40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

スマホで使えるおすすめキーボード5選!外出先でも文章が書けるぞ!

   

キーボード

外出先で、文章を書きたいとき、スマホのフリック入力で、書く人もいるだろうけど、面倒ではありませんか?

特に、ブログのような長い文章の場合だと、フリック入力では限界があるので、やはりキーボードがベスト。

そこで今回は、長い文章を書く際に、スゴい便利なスマホで使える、ワイヤレスのキーボードをご紹介します。

ブログを持っている人なら、お昼休みに記事を書く際、スマホで使えるキーボードがあると、かなり便利です。

さらに、スマホで書いた文章を、パソコンと同期できるアプリも、最後にご紹介するので、ぜひ参考にどうぞ。



iClever 折りたたみ式キーボード

アマゾンで、最も人気のあるスマホ用のキーボードが、iCleverの「折りたたみ式Bluetoothキーボード」。

素材は、アルミニウム合金なので、高級感と耐久性を兼ね備ているから、多少の衝撃にも耐えてくれそう。

1回の充電(3時間から4時間)で、連続使用が90時間もあるので、時間を気にせず、使えるのもポイント。

タイピングがしやすいように、フィット感を重視しているから、打ったときの違和感は、限りなく少ない。

コンパクトなサイズと、約180gの重量だったら、カバンに入れても、かさばらないので、安心ですね。

キシ
 見た目、重さ、サイズ、すべてにおいて、このキーボードがベストかも。

iClever 折りたたみ式 キーボード(二つ折り)

人間工学に基づいた設計で、キーボードの打ちやすさを、追及して作られたのが、iCleverの二つ折りキーボード。

キーボードが、真っすぐではなく、166°の角度になっており、これが打ちやすいベストな、角度らしいです。

打ちやすさだけでなく、薄さは12mm、重さは174gで、コンパクトかつ軽量だから、持ち運びはスゴい楽。

キーピッチは、通常のキーボードと同じ、19mmになっているから、違和感なくタイピングが可能。

1回の充電で、最長60時間も持つから、長時間ずっと使い続けても、バッテリー切れの心配はありません。

キシ
価格は、4,000円台後半なので、もう少し安くなってくれると、貧乏人はありがたい。

AURTEC 折りたたみ式 キーボード

AURTECのキーボードは、ノートパソコンと同じ、タッチパッドが付いており、これは画期的。

キーボードを使うときに、タッチパッドがあると、かなり使い勝手が良くなるので、マストの人もいるのでは。

サイズは、タッチパッドがありながら、コンパクトになるので、カバンの中に入れても、幅を取りません。

充電は、待機時間が約560時間、連続使用が約50時間、これだけあれば、バッテリーの心配はないでしょう。

軽量、薄型、タッチパッド、この3つがそろって、価格が約4,000円なのは、コスパで言うと最強かも。

キシ
タッチパッドが欲しい人は、AURTECのキーボードがおすすめ。

Newiy Start コンパクト キーボード

折りたたみのキーボードだと、つなぎ目が気にる場合は、Newiy Startのキーボードが、おすすめです。

Newiy Startのキーボードは、折りたたまないので、持ち運びは不便だけど、その分だけ打ちやすい。

気になるサイズは、20cm×12.5cmだから、カバンに入れても、さほど大きくないので、問題ありません。

バッテリーは、2時間の充電で、90日間もスタンバイ状態が可能だから、カバンに入れっ放しでも大丈夫。

折りたためない分だけ、お買得の2,000円台で買えるから、金額で選ぶ場合は、このキーボードかも。

キシ
カバンに入れて、邪魔でなければ、価格で言うと、このキーボードがベストでしょう。

EC Technology 折りたたみ式 キーボード(二つ折り)

持ち運ぶ際に、できるだけコンパクトにした人は、EC Technologyのキーボードを、一番におすすめします。

このキーボードは、折りたたむと、幅22.2cm×奥行4.5cm×高さ1.5cmになり、カバンへ入れても大丈夫。

さらに、標準でスタンドがセットされており、スマホを見ながら、キーボードが打ちやすいで、とても便利です。

約2時間のフル充電をすれば、1日2時間を使った場合、約30日間も持つから、カバンに入れっ放しにできますね。

価格は、5,000円台なので、ちょっとお高くなるけど、コンパクトとスタンドを考えれば、かなりお得でしょう。

キシ
このコンパクトさは、他のキーボードにはないから、小さいカバンでも、問題なく入りますよ。

スタンドは別売りでも買えます!

キーボードを使う際は、画面を見やすい方が良いから、スタンドがない場合は、別途で購入してください。

上記のスタンドなら、5段階にセットできるので、自分の見やすい位置に、スマホを置けます。

カラーは、グレー、ピンク、ブルー、ホワイト、赤紫、ブラックがあり、好きな色が見つかるはずです。

スタンドがあれば、動画を見るときに、とても便利なので、コンパクトだから、カバンに入れておきましょう。

ちなみに、価格は500円台なので、セットのキーボードより、こちらの方が安いかもしれません。

キシ
スタンドがあった方が、キーボードを打つ際に、画面が見やすいので、便利ですよ。

スマホとパソコンで使える文章アプリ!

スマホにのメモ帳は、パソコンと同期できないから、コピペをしたらメールに添付して、使うしかなくスゴく不便。

でも、おすすめの無料メモアプリ「Simplenote」なら、スマトとパソコンと簡単に同期ができ、面倒な作業は全くなし。

「Simplenote」は、書いた文章をシンプルに、スマホとパソコンで見られるから、長い文章を書く人に、マストのアプリ。

使う手順は、スマホとパソコンに、「Simplenote」をダウンロードして、同じメルアドとパスワードを入力するだけ。

あとは、文章をただ書けば、勝手にパソコンと同期してくれるので、長い文章を書く人は、試しに使えば感動しますよ。

キシ
「Simplenote」は、スゴくシンプルだから、とても使いやすいですよ。

まとめ

ワイヤレスのキーボードがあると、外出先で文章が簡単に書けるから、ブログを持っている人に、ぜひおすすめしたいです。

スマホと、折りたたみのキーボードなら、ノートパソコンを持ち歩くより重くないので、カバンに入れても大丈夫。

あとは、おすすめのアプリ「Simplenote」を使えば、スマホとパソコンを同期できるから、合わせて使ってください。

個人的には、スタンド付きのキーボードが良いけど、別売でも売っているから、あとで買えば問題ないでしょう。

お昼休みなど、空き時間に文章を書きたい人は、スマホで使えるキーボードが便利なので、ぜひ今度お試しください。

キシ
スマホの性能が良いので、キーボードを使えるなら、ノートパソコンは不要かもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ブログ