40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

ドライブデートで女性が喜ぶモテる運転と嫌われるモテない運転!

   

ドライブをしているカップル

昔から、車の運転がカッコイイと女性にモテるなんて言いますが、運転の方法を間違えてしまうと、全く真逆のNGになってしまうのは知ってますか?

デートで好きな女性を車に乗せて、カッコイイところを見せるつもりが、女性が幻滅しちゃうような運転をしたら、たぶんそのデートは失敗です。

そこで今回は、女性から喜ぶモテる運転と、女性に嫌われるモテない運転をご紹介するので、ドライブデートの予定がある方は参考にどうぞ。

最悪の場合、運転がカッコ悪くて嫌われてしまうこともあるから、しっかりマナーを守ったモテる運転の方法を知った方が良いですよ。

もし、こんな運転の方法が女性にモテると思ってるなら、それは大きな勘違いのNGなので今すぐ止めましょう!

女性にモテる運転の方法がある!

男性にキュンとしている女性

女性とドライブデートをするなら、やはりカッコイイところを見せて、女性からモテたいと思うのが男性。

昔は、バックで車庫入れをするのがカッコイイからモテると言われていたけど、最近は違うみたいです。

そこで簡単ではありますが、まずは5つほど、女性からモテる運転をご紹介します。

運転中はよそ見をせずにしっかり前を向く!

助手席に座っている女性が気になってしまうけど、運転をしている最中は前を向いていないと危険ですし、女性だって不安です。

ハンドルを握っているときは命も握っているので、よそ見をせずに運転をすれば安心感が生まれるので、女性からモテるでしょう。

急ブレーキや急発進をしない安全運転!

運転中にボーッとしてしまい、急ブレーキや急発進をしてしまうと、女性が不安になるので良くありません。

急ブレーキや急発進をしないように、注意深く運転をしてればデキる男に見えるので、女性からてモテるでしょう。

スムーズなアクセルワークをする!

運転中に、スピードが速くなったり遅くなったりすると、体が前後に動いてしまうので車に乗っていて気持ちが悪くなってしまいます。

そこでスムーズなアクセルワークをしていれば、気持ち良く助手席に乗っていられるので、女性からモテるでしょう。

女性に気配りをしながら運転する!

ドライブデート中は、車内の温度調整が気になったり、喉が渇いたりトイレに行きたかったりと、いろいろ気配りが必要です。

運転中は、男性がデートのイニシアチブを持っているので気配りをすれば喜んでくれるので、女性からモテるでしょう。

歩行者や他の車に道を譲る!

独り善がりの運転をしていると、女性から自分のことしか考えていない人だと思われるので、普段から譲り合いの精神を持つことが大切。

歩行者や他の車に道を譲れば、自分勝手ではなく誰にでも優しくできる男性だと思われるので、女性からモテるでしょう。

キシ
無理にモテる運転をするのではなく、周りや女性に気を使いながら安全運転をすれば、基本的にそれがモテる運転です。

この運転ができれば女性から確実にモテる!

手の平

車を運転していて急ブレーキを踏んでしまったとき、助手席の女性がケガをしないように、手を差し出したことはありませんか?

自分も経験がありますが、急ブレーキを踏むと体が前に出てしまうので、シートベルトをしていても危険な場合があります。

最初は、かなり恥ずかしかったのですが、彼女が喜んでくれたので急ブレーキじゃなくても、ちょっと強めにブレーキを踏んだときは心掛けました。

そこで女性からほぼ確実にモテる運転は、急ブレーキを踏んでしまったときに、女性の体の前に手を差し出すことです。

ただし、この手を差し出すことで気を付けて欲しいのが、助手席に乗っている女性との距離感です。

前を向いて運転しているので、急ブレーキを踏み手を差し出すと女性の位置がよく分からず、間違って胸を触ってしまうことがあります。

彼女だったからあまり怒らないだろうけど、まだ付き合っていない女性の場合は、ちょっと気まずい空気になってしまうことがあるので、くれぐれも注意をしてください。

キシ
運転に限らず、とっさの出来事に素早く対応できると、女性からモテます。すぐに対応できるためには、普段から訓練が必要なので、一人のときでもやりましょう。

高速道路でスピードを出してもモテません!

高速道路

女性を乗せてドライブデート中に、高速道路を運転していると、ついスピードを出してしまうことはありませんか?

スピードを出して運転している自分が、カッコイイと思ってしまうのですが、それは男の勝手なイメージで女性は違います。

女性からしたら、もし事故を起こしてしまったら死んじゃうかもしれないし、命を預けられるほどの関係になっていないなら不安になってしまうはず。

彼女がいたとき、高速道路でカッコイイと思いスピードを出したら、「危ないからもっとスピードを落として」と言われました。

そこで1つ目の女性が幻滅してしまうモテない運転は、ドライブデート中にカッコイイと思い、高速道路などでスピードを出すことです。

最近の若い男は、そんなにスピードを出さずに、安全な運転を心掛けているようですが、1970年代以前に生まれた人は、スピードを出す方がモテると勘違いしていますよね。

1970年代以前に生まれたの女性だったら、スピードを出した方がモテるかもしれないけど、今の女性はスピードを出してモテるとは限りません。

それに、女性とドライブデート中にスピード違反で捕まったら、女性はそんなダサい男と付き合い気がうせてしまうでしょうね。

スピードを出して運転をするよりも、法定速度をしっかり守り安全な運転の方が女性は安心するので、勘違いをしないように気を付けて運転してください。

キシ
ハンドルを握ると人が変わって、スピード狂になってしまう男性がいるかも。一人のときだったら良いけど、ドライブデートのときはダメですよ。

うるさいので女性からモテません!

クラクションを鳴らす男性

1970年代以前に生まれた人が若かった頃は、ヤンキーが全盛期でちょっと悪ぶっているのが、カッコイイからモテると言われた時代。

そんな影響もあるのか、ドライブデート中にちょっとクラクションを鳴らすのが、カッコイイと思っている人が多いでしょう。

クラクションは、お礼の代りに軽く鳴らす程度だったらカッコイイけど、前の車がノロノロと走っているから、イライラしてクラクションを鳴らすのはダメです。

女性から見れば、ただうるさいだけだし、イライラしているように見えてるから、カッコイイと思っているのは自分だけ。

そこで2つ目の女性が幻滅してしまうモテない運転は、ドライブデート中に前の車が遅くて、クラクションを鳴らしてしまうことです。

クラクションを鳴らすのが、日常茶飯事の関西圏ならば違うと思いますが、関東圏ではあまりクラクションを鳴らすことはありません。

女性にカッコイイところを見せたくて、クラクションを鳴らしたい気持ちも分かるけど、女性は喜ばないので止めましょう。

さらに、クラクションを鳴らした相手がヤ○ザだったら、車から出てきてシメられることもあるので、そんなところを女性に見られたくありませんよね?

どうしても鳴らす必要がある場合を除いて、できるだけクラクションは鳴らさないようにして、ドライブデートをしましょう。

キシ
お礼のクラクションがヘタなのも、女性が幻滅しそうです。教習所でクラクションの練習をやった方が良いかもしれませんね。

車内が臭くなってしまうのでモテません!

タバコを吸う男性

先ほどの続きで、1970年代以前に生まれた人は、タバコを吸いながら運転するとカッコイイと思う人が多くありませんか?

自分の場合は、ルパン三世が好きだったので、次元がタバコを吸いながら車を運転する姿を、ずっとカッコイイと思っていました。

車内でタバコを吸うと、女性は臭いと煙で頭が痛くなってしまう場合もあるから、絶対にカッコイイと思うはずがありません。

それに、デートのときに車でタバコを吸われたら、洋服がタバコ臭くなってしまうので、女性は絶対に嫌がるでしょう。

そこで3つ目の女性が幻滅してしまうモテない運転は、カッコイイと思って、タバコを吸いながら運転をすることです。

モテるモテないには関係ないけど、車でタバコを吸うと臭いが車に付いてしまい、売るときに安くなってしまうそうです。

タバコを吸いながら、運転しても女性にモテないし、売るときに金額が下がってしまうし、全く良いことがないので止めましょう。

最近は、煙の出ないタバコがあるらしいですが、そこまでしてタバコを吸うのはどう見ても完全な中毒者なので、こちらも止めた方が良いです。

どうしてもタバコを吸いたい場合は、運転中ではなくサービスエリアなどにある喫煙所で、吸うようにしましょう。

キシ
タバコは、一人のときでも車内に臭いが残ってしまうので、吸いたいときは外で吸うようにしましょう。

ちょっとヤンキーみたいなのでモテません!

ヤンキーの男性

これも1970年代以前に生まれた人がやりそうな運転で、両手ではなく片手でハンドルを握って、運転している人はいませんか?

「オレは運転がうまいんだぜ!」なんて感じの人が、片手で運転をしていそうですが、これも女性はカッコイイと思わないので勘違いなモテない運転。

片手でハンドルを握って運転をするのは、ヤンキー乗りと言うらしく、1970年代以前に生まれた人が若い頃だったら、カッコイイかもしれないけど、今の世の中では違います。

あと、車のシートを思いっきり倒して、運転している人もいるでしょうが、これもかなりのモテない運転です。

そこで4つ目の女性が幻滅してしまうモテない運転は、一昔前のヤンキーのように、片手やシートを思いっきり倒して運転することです。

まだヤンキーの方々がたくさんいそうな田舎の県では、シートを倒したり片手の運転が、今でもカッコイイと思う人がいるかもしれませんね。

ちなみに自分も、若い頃は女性にカッコイイと思われたくて、片手でハンドルを握って運転をしていましたが、あまり効果はありませんでした。

片手で運転することは、どんなに運転が上手だとしても危険ですし、シートを思いっきり倒して運転するのも前が見えにくいので危険です。

ドライブデートしているときは、女性の命を預かっているので、見た目ではなく安全運転を心掛けることを最優先にしましょう。

キシ
自分たちの時代は、10時10分が正しいハンドルの持ち方だったのですが、最近は、8時20分くらいの位置で、ハンドルを持つ方が安全だと言われているそうです。

まとめ

今回ご紹介したドライブデートで女性が喜ぶモテる運転と嫌われるモテない運転!はどうでしたか?

一昔や二昔前だったら女性からモテた運転も、今の時代では全くモテない運転に変わってしまったので、勘違いしている人はすぐに止めましょう。

車の運転がカッコイイだけで、女性にモテモテってことはないでしょうが、間違って運転をしていると確実に女性からモテませんよ。

今の時代でモテる運転は、自分がどう見えているかではなく、助手席の女性が快適な気持ちで車に乗っていられるかだと思います。

せっかく気になっている女性とデートができたのに、自分の運転が悪くて嫌われたら台無しなので、しっかりモテる運転を心掛けてください。

キシ
モテる運転の極意は、女性に優しい運転です。逆に、モテない運手は独り善がりの運転です。運転する際は、モテる運転を常に心掛けましょうね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 恋愛・結婚