40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

大人の応援ソング人気ベスト25!元気になりたい人のミカタです!

      2017/11/12

応援している牛

ツラいとき、落ち込んだとき、励ましてくれる人が、近くにいない場合は、大人の応援ソングを、聴くのはどうでしょう。

実際に自分は、奥さんもいないし、彼女もいないので、大人の応援ソングを聴いて、なんども励ましてもらいました。

そこで今回は、大人が聴いても元気が出る応援ソングを、全部で25曲ほどご紹介します。

若い人には、ちょっとなじみがない曲が多いけど、40代以降の人だったら、懐かしいと思うかもしれません。

仕事で失敗したとき、彼女にフラれたとき、思い通りできなかったとき、大人の応援ソングを聴いて、元気を出しましょう。

スキマスイッチ『ガラナ』

スキマスイッチの『ガラナ』は、オリコンで1位になったことがあるから、かなりメジャーな応援ソング。弱気になったとき、『ガラナ』を聴けば、背中を押してもらた気分になって、必ず元気が出ますよ。

キシ
自分の場合は、当たって砕けろ!って、気分になれますね。

JUDY AND MARY『The Great Escape』

『The Great Escape』は、アルバム『THE POWER SOURCE』に収録されており、聴いると悩みが吹き飛びます。歌詞のサビにある「どんどん」の部分を、テンションを上げて一緒に歌うと、一気に元気になれますね。

キシ
サビの「どんどん」の部分は、必ず両手を上げなら、いつも聴いています。

ウルフルズ『ええねん』

ウルフルズの『ええねん』は、かなりベタな応援ソングだけど、これを聴いたら、絶対に元気が出るでしょう。歌詞は、思いっきり関西弁だけど、逆にそれが元気を出させてくれるから、関西弁にはパワーがあるのかもね。

キシ
「ええねん」が「いいじゃん」では、全く元気が出ませんからね。

大事MANブラザーズバンド『それが大事』

『それが大事』は、40代以降にしか分からない曲だけど、聴いていた当時、かなり元気をもらったでしょう。歌詞の内容が、ベタベタだから、ちょっと恥ずかしくなるけど、落ち込んだときなら、聴いても大丈夫です。

キシ
若い世代が聴いたら、新鮮に聴こえるのかなぁ?

竹内まりや『毎日がスペシャル』

『毎日がスペシャル』は、女性向けの応援ソングかもしれないけど、男性が聴いても元気が出ます。単純な毎日だとしても、気持ちをちょっと変えれば、スペシャルになれると教えてくれる曲ですね。

キシ
サビで連呼されると、本当に毎日がスペシャルになるかもね。

DREAMS COME TRUE『決戦は金曜日』

当時、むちゃくちゃ流行した『決戦は金曜日』も、元気が出る応援ソングで、金曜日に限って聴けば、100%かもしれません。恋愛ソングでもあるけど、応援ソングとしてもぜひおすすめです。

キシ
デートの前に聴いたら、かなり元気が出そうですね。

真心ブラザーズ『どかーん』

40代以降なら、ホームランのシーンで思い出す『どかーん』だけど、サビの部分を歌うと、かなり元気が出ませんか?嫌なことが頭を過ぎったとき、この曲を聴けば当たって砕けろと思えて、元気になれますよ。

キシ
サビの「どかーん」を歌えば、どうにでもなれと、開き直れますね。

ユニコーン『すばらしい日々』

『すばらしい日々』は、明るい曲ではないから、一気に元気が出ないけど、何度も聴いているうちに、「頑張らなきゃな!」と元気が出ます。当時の奥田民生さんは、こんな心境だったのでしょうね。

キシ
頑張れ!と言われるだけが、応援ソングとは限らないですね。

サザンオールスターズ『希望の轍』

夏の定番ソングでもある『希望の轍』は、応援ソングのような歌詞ではないけど、聴くと走りたくなりませんか?もしくは、若い頃を思い出して、元気になる人もいるのでは。

キシ
イントロの部分の「ヘイ!」で、一気に元気が出ませんか?

コブクロ『光の誓いが聴こえた日』

『光の誓いが聴こえた日』は、『MUSIC MAN SHIP』に収録されている曲で、男らしさが出ている応援ソング。最後に2回あるサビの部分を聴くと、力がみなぎって来るから、何度も聴きたくなるはずです。

キシ
カラオケで歌っても、かなり気持ちの良い曲ですよ。

スガシカオ『サヨナラホームラン』

スガシカオさんの『サヨナラホームラン』は、このままじゃダメだ!と、背中を押してくれる応援ソング。ちょっと切なくなるけど、聴いているうちに、必ず元気が出て来ますよ。

キシ
人生に行き詰ったとき、『サヨナラホームラン』を聴けば、元気が出ますよ。

ケツメイシ『祭り』

『祭り』は、タイトル通り祭り曲なんだけど、祭りの部分を「仕事」に変えると、応援ソングに聴こえるんです。それに祭りと仕事は、似ている部分があるので、通勤時に聴いても良さそう。

キシ
これを聴いて、元気が出ないと、かなりヤバい状態でしょうね。

椎名林檎 『幸福論』

椎名林檎さんの『幸福論』は、シングルよりも、『無罪モラトリアム』に収録をされている方がおすすめ。好きな人がそばにいるだけで、幸せだから頑張ろうと、思わせてくれる曲です。

キシ
幸せだと思えれば、自然と元気が出て来ますよね。

THE BLUE HEARTS『チューインガムをかみながら』

『チューインガムをかみながら』は、アルバム『YOUNG AND PRETTY』に収録されており、聴けば「負けてたまるか!」と元気が出ます。大人になっても、わがままな子供の心は、必要なのかもね。

キシ
自分も、わがままな子供の気持ちを、ずっと持ち続けたいです。

ザ・コブラツイスターズ『夢の旅人』

ちょっとマニアックだけど、ザ・コブラツイスターズの『夢の旅人』も、応援ソングとして、ぜひ聴い欲しい1曲。これから夢に向かって、なにか始めようとしている人に、ぜひ聴いて欲しいですね。

キシ
ボーカルの川畑アキラさんの声が、ちょっとしゃがれていて、とてもカッコいいです。

馬場俊英『ボーイズ・オン・ザ・ラン』

コブクロが、カバーして人気になった『ボーイズ・オン・ザ・ラン』は、自分の人生を投影しながら、ぜひ聴いて欲しい応援ソング。何度も「Do it」と言われたら、必ず力が沸いて来ますよ。

キシ
個人的には、コブクロが歌うバージョンの方が好きです。

TM NETWORK『JUST ONE VICTORY (たったひとつの勝利)』

副題にもある通り、たったひとつの勝利を目指している曲なので、なにかを挑戦している人に、ピッタリの応援ソング。ランニングをしながら聴くと、いつもよりスピードが出そうです。

キシ
仕事で聴いても、応援ソングとして良いと思います。

B’z『ねがい』

『ねがい』は、サラリーマンが主役の曲なので、大人にピッタリの応援ソングでしょう。何歳になっても、願いはあるはずだから、それに向かって頑張るときに、聴くのがおすすめです。

キシ
最後は拝んでしまうけど、「やるぞ!」って気持ちに、させてくれる曲です。

槇原敬之『どんなときも。』

前向きな気持ちになる応援ソングは、槇原敬之さんの『どんなときも。』で、自分らしく生きようと思う曲。社会人になったばかりの人に、ピッタリの応援ソングではないでしょうか。

キシ
マッキーの曲は、いつ聴いても、心をほっこりさせてくれますね。

CHAGE and ASKA『YAH YAH YAH』

『YAH YAH YAH』は、40代上ならサビの部分で、絶対に手を上げて興奮する曲。ただし、曲に応援されたからと言って、嫌いな上司を殴りに行ってはダメですよ。

キシ
かなりベタな曲だけど、『YAH YAH YAH』を、外す訳には行きませんね。

Mr.Children『蘇生』

夢を諦めた人、なにかに挫折した人、そんな人たちの応援ソングとして、おすすめなおのは『蘇生』。人は何度でも、生まれ変われるんだと、勇気をもらった人も多いでしょう。

キシ
自分も『蘇生』を聴いて、何度も励まされました。

尾崎豊『Driving All Night』

『Driving All Night』は、車を運転しながら、聴くとピッタリな応援ソング。誰も応援してくれないけど、一人で頑張ろって、生きて行こうと思わせてくれる曲です。

キシ
この曲を聴きながら運転すると、スピードが出てしまうので、気をつけてください。

浜田省吾『J.BOY』

『J.BOY』は、サラリーマンにピッタリの応援ソングで、聴いていると思わず、叫びたくなってしまう曲。40代以上の男性なら『J.BOY』を聴いて、励まされた人も多いのでは?

キシ
自分も、サラリーマンの頃は、車で聴いて励まされました。

中島みゆき『ファイト』

女性の応援ソングの代表だと言えるのが、中島みゆきさんの『ファイト』で、この曲を聴いて、励まされた人も多いでしょう。もちろん、男性が聴いても、元気が出る曲ですよ。

キシ
この曲は、何人ものアーティストがカバーしており、別のバージョンも良いですよ。

長渕剛『西新宿の親父の唄』

最後にご紹介するのは、40代以上の男性が聴くと、元気が出るに決まっている応援ソングの『西新宿の親父の唄』。66歳の親父がまだやれるなら、まだまだ自分たちも、頑張ろうと思いますよね。

キシ
この曲は、一番におすすめしたい応援ソングです。やるなら、今しかないですよ!

まとめ

全部で、25曲の大人の応援ソングをご紹介しましたが、お気に入りの1曲は、見つかったでしょうか?

生きていれば、ツラいこと、悲しいこと、悔しいことがたくさんあるので、そんなときにぜひ聴いてください。

また、なにかに挑戦するとき、応援ソングを聴けば頑張ろうと思えるので、そんな人たちにもおすすめです。

自分の場合は、ちょっと自信がないとき、『西新宿の親父の唄』を聴くと、やる気が出るので聴いています。

サラリーマンだったら、会社へ行く前に聴いて、元気を仕事を頑張りましょう!

キシ
この25曲を聴いて、元気が出なかったら、たぶん病気だと思いますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 音楽・書籍