40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

再就職して仕事へのブランクの不安を感じたら真っ先に思い出すべき事!

   

やる気があるサラリーマン

社会から離れていた人が、再び社会へ戻るときに、どうしても心配を感じてしまうのがブランクの期間。

たぶん、ブランクの期間が長ければ長いほど、仕事ができるか不安になってしまうでしょう。

でも、しっかり社会人として働いたことがある人なら、そんなブランクを気にする必要はありません。

「昔取った杵柄(きねづか)」ではありませんが、過去に経験があれば、一瞬でブランクを埋められます。

その証拠に、自分は8カ月のブランクの後に期間限定だけど、社会人に復帰したからです。

自分のようなポンコツ男でも、ブランクを気にせずに仕事ができているので、ブランクが心配な人はこれを読んで自信を持ってください。

8カ月のブランク後に外で働くことになった!

自分は、2月から約8カ月のブランク明けで、久しぶりに外で働くことになりました。

本来なら、今まで通りずっと家で仕事をすれば良いのだけど、それだけでは生活がままならないので、毎年のように一定期間は外で働くんです。

家では毎日パソコンを使っていますが、外で働くときも都内の某企業で書類のチェックとパソコンを使う仕事だから、表面的にはあまり変わりません。

全くの異業種の仕事だったら、ちょっとイヤになってしまうかもしれないけど、パソコンが使えるのはありがたいし、知り合いも数人いる会社なので助かります。

本来なら近所で働くのが一番なのですが、田舎には40歳のフリーランスを受け入れてくれるような仕事はなく、ちょっと遠いですが都内へ行くしかありませんでした。

でも、幸いなことに自分のような好き勝手に生きている人間でも、快く受け入れてくれる貴重な会社があったので、本当にありがたいですね。

まずはブランクのことよりも、こんな自分を雇ってくれた会社に、心の底から感謝をしなければなりません。

もし、ブランクが気になっている人がいたら、自分のような人間でも雇ってくれる会社は存在するので、諦めないで仕事を探しましょう。

キシ
世の中は捨てたものではありません。自分のような40歳を過ぎたおっさんでも、雇ってくれる会社があるのですから。

初めは8カ月ブランクが不安だった!

わずか8カ月のブランクと考えるか、たかだか8カ月のブランクと考えるかは人それぞれだけど、一般社会からかけ離れた生活をしている者としては8カ月はかなり長く感じます。

自分の場合は、もともと組織になじめないこともあり、今のような一匹狼にまってしまった部分もあるので、会社勤めをすることはやはり不安。

一応は、そこそこサラリーマンとして長く働いていたから、社会人としてのマナーは全く問題ないけど、すぐに元に戻れるかは分かりません。

普段は、パソコンに向かって一人でコツコツ作業をすれば良いけど、会社で働けば指図をされたり気を使ったりするのは当然。

人付き合いが苦手はことはないので、すぐに慣れれば不安はないのですが、問題ないなのがすぐに慣れることができるかです。

たぶん、自分と同じようにブランクがある人は、パートやアルバイトであっても、その環境に慣れられるかどうかが不安なのでは?

さらに、今までの生活が楽しければ楽しいほど、変わってしまった環境に耐えられるかも不安に思っているはずです。

自分の場合は8カ月と言うブランクでしたが、1年以上のブランクがある人は、もっと不安になってしまうので、二の足を踏んでしまう人もいるでしょう。

でも、たった8カ月なので大きなことは言えませんが、しっかり社会人として働いたことがあるなら、ブランクが長くても全く問題はありませんよ。

その証拠に、自分は8カ月間のブランクがありながら、一瞬に頭の仕事モードのスイッチがオンになったからです。

自分ようなポンコツ男にも、奇跡的に仕事モードのスイッチがあったことは、本当に驚きました。

キシ
「やる気スイッチ」なんてCMがありましたが、大人には「仕事モードスイッチ」があったんですね。それも、そのスイッチがポコンコツ男にもあったとは(笑)。

一瞬で仕事モードのスイッチンがオン!

2月1日から8カ月ぶりに外で働くことになったのですが、自分でもビックリしたのは、一瞬で頭の中が仕事モードになっていたことです。

まず朝の段階で驚いたのは、いつもは7時30分くらいに目が覚めていたのが、自然と7時前に目がシャキッと目が覚めていました。

冬は寒いから布団の中でグズグズしていたけど、「今日から外で仕事だ!」と思った瞬間から、そんな思いが吹き飛んでいたんです。

数カ月間お世話になる会社に着いて、仕事内容の説明を聞いている内に、仕事モードのスイッチが徐々に入り、自分の席に着いたときは完全に頭の中が切り替わっていました。

その会社には、知り合いもいるし経験もある業務だったけど、それでも8カ月のブランクがあるので、当初は不安がありました。

でも、仕事の説明を聞いるうちに、仕事モードのスイッチが入り、パソコンデスクに座った瞬間から、完全にサラリーマン時代に戻っていたんです。

わずか8カ月だけのブランクだからでは?と思う人もいるでしょうが、パートだったら8カ月だけど、社会人としてのブランクは5年以上あります。

毎年のように、数カ月間だけ働く場合は、少しずつブランクが蓄積して行くと思うけど、そんな自分でも仕事モードのスイッチが入るのだから普通の人なら絶対に大丈夫。

どこに仕事モードのスイッチがあるのか分からないけど、ポンコツの自分にもあるんだから、きっとあなたにも仕事モードのスチッチはありますよ。

キシ
自分でもビックリするくらい、すぐに仕事モードのスイッチが入りました。「こち亀」に出てくるバイクに乗った本田ぐらい、変わるのが早かったと思いますよ。

仕事のブランクの不安は全く要りません!

自分は、知り合いもいるし経験もあったから、8カ月のブランクを感じることなく、仕事に復帰できた部分もあります。

でも、いきなり初日で頭の中が仕事モードに切り替えられたのは、サラリーマンとしてしっかり働いていたからでしょう。

逆に言えば、適当にサラリーマンをしていたのなら、すぐに仕事モードに頭が切り替わっていなかったかもしれません。

サラリーマンやOLが転職までに時間が掛かったり、主婦の人が仕事に復帰したりする際は、自分の過去を思い出してください。

社会人として、しっかり働いていた人なら、自分のようにすぐには仕事モードのスイッチが入るとは限らないけど、何日間を働いたらブランクが埋まっていることに気が付くはず。

「昔取った杵柄」と言う故事ことわざがあるように、体だけでなく頭もしっかり覚えているので、ブランクの不安なんて不要です。

たぶん不安なのは、仕事を始める前だけなので、始まってしまえばブランクなんて、気にする必要は全くありません。

もし、仕事を辞めたり離れていたりしているブランクを感じている人がいたら、「自分はずっとは社会人としてやって来れたから大丈夫だ!」と言い聞かせてください。

例え社会人として、数年しか働いていなかった人でも、仕事をしっかりやった実績が自分になるなら、ブランクなんて怖くないでしょう。

ちなみに、パートで働くのは8カ月のブランクがありますが、毎年のようにこのパターンが続いているので、ここ数年のブランクを合計すると2年以上になるはずです。

さらにサラリーマンだったのは5年以上前なので、自分のような40代のポンコツ男でもブランクを感じないのだから、普通の人なら全く心配は要りません。

キシ
不思議なもので、体と同じように頭もしっかり仕事のやり方を覚えているんですね。サラリーマン時代なんて30代の頃なのに。

ただし、ブランクが出る部分もある!

8カ月ぶりの仕事にも、頭はしっかり対応してくれたので、わずか1日だけ仕事をしたのに、ずっと働いていてような気分でした。

もしかしたら、自分はずっとこの会社で働いているのではと勘違いするくらい、頭が仕事モードになっていたんです。

ブランクの心配はなんだったんだ?と思いながら電車に乗って帰ったのですが、実は家が近くなるにつれて、ブランクを感じる部分があったんです。

それは、徐々に肩や腰が痛くなり、気が付いたときは体中がどっぷり疲れ切っていたことでした。

頭は、ブランクを感じなかったのかもしれないけど、体は久しぶりの労働でしっかりブランクを感じていたみたいですね。

自分の場合は、家でずっとパソコンを使っているだけなので似たような仕事だったけど、体が緊張をしていたので疲れてしまったのでしょう。

仕事に対するブランクを心配することはありませんが、仕事の疲れに対するブランクはしっかり出るので、これだけは不安を持った方が良いかもしれません。

仮に、体力に自信があると思う人がいたとしても、緊張から来る体の疲れは体力でどうにかなるものではないので、ブランクは絶対に出ると思いますよ。

キシ
体中がぐったりしていたので、夜はビックリするくらいぐっすり眠れました。このブランクだけはしっかり出ちゃいましたね。

まとめ

再就職を探している人は、真っ先に考えるのがブランクがあることで、就職が難しいのではと思うことでしょう。

でも、期間限定の仕事とは言え、自分のような40歳のポンコツ男でも、雇ってくれる会社はあるので、諦めてはいけません。

無事に再就職が決まったら、今度は仕事に対するブランクが不安になってしまうでしょうが、それも過去に社会人として立派に働いていたら問題はないですよ。

もし不安になることがったら、自分がバリバリに働いていた頃を思い出して、社会人としても自信を取り戻してください。

自分と同じように、働き出して1日が終わった頃には、今まで自分はずっとこの会社で働いていたのではと勘違いしてしまうはずですよ。

キシ
ブランクは一瞬で消えてしまうから、全く心配はありません。もし不安になったら、サラリーマンやOLだった頃を思い出しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 独身40代イズム