40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

新入社員はマネするな!20代の若い会社員を見て驚いた行動ベスト5!

      2017/04/04

チャラい会社員

今回ご紹介する若い社員の行動は、自分がお世話になっているバイト先で見たことなのですが、本当に驚いてしまいました。

自分が若い頃の時代とは違うのか、それとも業種の問題のか分かりませんが、時代とともに社員の行動も変わってしまうものなのですね。

サラリーマンを辞めず、今の若い世代の後輩を持っていたら、たぶん自分はブチ切れていたでしょう(笑)。

もしかしたら、自分が見た若い社員の人が、ちょっと特殊だっただけかもしれないけど、最近の若い社員はこんな行動をしているみたいです。

そう考えると、40代以降の会社員の人って、みなさん寛大な心を持っていることがよく分かりました。

自分がお世話になったバイト先での話です!

あまり詳しく書くことはできませんが、自分は2月から都内のそこそこ有名な会社にて、パソコンの打ち込みのバイトをしています。

その会社には、社員、派遣、パート、バイトなど、いろいろな雇用形態の人がいるのですが、自分が見て驚いたのは20代の若い社員の行動でした。

「最近の若い者は・・・」なんて言うとおじさん臭くなっちゃうから嫌だけど、自分の若い頃とはかなり違っていたので、ちょっと信じられない光景だったです。

あくまでも自分はバイトの身分なので、なんにも言いませんが、もし上司や先輩だったら、イヤミの一つくらい言いたくなっちゃうでしょうね。

それを考えると、黙っている同世代の上司や先輩は心が広いなぁと思うけど、たぶん最近の若い20代に注意しても、分からないと思っているのかな。

もしくは、注意をして仕事を辞めちゃう人もいるから、あまり小言を言わないようにしているのかもね。

キシ
自分の上司だった人は、とても怖い人だったので、怒られないように注意をしていたけど、最近の上司はあまり怒らないのかな?もしかしたら、部下に嫌われたくないからかもね。

若い社員はお客様商売でも自分のオシャレが優先!

茶髪のOL

自分が若い頃は、お客様商売だったこともあり、とても身なりに気を使って仕事をしていました。

当時は当たり前だけど、髪の毛を茶髪にして来れば、上司からすぐに染めなせと怒られる社員もいましたが、今は違うみたいです。

バイトをしている会社の若い会社員は、お客様商売であるのに、普通に髪の毛を染めている人が何人もいましたからね。

上司が注意をしていないから、髪の毛を平気で染めているのだろうけど、さすがにちょっとやり過ぎでは?と思う人も中にはいます。

自分がこの会社のお客で、やり過ぎの茶髪を見たら、どんな社員教育をしているんだ!と思うか、すぐにお付き合いを止めちゃうでしょうね。

オシャレを重視する気持ちも分かるけど、会社員として最低限のモラルは必要なので、度が過ぎる茶髪は止めた方が良いとバイトながら思ってしまいます。

あと、これはちょっと話がそれてしまうけど、女性だったら多少の茶髪は許されるけど、男性の茶髪は多少でも許されないって、ちょっとヒドいと思いませんか?

自分が若かった頃は、髪の毛が真っ黒で印象が重たく感じていたから、明るい髪の色にしたかったけど、そんなことをしたら、即効で上司に怒られていただろうなぁ。

キシ
少しくらいの茶髪だったら許されるのだろうけど、プリンになってしまうような茶髪はさすがにダメなのでは?それもお客様商売で。

若い社員は先輩や上司の悪口を職場で平気に言う!

自分たちが先輩や上司の悪口を言うのは、心を許した人たちの前だけで、どんなことがあっても絶対にパートやバイトの前では言いませんでした。

その理由として、パートやバイトは仕事を辞めてしまえば、立場がお客様になることがあるので、会社のイメージを悪くしてしまうかもしれないからです。

特におばさまたちは、人のうわさが大好きなので、自分が会社員の頃も悪口を言うときには、周りに注意して話すようにしていました。

それなのに、若い会社員の人たちはバイトがいる前で、普通に先輩や上司の悪口を言ってしまうんですよ。

若い社員は、バイトに上司のや先輩の悪口が聞こえていないと思っているのだろうけど、しっかりバイトの耳に届いているので、口を慎むべきでしょうね。

別に、悪口を言っている先輩や上司のことを知らないから問題ないけど、もしかしたらその先輩や上司の知り合いがバイトをしていることだってありますから。

自分がいた会社も、パートやバイトにはコネがあった人が何人もいたので、うかつに悪口なんて言えませんでしたから。

あと、バイトに聞こえたところで、全く気にしていないだろうけど、自分がアルバイトを辞めたら、お客様になる可能性を知らないのかな?

キシ
パートやバイトに聞かれるような声で悪口を言えるなんて、大胆と言うかあまりにも無頓着と言うか、若い20代の社員は大胆ですね。

若い社員はあいさつをそれほど重視していない!

あいさつをするOL

どの会社でもそうだけど、朝は「おはようございます」仕事終わりには「お疲れさまです」が一般的ですよね。

自分が会社員だった頃も、あいさつをしっかりしないとダメだったし、ペーペーの頃は先輩や上司よりも早くあいさつをするのが、当たり前だと思っていました。

パートやバイトの人にだって、こちらからあいさつをしたり、向こうからあいさつをされたら、あいさつを返すのは当然のことでした。

でも、バイトをしている会社では、部署にエラい人が入って来ても、バイトはあいさつをするけど、若い社員の人は全くあいさつをしません。

もしかして、自分たちより先にエラい人に会っているので、あいさつをしていないのかと思ったら、他の社員の人はあいさつをしているので、そうではないみたいです。

自分が会社員だった頃は、あいさつの声が小さいと上司から言われたので、自分がいた部署の社員を集めて説教をした記憶がありますが、今はあいさつをしなくても平気なのかな。

さすがに、お客様を相手にするときは、あいさつをしているみたいだけど、会社のあいさつができていないと、お客様にあいさつを忘れたりしないのか心配。

昔、上司から普段かしっかりあいさつをしていないと、いざと言うときにできなくて恥をかくから、普段の心構えが大切だと言われたのですが、最近はそんなことを言わないのでしょうね。

キシ
自分の場合、あいさつだけはしっかりやるようにしていました。仕事があまりできなかったけど、あいさつぐらいなら、高卒の自分でもやれますからね。

若い社員は名前の間違いぐらいで怒るなと逆ギレする!

お客様商売である限り、お客様が絶対な訳で、ましてや自分たちのミスだとしたら、平身低頭するのが当たり前です。

自分が若い頃にいた会社も、ミスが自分たちにあったらすぐに謝りに言ったし、仮にお客様の方が間違っていても、上手に間違いを教えていたいと思います。

それなのに、自分がバイトをしている会社の若い社員は、どう考えても自分たちのミスなのに、相手が悪いと逆切れをしていました。

話をこっそり聞いていると、お客様の名前の漢字を「嶋」で登録しなければならないところを、間違って「島」で登録してしまったらしんです。

それを見たお客様が「名前が間違っている!」と怒って電話を掛けて来たらしいのですが、その若い社員の人は電話を切ったあとに「それくらいのことで怒るなよ」と言っていました。

いやいや、たかが名前かもしれないけど、されど名前でもあるし、自分たちが間違えたのだから、お客様に「怒るなよ」は違うでしょ。

もちろん、お客様に言った訳ではなく、若い社員同士で話をいるところを聞いたのですが、自分がいた会社で上司に聞かれたら確実に説教です。

名前がちょっとでも違うと、公的書類に使う場合、注意されることもあるので、「嶋」と「島」の違いであっても、注意する必要があるのでは?

キシ
自分たちのミスなのに、お客様に逆ギレするとは、かなりの驚きですが、もしかしたら、これは20代の若い社員の問題ではなく、自分が見た社員だけの問題かもしれませんね。

若い社員はお昼休みはきっちり取る!

お昼ご飯を食べる若い社員

これは職種にもよるけど、自分が会社員だった頃は、きっちり1時間のお昼休みは取れず、いつも30分くらいで済ませていました。

お昼休みに、お客様から呼ばれることも多いので、お昼ごはんをゆっくり食べられる時間は少なかったですね。

大きな会社の場合は、食堂や休憩室で食事を取るから問題ないでしょうが、小さい会社の場合は自分のデスクでお昼を取ることが多いので、上司のことが目に入ります。

特に若い頃なんて、ゆっくりお昼を食べていようものなら、上司から無言のプレッシャーを掛けられていたので、ゆっくりお昼を食べられる状況はありませんでした。

それが今バイトをしている会社だと、若い社員の人は近くで上司が仕事をしていても、全く気にすることなくきっちり1時間のお昼休みを取っています。

もちろん、1時間のお昼休みが認められている訳ですから、例え上司が仕事をしていようと休む権利はあります。

でも、上司が仕事をしている近くで、話をしたりのんびり休んだりすることを、若い頃の自分には恐れ多くてとてもできません。

最近の若い社員の人は、上司のことを気にしていないのか、それとも上司がプレッシャーを出していないのか、どちらにしても自分には信じられない光景です。

キシ
お昼休みは認められた権利なので、1時間キッチリ休むのは当然なのかもしれないけど、自分が若い頃は、そんなこと言っても、認められる時代ではありませんでしたね。

まとめ

今回ご紹介した「新入社員はマネするな!20代の若い会社員を見て驚いた行動ベスト5!」はどうでしたか?

自分が20代の若い社員だった頃と、今の20代の若い社員では、仕事に対する考え方の違いにかなり驚きました。

もしかしたら、これが「ゆとり世代」ってヤツなのかもしれないけど、せめてあいさつくらいはしっかりやった方が良いと思ってしまいます。

昔の上司や先輩は、後輩や部下にガミガミと説教をしますが、最近の上司や先輩は嫌われたくないのか、あまり説教をしたくないみたいです。

それを考えると、自分が会社員で部下や後輩を持っていたら、イライラすることの連続で、精神的に参っていたことでしょう。

自分が勤めていた会社は、体育会系で上下関係もしっかりしていたから大変だったけど、20代の頃に社員としての「いろは」を学べて良かったのかもしれません。

20代の若い部下や後輩を持つ40代のみなさん、自分たちの若い頃と違って扱いに大変でしょうが、頑張って社員教育をしてくださいね。

キシ
自分が20代の頃と今の20代では、かなり考え方が違って驚きました。上司や先輩方は、自由奔放な20代の若い部下や後輩を持って大変でしょうね。心中お察しします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 独身40代イズム