40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

男性がやるべきスメルハラスメント対策!あなたの口臭や体臭は大丈夫?

      2017/10/24

スメルハラスメントの被害者

最近になって、スメルハラスメントを知ったのですが、確かに満員電車などで、スメルハラスメントを受けたことがあります。

人のにおいは気が付くけど、自分のにおいは気が付かないことが多く、知らないうちに、当事者になっているかもしれません。

そこで今回は、男性がやるべきスメルハラスメント対策をご紹介するので、特に40代の男性は気を付けましょう。

40代の男性は、加齢臭も出るけど、若い頃よりもにおいに鈍くなっているから、特にスメルハラスメント対策は必要です。

20代でも40代でも、スメルハラスメントをしたら女性からモテなくなるので、においに気が付いたら早めの対策を取ってください。

スメルハラスメントってなんだ?

スメルハラスメントとは、臭いを原因として、周囲に不快な思いをさせる行為を指す。「ハラスメント」の一種ではあるものの、意図的な場合だけでなく、当人が気づかぬまま意図せず周囲に迷惑をかけている場合も多い。職場を退職する理由としてスメルハラスメントが挙がるようになるなど、日本においても社会問題となりつつある。なお「スメルハラスメント」は「スメハラ」と略される場合もある。

引用:ウィキペディア
URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88

スメルハラスメントとは、意図的ではなく当事者が気が付いてないことがポイントであり、ある意味ではそこが問題でもあります。

口臭や体臭は、自分自身で気が付くことが少なく、また他人から指摘されることも少ないので、そのまま過ごすことが多いでしょう。

実際に自分の友人の場合でも、口臭が気になったときにあったけど、本人に面と向かって言うのは難しかったです。

自分が友人に言えないように、逆の立場の場合もあるので、まずは自分がスメルハラスメントの当事者にならないことが大切。

そこで次項から、スメルハラスメントの対策として、口臭と体臭の予防法と出てしまったときの方法をご紹介します。

キシ
いつ自分も、スメルハラスメントの当事者になるか分かりません。日頃から、口臭や体臭の対策は必要ですね。

口臭が出たときの対策!

マスクをしている男性

誰かと話をしているとき、自分では気が付かなくても、相手が不快な顔をした場合は、口臭が出ているかもしれません。

そんなときは、すぐに口臭を抑える必要があるので、簡単にできる対策を4つほどご紹介します。

すべて持っている必要はないけど、スメルハラスメントの当事者になりたくないなら、最低でも1つはカバンへ入れましょう。

マウスウォッシュかうがいをする

口臭が気になったら、リステリンのようなマウスウォッシュでうがいをすれば、応急処置になるのでおすすめです。

マウスウォッシュがない場合は、口を湿らせるだけで効果があるので、水を飲んだりうがいをするようにしましょう。

フリスクを口の中へ大量投入する

うがいをするのが大変な場合は、フリスクのようなミント味の清涼菓子を、大量に口に入れるようにしてください。

この対策は、自分もやったことがあり効果はあるけど、鼻がスースーしてくしゃみが止らないことがあるので、注意しましょう。

ガムを噛んで唾液を出すようにする

ガムを噛むと唾液が出るから、口臭を抑えることができるので、ガムを噛めるような状態にならおすすめです。

口臭を出さないために噛む場合は、消臭効果のある葉緑素やフラボノイド が入っている、ガムを選ぶようにしてください。

とりあえずマスクをする

うがいもできない、フリスクもガムも持っていない、そんなときは仕方がないので、マスクをしてその場を乗り切りましょう。

マスクをしていれば、とりあえず口臭を減らすことは可能なので、常にカバンの中へ1つぐらい入れるのをおすすめします。

キシ
根本的に口臭を防いでいる訳ではないので、その場を無事に乗り切ったら、口臭を防ぐ方法をやりましょう。

体臭が出たときの対策!

体臭の場合も、自分で気が付くことが少ないので、もし周りの人がこちらを見て不快な顔をしていたら、体臭が出ているかもしれません。

そんなときは、すぐに体臭を抑える必要があるので、簡単にできる対策を3つほどご紹介します。

最後にご紹介した対策は、荷物になってしまうけど、スメルハラスメントになる自覚のある人は、カバンに入れてください。

汗ふきシートで体をふく

夏になったら、汗ふきシートを持っていると、汗を拭くだけでなく、においも取ってくれるので、必ず持ち歩きましょう。

自分も持ち歩いており、おすすめの汗ふきシートは、枚数がたくさん入っていて、1枚のシートが大きいものです。

デオドラントスプレーを使う

女性の場合は、デオドラントスプレーを持ち歩いている人も多そうですが、男性も体臭を抑えるには、持っていた方が良いです。

特に、ワキからの体臭がする場合は、デオドラントスプレーがあると、一発で体臭が抑えられるますよ。

シャツなどの下着を変える

体臭がする場合は、汗をかいていることが多いので、シャツなどを変えるだけでも抑えられるから、予備の下着を用意しましょう。

特に自分が汗っかきだと分かっている人は、スメルハラスメントの自覚があるはずなので、カバンに入れてください。

キシ
汗を拭く、においをスプレーで抑える、においが染みついたシャツを着替える、この3つが体臭が出たときの対策ですね。

口臭を出さないための対策!

水を飲む女性

応急処置として、口臭が出たときの対策をご紹介しましたが、根本的に口臭が治っている訳ではありません。

口臭が出たと言うことは、これからも出続ける可能性があるので、しっかりと出さない対策が必要です。

そこでここからは、根本的に口臭を出さないための対策を、全部で4つほどご紹介するので、気になる人は試してください。

食後に歯と舌をキレイにする

食後に歯をしっかり磨くことで、口臭の予防につながり、可能であれば歯間ブラシも使い、歯の隙間の食べかすも取りましょう。

さらに、舌が汚いことも口臭の原因になるから、口臭が気になる人は、舌ブラシを購入することをおすすめします。

水分補給をコマ目にする

口の中には、ある程度の細菌が存在しており、細菌が増えてしまうと口臭の原因になるので、増やさないためには唾液が必要です。

唾液を作るためには、コマ目に水分補給をするのが良いので、1日に1.5リットルくらいを目安で、水を飲むようにしましょう。

口で呼吸をしない

上記と内容が似ていますが、口で呼吸をしてしまうと、口の中が乾燥して唾液が出なくなり、結果的に口臭の原因になってしまいます。

口臭を防ぐには、鼻で呼吸することが必要ですが、意識するのが難しい場合は、口の部分だけマスクをするのがおすすめです。

キシ
どのスメルハラスメント対策も、普段の生活で気を付けていればできるので、すぐやるようにしましょう。

体臭を出さないための対策!

口臭と同じように、体臭も応急処置だけでは、根本的に治っていないので、日頃から体臭を出さない対策をしましょう。

特に暑い季節に体臭がキツいと、周りの人が本当に迷惑なので、早めの対策が体臭を出さないために必要です。

体臭を防ぐ対策は全部で3つほどあり、こちらも簡単にできることなので、体臭が気になる人は今日から始めてください。

湯船に10分ぐらいつかる

汗が体臭の原因になるのは、みなさんも承知しているはずで、理由は疲労すると出る乳酸が、関係しているそうです。

湯船につかると、乳酸が少なくなって体臭も抑えられるので、お湯の温度は38度から40度に設定して、10分ぐらいつかりましょう。

ゴシゴシと体を洗わない

体臭をしないように、体を強くゴシゴシと洗う人がいるかもしれませんが、それは逆効果なので絶対にやってはダメです。

石けんを使い優しく体を洗うことが、体臭の予防につながるので、体臭が気になっても、ゴシゴシと体を洗わないように。

通気性の良い下着にする

汗が出たり、汗が体にこもったりすると、体臭の原因になってしまうので、通気性の良い下着にするのも対策の1つです。

最近は、ユニクロなどのファストファッションに、通気性の良い下着が販売しており、体臭を防ぎたいなら変えた方が良いでしょう。

キシ
ユニクロのエアリズムは、通気性が良いので汗が出にくいし、消臭機能も付いているから、体臭の予防に良いでしょう。

両方を出さないためには健康が一番!

健康な男性

上記の対策も必要ですが、実は最も口臭や体臭を出さないためには、健康な生活をすることが一番に重要なんです。

もし普段の生活の中で、タバコ・アルコール・暴飲暴食だった場合は、前述の対策が無意味になるかもしれません。

スメルハラスメントの当事者になりたくなかったら、健康な生活を心掛けることが大切なので、まずはこの3つに気を付けましょう。

タバコがダメな理由

タバコの場合は、主な原因としてニコチンで汗が臭くなり体臭がして、口臭の場合は、ニコチンとタールが原因です。

さらにニコチンは、ワキガ・毛髪のにおい・加齢臭などにも、影響して来るので絶対に止めた方が良いでしょう。

アルコールがダメな理由

アルコールを飲むとアセトアルデヒドが出て、このアセトアルデヒドのにおいが、口臭や体臭の原因になってしまいます。

昔から「酒は百薬の長」と言われているように、少量なら問題ないので、くれぐれも飲み過ぎないようにしてくささい。

暴飲暴食がダメな理由

暴飲暴食をすると、消化不良を起こし、胃の中で食べたものが腐り、ガスを発生させて、そのガスが原因で口臭を出します。

体臭の原因は、消化不良で臭くなった胃のにおいが、腸から血液に乗ることで、体外に放出されるからです。

健康な生活をするのが一番

今までのことをトータルで考えると、口臭や体臭を出さないためには、健康的な生活をすることが重要だと分かりましたよね。

健康な人は、口臭や体臭が出ることも少ないので、以下の4つを気を付けて、生活するようにしましょう。

口臭と体臭の対策
  • 日頃から規則正しい生活をすること
  • 栄養バランスの良い食事をすること
  • ストレスがたまったら発散をすること
  • 休日には軽い運動をして汗をかくこと

とちから1つだけならまだしも、2つ同時に臭い場合は、どう考えてもスメルハラスメントなので、絶対に改善してください。

キシ
スメルハラスメントにならない対策は、健康になる対策と同じです。健康な人は、口臭も体臭も大丈夫ですからね。

まとめ

今回ご紹介した男性がやるべきスメルハラスメント対策!あなたの口臭や体臭は大丈夫?はどうでしたか?

自分が気が付いていないだけで、知らず知らずのうちに、スメルハラスメントをしている可能性はあるでしょう。

特に40代を過ぎれば、加齢臭も加わるので、においに敏感じゃないと、陰でスメルハラスメントと言われているかもしれません。

ちょっとでも、口臭や体臭が気になったら、応急処置として出たときの対策をして、そのあとに出さない対策をしてください。

できれば、口臭や体臭をチェックする人がいると、すぐに対策が取れるので、彼女や奥さんがいる人はお願いしましょう。

キシ
独身の場合は、自分でチェックするしかありません。口臭は自分でなんとなく分かるけど、体臭はちょっと難しいかなぁ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 健康・美容