40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

YouTubeやFC2動画で著作権侵害している動画を見るのは不適切?

      2016/06/27

パソコンとスマホを見ている女性

みなさんは、YouTubeやFC2動画って好きですか?自分は、ついついYouTubeやFC2動画を見てしまうのですが、ときどき本当にこの動画を見て良いのかなぁ?と思ってしまうことがあります。守られるべき著作権侵害のされている動画を見ると少しだけ罪悪感を持ってしまうのですが。果たして、YouTubeやFC2動画で著作権侵害をしている動画を見ることは、違法ではないが不適切にはなるのでしょうか?

ついつい見入ってしまいます!

パソコンを見る男性

YouTubeやFC2動画は、昔のテレビ番組や好きなアーティストのPVなどを、無料で見られてお得ですよね。

自分も、やなれければいけないことがあるのに、ついついYouTubeやFC2動画を見てしまいます。

1話だけ1曲だけと思って見始めるのですが、気付くと関連のある動画を次から次へと見てしまい、あっと言う間に1時間くらい過ぎて後悔してばかりです。

インターネットがない時代なら、見損ねたテレビ番組や聴き損ねた曲は、ビデオやDVDやCDを買わなければ見ることも聴くこともできなかったのが、今はすぐに見たり聴くことができたりして本当に便利です。

みなさんは、YouTubeやFC2動画でどんなものを見ていますか?

もしかして、著作権侵害をしている動画を、YouTubeやFC2動画で見ていることってありませんか?

でも、これで良いのでしょうか?

YouTubeやFC2動画で、たくさんの動画を見たり曲を聴けたりするのは、とても便利で助かります。

ユーチューバーの動画や著作権侵害をしていない動画を見ることは全く問題はありませんが、YouTubeやFC2動画で、著作権侵害をしている動画を見てしまうことは、少しだけ罪悪感を持ちませんか?

もし、みなさんが映像クリエイターやアニメクリエイターやアーティストだったとして、自分が作ったものがYouTubeやFC2動画に、無許可でアップロードされていたらどう思いますか?

どう考えても気分の良いことではないでしょうし、著作権侵害を訴えたくなりますよね。

著作権侵害をしている動画をアップロードすること、その動画を見てしまうこと、その動画を公開しているサイトのこと、どれが一番に悪いことなのかは当然に動画をアップロードすることです。

でも、著作権を侵害している動画を見ることや動画を公開しているサイトは、違法ではないが不適切にはなるのでしょうか?

やっぱり許されませんか?

勘違いされないで欲しいのが、著作権侵害をしている動画を見ることは、全く違法ではありません。

でも、著作権侵害をしている動画を見てしまうことは、著作権侵害をしている動画のアップロードを助長する行為になりかねないので、違法ではないが不適切にはなりそうです。

動画共有サイトのYouTubeやFC2動画も、著作権侵害の動画を野放しにしてるのは、法的にも道徳的にも許されません。

このまま、著作権侵害をしている動画が野放し状態で、アップロードされ続ければゲーム、漫画、アニメ、音楽業界は衰退してしまう可能瀬だったあります。

先ほども言った通り、もし、みなさんが映像クリエイターやアニメクリエイターやアーティストだったとして、自分で作ったものがYouTubeやFC2動画に、アップされていたら著作権侵害を訴えますよね。

権利を守るためにも、YouTubeやFC2動画は、著作権侵害をしている動画を早急に削除することや、著作権侵害をしている動画を頻繁にアップロードする人に注意喚起することが必要です。

※ご指摘をいただいたので加筆します。

誰が注意喚起をするのかは、やはり見る側がするしかありません。

これは、大人の男性しか見られない動画の場合ですが、知的財産振興協会に連絡すれば対応してくれるそうです。

今後は、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の合意で、著作権侵害の動画が非親告罪になり、著作権者ではなく第三者から訴えることが可能になるそうです。

見る側の正義感に任せるかしないのかもしれませんが、第三者から訴えることが可能になる非親告罪が抑止力になるかもしれません。

著作権侵害をしている動画を見る側も、自分たちが見ている動画は不適切で違法なんだと言う認識を持ち、できる限り見ないようにする必要がありそうです。

著作権侵害をしている動画が無くなったら?

お金

著作権侵害をしている動画が、YouTubeやFC2動画から無くなったら、果たしてどうなるでしょうか?

たぶん、YouTubeやFC2動画をの視聴回数は、著作権侵害をしている動画があった頃よりも減ると思います。

でも、その代わりにDVD・CDを購入する人や映像・曲をダウンロードをする人が増えるでしょう。

これは、映像クリエイターやアニメクリエイターやアーティストの収入が増えるだけでなく、映像関連の会社や音楽関連の会社の利益が上がることにつながるはずです。

さらには、DVDやCDのプレスをする会社やパッケージやジャケット写真を取扱う印刷会社などの、利益が上がることも期待できます。

でも、YouTubeやFC2動画で映像を見たり曲を聴いたりしても、YouTubeやFC2動画やアップロードした人の利益だ出るだけで、映像や曲の著作権を持つ人たちや関連している会社は1円も利益がでません。

著作権侵害をしている動画がYouTubeやFC2動画から無くなったら、著作権者や映像業界や音楽業界が潤って、最終的には国益にもつながるので、良いことなのかもしれませんね。

まとめ

このような話をすると、著作権侵害の動画が見られるYouTubeやFC2動画を無くせば問題ないのでは、と言われる人がいるかもしれません。

でも、YouTubeやFC2動画が、規制を強化すれば健全な動画去有サイトとして価値が上がりますし、最近はユーチューバーのおもしろい動画もあるので、すべてはユーザーがYouTubeやFC2動画をどう使うか次第です。

著作権侵害の動画を無くさせることで、映像業界や音楽業界が潤えば国益にもなるので、アップロードしないことはもちろん、見ないこと、著作権侵害をしている動画をすぐに削除することが必要ではないでしょうか。

一応、念のためにみなさん知っているとは思いますが、著作権侵害には以下のような罰則があるので絶対に著作権侵害をしている動画をアップロードするのは止めましょう。

違法アップロードは公衆送信権(送信可能化権)の侵害になり、「10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金、またはこれの併科」です。

加筆

「他人事ような記事だ!」「分かっていることを記事にしても退屈。」と言うご指摘をいただいきました。

確かに記事の内容が「他人事ような記事」や「分かっていることを記事にしても退屈。」になっているのかもしれません。

ご指摘をいただいたことを愛のムチだと思って、今後は、おもしろく興味を持ってもらえるような記事にできるよう、ライティング力を付けたいと思っておりますので、お暇なときにまた見ていただけたら幸いです。

この記事はキシが担当しております。

DOTIBAN管理人

DOTEIBAN専属ライターのキシ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

宜しければ下記の記事も読んでいただけると幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - おもしろ