40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

原因不明でブログのアクセスが激減したら3つの対処方法を試すしかない!

   

ショックを受けている男性

実は、当ブログが3月18日からアクセスが急に激減しており、大変にショックを受けております。

いろいろなサイトで、急に激減したアクセスの原因の追究しているのですが、全く理由が分からぬまま。

このままだと、誰からも見られない貧弱ブログに、成り下がってしまうではありませんか!

なんとかして、以前のようなアクセス数にするべく、いろいろと対処方法を探したのですが、見つかったのは3つだけ。

もし、当ブログのように、全く身に覚えのないアクセスの激減があったら、3つのアクセス激減の対処方法をお試しください。

4月18日に起きたアクセスの激減!

アクセス数のグラフ

※アクセス数が、あまりにも低いので隠してありますが、なんとなく見当が付くはずなのでお察しください。

上記の画像の右端を見てもらえば分かる通り、2017年4月18日になんの前触れもなく、アクセスが急減してしまいました。

実は、2017年4月18日にブログのタイトルを「DOTEIBAN」から「独身男のド定番」に変更したので、初めはタイトルの変更が原因と思ってました。

ただよく考えると、ブログのタイトルを変えてすぐにアクセスが激減するとは思えず、原因の一端はあるかもしれないけど、これがすべてだとは思えません。

「青天の霹靂」がこのブログに起こるなんて想像もできなかったけど、ただでさえ弱小ブログなのに、さらに弱小化されるとは、今でも信じられないです。

アクセスの激減に、思い当たることがなかったので、いろいろなサイトに書いてあった一般的な原因から調べてみました。

キシ
急激なアクセスの減少は、ブログを運営する上で死活問題です。すぐに原因を調べないと不安で眠れなくなってしまうかも。

最初に自分がアクセス激減の原因を調べた方法!

アクセスが激減したときに、真っ先に調べるのが以下の方法ですが、たぶんこの記事を読んでいる人は、普通に調べているはずです。

自分のように原因が全く分からない場合は、確実に2つ目に該当するはずなので、その場合は次項の3つの対処方法をお試しください。

逆に、1つ目と3つ目が原因の可能性があったら、すぐに対処すればアクセスが元に戻る可能性があるで、あまり深刻に考えなくて良いのかも。

だだし、コピーコンテンツ、重複記事、過度のリンクなどある場合は、原因を調べる以前の問題なので、別のブログで対処方法を探しましょう。

手動によるペナルティを受けているか調べる!

マジメにブログを運営している人が、Googleから手動のペナルティを、受けているとは考えられません。

でも、可能性はゼロではないので、「Google Search Console」から、主導のペナルティを受けているか調べましょう。

「Google Search Console → 検索トラフィック → 手動による対策」で分かります。

スパムサイトからの被リンクが原因の可能性もある!

以前にの記事で、スパムサイトからの被リンクが原因の可能性があると書いたので、念のために調べることをおすすめします。

当ブログの場合は、これが原因ではなかったみたいなので、やはり原因は不明のままでした。

どこからのアクセスが減っているか調べる!

アクセス数の比較

どこからのアクセスが減っているのかでも、対策が変わって来るので「Google Analytics」を見て、どこからのアクセスが激減したのかを調べました。

「Google Analytics → 集客 → 概要」からページ右上の比較したい日にちを設定して検索をすれば、以前のアクセスと激減したアクセスの違いを見比べることができます。

ちなみに、当ブログの場合は画像で見て分かる通り、organic search(自然検索)からアクセスが激減していることが分かりました。

キシ
原因は分らないけど、organic search(自然検索)からの流入が減っていることがアクセスの激減の理由。これは本当にヤバいです。

アクセスの激減はフレッドアップデートが原因かも!

いろいろと原因を調べた結果、organic search(自然検索)からの流入が減っていることが分かったので、もしかしたらGoogleが行ったフレッドアップデートが原因の可能性があります。

事実、Twitterのフォロワーさんから、2017年4月18日にGoogleがアップデートを行ったらしいと教えてもらったので、かなりこの線が濃厚。

順位変動などを教えてくれるサイト「SEOラボ」でも、2017年4月18日に大きな順位変動があったと書いてあるので、当ブログはまさにこれが原因でしょう。

マジメにブログを運営している人で、前項のorganic search(自然検索)が急激に減っていたら、Googleの新しいアップデートの可能性がありそう。

ここからが本題で、Googleの新しいアップデートでorganic search(自然検索)からのアクセスが減ってしまった場合、できることはわずか3つしかありません。

キシ
まさか、当ブログがフレッドアップデートで、順位が下がる側になるとは想像できませんでした。ウソであって欲しいけど、ウソじゃないみたいです。

アクセスが激減したときに3つの対処方法!

アクセスが激減してしまったら、今までの苦労が水の泡と化してしまい、ショックでしばらく立ち直れない人も多いかでしょう。

自分も、まさにその心境で、やる気が完全にうせてしまう気分になり、新しく記事を書こうなんて気にはなれませんでした。

そこで、どうすれば以前のようなアクセスに戻れるのかを、いろいろなサイトを参考に考えたら、対処方法が3つだけ見つかりました。

かなりド定番な対処方法ですが、原因不明でアクセスが激減した際にできることって、これくらいしかないのが現状でしょう。

しばらくの間は静観して時間が解決するのを待つ!

じたばたしても逆効果なので、Googleの新しいアップデートが落ち着くまで、静観してアクセスの状況を見るのが最初の対処方法。

昔から「急いては事を仕損じる」と言われるように、焦っていろいろやってしまうと、逆効果の場合も多いですから。

当ブログのように、アクセスが激減してしまったブログが、1カ月から2カ月後には、もとのアクセスに戻ったケースもあるので、しばらくは静観するのが得策かもしれません。

今まで通り新しい記事を書き続ける!

「急いては事を仕損じる」ならば、今まで通り新しい記事を書き続けるのが、次にできる対処方法です。

どんなことでも「継続は力なり」なので、ブログに新しい記事を書き続けていれば、以前のようなアクセスに戻る可能性があるはず。

Googleのアップデートで、順位が上る人もいれば下がる人もいる訳ですから、次のアップデートでは上る側になるため、今まで以上に良い記事を書くに心掛けましょう。

過去の記事をリライトして検索順位を上げる!

どうせ新しい記事を書いても、Googleから無視される可能性もあるので、過去の記事をリライトするのが最後の対処方法。

ブログの運営では前を見ることも大切ですが、後ろを振り返り過去の記事を読み直すのも大切なので、アクセスの激減が良い機会だと思ってリライトするのが良いでしょう。

過去の記事は、インデックスされているでしょうから、記事内容を見直してさらに充実されれば、検索順位が上がりアクセスが増える可能性がありますからね。

キシ
現実的にできる対処方法は、この3つぐらいしかありません。やはり地道にコツコツやって行くしかアクセスは戻って来ないでしょうね。

まとめ

今回ご紹介した「原因不明でブログのアクセスが激減したら3つの対処方法を試すしかない!」はお役に立てたでしょうか?

まだ当ブログもアクセスが激減したままなので、今後がどうなるのか分からないけど、3つの対処方法を続けるしか他に策がないのが現状です。

3つの対処方法をして、どうなったかは1カ月後にまたご紹介する予定ですが、なにも変わっていなかったら、もうダメかもしれません。

果たして、1カ月後のアクセス数がどうなっているのか?期待と不安な気持ちをおさえながら、3つの対処方法にすべてを託したいと思います。

キシ
結果が分かるのは、1カ月から2カ月くらい掛かるでしょう。逆に言えば、1カ月から2カ月が経過してもなにも変わっていなかったら、対処方法が間違っていることになっちゃいますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ブログ