40歳を過ぎたプロ独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

彼女へプレゼントを渡す際におすすめのサプライズ演出のコツとは?

      2018/02/14

喜ぶ彼女

彼女がいる人は、誕生日・クリスマス・ホワイトデー・記念日など、いろいろな行事の際に、プレゼントを渡しますよね?

自分の場合、彼女がいたときは、普通に渡すのではなく、彼女を驚かしたくて、サプライズ演出をしていました。

そこで今回は、自分が実際にやって、彼女がとても驚き喜んでくれた、サプライズ演出のコツをご紹介します。

ポイントとしては、ハデなサプライズ演出は、特に必要ないから、事前に彼女の欲しい物が、分かっていれば大丈夫。

いろいろな行事の際は、事前に欲しい物をリサーチして、あとはサプライズ演出をすれば、驚き喜んでくれるはずですよ。

イケメンは普通に渡して大丈夫!

基本的にイケメンの場合、いろいろな行事の際のプレゼントで、サプライズ演出をする必要は、特にありません。

イケメンは、なにをやっても格好良く見えるし、普通にプレゼントを渡すだけで、彼女は喜んでくれます。

そもそもイケメンに、サプライズ演出されたら、ブサメンの立場がないので、絶対にやらないでください。

それにイケメンが、サプライズ演出をすると、ブサメンが渡す際のハードルが上がり、手間と時間がかかります。

お手数ですが、ブサメンのためにも、イケメンは、サプライズ演出をせず、普通に渡しましょう。

キシ
これは、モテない男からの切なる願いです。よろしくお願いします。

ブサメンほどサプライズは必要!

ブサメンの場合は、少しでも彼女が、喜んでくれるために、渡す際のサプライズは、必要であり不可欠。

ただでさえ顔に、ハンデがあるので、イケメンよりも、努力をしないと、捨てられるかもしれません。

見た目では、全く勝負にならないのなら、中身で勝負するしか、イケメンに勝つ道はないでしょう。

自分も、イケメンとブサメンの二者択一なら、ブサメンになるので、サプライズ演出をやりました。

サプライズ演出は、基本的なことをやれば、全く難しくないから、ブサメンの方は、絶対にやってください。

キシ
あまりハードルを上げると、次回が大変になるので、ほどほどにした方が良いでしょう。

サプライズ演出に必要なこと!

彼女にプレゼントを渡す際、サプライズ演出をしたいなら、事前にしっかり彼女の欲しい物を、リサーチしてください。

サプライズ演出をするなら、彼女に欲しい物を聞いて、それを二人で買いに行くのでは、全く意味がありませんからね。

リサーチをするコツは、行事の数カ月前から、本人になんとなく、欲しいのもを聞いたり、周りの人に聞いてもらいましょう。

その際に注意して欲しいのが、買って上げる雰囲気を出さないことで、これを出してしまうと、彼女は絶対に期待をします。

期待値が高いほど、プレゼントを渡したとき、サプライズにはならないから、買って上げる雰囲気は、封印してください。

キシ
もしかしたら、買ってくれるかも!と、彼女に思われていたら、サプライズにはなりませんからね。

プレゼントの渡し方その1!

これからご紹介するサプライズは、実際に自分がやったことがある演出で、どれも当時の彼女は、喜んでくれました。

当時は、ラブラブだったから、普通にプレゼントを渡しても、喜んでくれるとは思ったけど、やっぱりサプライズは必要。

逆に、マンネリ化したカップルだったら、年に1回ぐらいは、サプライズ演出をして、彼女を喜ばした方が良いのでは?

彼女が欲しい物がある店へ入る

彼女には、欲しい物があると言って、買い物に付き合うように、外へ連れ出します。

その際に、目的地を言うと、すぐ気がつくので、適当にごまかすことが大切です。

なにを買いに行くの?」と聞かれても、はぐらかして、目的のお店へ行きましょう。

そこでプレゼントを買って渡す

お店へ着いたら、「今日はプレゼントを買うために来た!」と、彼女に言ってください。

あとは、彼女が欲しかったものを、買って上げれば、サプライズ演出は終わり。

スゴいサプライズではないけど、彼女は喜んでくれたから、他の女性でも、同じようになるはずです。

キシ
当たり前だけど、欲しい物が事前に売っているか、確認しましょうね。

プレゼントの渡し方その2!

お店へ行くのも良いけど、直接に手渡しで、プレゼントしたい場合は、このサプライズ演出がおすすめ。

ただし、この場合は、事前のリサーチが万全じゃないと、失敗する可能性があるから、注意が必要です。

気まぐれな彼女、欲しい物がコロコロと変わる彼女、この手のタイプは、あまり向かないかもね。

彼女にプレゼントして欲しい物を聞く

誕生日や記念日の際、彼女に「なにが欲しい?」などと、軽い感じで質問をしてください。

ここでポイントは、当たり前だけど、彼女の欲しい物は、知らないふりをしましょう。

答えた際には、彼女の欲しい物を、全く知らなかったような、リアクションが必要です。

いきなりその場でプレゼントを渡す

彼女の欲しい物を聞いたら、これから買いに行くかと思わせて、プレゼントを渡します。

自分の場合は、確か「欲しい物はこれで良いんだよね?」と言って、彼女に渡したはずです。

豪華なディナーを食べながら、さりげなくプレゼントを渡すと、もっと喜ぶかもしれませんね。

キシ
彼女に「なにが欲しい?」と聞く際が、最も緊張します。間違っていたら、終わりですからね。

プレゼントの渡し方その3!

最後の3つ目は、途中まで前述と一緒だから、前述をやった翌年あたりに、おすすめの演出です。

もちろん、自分も2回目でやったけど、前回のパターンがあるので、最初の驚きは半減していました。

でも、そのあとにサプライズがあったから、結果的には喜んでくれるので、ぜひお試しください。

欲しくない物を買ったとウソを言う

前述と同じように、「なにが欲しい?」と彼女に聞いたら、大き目にリアクションを取ります。

次に、独り言で「マジか?違うじゃん!」などと、彼女が欲しくない物を買ったアピール。

この段階で、彼女はちょっとガッカリしていれば、その分だけサプライズ感が増すでしょう。

本当に欲しい物をプレゼントする

ごめん、間違って買ってた」とか言って、彼女にプレゼントを、とりあえず渡してください。

優しい彼女なら、「別に大丈夫だよ」などと言い、プレゼントに喜びながら、受け取ってくれるはず。

あとは、プレゼントが間違っていなかったと、彼女が気づいた時点で、サプライズ演出は成功です。

キシ
気持ちを落としてから、持ち上げるパターンは、かなり効果がありますよ。

派手な演出は全く必要ありません!

自分も、以前はもっと派手なサプライズ演出の方が、彼女は喜ぶのではないかと、思う時期がありました。

しかし、彼女や女性の友人に聞くと、派手な演出は好きではなく、普通に渡してくれたら十分みたいです。

確かに、サプライズ演出をするなら、確実に欲しい物を、渡してくれた方が、うれしいに決まっていますから。

どちらかと言うと、派手な演出は、男性の自己満足なので、彼女の性格を考えて、やるべきか決めましょう。

彼女が、派手な演出が苦手な場合は、ご紹介した3つのサプライズぐらいで、ちょうど良いと思いますよ。

キシ
サプライズ演出は、やり過ぎと、彼女がドン引きするので、ほどほどにしてください。

まとめ

実際に自分は、3つのサプライズ演出をしたら、彼女が喜んでくれたので、ぜひおすすめしたいです。

ただし、どれも事前のリサーチが、スゴく重要なので、リサーチが不十分だったら、普通に渡すのがベスト。

最悪の場合、本当に間違ったプレゼントを、サプライズで渡してしまい、彼女をガッカリさせちゃいますから。

ご紹介した3つよりも、派手なサプライズ演出をしたい人は、彼女の性格を知った上で、やるか決めましょう。

あまり派手にやると、彼女がドン引きするかもしれないので、自己満足にならないよう、気をつけてください。

キシ
サプライズ演出も、「過ぎたるは猶及ばざるが如し」です。ほどほどにしましょうね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 恋愛と結婚