40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

楽天モバイルのベーシックプランを絶対におすすめしない理由!

      2017/10/24

楽天モバイルの取説

スマホをほとんど使わないから、安いプランの方が良いと思って、楽天モバイルのベーシックプランを選んだ人はいませんか?

確かに、楽天モバイルのベーシックプランはかなりお安いので、一見するとお得な感じがするけど、実は違うんです。

そこで今回は、楽天モバイルのベーシックプランを使って分かったおすすめしない理由をご紹介するので、新規加入やプラン編の前にお読みください。

他のサイトでは、スマホをほぼ使わないプランだと言っていますが、正確に言うなら楽天モバイルのベーシックプランは全く使わない人用です。

1日に5分くらいしかスマホを使わない人でも、料金が安いからと言って楽天モバイルのベーシックプランを選ぶことは止めた方が良いでしょう。

注意点

ご紹介する内容は、自分が調べた場所(山梨県)と時間(13時)のデータなので、場所や時間が変われば、違う結果になるかもしれません。その点はご了承ください。

楽天モバイルのベーシックプランの詳細!

楽天モバイルは、スマホの本体を安く買える代わりに、料金プランがそこそこ割高のような気がする格安SIMの会社です。

実際に自分も2017年1月から、楽天モバイルに加入してスマホを使っていますが、もう少し安い料金プランが欲しいと思っています。

ちなみに楽天モバイルは、全部で6つの料金プランがあり、その中で最も安いのがおすすめしないベーシックプランです。

楽天モバイルの料金プラン

データSIM
(SMSなし)
データSIM
(SMSあり)
通話SIM
ベーシックプラン 525円 645円 1,250円
3.1GBプラン 900円 1,020円 1,600円
5GBプラン 1,450円 1,570円 2,150円
10GBプラン 2,260円 2,380円 2,960円
20GBプラン 4,050円 4,170円 4,750円
30GBプラン 5,450円 5,520円 6,150円

自分の場合、以前は3.1GBプランのデータSIM(SMSなし)に加入していたけど、あまり使わなくなったので、思い切ってベーシックプランに変えました。

料金だけ見ると、ベーシックプランは安く感じてしまいますが、3.1GB以上のプランとは大きく異なる点が2つほどあります。

ベーシックプランと他のプランの違い

データ容量 下り(最大) 上り(最大)
ベーシックプラン 無制限 200kbps 200kbps
その他のプラン 制限あり 262.5Mbps 50Mbps

ベーシックプランの場合は、データ容量に制限がない代わりに、下りと上りの転送スピードが最大で200kbpsしか出ません。

その他のプランの場合は、データ容量が各プランごとに制限されている代わりに、その制限されているデータ容量までは、高速でデータ通信が行えます。

ベーシックプランに向いている人

楽天モバイルのサイトのプラン診断をすれば分かりますが、ベーシックプランが向いている人は、以下のような人が該当するそうです。

1日あたりどれくらい、LINEやメールのやり取りをしますか? 1日あたりどれくらい、ネットやSNSを見ますか? 1日あたりどれくらい、動画を見ますか?
答え 10回未満 見ない 見ない

ただし、動画は別にしてネットやSNSを全く見ない人は、かなり少ないと思うので、少しくらい見る人でもベーシックプランへ加入しているかもしれません。

キシ
LINEはするけど、ネットやSNSを全く見ない人って、実際にはどのくらい存在するのでしょうか?

少しだけネットやSNSを見る人はどうするべきか?

楽天モバイルのプラン診断では、「1日あたりどれくらい、ネットやSNSを見ますか?」の答えに、10分未満がありません。

30分もネットやSNSを見ないけど、1日10分ぐらいは、天気やニュースをチェックするために、見る人は多いかと思います。

たぶんそんな人たちは、ベーシックプランへ加入していそうですが、実は少しだとしてもベーシックプランはおすすめできないんです。

その理由が下りと上りの転送スピードで、最大200kbpsと言われても、実際にSNSやサイトを見る際にどれくらい掛かるのか分かりません。

そこで次項から平日の13時台でネットを見た場合、実際にどのくらいの時間が掛かるのかを調べたので、新規加入やプラン変更の際にお役立てください。

キシ
30分未満と言っても、10分の人も20分の人もいるので、プラン診断はちょっと極端すぎる気がします。

Yahoo!のトップページを見るのに10秒は掛かる!

10秒

1つ目にYahoo!のアプリから、トップページのファーストビュー(スクロールせずに最初に見える範囲)を表示する時間が、どのくらい掛かるのかを調べました。

Yahoo!のトップページのファーストビューを表示するまでに、約10秒ほど掛かりスクロールをすると、また10秒ほど掛かります。

数字で見る10秒は短い感じがするけど、実際にYahoo!のトップページを開き終わるまで、スマホを10秒も見続けるのはかなり長く感じるでしょう。

スマホをあまり使わない人でも、災害時や大きなニュースが起きたときは、Yahoo!を見るでしょうから、さすがに10秒は長すぎです。

キシ
電車の中で、時間があったときに見るぐらいだったら、10秒を待てるかもしれないけど、忙しいとはかなりストレスだと思います。

Twitterを見るのに最低でも15秒は掛かる!

15秒

2つ目にアプリではなく、Chromeで自分のアカウントのTwitterを表示するのに、どのくらい掛かるのかを調べました。

Twitterのファーストビューを表示するまでに、約15秒ほど掛かりましたが、それは通信料を削減するために設定している「データセーブ」でのこと。

「データセーブ」をオフにすると、ファーストビューの表示するまでに、約18秒ほど掛かりスクロールした場合は、さらに時間が掛かりました。

頻繁には見なくても、ちょっとだけTwitterを見ようとしたとき、約15秒も掛かってしまうと、見る気がうせてしまうレベルだと思います。

キシ
ヒドいときは、全くTwitterが開かないことがあります。1日1回だとしても、時間帯が悪いと、全く見られないかもしれません。

渡辺直美のinstagramを見るのに3分以上は掛かる!

3分

3つ目にアプリではなく、Chromeで渡辺直美さんのinstagramを表示するのに、どのくらい掛かるのかを調べました。

instagramは、画像の多いSNSなので時間が掛かるのは承知していたけど、すべてを見られるまでになんと3分以上も掛かってしまいました。

画像がたくさんあるので、時間が掛かることは仕方がありませんが、さすがに3分間もジッとスマホを見ているのはイライラするでしょう。

あまりスマホを使わない人は、instagramなんて全く見ないと思うので、あまり気にする必要はなさそうだけど、念のためにこれだけ時間は掛かります。

キシ
ハッキリ言って、楽天モバイルのベーシックプランで、instagramを見るのはダメです。諦めましょう。

検索結果が出るまで長いと20秒は掛かる!

20秒

4つ目にGoogleアプリから音声で、Twitterと言ったときに検索された結果が、どのくらい掛かるのかを調べました。

実際に掛かった時間は約18秒で、シンプルに「Twitter」の一言だけだったので、この程度の時間で済んだのでしょう。

検査うする時間によっては、もっと早くなる場合もありますが、仕事をしている人だと朝・昼・夜の時間帯が多くこの時間は期待できません。

検索を使うときは、急いでいるときでしょうから、時間が掛かってしまうとイライラするはずなので、仮に10秒でも時間が掛かり過ぎです。

キシ
5秒ぐらいで検索結果が出るときもあれば、30秒ぐらい掛かるときもあります。急いでいるとは、本当にイライラしますね。

LINEだけはストレスなく見られる!

Yahoo!・Twitter・instagram・検索結果と、楽天モバイルのベーシックプランは、惨憺たる結果を残して来ましたが1つだけ良かったものがあります。

それがLINEで、画像やスタンプを使ってしまうと、時間が掛かってしまいますが、テキストだけを使う場合は、全く問題はありません。

最近は、メールではなくLINEが連絡手段になっているから、スマホでLINEが見られれば十分だと思う人は多いのでしょう。

上記の4つには、楽天モバイルのベーシックプランは不向きですが、LINEで画像やスタンプよりもテキストをメインに使うなら大丈夫です。

キシ
LINEに関しては、ほぼ問題がありません。電話の場合は、ちょっとだけ相手の声が途切れることがあります。

Wi-Fiを使えるのはスマホに詳しい人のみ!

楽天モバイルのベーシックプランへ加入すると、サイトの閲覧にかなり時間が掛かると分かったでしょうが、この場合によく「Wi-Fiで見れば大丈夫」と言う人がいます。

確かに、Wi-Fiを使えばベーシックプランよりは、転送速度が速くなるのでストレスを感じずに、サイトを見られるでしょう。

でも、よくよく考えてみれば、楽天モバイルのベーシックプランに加入する人は、ほとんどスマホを使わない人のはずです。

すべての人とは言いませんが、ほとんどスマホを使わない人はスマホの操作に詳しいと思えず、簡単にWi-Fiを使いこなせるか疑問です。

家で使う分には問題がなくても、外出先で使う場合の設定が分からなかったり、セキュリティの問題も出て来るから簡単ではありません。

正確に、楽天モバイルのベーシックプランを使った方が良い人は、スマホを全く使わないスマホの操作に詳しい人でしょう。

キシ
自分もネット歴は長いけど、あまりWi-Fiに詳しくないので、外でWi-Fiを使うにはちょっと抵抗があります。

まとめ

今回ご紹介した楽天モバイルのベーシックプランを絶対におすすめしない理由!はどうでしたか?

楽天モバイルがおすすめしている通り、ベーシックプランに加入して良いのは、ネットで見るのはLINEの人だけです。

ただし、現実的にLINEの他に全くなにも見ない人がいるとは思えないので、少しぐらい見てしまう人もベーシックプランも加入したいと思うでしょう。

でも、ご紹介した結果を見れば、たとえ1日5分だとしても、ベーシックプランでネットやSNSを見る場合は、かなりのストレスを感じます。

3.1GBプランではちょっとデータ容量が多く、ベーシックプランだと転送スピードが遅すぎるので、できれば1GBプランを作ってくれると助かるんですけどね。

キシ
自分も1日に数分しか使わないけど、イライラして仕方がないので、500円ぐらいの料金で1GBの格安SIM会社に乗換えようか検討中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ライフハック