40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

女性の気持ちが分からない!そんなときはこの対処法をやるしかない!

   

叫ぶ男性

今、彼女や奥さんがいる男性は、どのくらい女性の気持ちを理解できているか、ご自分で分かりますか?

自分の場合、彼女がいた頃は、全く女性の気持ちを理解できず、本当に大変な思いを、何度もしました。

そこで今回は、男性が全く理解できない女性の気持ちと、対処法を合わせて5つほどご紹介します。

どれも、男性なら1回ぐらいは、今後も経験するはずだから、女性の気持ちを、理解できようになりましょう。

ただし、どうすることもできない、女性の気持ちもあるので、そんなときは、ただただ耐えてください。



ご紹介する内容は自分の体験談!

今までの経験上、元カノや女性の友人を見て、女性の気持ちを理解することが、男には無理だと思っています。

女性からすれば、男性の気持ちだって、理解できないと言われそうだけど、男性は単純なので、それはちょっと違うでしょう。

自分は子供の頃から、姉の英才教育で女性の見方を、教えられて来たけど、実際に彼女ができたとき、まだ未熟だと分かりました。

たぶん、恋愛経験が豊富な人でも、女性の気持ちを、完全には理解できていないだろうから、これは永遠のテーマかも。

これからご紹介する女性の言動に、男性のみなさんは、どのくらい理解ができるか、彼女や奥さんを想像して、お考えください。

キシ
付き合った女性たちが、特殊だったのかもしれないけど、よく分からないことが、たくさんありました。

山の天気のように機嫌がコロコロ変わる!

怒る女性

これは、どの女性にも言えると思うのですが、女性の気持ちは、山の天気のように、コロコロと変わるはず。

さっきまで、機嫌が良かったはずが、いきなり不機嫌になり、話しをしてくれないときが、多々ありました。

もしかして、なにか機嫌を損ねるようなことを、口走ったのかもと思い、謝るとさらに機嫌が悪化します。

実際に自分が謝ったら、「なにか私を怒らせるようなことを言ったの!」と言われ、火に油を注いだみたいです。

こうなってしまうと、手が付けられませんが、果たしてどのようにすれば、上手に対処ができるのでしょうか?

危険が悪くなったときの対処法

山の天気のように、コロコロと機嫌が変わる場合は、また機嫌がよくなるまで、ただ耐えるしかありません。

その際は、女性の話を聞くこと、相づちを忘れないこと、ときどき話し掛けること、この3つをお忘れなく。

もし、黙ったままでいたら、「なんにもしゃべらないけど、なにか怒ってる?」と言われ、さらに機嫌が悪くなるでしょう。

キシ
たぶん、コロコロと機嫌が変わるときは、「女性の日」かもしれませんね。

全く可愛くないものを普通に可愛いと言う!

カワイイ女の子

まさか、タケノコを可愛いとは言わないだろうけど、女性は、男性が理解できない物を、普通に可愛いと言います。

誰がどう見ても、可愛くない物まで、ときどき可愛いと言っているので、男の自分は、全く理解ができません。

自分の場合、元カノとペットショップへ行ったとき、ブタを見て「可愛い!飼いたい!」と言われ、かなり驚きました。

本気かどうかわからないけど、ブタは家畜であり、食用の生き物だから、可愛いなんて発想は、全くなかったです。

この際、自分は「ブタのどこが可愛いのか理解できない」と、彼女に言ったら、見事に怒らせてしまいました。

可愛いと言われたときの対処法

女性の可愛いと思う気持ちは、男性は絶対に理解できないから、とりあえず、適当に相づちを打てば大丈夫。

それに、女性は本気で可愛いとは思っておらず、可愛いと思ている自分を、可愛いと思われたいだけ。

その証拠に、ブタを飼いたいと言っていた彼女は、しばらくすると、「犬を飼いたい」に変っていましたから。

キシ
本気でブタを、可愛いと思う女性も、いるだろうけど、本当に飼うのは大変でしょうね。

どっちが良いか聞くけど参考にしない!

洋服

女性の気持ちで、一番に理解できないことは、洋服などを選ぶ際に、「どっちがいい?」と聞くことです。

自分も、洋服や食事など、彼女にどちらが良いのか、何度も聞かれましたが、答える度に、虚しくなりました。

男としては、真剣に答えないと、怒られることは分かっているので、どちらが似合うかを考えた上で、素直に答えます。

しかし、せっかく出した答えを、全く無視するかのように、結局は自分の判断で、答えを決めてしまうんです。

それなら聞くなよ!」と言いたくなるけど、これを言うと、ケンカになるので、絶対に口に出してはいけません。

どっちか選ぶときの対処法

女性が「どっちがいい?」と聞くときは、「私が選びたい方を察しろ!」が本音らしいので、気持ちを察するしかありません。

好きな色、好きな食べ物、その日の気分など、総合的に判断して、彼女が選びそうな物を、見つけ出してください。

彼女の趣味を理解していれば、ある程度は正解を、導き出せるので、普段から彼女の趣味を、覚えておきましょう。

キシ
「どっちがいい?」と聞く場合、もしかしたら、女性は男性を、試しているのかもしれませんね。

ちょっとでも他の女性を見ると怒る!

怒る彼女

街中で、すれ違った女性を見て、心の中で思わず「可愛い!」と言ったことは、男性なら誰でも一度はあるでしょう。

絶対に、心の中で行ったはずだけど、そのとき横に彼女がいたら、確実に心の中を読まれており、あとで怒られるのでは。

実際に自分も、同じような経験を何度もしており、その度に彼女から、「どこを見ているんだ!」と叱られます。

男性からすれば、彼女だってイケメンを見たとき、絶対に「カッコいい!」と言っているはずだから、同じ立場のはず。

しかし、そんなことを言ったら、これも「火に油」で、もっと怒らせてしまうから、絶対に反論してはいけません。

嫉妬されたときの対処法

隣に彼女がいるときは、他の女性に気が向いたら大変なので、彼女だけを見るように、精神を集中する必要があります。

ちょっとでも、気が反れてしまったら、彼女が気づくかもしれないので、油断をせずに、注意深く行動しましょう。

特に危険なのは、たくさんの人がいる繁華街なので、可愛い子がいたとしても、気が向かないようにしてください。

キシ
女性って、なんで男の心を意図も簡単に、読めてしまうのでしょうか?こっちは、読めないのに。

ケンカをしても絶対に自分から謝らない!

ケンカをしているカップル

どんなに幸せな二人でも、一度くらいはケンカをしたはずで、原因が彼女や奥さんにあっても、女性は謝りませんよね?

自分も、頻繁にケンカをしていましたが、彼女から謝られた経験は一度もなく、基本的にすべて自分から、謝りました。

女性が本気で怒ると、かなりタチが悪く面倒なので、自分は悪くなくても、「本当に悪かった。ゴメン。」と言ったんです。

これで、一件落着と思ったら、「何に対して悪かったのか分かってる?」と言われてしまい、もっと面倒になりました。

悪いのはそっちだろ!」と言えば、さらに怒らせて面倒になるから、正しい選択をしないと、かなり大変なことになるかも。

謝らないときの対処法

自分の経験だけど、女性は自分から滅多に謝らないので、男性が意地を張っても、勝つ見込みはありません。

しかし、とりあえず謝ればなんて姿勢では、すぐに女性は心の中を見透かすので、安易な謝罪は逆効果です。

ケンカをした原因を思い出して、なにが悪かったのか今後はどうすれば良いか、この2つ考えてから、謝りましょう。

キシ
結局は、謝るしか方法はありません。上手くすれば、「私も悪かった」と女性が、言ってくれるかも。

まとめ

本当は、もう少し理解できない女性の気持ちがあるけど、このくらいにしないと、嫌われそうなので止めときます。

自分が付き合っていた女性に、問題があったのかもしれないけど、かなりの確率で、女性は5つの気持ちを持っているはず。

5つの女性の気持ちを、すべて理解して、上手に対策を取れれば、女性と長くお付き合いが、できるのかもしれませんね。

残念ながら、自分はまだまだ女性の気持ちを、完全に理解するには、修行が足りないので、もうしばらく掛かりそうです。

もし、女性が5つの気持ちになったら、ご紹介した対処法を行って、その場を乗り切れるように、頑張ってください。

キシ
やはり、最後は耐えるしか、対処法がありません。耐えて耐えて、耐え抜いてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 恋愛・結婚