初回30日間無料で音楽聴き放題!

親と実家で同居するメリット!一人暮らしよりもおすすめな5つの理由!

田舎の実家 独身
スポンサーリンク
スポンサーリンク

一人暮らしの方が楽だと思っている人は、親と同居した方が楽なことを知ってますか?

一人暮らしに向くタイプは別にして、基本的に親と同居の方がメリットがいっぱい。

そこで今回は独身が親と実家で同居するメリットを5つほどご紹介します。

両親の了承が必要だけど高齢の場合はきっと両親も感謝するのでおすすめ。

ただし、兄弟姉妹がいる場合は事前に許可をもらわないとトラブルが起きるかも。

遺産の問題も出て来るから、兄弟姉妹がいる場合は必ず許可をもらってください。

一人暮らしの方はこの機会に実家へ引越すのはどうですか?

スポンサーリンク

親と実家で同居する前の注意点!

親と同居をする前に注意するべき人は、家督の順位が1位じゃない人。

基本的に長男が実家を継ぐから、次男以下だと親が死んだ後に、家を追い出される可能性があるんです。

長男が独身なら問題はないけど、結婚をしてる場合は嫁が出て来るから、遺産相続でもめますからね。

ただし、長男だとしても家が大きい場合は、財産分与の問題が出て家を手放すケースもあるでしょう。

実家を追い出されたり手放さないためには、兄弟姉妹から親と同居の許可を取ることが大切です。

一応、法律上の契約は口約束だけでも成立するけど、最後は水掛け論になるから書面は必要かも。

兄弟姉妹とあまり仲が良くない場合は、事前に許可を取ってから同居することをおすすめします。

キシ
キシ

幸いなことに自分は既婚の姉だけなので問題はありません。

メリット①『金銭的に余裕ができる』

お金

親と実家で同居をした場合、生活費などが折半になるので金銭的なメリットが大きい。

他にも親と同居すると家賃が発生しないし、仮に払っても一人暮らしよりも安いです。

さらに出費が多くなりギリギリのときは、生活費の滞納や免除や減額もありますからね。

特に不安定な雇用形態や月給が低い人は、今後の人生を考えて貯金が必要だから、生活費を抑えなきゃダメ。

金銭面を考えると、一人暮らしより親と実家で同居した方が絶対に生活が楽ですよ。

キシ
キシ

親と実家で同居は圧倒的にお金の余裕が出ます。

メリット②『規則正しい生活になる』

元気な男性

一人暮らしの場合は好き勝手な生活ができる反面、不規則な生活になることが多い。

夜更かしをしたり休日の朝は寝坊したり、健康面を考えるとあまり良くありません。

しかし、親と同居すれば規則正しい生活になるので、健康面を考えたら同居がベスト。

特に60代以上の世代は起床と就寝が早いので、同居すると自然にリズムが合い、規則正しい生活になるんです。

さらに親と同居すれば食生活も安定するので、健康や病気が心配な人にも良いでしょうね。

キシ
キシ

健康面を考えると親と同居はメリットしかありません。

メリット③『寂しく感じない』

孤独なアラフォー

独身の一人暮らしの場合、一人ぼっちで寂しく感じたことが1回ぐらいはあるはず。

しかし、親と同居していれば一人ぼっちじゃないので寂しさは全く感じません。

親と趣味が同じなら話し相手にもなるから、寂しくて眠れない人から解放されますよ。

さらに誰もいない家に帰えるのは寂しいですが、親と同居すれば「おかえりなさい」の一言があるので寂しくない。

一人ぼっちの家に帰るのが寂しく感じて来たら、親と同居することをご検討ください。

キシ
キシ

親だとしても家に誰かいるだけでホッとしますよ。

メリット④『看病してもらえる』

体温計

一人暮らしの友人が病気になった際に看病したけど一人暮らしが病気になると大変。

病気になると病院へ行くのも食事を作るのも、すべて自分でやるのはかなり厳しい。

でも、親と同居すれば病気になったとき面倒を見てくれるから心配は要りません。

特に持病を持ってる人は症状が出たとき、親がいれば最悪なケースを回避できるから同居がベストでしょう。

健康に自信がある人を除き、病弱な人や持病がある人は親と同居を選んでください。

キシ
キシ

一人暮らしで倒れたら本当に大変。特に持病を持っていると。

メリット⑤『親の面倒を見られる』

田舎の住人

親が高齢になった場合、兄弟姉妹の誰かが親の面倒を見る必要がある。

そんなとき親と同居してれば面倒を見られるから、緊急の事態にも対応できます。

特に親が一人暮らしの場合、病気になったら看病が必要なので同居すれば問題ありません。

親からは同居したいと言いにくいので、自分が親と同居をできる状態だったら、一緒に住んでください。

子供が親の面倒を見るのは当然の義務だから、親に介護が必要な場合は同居しましょう。

キシ
キシ

同居してれば親の異変にすぐ気づけますからね。

親と同居をする際のポイント!

全部で5つのメリットがあったけど、3つのポイントを抑えなければ、メリットになりません。

楽をしたくて同居する人は別にして、自分の生活を尊重させたいならポイントを抑えましょう。

実際に同居してる自分も3つのポイントを抑えてるので、楽しい同居ライフを過ごせてますよ。

親と同居ではなく共同生活だと思うこと

大人にもなっても親と同居していると、周りからバカにされることがあるでしょう。

もし、バカにされたときは同居じゃなくて共同生活と言いましょう。

共同生活はシェアハウスと同じだし、お金も払ってるわけだから、後ろめたくありませんよ。

親と同居をする際のルールを決めること

親と同居をした場合、お金・食事・お風呂など、自分の好き勝手にはできません。

そこで同居する前にしっかりとしたルールを決めてください。

ルールを決める際は、あくまでも共同生活なので生活のリズムを壊さないことが重要です。

親に依存をせず自立して生活すること

親と同居をしても自立をする必要があるから、自分でやれることは自分でやらないとダメ。

なんでもかんでも親にやってもらってたらそれはタダの甘えです。

ただし、食事や洗濯を別々にするとお金がもったいないので、その辺りは親と相談しましょう。

キシ
キシ

親と同居をしても自立することは可能だから恥かしくはありません。

こんな人は今まで通り一人暮らしをしましょう!

バツを出す男性

親と同居のメリットとポイントが分かったら、あとは親と同居に向いてるかチェックするだけ。

ちなみに、これから紹介するタイプは、親と同居をしてもデメリットの方が大きい人たちです。

諸事情を除き、今のまま一人暮らしを続ける方が楽しいので、親と同居は諦めてください。

親がとても厳格な性格の人

親が厳格な場合、大人になった子供と一緒に暮らすのは抵抗があるらしいです。

それに同居の許しが出ても、厳しいルールを作られ息苦しくなるだけだから、同居はお止めください。

実家がド田舎にある人

遠いド田舎に実家があると、通勤が大変なので耐えられないかもしれません。

さらにド田舎の場合、途中から親と同居すると近所の噂のネタになるから、気になる人は止めましょう。

他人の目が気になる人

親と同居をするとマザコンや自立ができないと思われたりするケースが多い。

マザコンじゃなし自立もできている場合でも、他に目を気にする場合は、一人暮らしのままが良いです。

友人や恋人と遊ぶことが多い人

友人や恋人と遊ぶことが多い場合は、親と同居すると家に呼んでも騒げません。

仮に親が良いと言っても、呼ばれた友人や恋人は気を使うから、一緒に居ても楽しくないでしょうね。

フリーランスで働く人

以前の記事に書いたけど、フリーランスで働く人は田舎の実家で親と同居に向かない。

詳しい理由はタイトル通り、引きこもりのように見らえるから、近所からの視線に耐えられないかも。

独身男フリーランスが田舎の実家で働くのは引きこもりとほぼ同じ!
田舎に住みながら実家でフリーランスとして働きたい!そう思っている人に教えたいのが田舎の実家でフリーランスは引きこもりのように見られること。実際に自分が一部の住人に引きこもりのような扱いを受けているので、それを踏まえた上で、田舎の実家でフリーランスになるかを決めてください。
キシ
キシ

都会の実家なら問題なさそうですね。

親と実家で同居するメリット『まとめ』

ここまで読めば親と同居するメリットが多いと分かり検討する気になったのでは?

特に親の病気が心配な場合、一緒に暮らした方が面倒を見られるのでかなりメリット。

ただし、親と同居してると自立してない人間のように見られることがあります。

確かに自立できてない人もいるけど、一人暮らしでも自立をできない人はいます。

親と同居しても自立はできるから、周りの意見は無視しましょう。

それに親と同居することは、親の面倒を見ると言う大役を担ってるんですから。

キシ
キシ

自立してる同居男子になりましょうね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
独身生きるヒント
面白かったらシェアをお願いします!
独身男のド定番

COMMENT