40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

初対面で女性から好印象を勝ち取る10個の方法!第一印象が勝負!

   

初対面に気合を入れる男性

会社員を長くしている人でも、初対面のときに、緊張する人も多いだろうし、それが女性なら、尚更ではありませんか?

自分も、初めて女性に会うことが、年に数回あるけど、好印象を持たれているのか、ときどき不安になってしまいます。

そこで今回は、初対面で好印象を勝ち取る10個の方法を、知人の女性たちに聞いたので、ぜひ参考にしてください。

初対面で失敗すると、女性に悪い印象を持たれてしまい、せっかくのチャンスが、台無しにってしまうかもしれません。

そうならないためには、初対面のとき、ご紹介する10個の方法をマネして、女性からの好印象を勝ち取りましょう。

初対面は第一印象が重要です!

昔から言われるように、女性から好印象を、勝ち取りたい場合は、第一印象がとても重要になって来ます。

男は中身で勝負だ!言っても、中身を見てもらうには、自分に興味を持たれないと、見てくれることはありません。

やはり自分に、興味を持って欲しいなら、第一印象を良くすることです!

見た目だけでなく、表情や態度など、好印象を勝ち取るためには、第一印象がすべてと言っても、過言ではないでしょう。

事前に、初対面だと分かっている場合は、しっかり10個の方法の復習をして、女性から好印象を勝ち取ってください。

キシ
自分の場合、若い頃はカッコつけて、第一印象が悪かったかも。カッコつけるのは、絶対に止めましょうね。

清潔感のあるスタイルにすること!

ネクタイ

これは当たり前すぎるけど、やはり初対面の女性に、好印象を持たれるなら、清潔感のあるスタイルにすること。

髪がボサボサだったり、無精ヒゲがあったりしたら、女性だけでなく男性だって、相手に好印象は持ちません。

スーツを着る場合は、ジャケット・パンツ・シャツ・ネクタイに、シワや汚れがないか、必ずチェックしてください。

上記のように、清潔感のある服装をしている場合でも、姿勢が悪いだけで、印象がかなり悪くなってしまいます。

清潔感のある服装を着て、背筋を伸ばし良い姿勢を取っていれば、初対面の好印象を、勝ち取れるはずです。

キシ
やはり見た目は、好印象に重要なので、清潔感のあるスタイルを、心掛けてください。

明るく元気にあいさつすること!

若い男性だったら、初対面のとき、明るく元気にあいさつするだけで、女子から好印象を、勝ち取れるそうです。

40歳を過ぎた男性だと、元気にあいさつはバカっぽく見えるので、明るくすることを心掛けましょう。

実際に男性からだけど、真顔であいさつをされたとき、冷たい印象を受けたので、女性なら尚更そう思うはず。

でも、元気だったり、明るかったりすると、あとで話しかけやすいから、好印象には元気と明るさが必要。

あいさつに自信がない人は、鏡の前で自分の顔を見ながら、元気に明るくできるように、練習をしてください。

キシ
ただし、明るすぎ、元気すぎだと、うさん臭く感じるので、ほどほどにしましょうね。

年下であっても謙虚な姿勢を取ること!

歳を重ねるに連れて、自分の肩書が上がり、横柄な態度を取る人もいるだろうけど、それだと好印象は無理。

初対面の相手が年下でも、常に謙虚な姿勢が大切だから、好印象を買い取るために、横柄な態度は止めましょう。

仮に、相手が男性だった場合でも、どこかで女性が見ているかもしれないので、絶対にダメですよ。

実際に、何度も横柄な態度の男性を見ましたが、謙虚の欠片もない人たちで、全く好きに慣れませんでした。

女性たちも、同じような意見だったので、相手が年下であろうとも、謙虚な姿勢を心掛けてください。

キシ
実るほど頭を垂れる稲穂かな。常に男性は、このような姿勢を心掛けましょう。

会話をするときは目を見て話すこと!

話しを聞く男性

初対面だから、緊張をして視線がキョロキョロするかもしれませんが、それは挙動不審な人に見えてしまいます。

さらに、視線がキョロキョロしていると、自信のない男性に見えるらしく、女性は不安になるそうです。

自分に自信がなかったとしても、女性に好印象を持たれたいなら、会話の際は目を見て、話すようにしてください。

会話の際の注意点として、ずっと目を見て話すのではなく、ときどき目線を外して、話すようにしましょう。

女性は凝視されると、相手に恐怖を感じるらしいので、適度に目線を、外すようにすれば大丈夫です。

キシ
目を合わせるのが苦手な人は、鼻の上の部分を見て話せば、好印象を持たれるでしょう。

無駄に笑顔を振りまかないこと!

初対面のとき、自然な笑顔は好印象だけど、無駄に笑顔を振りまくのは、女性から評判が悪いので止めましょう。

理由として、無駄に笑顔を振りなく男性は、取り繕っているように見えるから、好印象には見えないそうです。

自分も過去に、初対面で笑顔だった人が、実際は仲良くなったらダメな人で、顔と中身が真逆の人がいました。

その男性は、自分で中身がダメだと分かっているから、無駄に笑顔を振り前いて、印象を良くしようとしてるのかも。

無駄に笑顔を振りまくと、逆効果になってしまうから、自然な笑顔を心掛ければ、初対面で好印象を勝ち取れますよ。

キシ
ヘタな笑顔をするくらいなら、まだやらない方が、マシなのかもしれませんね。

女性の名前をしっかり覚えること!

事前に、初対面の女性と会うのが分かっている場合は、しっかり名前を覚えておけば、好印象を勝ち取れます。

女性からすれば、あいさつしたあとから、名前で読んでもらえれば、悪い気持ちにはなりませんからね。

ただし、当たり前だけど、間違えて呼んでしまったり、あいさつする前から、名前で呼ぶことは止めてください。

初対面で、あいさつも済ませていないのに、いきなり名前を呼ばれたら、女性が怖がってしまいますよ。

名前を呼ぶ際は、頻繁に使うと馴れ馴れしく思われるので、ときどき入れることが、好印象につながるそうです。

キシ
名前を、すぐに覚えてもらうと、女性だけでなく男性も、好印象を持ちますね。

プライベートな質問をしないこと!

手を上げる男性

初対面の女性が、自分のタイプだったら、どんな人なのか知りたくて、質問責めをしているかもしれません。

でも、女性からすれば初対面の相手に、プライベートは言いたくないので、当たり障りのない質問にしましょう。

年齢を聞くのは、絶対にアウトだけど、よく聞いてしまう「どこに住んでいるの?」も、相手によってはダメらしいです。

プライベートで聞けるのは、せいぜい家族構成ぐらいなので、それを突破口にして、会話のネタを見つけてください。

共通点があると、会話が盛り上がるから、見つかるまで質問するかもしれませんが、ほどほどにしないとダメですね。

キシ
会話のネタがなくて、プライベートな質問をする場合もあるけど、これも止めた方が良さそうです。

自分の情報を適度に話すこと!

上記のように、やたらにプライベートな質問はダメだけど、適度に自分の情報を話せば、女性は大丈夫らしいです。

初対面のときは、自分も緊張しているように、相手だって緊張している訳だから、お互い歩み寄る必要があるのでは。

例えば、自分から住んでいる場所を言ったり、年齢(年代)を言ったりすれば、快く答えてくれるかもしれません。

自分の情報を提供して、女性がそこに興味を持ってくれたら、会話が盛り上がり、好印象を持ってくれるでしょう。

自分の場合は、「田舎に住んでいる」と言うと、大抵の場合は「どこ辺りですか?」と聞かれ、そこから話を広げます。

キシ
 定番のネタを用意すると、初対面でも会話が盛り上がって、好印象を勝ち取れますよ。

どんな女性でも自然に振る舞うこと!

最後は、初対面のときに、つい肩に力が入ってしまい、必要以上に自分を、大きく見せたいことがありませんか?

話しを盛ってしまったり、カッコつけたりするかもしれないけど、やり過ぎるてしまうと、すぐに女性は気づくでしょう。

見えを張ったところで、それは本当の自分ではなく、仮に好印象を勝ち取っても、あとでバレてしまったら台無しですよ。

普段の自分が、マジメだったり、誠実だったりすれば、自然に振る舞っているだけで、女性は好印象を持ってくれます。

ただし、自分が問題のある人間だと分かっている場合は、自然に振る舞わず、取り繕った方が良いのかもしれませんけど。

キシ
最後は、もともとの人間性です。やはりマジメさと、誠実さが必要ですね。

まとめ

全部で10個ほど、初対面で女性から、好印象を持たれる方法をご紹介しましたが、どれも難しくはなかったはずです。

当たり前すぎるけど、まずは身なりを清潔にする必要があるから、服装や髪形や姿勢に、注意することをおすすめします。

外見に自信がなくても、しっかり10個の方法を試せば、好印象は持ってもらえるから、できるだけ多くマネしましょう。

あとは、最後の自然に振る舞うことが重要なので、日頃からマジメさや誠実さを、養うように心掛けてください。

自分の場合は、かなり記憶力が悪いので、女性の名前を手やスマホに記して、忘れないように注意します。

キシ
10個をすべてマネしたけど、好印象を持たれなかったら、顔や体型に問題があるのかも・・・。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 恋愛・結婚