40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

40代の男性がモテる秘訣を40歳を過ぎた俳優さんから見つけました!

   

モテない男性

自分よりも歳が上なのに、なぜあの俳優さんは女性からモテるのだろう? 外見は別にして、そんな俳優さんっていませんか?

俳優だからモテると言うこともあるだろうけど、必ずなにか女性にモテる秘訣があるから、人気俳優でいられるはずです。

そこで今回は、40歳を過ぎている4人の人気俳優からから、モテる秘訣を見つけたのでご紹介します。

一番に若い俳優さんでも、1973年生まれだから、一昔前だとおじさんと呼ばれて、女性から見向きをされない年齢。

それなのに4人の人気俳優は、外見を別にしても女性からモテるので、40代が秘訣を学べば、今よりもモテる男になれるでしょう。

1969年生まれの福山雅治さんがモテる理由!

結婚しているのに、今でもモテモテの俳優・福山雅治さんは、1969年の生まれで40代の後半でもうすぐ50代。

世の中のもうすぐ50代の男性を見れば、ほとんどおじさんしかいないのに、外見だけなら30代と言っても不思議じゃないくらい若く見える。

若い頃からテレビで見ているけど、福山雅治さんの場合は、歳を重ねるごとにモテる男になっているような気がします。

そんな福山雅治さんから学ぶ、40代の男性がモテる秘訣は、キザなことでもサラっと話せてしまう話術です。

福山雅治さんは、「自分はモテる」とよくテレビなどで言ってるけど、あれだけ自信満々に言われると納得してしまいました。

仮に見た目が悪かったとしても、「自分はモテる」と自信を持って話せば、本当なのかもと信じてしまうことがありますからね。

自分に自信がなければ、相手からも信用されないので、福山雅治さんからは自信を持って話すことを、モテる秘訣として学びましょう。

モテる秘訣1

自信を持って女性と話すこと。

キシ
福山さんは、下ネタを言っても、女性から嫌われないのがスゴい。普通の男性には、マネできませんんね。

1971年生まれの西島秀俊さんがモテる理由!

最近、結婚して女性たちが、悲鳴を上げたと言われている西島秀俊さんも、女性からモテる40代の男性の代表の一人です。

年齢よりもスゴく若く見える訳じゃないけど、見た目はダンディーなイメージがあって、同性から見てもカッコイイ男性の一人。

体もかなり鍛えているみたいだから、一般的な1970年代前半に生まれた男性で、西島秀俊さんのようなガッチリした人は少ないでしょうね。

そんな西島秀俊さんから学ぶ、40代の男性がモテる秘訣は、抜群の清潔感と純粋さです。

西島秀俊さんは服装や顔など、役柄によってワイルドなことがあっても、芯の部分からしっかり清潔感が漂っているように見えます。

もう一つの純粋さは、トーク番組やバラエティ番組に主演したときの会話が、全く偉ぶることなく話しているのを見て思いました。

西島秀俊さんのスタイルを手に入れるのは難しそうだから、せめて純粋さと清潔感だけでも、身に付けるようにしましょう。

モテる秘訣2

清潔感と純粋さを持つこと。

キシ
西島秀俊さんはワイルドなのに、清潔感がある俳優さん。ヒゲを生やしても、清潔感があるのはスゴい。

1972年生まれの藤木直人さんがモテる理由!

3人目に登場するのは、福山さんや西島さんとはまた違ったモテる要素のある、1972年生まれの藤木直人さん。

藤木直人さんも、40代なのに女性にモテる芸能人として有名ですが、優しくてカッコイイ顔を見ればモテる理由は分かります。

調べて驚いたのが、低いと思っていた身長が180cmもあるらしく、カッコイ顔とスマートな体、180cmの身長があれば、誰だってモテるはずですよ。

そんな藤木直人さんから学ぶ、40代の男性がモテる秘訣は、イケメンなのに気取ることのないフランクな雰囲気です。

イケメンだけど気取っている俳優が多い中、テレビ番組の「おしゃれイズム」を見ていると、藤木直人さんは誰でもフランクな感じで接しています。

あれだけカッコイイと、かなり話しかけづらそうだけど、藤木直人さんのようにフランクに接してくれたら、男性からもモテそう。

話し掛けられやすいような雰囲気を出せば、女性からモテそうなので、あまり気取らないフランクさを見に付けましょう。

モテる秘訣3

気取らないフランクさ身につけること。

キシ
藤木直人さんのようなイケメンが、フランクに接して来たら、女性は一発で落ちるでしょうね。

1973年生まれの大泉洋さんがモテる理由!

ここで急に、今までとタイプが変わってしまいますが、大泉洋さんも女性からモテる40代の男性と言えそうです。

大泉洋さんは、北海道のローカル番組「水曜どうでしょう」でブレイクして、いつの間にか全国区の俳優さんになってしまいました。

初めて見たときは、大泉洋さんが俳優だと知らずに、北海道限定のお笑い芸人さんと思っていたのは、自分だけじゃないですよね。

そんな大泉洋さんから学ぶ、40代の男性がモテる秘訣は、やはり明るくて楽しくておもしろい人柄です。

「水曜どうでしょう」を見たことがある人なら、どんな人物か知っているはずですが、本物の芸人と勘違いするくらいおもしろい。

明るくて楽しくておもしろい人柄は、簡単そうに思えるけど、実際は女性が好む笑いのセンスが必要なので、一番に難しいのかもしれませんけど。

見た目に自信がなくても、明るくて楽しくておもしろい人はモテるので、笑いのセンスを磨くために、「水曜どうでしょう」を見ましょう。

モテる秘訣4

明るくて楽しくておもしろい人柄になること。

キシ
見た目がダメなら、あとはおもしろさで、勝負するしかありません。テレビや本で、話術を学びましょう。

モテるために最低限これはやろう!

上記の4人の芸能人から、女性にモテる秘訣を学びましたが、すぐにできそうなモテる秘訣は、西島秀俊さんから学んだ清潔感。

そこでモテるために、すぐできそうな清潔感の中から、最低限はやって欲しいことを、簡単に5つほどご紹介します。

特に40代の男性に必要なのは、清潔感だと女性が言うらしいので、モテるためには若い頃よりも気を付ける必要があるでしょう。

髪形はロン毛ではなくショートにしましょう!

髪型は、40代の男性でさすがにロン毛はいないと思いますが、適度な長さにして清潔感のある髪型にするのがモテる男には必要です。

個人的に清潔感を出す髪形は、ショートの方が良いと思っているので、ウザったい髪形をしている人は、思い切って切りましょう。

無精ヒゲは不潔だから剃りましょう!

ヒゲも似合う似合わないは別にして、ヒゲを伸ばすと清潔感に欠けるしウザったいので、すぐに剃った方が良いでしょう。

ワイルドさを出したいなら、それとは言いませんが、清潔感を出したいなら、オシャレだとしてもヒゲは必要ありません。

口臭のためにフリスクは常に持ちましょう!

口臭は完全に論外なので、歯磨きをしっかりやる、口臭の元である舌もしっかり磨く、マウスウォッシュをする、この3つが必要です。

さらに、フリスクをポケットに入れていれば、ちょっと口臭が気になったとき対処できるから、清潔感を出すには必需品でしょう。

美肌のためにスキンケアをしましょう!

肌もガサガサだったり、粉ふき肌だったりすると清潔じゃないので、しっかりスキンケアをしてから、出掛けるようにしましょう。

おすすめはお風呂上りの際に、しっかり保湿クリームを塗ることなので面倒かもしれませんが、モテるためにやってください。

40代らしいシンプルな服装にしましょう!

服装は、清潔感を出すために、大人っぽくするのが女性にモテるので、シンプルな服装をするように心掛けましょう。

間違っても、以下でご紹介するような服装をすると、清潔感に掛けてしまう場合があるので、くれぐれもご注意ください。

キシ
これはモテるために、必要な最低限のことなので、面倒なことが多いですが頑張ってマネをしてください。

まとめ

今回ご紹介した40代の男性がモテる秘訣を40歳を過ぎた俳優さんから見つけました!はどうでしたか?

さすがに顔やスタイルはマネできないけど、人気俳優が持っているその他のモテる秘訣なら、40代でもマネができるはずです。

すぐにモテたいなら、まずやることは西島秀俊さんから学んだ清潔感なので、最後にご紹介した方法を参考にしてください。

清潔感が出て来たら、あとはご自分がマネをできそうな秘訣を実際にやって、少しでも女性からモテるように努力をしましょう。

自分の場合は、福山さんのようにはれないので、藤木さんのフランクさと大泉さんのおもしろさを、見に付けられるよう頑張ります。

キシ
この4人に共通しているのは、身長が170cmの後半以上あること。とりあえず、ここだけはクリアしました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 恋愛・結婚