初回30日間無料で音楽聴き放題!

男性が萌えるシチュエーション10選!絶対に胸がキュンキュンします!

女子高生恋愛と結婚
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ こんな人におすすめ! /
  • 胸がキュンキュンしたい人!
  • モテた学生時代に戻りたい人!
  • 学生時代にモテなかった人!

「学生時代に戻れるなら萌えるシチュエーションを経験したい!」

自分は学生時代に全くモテなかったので、青春の1ページに飾れる淡い思い出を持っていません。

カワイイ彼女と登下校や校舎で楽しい思い出を作り、輝かしい青春の1ページを残したかったです。

そこで今回はモテない学生時代を過ごした男性に、憧れの萌えるシチュエーションを10個ご紹介します。

最近の若者は、草食系男子が多く10個の萌えるシチュエーションを見ても、何も感じないかもしれません。

しかし、40代以降の男性なら学生時代に体験したかったと、10個のシチュエーションに萌えるでしょうね。

スポンサーリンク

萌えるシチュエーションの経験はありますか?

自分は高校生の頃にモテなかった(今でもモテないけど)ので、ご紹介するシチュエーションを見るだけで萌えます。

男性も女性も胸がキュンキュンの萌えるシチュエーションを、学生時代に恋人がいたら経験しているのでは。

逆にモテなかった自分は学校で萌えるシチュエーションを見けけると、石でも投げてやろうかと思っていました。

イケメンに生まれ買われるのなら高校で彼女を作り、萌えるシチュエーションを実際にやりたいです。

ちなみに、画像のモデルは河村友歌さんと言い、こんなカワイイ彼女がいたら学校へ行くのが楽しかったでしょうね。

キシ
キシ

萌えるシチュエーションの経験がない人は妄想をしてお楽しみください。

萌えるシチュエーション①『マフラーを一緒に巻く』

彼と一緒にマフラーを巻くJK

1つ目はマフラーを彼女と一緒に巻くシチュエーションで、診ていると胸がキュンキュンしませんか?

学生時代にモテなかった男性がイケメンに生まれ変わったら、やりたい萌えるシチュエーションの1つでしょう。

大人でも1つのマフラーを彼女と一緒に巻けますが、できれば学校の帰りに彼女としたかった人も多いはず。

ちなみに、画像のタイトルは「彼と一緒にマフラーを巻くJK」で、女性もこのシチュエーションに萌えるのでは?

彼と一緒にマフラーを巻くJK | 無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ
「彼と一緒にマフラーを巻くJK」のフリー素材
キシ
キシ
一緒にマフラーを巻くカップルを見ると羨ましくて後ろから蹴り飛ばしたくなりませんか?

萌えるシチュエーション②『上目づかいで見てくる』

「ねぇ、さっき話してた女の子誰?」「えっ!」

2つ目は彼女から上目使いで見られるシチュエーションで、男性だったら絶対に萌えるに決まっています。

極端に身長が低い人や高い人は2つ目の萌えるシチュエーションができないので、羨ましい人も多いでしょう。

女性は男性が上目使いに弱いと分かっているから、彼氏にやったことが最低でも1回ぐらいはあるのでは。

ちなみに、画像のタイトルは「ねぇ、さっき話してた女の子誰?」「えっ!」なので、本当は怒っているのかも。

「ねぇ、さっき話してた女の子誰?」「えっ!」 | 無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ
「「ねぇ、さっき話してた女の子誰?」「えっ!」」のフリー素材
キシ
キシ

昔から理想的なカップルの身長差は約15cmと言われているそうです。

萌えるシチュエーション③『ちょっとムッとされる』

記念日を忘れていた彼氏にムッとする彼女

3つ目は彼女がしているムッとしているシチュエーションで、怒った彼女を見てニヤけてしまうのでは。

ちょっと腕を引っ張っている感じが萌えるシチュエーションを助長させており、かなり羨ましいです。

本気で彼女が怒っている場合はビビるけど、可愛らしく口元をムッとさせているだけならキュンキュンしますね。

ちなみい、画像のタイトルは「記念日を忘れていた彼氏にムッとする彼女」で、こんなカワイイ怒りなら嬉しいかも。

記念日を忘れていた彼氏にムッとする彼女 | 無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ
「記念日を忘れていた彼氏にムッとする彼女」のフリー素材
キシ
キシ

女の子が「への字口」で怒るときはすぐに許してくれる程度の怒りですね。

萌えるシチュエーション④『同じ曲を一緒に聴く』

全然知らない曲だけど、寄り添えるから我慢しちゃう女子高生

4つ目は1つのイヤホンを使い彼女と一緒に同じ曲を聴くシチュエーションで、今もときどき見かけます。

ケーブルの長さの関係で絶対に寄り添って聴く必要があるから、彼女と密着できる最高の萌えるシチュエーション。

ただし、1つのイヤホンで同じ曲を聴けるのは、付き合ってすぐの初々しいカップルだけかもしれません。

ちなみに、画像のタイトルは「全然知らない曲だけど、寄り添えるから我慢しちゃう女子高生」でした。

全然知らない曲だけど、寄り添えるから我慢しちゃう女子高生 | 無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ
「全然知らない曲だけど、寄り添えるから我慢しちゃう女子高生」のフリー素材
キシ
キシ

自分も大人になって経験したけど同じ曲を一緒に聴くのは良いですね。

萌えるシチュエーション⑤『膝枕をしてあげる』

彼氏に膝枕をしてもらいご満悦の女子高生

5つ目は彼女に膝枕をしているシチュエーションで、膝枕はしてもらうのもさせてあげるの萌えます。

この画像の女子高生はカメラの方を向く必要があるから仕方がないけど、ベストは顔を見て膝枕をしたい。

膝枕は正座をしている姿勢がツラいですが、彼女のためだったら足が痛くても全く気になりませんね。

ちなみに、画像のタイトルは「彼氏に膝枕をしてもらいご満悦の女子高生」で女性も膝枕が好きみたいです。

彼氏に膝枕をしてもらいご満悦の女子高生 | 無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ
「彼氏に膝枕をしてもらいご満悦の女子高生」のフリー素材
キシ
キシ

膝枕は学生時代じゃなくても絶対に萌えるシチュエーションですね。

萌えるシチュエーション⑥『黒板の前で壁ドン』

壁ドン

6つ目は40代が学生時代にはなかった壁ドンで、これは女性も絶対に好きなシチュエーションでしょう。

壁ドンは女性が好きみたいだけど、男性も彼女のキュンキュンした顔を間近で見られるから好きなのでは。

ただし、40代が学生だった頃は女の子が強かったので、壁ドンなんてしたらアソコに蹴りが入るかも。

ちなみに、画像のタイトルは見た目通りの「黒板ドン」でイケメンなら実際にやったことがあるでしょうね。

黒板ドン | 無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ
「黒板ドン」のフリー素材
キシ
キシ

40代以上は「壁ドン」をドラマやマンガでしか見たことがないでしょうね。

萌えるシチュエーション⑦『だーれだ?をされる」

目隠して来る彼女

7つ目は彼女から突然に目隠しをされるシチュエーションで、これは萌えるけど絶対に当てないとヤバいです。

大人になって目隠しはしないだろうけど、初々しい学生時代だったら許されるから羨ましい人も多いのでは。

ただし、目隠しを周りに同級生がいるところでやると、見させられている側は最悪なシチュエーション。

ちなみに、画像のタイトルは「えへへ、だーれだ」で目隠しの下の彼氏はニタニタしているでしょうね。

「えへへ、だーれだ」女子高生に目隠しされる彼氏 | 無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ
「「えへへ、だーれだ」女子高生に目隠しされる彼氏」のフリー素材
キシ
キシ

目隠しはメガネ男子が叶えられない萌えるシチュエーションの1つです。

 

萌えるシチュエーション⑧『雨の日に相合傘』

相合傘のカップル

8つ目は相合傘のシチュエーションで、相手が彼女ではなかったら一度くらいは経験があるでしょうね。

雨の降り方次第で実際にやると、身長の差や体格が大きい場合は確実に男性の方がビチャビチャに濡れます。

大人になって彼女と経験があるけど濡れると分かっていても、やりたくなってしまうのが相合傘なんですね。

ちなみに、画像のタイトルは「傘忘れちゃった!」で相合傘ができるならわざと忘れ得欲しいかも。

「傘忘れちゃった!」彼氏に相合傘をおねだりする彼女 | 無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ
「「傘忘れちゃった!」彼氏に相合傘をおねだりする彼女」のフリー素材
キシ
キシ

学生時代に相合傘をしている奴を見たら車に雨水をかけられろ!と願ってました。

萌えるシチュエーション⑨『河川敷でキャッチボール』

キャッチボールをするカップル

9つ目のは彼女とキャッチーボールをするシチュエーションで、野球経験の有無に関係なく誰もが憧れるのでは。

キャッチボールの不思議なのはボールを取ったり投げたりしている彼女が、いつ以上に可愛く見えることです。

ただし、彼女に野球経験がありスローイングが本格的だと、全く萌えないシチュエーションになるでしょう。

ちなみに、画像のタイトルは「放課後に彼氏とキャッチボールする女子高生」で映画のワンシーンに見えます

放課後に彼氏とキャッチボールする女子高生 | 無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ
「放課後に彼氏とキャッチボールする女子高生」のフリー素材
キシ
キシ

自分は大人になってからグローブを2つ買って彼女とキャッチボールをしました。

萌えるシチュエーション⑩『頭をポンポンしてあげる』

彼女の頭をなでなで

最後は男性だけでなく女性も喜ぶシチュエーションで、彼女の頭を「なでなで」すると絶対に萌えるでしょう。

頭をなでなでする行為は男性だけでなく女性も好きらしいから、最高のシチュエーションかもしれません。

自分は大人になって彼女になでなでしたけど、キュン死しそうになるくらい萌えるシチュエーションでした。

ちなみに、画像のタイトルは「落ち込んだ彼女を“なでなで”したらニンマリ笑顔になった」で女の子の笑顔に癒されますね。

落ち込んだ彼女を“なでなで”したらニンマリ笑顔になった | 無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ
「落ち込んだ彼女を“なでなで”したらニンマリ笑顔になった」のフリー素材
キシ
キシ

前に会社の後輩の女の子になでなでしてる奴を見たけど彼女以外はダメですね。

 

大人になって萌えるシチュエーションをやりたい場合

独身の40代になっても萌えるシチュエーションをやりたい場合、彼女を見つけるしか方法はありません。

ではどうやって彼女をゲットするのか。今の時代はマッチングアプリで理想の女性を見つけてください。

例えばマッチングアプリで最も人気のある【Pairs】(R18)なら、3つの手順で理想の女性が見つかるからおすめ。

まだ萌えるシチュエーションを諦めてない男性は、【Pairs】(R18)に登録して学生時代の夢を実現させましょう。

『Pairs』で恋愛や婚活を始めよう!

国内最大級800万人が利用するNo.1マッチングアプリ!

理想の相手と出会うまでの手順!
1. 検索条件を絞り理想の相手を探す。
2. 気になる相手にいいね!を送る。
3. マッチング後にメッセージ交換。
わずか3つのステップで出会えます!

男性が萌えるシチュエーション10選『まとめ』

男性に限らず女性も、学生時代の萌えるシチュエーションに胸がキュンキュンして羨ましく思ったはずです。

大人になってから体験できるシチュエーションもあるけど、やはり学生時代にやりたかった人が多いのでは。

自分の場合、10個の中だと1番目の『マフラーを一緒に巻く』シチュエーションに、今でも憧れます。

さすがに今から『マフラーを一緒に巻く』のは厳しいけど、マッチングアプリを使えば可能性があるかも。

もし独身の40代の方で萌えるシチュエーションを実現したいなら、マッチングアプリの『Pairs』をお試しください。

キシ
キシ

自分はプロの独身だけど『Pairs』に登録してみようかなぁ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
恋愛と結婚
\ この記事をシェアする /
独身男のド定番

COMMENT