40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

実家暮らしのメリット!一人暮らしよりもおすすめしたい5つの理由!

      2017/09/15

田舎の一軒家

一人暮らしの方が、気楽で自由だから絶対に良いと思っている独身のみなさん、実は独身だったら実家暮らしの方が、向いていることを知っていますか?

タイプによっては、今まで通り一人暮らしをした方が良い人もいるけど、タイプに当てはまらなかったら、実家暮らしの方が向いているかも。

そこで今回は、実家暮らしのメリットをご紹介するので一人暮らしをしていたら、この機会に引っ越すことをおすすめします。

もちろん両親の了承が必要だけど、ご高齢になっている場合は、きっと両親も実家へ帰って来てくれて感謝してくれはずですよ。

ただし、兄弟姉妹がいる場合は、事前に許可をもらわないとあとになって、トラブルの原因になるかもしれないからご注意を。

こんな人は今まで通り一人暮らしをしましょう!

バツを出す男性

実家暮らしのメリットをご紹介する前に、まず自分が実家暮らしに向いているかチェックして、そのあとに実家暮らしを検討してください。

これからご紹介するタイプの人は、実家暮らしをしてもメリットよりデメリットの方が大きいので、一人暮らしの方が向いています。

諸事情を除いて、今のまま一人暮らしを続けるか、もしくは今すぐに実家暮らしを止めて引っ越した方が良いでしょう。

親がとても厳格な性格の人

親がとても厳格な性格の場合、大人になった子どもと一緒に暮らすのは抵抗があると思うので、そもそも実家暮らしをさせてくれないでしょう。

実家暮らしをさせてくれたとしても、厳しいルールを作られて息苦しく感じてしまいそうだから、今のままの一人暮らしの方が良さそうです。

実家がド田舎にある人

会社から遠いド田舎に実家があると、通うだけで大変になってしまうから、実家暮らしにメリットを感じないかもしれません。

さらに、ド田舎はご近所の話が大好きなので、ずっと実家暮らしを続けていたり、途中で実家暮らしを始めると、ウワサの種になってしまうでしょう。

他人の目が気になる人

実家暮らしをしていると、マザコンと思われたり自立できていないと思われたりするので、他人の目が気になる人は向いていません。

マザコンではなく自立ができていたとしても、他に目を気にする場合は実家暮らしではなく、一人暮らしのままの方が良いでしょう。

友人や恋人と遊ぶことが多い人

友人や恋人と遊ぶことが多い場合は、門限があったり家に呼んで騒げなかったりするので、こちらもデメリットでしょう。

実家暮らしをしている友人や恋人の家へ遊びに行く側としても、親にかなり気を使ってしまうので、あまり居心地がよくありませんからね。

実家が田舎にありフリーランスの人

以前の記事に書きましたが、自宅で仕事をするフリーランスの場合で、実家が田舎だったらデメリットなるので、一人暮らしがおすすめです。

キシ
一人暮らしをしている人が、実家暮らしをすると、他人の目を気にする人が多そう。別に他人の目なんて、どうでも良いはずなんですどね。

実家暮らしは金銭的に余裕ができる!

お金

実家暮らしをすると、親が支払ってくれる生活費などが出て来るから、金銭的にかなり大きなメリットを感じるでしょう。

基本的に実家暮らしは、家賃が発生しないので貯金ができて、生活費も折半ぐらいで住むから、かなりの出費を防げます。

さらに出費が多くなりギリギリのときは、生活費を待ってもらったり免除してもらったりできるので、貯金を崩す必要はありません。

派遣社員や契約社員など、不安定な雇用形態の人や安月給の人は、今後の人生のためにも貯金は必要なので、実家暮らしをおすすめします。

キシ
家賃を払ったとしても、一人暮らしの家賃よりは安いはずだから、かなり金銭的な余裕ができそうですね。

実家暮らしは規則正しい生活になれる!

元気な男性

一人暮らしをしていると、好き勝手に生活ができるメリットもありますが、その代わりに不規則な生活になるので健康に悪い。

でも、実家暮らしをすれば生活リズムを親と合わせる必要があり、規則正しい生活になれるので健康のためにはメリットでしょう。

若い頃ならある程度の無理は利くけど、40代を過ぎて不規則な生活をしていると、すぐ体にガタが出てしまうので良くありません。

実家暮らしをすれば食生活も安定するので、健康に気を使う人や病気が心配な人は、健康のためにも実家暮らしをおすすめします。

キシ
実家暮らしをすると、規則正しくなるから健康になれたり、ダイエットができたりするかもしれませんね。

実家暮らしは寂しく感じない!

孤独なアラフォー

友人がたくさんいたり恋人がいたりする場合を除き、一人暮らしをしていると夜になって、寂しく感じたことはありませんか?

誰かと話したいと思っても相手がいないと無理ですが、実家暮らしの場合は親が話し相手になってくれるので、寂しくないのがメリットです。

さらに、誰もいない家に帰えると寂しいでしょうが、実家に帰れば必ず「おかえりなさい」の一言があるので、寂しくありません。

孤独が大好きな人は寂しさに耐えられるだろうけど、孤独の寂しさが苦手な人は、話し相手がいる実家暮らしをおすすめします。

キシ
最近はシェアハウスがあるけど、他人が苦手ない人は、やはり実家の暮らしの方が向いているでしょうね。

実家暮らしは病気のときに助かる!

体温計

以前、一人暮らしをしている友人が病気になってしまい、看病をして上げたことがあるけど、一人暮らしは病気になると大変です。

病気になると、自力で病院へ行ったり食事を作ったりする必要があるので、面倒を見てくれる親がいる実家暮らしはメリットになるでしょう。

特に持病を抱えている人は、症状が出たときに自分だけで対処しなければならず、なかなか病気の症状が治まらないかもしれません。

持病があったり健康に不安があったりする場合、病気になったとき面倒を見てくれる親がいると助かるから、実家暮らしをおすすめします。

キシ
一人暮らしで倒れたら、本当に大変らしいですね。特に持病を持っていると、頻繁に体調を崩してしまうから、実家暮らしの方が安心なのでは。

実家暮らしは親の面倒を見られる!

田舎の住人

親が高齢になった場合、兄弟姉妹の誰かが親の面倒を見る必要があり、別々に暮らしているとなにかあったときに大変でしょう。

そんなときに実家暮らしをしていれば、いつでも親の面倒を見ることができて、緊急の事態にも対応できるのがメリットです。

親の方からは、一緒に暮らしたいと言いにくいかもしれないので、自分が実家暮らしをできる状態だったら、親のために引っ越しましょう。

親が元気なときは良いけど、年老いて病気や痴呆の心配が出て来た場合は、親の面倒を見るための実家暮らしをおすすめします。

キシ
親の面倒を見るのは、子どもの責務だと思うので、長男の場合は一人暮らしを止めて、実家暮らしをした方が良いでしょう。

実家暮らしをする際のポイント!

ここまで5つのメリットをご紹介して来ましたが、ただ実家暮らしをすればメリットがある訳ではなく、しっかりとポイントを知りましょう。

ただ楽をしたくて、実家暮らしを選んだ人は気にしなくて良いけど、自分の生活を尊重させたいならポイントが重要になってきます。

簡単に3つほどご紹介するので、実家暮らしで嫌な思いをしないためにも、ポイントを押さえて楽しい実家暮らしをしてください。

親と同居ではなく共同生活だと思うこと

実家暮らしをしていて、大人にもなっても親と同居しているのは恥ずかしいと言われてしまうでしょうが、そんなときは共同生活だと言ってください。

共同生活ならば、シェアハウスにいるのと同じなので、別に恥かしいことはないしお金も払っているんだから、後ろめたくないでしょう。

実家暮らしをする際のルールを決めること

実家暮らしをすると、お金・食事・お風呂など、自分の好き勝手にはできないから、しっかりとしたルールを決めてください。

ルールを決める際は、あくまでも共同生活なので親のルールを丸飲みをせずに、お互いの生活のリズムを壊さないようなルールにしましょう。

親に依存をせず自立して生活すること

実家暮らしをしていても、しっかり自立をしなければダメなので、経済的に不利益にならない部分は、自分で生活をしてください。

洗濯や食事は別々にすると、お金がもったいないので、その他のことだったら自分でやるべきだし、親ができないこともやって上げましょう。

キシ
実家暮らしをしていても、自立することは可能です。誰かに実家暮らしをバカにされたら、そう言ってやりましょう。

実家暮らしをする前の注意点!

実家暮らしをする前の注意して欲しい人は、自分が長男ではなく次男以下の人、長女だけど長男がいる人、たくさん兄弟姉妹がいる人です。

不謹慎だけど親が亡くなった場合に、相続の問題が発生して実家に暮らしていると、最悪の場合は追い出されてしまう可能性もあります。

長男だとしても、家が大きい場合は遺産相続で財産分与の問題が出て来るかもしれないので、ずっと実家暮らしをする際は事前の許可が必要。

口約束だけだとしても、法律上の契約は成立しているので、あとで問題になりそうなときは、事前に兄弟姉妹から実家暮らしの許可を取りましょう。

次男以下の場合は、兄が独身のときだったら問題がない場合でも、結婚をして奥さんができると遺産でもめることもあるから要注意。

実際に、親せきで似たようなトラブルが起きて、かなり大変だと聞いたから不安な人は、親が高齢者になったら遺言書を作った方が良いかもしれません。

大豪邸に住んでいなければ、兄弟姉妹の問題は発生しないだろうけど、少しでも不安がある人は、必ず兄弟姉妹から許可を取ってください。

キシ
幸いなことに、自分の場合は姉が1人だけで、すでに結婚をしているから、この問題はありませんでした。

まとめ

今回ご紹介した実家暮らしのメリット!一人暮らしよりもおすすめしたい5つの理由!はどうでしたか?

一人暮らしままの方が良い人を除き、特に問題がなかったら、今すぐにでも実家暮らしをした方が良いのでしょうね。

実家暮らしをしていても、自立することは可能だし後ろめたくない生活をしていれば、誰になにを言われたって関係ないですよ。

実際に実家暮らしをしている自分としては、少しぐらい後ろめたい部分はあるけど、共同生活だと思っているから気にしていません。

実家暮らしのメリットを感じたら、3つのコツと1つの注意点をしっかり押さえて、楽しい実家暮らしを満喫してください。

キシ
田舎の場合、40代でも実家暮らしの人は多いです。親の面倒を見るのも大変なので、一人暮らしだけがエラい訳ではありませんよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ライフスタイル