40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

プロのブロガーになるより副業でブロガーをした方が良い4つの理由!

      2017/08/18

ブログと書かれたクッキー

自分は期間限定の副業ブロガーですが、ランクで言ったら最弱の部類に入り、プロのブロガーにはほど遠い状況です。

最近は、若い人のなりたい職業にユーチューバーが入るらしいので、これからプロのブロガーを目指す人が出て来るかもしれません。

そこで今回は、プロのブロガーになるより、副業の方が良い理由があったので、プロか副業かで悩んでいる人は参考にしてください。

もし、プロのブロガーになりたいなら、この記事を読み終わってからでも大丈夫なので、急いで決断をする必要はありませんよ。

とりあえず自分は5月末まで、副業ブロガーとして活動していましたが、このままずっと副業ブロガーでいた方が良いのではと思いました。

プロより副業の方が収入は安定している!

お金

プロのブロガーで、収入が安定している人がいるかもしれませんが、基本的にはアクセス数の変動により減ったり増えたりするから収入は不安定。

でも、副業ブロガーなら、本業の会社員として収入が安定しているので、不安定になることはまずありません。

自分の場合は、期間限定の副業ブロガーになっているけど、確かに兼業期間中は収入が安定しているので、ブログの収入の不安が少ないです。

収入が安定していると、当たり前だけど生活設計を考えるのが楽なので、不安定なプロよりもかなり精神的に楽でしょう。

これがプロになると、毎日のアクセス数を気にしたり、アドセンスのクリック数をチェックしたりして、収入のことを毎日のように考えなければなりません。

将来的なことを考える上でも、収入の安定は必然なので、不安定なプロよりも副業でブログを運営したが絶対に良いです。

自分のように、結婚を諦めている人ならまだ良いけど、将来は結婚して家族を持ちたいと思っている人なら、なおさら副業ブロガーにしましょう。

副業が良い理由1

本業の収入が安定しているので、ブログの収入だけに頼らなくて済むから、副業ブロガーの方が良い。

キシ
不安定だからこそ、大きな収入もあると考える人がいるだろうけど、やはり安定に勝るものはありません。

副業ブロガーは毎日いろいろなネタが収集できる!

散歩

プロのブロガーの場合は、比較的に家の中で生活する時間が増えますが、副業の場合は会社へ行く必要があるから、月曜日から金曜日は外へ出ます。

自分も、カレンダー通りに休める期間限定の副業ブロガーをしているので外へ出ますが、外へ出るとブログのネタになる出来事がたくさんあるんです。

電車や会社での出来事がきっかけになって、ブログの記事ができることが多いので、ずっと家の中にいるよりもネタが見つかりますね。

「百聞は一見にしかず」ではありませんが、実際に見て体験した方が記事すると説得力があるから、外へ出られる副業がベスト。

さらに、出掛けるときの交通費が気になる場合でも、副業ブロガーなら定期券を持っているはずなので、交通費を限りなくゼロにできるでしょう。

これがプロになってしまうと、交通費は実費で自分のような田舎に住んでいると、出掛けるだけでかなりの交通費が掛かってしまうから大変。

ネタを見つけるには、外へ出て実際に体験することなので、仕事で外へ出る副業ブロガーの方がやはりプロよりも良いでしょう。

副業が良い理由2

毎日、働くために外へ出掛けるからネタが見つかりやすく、副業ブロガーの方が良い。

キシ
仕事での出来事や通勤時の体験など、外へ出ていた方がネタが収集できるので、副業ブロガーの方がやはり良いでしょう。

副業だと資金があるのでレビュー系の記事が書ける!

パソコンでブログを作る人

前述で書いた通り、副業ブロガーは、本業の仕事で収入が安定しているので、資金がプロのブロガーよりも豊富です。

そこで、比較的にアクセスが集めやすいと言われているレビュー系のブログを、お金を気にせず作れるのが副業ブロガーが最強である根拠の一つ。

例えば、新発売のスマホが出たら、自分で使ってレビューを書けば、そのスマホを購入したいと思っている人に、読まれやすいのは誰でも分かります。

でも、お値段が高い新発売のスマホを買うには、それなりの収入がないとかなり難しいので、プロのブロガーでもちょっと手が出しにくい場合があるでしょう。

そんなときでも、副業ブロガーは豊富な資金力があるので、お値段を気にせず新発売のスマホを買ってレビュー記事を書けます。

高額な商品ほど、買う前にその商品が大丈夫なのかをネットで検索して調べるから、資金が豊富だとすぐにその商品を買えるのでブログの信頼度も高くなるはず。

安い商品だったら、失敗してもサイフに響かないので、高額な商品が買える副業ブロガーの方がプロのブロガーよりも良いのではないでしょうか。

副業が良い理由3

資金力があるので、ブログで読まれやすいレビュー系の記事を書けるから、副業ブロガーの方が最強。

キシ
レビュー系のブログは、アフィリエイトから収入が得られやすいので、資金が豊富だと安心でしょうね。

プロブロガーよりも運営に肩の力が入らない!

パソコン

プロになると、当たり前だけどブログのアクセス数が気になってしまうので、良い記事を書こうと思い過ぎてしまう傾向にあります。

でも、これが副業ブロガーになると、本業の会社員としての生活があるので、記事の内容を重視はするけど、肩に力があまり入らない状態で記事を書けるでしょう。

書きたいくないと思ったときは、記事を書かなければ良いので、無理やり記事を書くことがない分だけ、精神的に楽なのが副業ブロガー。

でも、これがプロになってしまうと、記事を書くことが仕事になるので、全くネタが見つかれない場合でも、記事を書かなければなりません。

自分も経験がありますが、無理やりに考えた記事は、文章がまとまっていなかったり、内容に乏しかったりするので、結果的にブログの信用を落とす結果になるでしょう。

ブログの信用を落とす結果になるなら、記事を書かなければ良いんだけど、プロの場合はそんなことを言って要られません。

気楽にとは言いませんが、適度に肩の力を抜いて記事か書ける副業ブロガーの方が、プロよりも良いと言えるでしょう。

副業が良い理由4

あくまでも本業がメインなので、ブログの運営で肩の力が入らず、楽な気持ちで記事を書けるから、副業ブロガーの方が良い。

キシ
肩に力が入り過ぎると、思うように運営できなくなるから、その点において、副業の方が良さそうです。

副業ブロガーがプロのブロガーに負けること!

プロのブロガーよりも、副業ブロガーが良いと思いますが、すべてにおいて副業ブロガーが、良いと言う訳ではありません。

そこで、副業ブロガーの方が若干かもしれないけど、プロのブロガーに負けていることをご紹介します。

仕事の職種にもよりますが、残業がない仕事や公務員だったら、該当しない場合があるので、一番に良いのは公務員の副業ブロガーかも。

本業が忙しくて記事が書けない!

仕事の内容にもよりますが、繁忙期になったら忙しくて、記事を書く時間が全くないと言う副業ブロガーが出て来るでしょう。

できればブログは毎日のように記事を書いた方が良いと言われており、最低でも1週間に3記事くらいは書きたいところです。

記事の数が増えないと読者も増えないし、Googleからの評価も上がらないので、繁忙期になってしまうと、プロのブロガーの方が良いでしょう。

ブログのデザインなどを変更する時間がない!

記事を書くだけなら、仕事終わりや休日にできるけど、ブログのデザインを変更するには時間が掛かり、休みだけでは対応できないかも。

HTMLやCSSの基礎知識がある人なら、時間を掛けずにデザインの変更ができるでしょうが、そうでない人だったら大変です。

プロだったら勉強する時間もあるし、いくらでもデザインの変更などに時間を使えるので、プロのブロガーの方が良いでしょう。

プロのブロガーは逆転満塁ホームランが打てる!

副業でいれば、時間の制約や本業の忙しさでブログの更新が滞ってしまう場合があるけど、プロの場合は、毎日のように記事を書いています。

毎日のように記事を書いていれば、もしかしたら有名なプロのブロガーになって、多くの収入を得られる可能性があるんです。

そうなれば、ブログだけで悠々自適な生活ができるから、可能性はかなり低いけど、プロのブロガーの方が良いでしょう。

キシ
副業ブロガーでも、逆転満塁ホームランが打てるかもしれないけど、確率で言ったらプロの方が高いでしょうね。

まとめ

今回ご紹介したプロのブロガーになるより副業でブロガーをした方が良い4つの理由!はどうでしたか?

プロで稼げている人なら、今のままで良いけど、今は副業ブロガーとして活動をしているなら、そのまま副業でいた方が良いでしょう。

プロになるよりも副業でやっていた方が収入が安定しているし、ブログで収入が増えれば貯金もできるので、生活が楽になるのでは。

自分もこの記事を書いていて、期間限定の副業ブロガーじゃなく、普通の副業ブロガーになりたいと思って来ました。

もし、プロのブロガーになりたい場合は、ブログでの収入が、本業と同じくらい安定してからでも遅くありませんよ。

キシ
プロのブロガーは、かなり険しい道のりなので、やはり副業の方が良さそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ブログ