40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

ストレス発散にはこの音楽10選!一緒に歌うとさらに効果がアップ!

      2018/05/09

歌っている女性

ストレスがたまったとき、すぐにできる発散方法として、真っ先におすすめしたのが、音楽を聴くことです。

自分も、ストレスを感じたときに、特定の音楽を聴くことで、気持ちがスッキリするから、何度も聴きました。

そこで今回は、ストレス発散におすすめの音楽を、10曲ご紹介するので、ストレスを感じたら、聴いてください。

40代がチョイスしているので、若い人は知らない曲が、かなり多いだろうけど、聴けばストレスが吹き飛ぶはず。

曲を聴きながら一緒に歌うと、さらにストレスが発散できるので、近所迷惑にならなければ、ぜひやりましょう。

中島みゆき|ファイト

1曲目は、歌詞で背中を押してくれて、ストレスを吹き飛ばしてくれる、中島みゆきさんの『ファイト』。

歌詞の内容は、ラジオのリスナーからのリアルな話を元に、中島みゆきさんが、歌詞にして作られたそうです。

この『ファイト』は、他のアーティストが、たくさんカバーしているので、そちらも合わせて聴くのはどうでしょうか。

キシ
個人的には、竹原ピストルさんの『ファイト』も、ぜひ聴いて欲しいです。

X JAPAN|DAHLIA

2曲目は、歌詞の内容は全く無視で、激しいYOSHIKIのドラムが、ストレスを発散してくれる、X JAPANの『DAHLIA』。

大音量で『DAHLIA』を聴けば、ストレスが一気に吹き飛ぶので、ヘッドバンキングをしながら、お楽しみください。

X JAPANの場合は、他に『』『Rusty Nail』『WEEK END』も、ストレスが発散される曲だから、こちらもおすすめです。

キシ
YOSHIKIのドラムは、本当に激しいので、聴き終わったあと、気持ちがスッキリします。

THE BLUE HEARTS|ブルースをけとばせ

3曲目は、ストレスを発散するには、歌詞も音もピッタリにハマっている、THE BLUE HEARTSの『ブルースをけとばせ』。

ちょっとストレスで、やけくそな気分になったとき、『ブルースをけとばせ』を聴くと、スゴいパワーをもらえます。

THE BLUE HEARTSの曲は、どれもメッセージ性が強く、ストレスを発散するには、ピッタリかもしれませんね。

キシ
THE BLUE HEARTSは、ぜひ若い世代にも、聴いて欲しいアーティストです。

JUDY AND MARY|motto

4曲目は、聴くだけで一気にテンションが上がり、ストレスなんてどこかへ行ってしまう、JUDY AND MARYの『motto』。

『motto』は、ラブソングではあるけど、JUDY AND MARYの中で、一番にハードな曲だから、スッキリしたいときにどうぞ。

JUDY AND MARYの場合、他にも『The Great Escape』『ダイナマイト』『Over Drive』も、おすすめです。

キシ
『motto』は、YUKIちゃんのキュートな声と、TAKUYAのハードなギターが、最高です。

MISIA|飛び方を忘れた小さな鳥

5曲目は、歌詞の内容よりも、一緒に歌ったらスゴく気持ち良さそうな、MISIAさんの『飛び方を忘れた小さな鳥』

MISIAさんの曲は、聴いているだけで、スゴく気持ち良くなるけど、特に『飛び方を忘れた小さな鳥』は、顕著かも。

もし、近所迷惑ならなかったら、一緒に『飛び方を忘れた小さな鳥』を歌うと、確実にストレスが吹き飛びますよ

キシ
MISIAさんの曲は、聴きながら一緒に歌うのが、ストレス発散にはピッタリかも。

Mr.Children|everybody goes ~秩序のない現代にドロップキック~

6曲目は、本当にストレスに対して、ドロップキックをした気分になれる、Mr.Childrenの『everybody goes ~秩序のない現代にドロップキック~』。

かなり前の曲なので、若い人は知らないだろうけど、20年以上前のMr.Childrenは、こんな弾けた曲も歌っていたんですよ。

Mr.Childrenの場合、他には『蘇生』『エソラ』『fanfare』なども、歌詞を読みながら聴けば、ストレス発散になるのでは。

キシ
『everybody goes』は、ミスチルの曲の中だと、かなり異色かもしれませんね。

ケツメイシ|祭り

7曲目は、思いっきり踊り騒ぐことで、ストレスを発散させたい人にピッタリな、ケツメイシの『祭り』。

季節に関係なく『祭り』を聴くと、嫌なことなんて吹き飛んでしまうから、ストレス発散には、最高の曲だと思います。

ストレスがたまったら、難しいことは考えず、大音量で『祭り』を聴き、一緒に歌って踊りましょう。

キシ
『祭り』は、真冬に聴いても、ストレス発散には、ピッタリですよ。

浜田省吾|J.BOY

8曲目は、仕事が大変で自身を失いそうな、サラリーマンの気持ちを代弁している、浜田省吾さんの『J.BOY』。

50代以上なら、ストレスがたまったとき、『J.BOY』を聴いて頑張ろうと思う男性が、そこそこ良そうな気がします。

結婚している男性の場合は、浜田省吾さんの『I am a father』を聴くと、ストレス発散には、ピッタリかもしれません。

キシ
『J.BOY』を聴けば、ストレスが発散されて、仕事を頑張ろうと思うのでは。

ウルフルズ|ええねん

9曲目は、心を癒す優しい歌詞が、気持ち良くストレスを発散させてくれる、ウルフルズの『ええねん』。

関西人じゃなくても、『ええねん』と言われたら、疲れた心が癒されることで、ストレスが吹き飛ぶはずです。

もしかしたら『ええねん』は、関西弁だからこそ、曲としての価値があり、標準語ではダメかもしれませんね。

キシ
トータス松本さんが歌うから、『ええねん』の良さが、スゴく引き立つのでは。

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT|ミッドナイト・クラクション・ベイビー

10曲目は、とにかくヘヴィな曲を聴いて、ストレスを発散させたい人にピッタリな、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTの『ミッドナイト・クラクション・ベイビー』。

歌詞の内容は、全くストレス発散に関係ないけど、ゴリゴリのヘヴィなサウンドを聴けば、ストレスなんて吹き飛びます。

THEE MICHELLE GUN ELEPHANTの場合は、どの曲もヘヴィだから、ストレス発散には、アルバムで聴くのがおすすめです。

キシ
『ミッドナイト・クラクション・ベイビー』は、Mステで有名になった曲。若い人は、知らないだろうなぁ。

まとめ

ストレスを発散するには、いろいろな方法があるけど、スマホやパソコンで、音楽を聴くのが簡単なのでは。

実際に自分も、パソコンでご紹介した曲を聴いて、たまったストレスを、発散していますから。

近くに家がない田舎の方は、一緒に歌うことで、さらにストレスが発散するから、ぜひお試しください。

都会の場合は、さすがに無理だと思うので、ストレスがたまったら、一人カラオケで思いっきり歌いましょう。

スマホなどで聴く際は、気持ちが高ぶってしまい、周りが見えなくなる可能性があるので、くれぐれもご注意を。

キシ
ストレスが発散する曲を、歩きながら聴くと、声が出ていることがあるので、気をつけましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 音楽・書籍