初回30日間無料で音楽聴き放題!

8分でストレスが発散する曲よりストレスが発散する曲20選!【邦楽編】

歌っている女性 邦楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近、わずか8分でストレスが発散できる曲があると知りました。

しかし、実際に聴くと8分も聴き続けるには退屈な曲だったんです。

特に盛り上がりもせず逆にストレスが溜まった気ような気が・・・。

そこで8分でストレスが発散する曲より、ストレスが発散する曲をご紹介します。

自分もストレスを感じたらご紹介する曲を大音量で聴きストレスを発散。

特に邦楽の場合は一緒に歌えるでストレス発散の効果は抜群ですよ。

ちょっと古い曲が多いけどストレスが溜まったらぜひ聴いてください。

スポンサーリンク

『リンダリンダ(THE BLUE HEARTS)』

1曲目は思いっ切りテンションが上がり、確実にストレスが吹っ飛んじゃうTHE BLUE HEARTSの『リンダリンダ』。

サビの『リンダリンダ』をヒロトと一緒に歌い飛び跳ねれば、ストレスが溜まってたことを忘れるかも。

ただし、テンションが上がり過ぎると近所迷惑になるので、曲を聴く際には注意しましょう。

キシ
キシ

『リンダリンダ』は歌っても聴いても気持ちイイ曲ですね。

『女々しくて(ゴールデンボンバー)』


2曲目は一緒に歌いながら踊れるので曲が終わったときスッキリするゴールデンボンバーの『女々しくて』。

『女々しくて』は聴いても歌っても踊っても、ストレスが発散できるのでベストの曲かもしれません。

仕事のストレスが溜まったら、会社の同僚たちと一緒にカラオケへ行き、踊りまくりましょう。

キシ
キシ

個人的には歌うよりも踊る方がストレス解消になりました。

『ultra soul(B’z)』

3曲目は必ずサビの部分で一緒に『ハイ!』と言って、テンションが上がってしまうB’zの『ultra soul』。

『ultra soul』はサビにインパクトがあり過ぎるので、AメロやBメロをあまり覚えてません。

簡単に言うと『ultra soul』の場合は、最後のサビを聴くだけで良いから、他の部分は関係ないかも。

キシ
キシ

『ultra soul』は溜めて溜めて最後に「ドーン!」って感じの曲です。

『ファイト(中島みゆき)』

3曲目は歌詞で背中を押してくれてストレスを吹き飛ばしてくれる中島みゆきの『ファイト』。

歌詞の内容はラジオのリスナーからのリアルな話を元に、中島みゆきが歌詞にして作られたそうです。

この『ファイト』は他のアーティストがたくさんカバーしているので、そちらも合わせて聴くのはどうでしょうか。

キシ
キシ

個人的には竹原ピストルの『ファイト』も聴いて欲しいです。

『DAHLIA(X JAPAN)』

4曲目は歌詞の内容は全く無視で激しいYOSHIKIのドラムがストレスを発散させるX JAPANの『DAHLIA』。

大音量で『DAHLIA』を聴けばストレスが一気に吹き飛ぶので、ヘッドバンキングをしながら聴きましょう。

X JAPANの場合は他に『紅』『Rusty Nail』『WEEK END』も、ストレスが発散される曲ですよ。

キシ
キシ

YOSHIKIのドラムは凄く激しいので聴き終わったらスッキリします。

『motto(JUDY AND MARY)』

5曲目は聴くだけで一気にテンションが上がり、ストレスなんてどこかへ行くジュディマリの『motto』。

『motto』はラブソングだけど、ジュディマリの中で一番にハードな曲だから、ストレス発散にピッタリ。

ジュディマリの場合、他にも『The Great Escape』『ダイナマイト』『Over Drive』も、おすすめです。

キシ
キシ

『motto』はYUKIんの声とTAKUYAのギターが最高です。

『飛び方を忘れた小さな鳥(MISIA)』


6曲目は歌詞の内容よりも一緒に歌ったら凄く気持ち良さそうなMISIAの『飛び方を忘れた小さな鳥』

MISIAの曲は聴いているだけで凄く気持ち良くなるけど、特に『飛び方を忘れた小さな鳥』は顕著かも。

もし近所迷惑ならなかったら、一緒に『飛び方を忘れた小さな鳥』を歌うと、確実にストレスが吹き飛びますよ。

キシ
キシ

MISIAの曲は聴きながら一緒に歌うのがストレス発散にはピッタリかも。

『everybody goes(Mr.Children)』


7曲目は本当にストレスに対してドロップキックをした気分になれる、ミスチルの『everybody goes』。

かなり前の曲なので若い人は知らないだろうけど、20年以上前のMr.Childrenは弾けた曲も歌っていたんですよ。

Mr.Childrenの場合、『蘇生』『エソラ』『fanfare』なども、一緒に歌えばストレス発散になるでしょう。

キシ
キシ

『everybody goes』はミスチルの曲の中だとかなり異色ですね。

『祭り(ケツメイシ)』


8曲目は思いっきり踊り騒ぐことでストレスを発散させたい人にピッタリなケツメイシの『祭り』。

季節に関係なく『祭り』を聴くと嫌なことが吹き飛ぶので、ストレス発散には最高の曲だと思います。

ストレスがたまったら難しいことは考えず、大音量で『祭り』を聴き一緒に歌って踊りましょう。

キシ
キシ

『祭り』は真冬に聴いてもストレス発散にはピッタリですよ。

『J.BOY(浜田省吾)』


9曲目は仕事が大変で自身を失いそうなサラリーマンの気持ちを代弁している浜田省吾の『J.BOY』。

50代以上ならストレスがたまったとき、『J.BOY』を聴いて頑張ろうと思う男性が多いはずです。

結婚している男性の場合は浜田省吾の『I am a father』を聴くと、ストレス発散にはピッタリかも。

キシ
キシ

『J.BOY』を聴けばストレスが発散されて仕事を頑張ろうと思うのでは。

『ええねん(ウルフルズ)』


10曲目は心を癒す優しい歌詞が気持ち良くストレスを発散させてくれるウルフルズの『ええねん』。

関西人じゃなくても『ええねん』と言われたら、疲れた心が癒されることでストレスが吹き飛ぶはずです。

もしかしたら『ええねん』は関西弁だからこそ、曲としての価値があり標準語ではダメかもしれませんね。

キシ
キシ

『ええねん』は癒しのストレス解消ソングですね。

『ミッドナイト・クラクション・ベイビー(ミッシェルガンエレファント)』


11曲目はヘヴィな曲を聴いてストレスを発散させるなら、ミッシェルガンエレファントの『ミッドナイト・クラクション・ベイビー』。

歌詞の内容は全くストレス発散に関係ないけど、ゴリゴリな曲を聴けばストレスなんて吹き飛びます。

ミッシェルガンエレファントの場合はどの曲もヘヴィだから、ストレス発散にはアルバムで聴くのがおすすめです。

キシ
キシ

Mステの生ライブは最高にカッコ良かったですね。

『別れましょう私から 消えましょうあなたから(大黒摩季)』

12曲目は恋愛のストレスが溜まったとき、一緒に歌うとがスカッとする大黒摩季の『別れましょう私から 消えましょうあなたから』

歌詞の内容は彼女が彼氏に三行半を突きつける曲だけど、男性が聴いてもなぜか凄く気持ち良いです。

畳み掛けるサビを一緒に歌えばスッキリするので、カラオケで歌うのも良いでしょうね。

キシ
キシ

恋愛のストレス解消なら大黒摩季の曲がピッタリですよ。

『全力少年(スキマスイッチ)』

13曲目はストレスに負けそうなとき力を与えてもらえるのがスキマスイッチの『全力少年』。

『全力少年』は爽やかな曲調なので、ストレス発散に向かない気がするけど、歌詞を読めば大丈夫。

サビを聴けばストレスがあっても、ぶっ飛ばしたりぶっ壊したり、強い気持ちをもらえますよ。

キシ
キシ

『全力少年』は爽やかなので朝の通勤時に向く曲ですね。

『幸福論(椎名林檎)』

14曲目は歌詞の内容は関係ないけどヘヴィなサウンドがストレスを発散させる椎名林檎の『幸福論 』

拡声器で歌ってるようなゴリゴリ感があるから、聴けば一発でストレスが吹っ飛ぶはずです。

曲の間で椎名林檎がシャウトするから、一緒にマネをするとさらに発散効果が期待できます。

キシ
キシ

『幸福論 』は大音量で聴くとめちゃめちゃに気持ちイイです。

『Driving All Night(尾崎豊)』

15曲目は曲のサウンドも歌詞の内容もストレス発散にピッタリだった尾崎豊の『Driving All Night』。

この曲は疾走感のあるテンポなので、車を運転しながら大音量で聴くとストレスが吹っ飛びます。

歌詞の内容も悩みを抱えた青年が主人公になってるから、一緒に歌うとかなり気持ちイイですよ。

キシ
キシ

『Driving All Night』はライブ盤の方がおすすめです。

『へっちゃら(PRINCESS PRINCESS)』

16曲目は40代以上の人なら絶対に聴いたことがあるPRINCESS PRINCESSの『へっちゃら』。

どんなにツラいことがあってもへこたれない強さが歌詞の中にあるからストレスなんて怖くない。

この曲を聴くと「来るなら来てみろ!」と、ストレスに対して強気な気持ちを持てますよ。

キシ
キシ

『へっちゃら』を聴くと『へっちゃら』な気持ちにさせてくれますよ。

『マンピーのG★SPOT(サザンオールスターズ)』

17曲目はくだらない歌詞なのでストレスなんてどうでもよく感じるサザンオールスターズの『マンピーのG★SPOT』。

この曲はサザンでは珍しいロック色の強い曲だから、テンションを上げてストレスを発散するのにピッタリ。

サビ『マンピーのG★SPOT』のあと一緒に手を叩けば、嫌なこともツラいことも一瞬で吹っ飛びますよ。

キシ
キシ

『マンピーのG★SPOT』を聴けば「どうにでもなれ!」と開き直れますよ。

『僕はこの瞳で嘘をつく(CHAGE and ASKA)』

18曲目は聴いて発散するよりも一緒に歌った方が確実に発散できるCHAGE and ASKAの『僕はこの瞳で嘘をつく』。

この曲は盛り上がるフレーズのサビが繰り返し何度も出るので、ストレスを発散するなら最高の曲。

チャゲアスは『YAH YAH YAH』も良いけど、個人的には『僕はこの瞳で嘘をつく』をおすすめします。

キシ
キシ

この曲は歌うと凄く気持ち良いのでヒトカラのときにおすすめです。

『ROSIER(LUNA SEA)』

19曲目はヘヴィなサウンドだからヘッドバンキングしてストレスが発散できるLUNA SEAの『ROSIER』。

個人的には何度も繰り返すサビを間違えないで歌えると、めちゃくちゃに気持ちイイからおすすめです。

『ROSIER』を聴き終わったときは放心状態になるから、ストレスの原因なんて覚えてないかもね。

キシ
キシ

『ROSIER』を聴く際は首を痛めないように注意しましょう。

『大迷惑(ユニコーン)』

20曲目は曲のタイトル通り迷惑が原因でストレスを感じる人に聴いて欲しいユニコーンの『大迷惑』。

ストレスでにっちもさっちもいかないとき、『大迷惑』を聴くと「どうすりゃいいの?」って気分になる。

でも「どうすりゃいいの?」って思うことが、ストレスを解消する第一歩につながるんですよ。

キシ
キシ

投げやりな気分でストレスに向き合った方が楽になれますよ。

『ストレスが発散する曲』まとめ

ストレス発散の方法はいろいろな方法があるけど個人的には音楽がベスト。

実際に自分もご紹介した曲を聴いて溜まったストレスを発散してますから。

一軒家の場合は迷惑にならないように一緒に歌ったり踊ったりしましょう。

マンションやアパートの場合は近所迷惑になるからカラオケボックスです。

スマホなどで聴く際は気持ちが高ぶり周りが見えなくなるので注意してください。

キシ
キシ

ストレスが発散する曲は歩きながら聴くと声が出るのでご注意を。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
邦楽音楽
面白かったらシェアをお願いします!
独身男のド定番