40歳を過ぎたプロ独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

退職する際に渡すと喜ぶお菓子ベスト1はガトーハラダのラスクです!

      2018/10/15

退職する際、お世話になった人へ、なにか渡したいけど、大げさなものは、相手が気を使うから避けたい。

そんなときに、お菓子が一番におすすめで、さらに、お菓子の中で選ぶなら、ガトーハラダのラスクが一番。

そこで今回は、退職する際に渡すと喜ぶお菓子ベスト1位、ガトーハラダのラスクをご紹介します。

スゴくお世話になった人へは、重いものを渡すべきだと、ちょっとお世話になった人なら、お菓子がピッタリ。

お菓子なら、男性から女性まで、性別に関係なく喜んでもえるから、退職する日に、持って行きましょう。

退職時のお菓子を選ぶ際のポイント!

退職の際に、渡すお菓子を選ぶなら、なにをポイントにするべきか?

自分の場合、短期の仕事が終わったときに、お菓子を渡しており、5つのポイントがあると分かりました。

特に、渡す人が多い場合は、以下の4つを守って、お菓子を探せば、渡された人は、きっと喜びますよ。

賞味期限の長いお菓子

さすがに、退職時に生菓子を配ってしまうと、当時にいなかった人が、食べられないから不向き。

また、すぐに食べるとは限らないので、時間が過ぎても大丈夫な、賞味期限の長いお菓子が良いでしょう。

普段は買えないお菓子

お世話になった人へ渡すのだから、コンビニで買えるような、ありきたりのお菓子は、絶対にダメです。

普段はちょっと高くて、買えないお菓子を渡すと、お世話になった人から、喜ばれますよ。

職場で食べやすいお菓子

渡す際のお菓子は、3時のおやつで、食べたりするだろうから、職場いかので食べられるお菓子がベスト。

スプーンやフォークを使うお菓子は、職場の大きさにもよるけけど、あまりおすすめできません。

1人100円以内のお菓子

スゴくお世話になっている人は、別に渡すものを用意するとして、1人あたりの価格は、100円以内がベスト。

高すぎると大変だし、安すぎると良いお菓子が、見つからないので、価格は100円を、基準にしましょう。

ネットで購入できるお菓子

実際に、デパートなどで購入できれば良いけど、時間やお店の関係で、買えない人もいるでしょう。

それなら、ネットで購入できるお菓子にすれば、たくさんの種類から選べるから、忙しい人におすすめです。

キシ
自分の場合、重要視しているのは、お金が掛かるけど、2つ目の「普段では買えないお菓子」です。

ガトーハラダのラスクが1位の理由!

ガトーハラダ

自分の中では、退職時に渡すお菓子のランキングをしたとき、絶対に1位なのは、ガトーハラダのラスク。

実際に、何度か渡したことがあるけど、スゴく喜ばれたから、ガトーハラダのラスクがベスト1位。

食べたことがない人は、実際に食べることで、退職時に渡すお菓子1位の理由が、きっと分かるはずですよ。

当たり前だけどスゴく美味しい

当たり前だけど、退職時に渡すお菓子は、美味しくないとダメだから、食べて美味しかったお菓子がベスト。

ガトーハラダのラスクは、実際に食べてスゴく美味しかったので、これなら喜ばれると、確信がありました。

ちょっとリッチなお菓子である

ガトーハラダのラスクは、安いラスクだと、1個が100円以下なので、お財布に優しいお菓子でもあります。

他には、1個が200円以上するラスクもあるから、お世話になった度合いで、使い分けるのもおすすめです。

ネットから簡単に購入できる

実際にラスクを購入する際は、大手デパートでも、販売しているけど、ネットでも販売しています。

楽天からも購入できるけど、実際の価格より高いから、ガトーハラダのオンラインショップで、買いましょう。

ラスクの種類がたくさんある

ガトーハラダのラスクは、たくさん種類があるので、渡す人の好みに合ったお菓子が、必ず見つかります。

通常のラスク、チョコレートのラスク、ワインに合うラスクまであるから、性別関係なくおすすめです。

そこそこ有名なお菓子である

お菓子メーカーとして、ガトーハラダのラスクは、スゴい有名じゃないけど、全く無名でもありません。

実際に渡したときも、食べたことはないけど、知っている人がいたので、ちょうど良かったです。

製造から50日以上は日持ちする

ラスクの種類にもよりますが、製造日から50日以上は、賞味期間があるから、たくさん渡しても安心。

大量に渡したとき、食べきれないまま、賞味期間が過ぎると、もったいないですからね。

キシ
ここまで読めば、ガトーハラダのラスクが、退職時のお菓子ベスト1位だと、分かったはずです。

ガトーハラダのおすすめラスク・ベスト5!

ガトーハラダのラスクは、たくさんの種類があり、特に期間限定のラスクは、どれもスゴく美味しいんです。

そこで、実際に食べて美味しかったラスクを、全部で5つご紹介するので、ぜひ選ぶ際の参考にどうぞ。

ただし、期間限定商品が4つほどあるので、渡すタイミングと合わない場合があり、その点はご注意ください。

クーテ・デ・ロワ

クーテ・デ・ロワ

最もポピュラーなのが、価格が一番に安い「クーテ・デ・ロワ」で、1年中ずっと販売しています。

実際に自分も、このラスクを渡す機会が多く、必ず喜ばれるから、一番におすすめしたいです。

ラスクのサクサク感と、程よい甘さがコーヒーや紅茶などに、スゴく合うから、きっと喜ばれるでしょう。

クーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート

クーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート

ホワイトチョコレートで、ラスクをコーティングしているのが、「クーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート」。

販売期間は、10月から5月下旬までだから、3月末に多い退職時だと、問題なく購入できます。

個人的には、ホワイトチョコレートが、とても甘く感じたので、女性にピッタリかもしれません。

クーテ・デ・ロワ プレミアム

クーテ・デ・ロワ プレミアム

ミルクチョコレートで、ラスクをコーティングしているのが、「クーテ・デ・ロワ プレミアム」。

ラスクの上には、金粉が乗っており、高級感があるので、スゴくお世話になった人へ、渡すのはどうですか?

販売期間は、11月から4月下旬なので、こちらも3月末に買えるから、問題ありませんね。

クーテ・デ・ロワ ソレイユ

クーテ・デ・ロワ ソレイユ

ご紹介するラスクの中で、一番に高級なのが、「クーテ・デ・ロワ ソレイユ」で、1枚が250円ぐらいします。

実際に自分も、一度だけ食べたことがあるけど、高い価格だけあって、スゴく美味しかったです。

販売期間は、こちらも11月から4月下旬だから、3月末でも買えるので、渡すにはちょうど良いでしょう。

グーテ・デ・ロワ ソムリエ イタリアン

最後は、甘くないラスクの「グーテ・デ・ロワ ソムリエ イタリアン」で、味はバジルとトマトとチーズ。

これなら辛党の人でも、喜んでもらえるから、お酒好きの人や甘いお菓子がダメな人に、ぜひおすすめです。

ただし、このラスクは販売期間が、6月から9月下旬なので、渡すタイミングに、合わない人の方が多いかも。

まだ他にの種類があります

ガトーハラダのラスクには、期間限定や販売地区が限定で、以下のような種類が他にもあります。

  • 「オイルカットラスク グーテ・デ・ロワ レジェ」
  • 「グーテ・デ・ロワ プレミアム バレンタインエディション」
  • 「グーテ・デ・ロワ プレミアム ノワゼット」
  • 「グーテ・デ・ロワ ソムリエ」
  • 「グーテ・デ・ロワ ノワール」

自分は、上記の5品を1つも食べていないので、いつか必ず全部を、制覇したいと思っています。

ちなみに、大人のビターな味の「グーテ・デ・ロワ ノワール」が、一番に食べてみたいですね。

キシ
ベスト5の中から、1位を選ぶなら、個人的には「クーテ・デ・ロワ プレミアム」です。

隠れ1位は地元で売っているお菓子!

まんじゅう

退職時に渡すお菓子の1位は、ガトーハラダのラスクだけど、隠れ1位は、住んでいる地元の銘菓。

地元の銘菓だったら、渡す人に記憶が残ると思うので、全国的に有名なお菓子よりも、実はおすすめなんです。

ただし、ド田舎だと銘菓が、「まんじゅう」ぐらいしかなく、さらに日持ちがしないので、さすがに無理。

その場合は、やはりガトーハラダのラスクが1位で、自分も上記の理由から、渡すようになりました。

ちなみに、山梨県の銘菓である信玄餅は、とても食べにくいお菓子なので、1回も渡したことがありません。

さすがに、デスクの上で信玄餅を食べるのは、かなり無理がありますからね。

もし、住んでいる地元に、美味しい銘菓があったら、退職時に渡すのは、どうでしょうか?

キシ
自分の田舎には、銘菓ってまんじゅうしかありません。日持ちしないから、無理ですね。

まとめ

退職時に、渡すと喜ばれるお菓子のベスト1位は、ガトーハラダのラスクで、隠れ1位は、住んでいる地元の銘菓。

ガトーハラダのラスクは、選ぶ際のポイントを、すべてクリアしているから、ベスト1だと分かるはず。

オンライションップには、2種類のラスクがセットの商品もあるので、ぜひ一度、ご覧になってください。

たくさんの人に渡す場合は、簡易パックに入った商品を選ぶと、1個あたりの価格が下がり、おすすめですよ。

住んでいる地元の銘菓は、選ぶ際のポイントを、クリアしていれば、渡すのもありではないでしょうか。

キシ
ガトーハラダのラスクは、本当に美味しいので、渡せば絶対に喜ばれますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

生活の知恵