり!

キシ
復縁を望んでいる男性の割合は、70%ぐらいあるらしく、男性の方が未練たらしいのが、よく分かります。

まとめ

ご紹介した5つの間違った方法をすれば、当たり前だけど、復縁ができないのは、当然の結果でしょうね。

自分が一番に反省しているのは、別れてすぐ連絡を取ったことなので、冷却期間は絶対に必要ですよ。

復縁をしたい人は、今回ご紹介した5つの間違った方法を教訓にして、復縁が成功できるように、ぜひがんばってください。

ただし、復縁ができても、そのまま結婚する可能性は、10%しかないので、結局は別れちゃうかもしれませんけどね。

もし、昔の自分に言葉を掛けられるなら、復縁の可能性はないから、新しい出会いを探せ!と言ってやりたいです。

キシ
復縁しても、結局は別れてしまうので、新しい出会いを、探した方が良いのかもね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 恋愛・結婚