40歳を過ぎたプロ独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

あの40代の男性が年齢より若く見える理由は仲が良い友達にあった!

      2018/10/15

若い友達

こんにちは。40代になってから、実年齢よりも、若く見られたいと思っている、独身ブロガーのキシです。

いつまでも、実年齢より、若く見られたいのは、誰でも思うことで、特に40代を過ぎたら、強く意識するはず。

実は、自分もそんな40代の一人で、若く見えるように、いろいろ努力した結果、ある理由が見つかったんです。

その理由とは、仲が良い友達に関係しており、実際に10歳以上も若く見られたから、ほぼ間違いありません。

ただし、メリットがある反面、デメリットもあるから、この2つを踏まえた上で、試しようにしましょう。

若く見えるためには若い友達を作ろう!

細かい理由は、ご紹介しますが、とにもかくにも、実年齢より若く見せたいなら、若い友達を作ってください。

冒頭でも書いた通り、自分の場合は、実年齢より10歳以上も若く見られたので、ヘタな方法より効果は絶大です。

ちなみに、自分が仲良くしている若い友達は、まだ20代前半の学生やサラリーマンで、20歳近く離れています。

年齢が離れていると、会話の不安があるでしょうが、実際に仲良くなってみたら、あまり気になりませんでした。

仲良くなりたい気持ちがあれば、歳の差は気にならないから、身近にいる若い人と、仲良くなりましょう。

キシ
若い人と、友達になって分かったのは、歳の差を気にしなければ、全く問題ないことでした。

なぜ若い友達がいると若く見えるのか?

考えるサラリーマン

なぜ、若い友達がいると、実年齢よりも、若く見えるのか?それは、以下の4つの理由があるからです。

自分も、この4つの影響があった結果、最大10歳以上も、若く見えたから、ほぼ間違いないでしょう。

若く見えるためには、友達の年齢が若いほど、効果があると思うので、そんな人がいたら、友達になってください。

若い友達からエネルギーをもらえる

若い人たちは、エネルギーに満ちあふれているから、一緒にいるだけで、そのエネルギーをもらえます。若ければ、若いほど、エネルギーが出ているから、そんな人を見つけましょう。

外見が若い人と合うように気を使う

若い友達と遊ぶ際、一緒にいて不釣り合いだったら、ちょっと恥ずかしくなるので、以前より外見に気を使います。服装だけではなく、体型にも気を使うから、自然に若く見えます。

考え方が若い人のように柔らかくなる

考え方が、柔らかくなるだけで、発想が豊かになり、実際の年齢よりも、若く見えます。若い人の発想は、とても柔軟だから、友達になり遊んでいると、感化されるはずですよ。

若い人に負けられないと元気が出る

若い友達がいると、まだまだ自分も、負けていられないと思い、元気が出て来るので、若く見られます。できれば、若い友達と、張り合えるような、何かがあると効果的ですね。

キシ
一緒にいるだけで、かなり効果があると思うので、ぜひ若い人と、友達になりましょう。

どうすれば若い友達ができるのか?

若い友達ができると、実年齢よりも若く見える理由が、前述で分かったはずですが、問題は若い友達の作り方。

実際に、いろいろな方法で、若い友達を作れますが、手っ取り早く見つけるには、以下の3つの方法でしょう。

特に3つ目は、考えようによって、これがベストのような気がするから、試す価値はあると思いますよ。

趣味を通じて若い人と出会う

若い友達を見つけるなら、意気投合するためにも、趣味を通じて探すのが、一番に良い方法です。サークルに入れば、若い人もいると思うので、実際に見つけるのは、どうでしょうか。

若い部下や後輩と仲良くする

会社の部下や後輩でも、友達になれるから、気の合いそうな若者がいたら、声を掛けて仲良くなりましょう。できれば、前述と同じになるけど、同じ趣味の方が、ベストかもしれません。

SNSで知り合った若い人と会う

最近は、SNSで仲良くなった人と、友達になるケースがあるらしいので、TwitterやFacebookもありです。SNSなら、事前に人柄が、分かっているので、すぐに仲良くなれそうですね。

キシ
若い友達は、昔に比べて、作りやすくなっているから、探せば見つかりますよ。

若い友達ができた際の注意点!

忠告する男性

上記の方法で、若い友達が見つかったら、そこで終わりではなく、むしろ問題なのは、ここからかもしれません。

そこで、若い友達ができた際の注意点を、全部で5つご紹介するので、仲良くなるために、必ず守りましょう。

もし、この5つが守れないと、せっかくできた若い友達に、逃げられるかもしれないので、ご注意ください。

同じ目線で見るように心掛ける

若い友達と、目線を合わせれば、同じ感覚が得られるので、物の見方には注意しましょう。上から目線で見ると、若い友達から、ウザいと思われるから、絶対にやってはダメですよ。

人生の先輩ヅラを絶対にしない

歳を取ると、若者に人生訓を垂れる人がいますが、これを友達になると、確実に嫌われます。先輩ヅラをしたくなっても、そこはグッとガマンをして、気持ちを抑えましょう。

歳の差は考えないようにする

若い友達がいると、歳の差を考えてしまいますが、そんなことを思っていると、仲良くなるのは難しいです。自分も、同じ年齢ぐらいの気持ちなり、分け隔てなく接してください。

過去の自慢話は絶対にしない

歳を重ねると、自慢できる体験をしているだろうけど、そんな話を若い人は、聞きたくありません。もちろん、同世代の友達にも、自慢話は嫌われるから、話すのは止めましょう。

年上だと言うプライドを捨てる

年上としてのプライドは、若い友達と仲良くなる際に、全く必要ないから、すぐに捨てましょう。そもそも、プライドを持っていても、全く役に立たないから、必要ありませんよ。

キシ
上記の5つを守れば、若い友達と仲良くなれて、実年齢より若く見えますよ。

若い友達がいるとデメリットもあります!

ここまで来れば、若い友達もでき、仲良くなった結果、実年齢よりも若く見えるから、念願は叶えられたでしょう。

しかし、若い友達ができると、若く見えるメリットがある反面、デメリットも存在するから、その点に注意が必要です。

実際に自分は、以下の3つのデメリットを感じたので、若く見えたのは良いけど、手放しで喜べない部分もありました。

いろいろな考え方が甘くなる

若い人の考え方は、40代の考え方に比べると、人生経験がない分だけ、甘いことが多いです。そんな若い人と友達になったら、自分の考え方も、甘くなってしまうでしょう。

大人の男性に見られなくなる

若い人は、まだ大人の落ち着きがないので、仲が良くなると、大人の男性に見られないかもしれません。若さの中に、大人っぽさを出すことは、ちょっと難しそうですね。

本当に若くなったと勘違いする

若い友達ができると、同じ年齢になった気がして、勘違いすることもあるから、注意が必要です。あくまでも、若く見えるだけなので、本当の年齢は、忘れないでください。

キシ
上記のデメリットを理解すれば、若い友達ができても、全く問題ありませんよ。

まとめ

実年齢よりも、若く見えるためには、若い友達を作ることだと、ここまで読めば、分かってもらえたはずです。

昔に比べて、若い友達を作ることは、決して難しくないから、ご紹介した方法を、ぜひとも実践してください。

自分の場合、趣味を通じて若い友達を作ったら、すぐに仲良くなれたので、この方法を最もおすすめします。

あとは、5つの注意点を守れば、若い友達と仲良くなれて、実年齢より10歳ぐらい、若く見えるでしょう。

ただし、デメリットが存在するので、その点に注意しないと、せっかくの若さが、台無しなるかもしれませんよ。

キシ
若く見えるためには、外見からではなく、まず中身からだと、自分は思いますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 独身イズム