初回30日間無料で音楽聴き放題!

プロの独身とは?8つの条件を全部クリアすればあなたもプロになれる!

プロの独身 独身の生き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

40代になったときプロの独身を名乗っているプロ独身のキシ(@kishi_999)です。

20代ならまだ考えないけど、30代の後半になればそろそろプロの独身を目指すか考える頃。

そこでプロの独身を目指す人のために、プロになる必須条件をプロ独身のキシがご紹介します。

ご紹介する条件はプロ独身の自分が考えた結果、8つ見つかったのでこれをクリアすること。

8つの条件をクリアできそうだったら、あなたは素質があるのでプロを目指しましょう。

スポンサーリンク

プロの独身には2つのパターンがあります!

プロの独身には2つのパターンがあり、1つは積極的な独身のプロともう1つは消極的な独身のプロ。

「積極的」と「消極的」はかなり違いがあるけど、プロの独身になればどちらも同じカテゴリーです。

年齢は早い人だと30代前半ぐらい遅い人だと40代後半ぐらい、それぞれ自らプロ宣言をします。

積極的な考えでプロの独身になった人。

積極的な独身のプロは婚活などをせずプロ宣言をしたタイプで、もともと結婚に興味がない人です。

率先してプロの独身になるから、基本的にプロの素質を持っている人でもあります。

消極的な考えでプロの独身になった人。

消極的な独身のプロは婚活をしたけど結婚できないタイプで、仕方無しにプロ宣言をした人です。

仕方無しなのでプロの素質は、プロになる過程で自ら身に付ける必要があります。

キシ
キシ

自分の場合、当初は消極的だったけど今は積極的です。

プロの独身の条件①「一生独身の覚悟を決めた人」

プロの独身になる際、最も必要な条件は当たり前のことだけど、一生独身の覚悟を決めることです。

具体的にはこれから何か起きても自分で対処して、自分の力で生きて行くのが一生独身の覚悟。

病気になっても看病してくれるのは奥さんではなく友人・知人・親・兄弟姉妹、このうちの誰か。

自分の場合、調子が悪くなると一生独身の覚悟が揺らぐから、毎日の健康に気をつけています。

一生独身の覚悟をまだできない人は時期尚早だから、覚悟を決めるまでプロ宣言はご遠慮ください。

キシ
キシ

40代を過ぎてもまだ独身の場合だと勝手に覚悟ができますよ。

一生独身の覚悟を決めたら必要なもの!40歳を過ぎたらすぐ準備せよ!
40歳を過ぎて独身のままだと、結婚するのが厳しくなるので、一生独身を覚悟した人も多いのでは。しかし、一生独身の覚悟を決めても、準備をしてない人が結構いるはずです。そこで今回は一生独身の覚悟を決めたら、絶対に必要なものを6つご紹介します。

プロの独身の条件②「炊事・洗濯・掃除が好きな人」

料理をする男子

プロの独身の場合は死ぬまで一人ぼっちだから、炊事・洗濯・掃除が好きじゃないと無理でしょう。

特に炊事は健康面を考えると若い頃は外食で済ませても、歳を取ったら自炊した方が良いですから。

お金があれば「逃げ恥」の津崎のように家政婦を頼めますが、高給取りじゃないと絶対に不可能。

自分の場合、基本的に炊事・洗濯・掃除が好きなので苦にならないから、特に問題ありません。

プロの独身は死ぬまで炊事・洗濯・掃除を一人でこなすから、嫌いな場合は諦めてください。

キシ
キシ

本当は「逃げ恥」の津崎のように丸投げしたいですけどね。

プロの独身の条件③「婚活をしていない人」

プロの独身と言いながら陰で結婚相談所に登録してる人は、プロの風上にも置けない最悪な人です。

結婚相談所に登録してる場合、プロ宣言をしてはダメなのでプロになりたいなら、会員を止めましょう。

他にもプロ宣言をしたのにマッチングアプリを使ってる人は、プロじゃないから名乗らないように。

自分の場合、婚活もマッチングアプリも全くやったことがなし、もともと興味がありませんん。

婚活を辞めたくない。婚活をやりたい。そんな人は婚活に興味が無くなってからプロになりましょう。

キシ
キシ

婚活はブログのネタに使う場合があるのでご了承ください。

プロの独身の条件④「一人遊びに長けている人」

一人で遊ぶ男性

独身の生活は基本的に一人の行動が多いから、一人で遊べない人はプロの独身は無理。

結婚してれば家族がいるから休みの日は出掛けるけど、独身の場合は基本的にいつも一人ぼっち。

若い頃は独身が多いので遊べるけど、歳を重ねると既婚者が増えて以前のようには遊べません。

自分の場合は一人で遊んだり行動するのがもともと好きなので、特に不便さは感じかなったです。

一人遊びが苦手。一人で行動できない。そんな人はプロの独身に向かないから諦めてください。

キシ
キシ

自分の場合、寂しいときはVR動画に慰めてもらってます。

VR動画の楽しみ方!最高に楽しむなら3Dのバイノーラル録音を探せ!
今さらだけど、臨場感のあるVR動画に、ハマりました。実際に見たら、臨場感はあるし、立体的に見えるし、凄く手軽だし、VR動画があれば、どんな体験でも、家にいながら可能。そこで今回は、VR動画に、どっぷりハマった自分が、VR動画の楽しみ方を、手取り足取り、ご紹介します。

プロの独身の条件⑤「古い考えにとらわれない人」

自分が子供の頃は、誰でも結婚できる時代だったから、同世代の人はこの考えを持つ人が多いでしょう。

しかし、そんな考えがあると結婚できない自分を受け入れられないから、プロの独身になるのは無理。

昔は当たり前だったことを、今は当たり前じゃないと考えを変えるのは、やはり難しいですから。

自分の場合、古い人間ではないから独身の人生も有りだと思ってたので、特に問題はありませんでした。

古い考えの人は結婚できな自分を受け入れられないので、プロの独身になるのは諦めてください。

キシ
キシ

プロの独身はリベラルな考えじゃないと無理ですね。

プロの独身の条件⑥「孤独に耐えられる強い人」

筋肉ムキムキの男性

プロの独身は基本的に一人で生きるから、孤独に耐えられる強い人じゃないと無理でしょうね。

例えば街に出てカップルや家族連れを見た際、自分には関係ないと突っぱねる意思が必要です。

恋愛の映画やドラマを見て羨ましく思っても、プロの独身の場合はそれ以上の感情を持ってはダメ。

自分の場合はときどき寂しく思うけど、一瞬で感情が収まれば大丈夫なので心配はありません。

仮にカップルや家族を見て意志が揺らぐ人は、プロ宣言も耐えられないのでお止めください。

キシ
キシ

始めはツラいけど慣れてしまえば大丈夫です。

独身は寂しいと思う10個の瞬間!そんなときは対処法で回避せよ!
独身で生きる覚悟はしているけど、ある瞬間に遭遇すると、寂しくなるのを知ってますか?実際に自分も、普段なら独身は寂しくないけど、この瞬間だけは、寂しいと感じてツラいです。そこで今回は、独身は寂しいと思った瞬間を、10個ご紹介するので、ツラいと感じた際は、対処法を試してください。

プロの独身の条件⑦「周りの視線を気にしない人」

昔に比べて独身が増えたけどまだまだマイノリティだから、世間からの視線はキツいものがある。

そんな視線を気にするタイプは、プロの独身として生きづらいから、プロにならない方が良いでしょう。

特に会社・同級生・ご近所などいろいろな場面で、キツい視線にさらされるから無視できないと厳しいです。

自分の場合、始めの頃は好奇の目で見られてキツかったけど、いつの間にか慣れたので今は大丈夫。

周りからの好奇の目を気にする場合、プロの独身は続けられないので諦めてください。

キシ
キシ

独身が増えれば好奇な目で見られることも減るでしょうね。

結婚しない理由の正しい答え方10選!独身男が女性に聞かれた場合!
独身の方は、「何で結婚しないの?」と、聞かれた際、「相手がいないから」と、答えませんか?実は、この答え方だと、重い空気になるから、間違った答え方なんです。そこで今回は、正しい結婚しない答え方を、ご紹介します。楽しい雰囲気のときは、明るく答えましょう。

プロの独身の条件⑧「自分磨きを怠らない人」

勉強をする男性

最後は自分の願いでもあるけど、プロの独身になっても今まで通り自分磨きを怠ってはいけません。

プロの独身が既婚者から蔑まれたら悲しすぎるので、羨ましがられる存在を目指して欲しいんです。

独身が負け組。既婚者が勝ち組。その考え方を打破するためにも、プロの独身が輝かなきゃダメ。

既婚者に比べたら時間が余ってるのに輝いていないと、ただの怠惰な人と思われちゃいますからね。

趣味で輝くも良し資格を取得して輝くも良し、どんな方法でも良いから自分磨きをしてください。

キシ
キシ

もっと羨ましがられるように自分磨きを頑張ります。

40代から始める習い事おすすめ8選!新しい出会いが見つかるかも!
一昔前なら、40代は初老だったけど、今の40代は、まだまだ若く、人として成長できる年代。そこで今回は、成長したい人へ、40代におすすめな習い事を8個、ご紹介します。実際に通う教室、ネットで通う教室、いろいろあるから、忙しい人でも、大丈夫ですよ。

プロの独身とは「まとめ」

もっと探せばまだありそうだけど、最低でも8つの条件がプロの独身には必要。

プロの独身を宣言したいなら、まずは8つの条件のクリアを目指して頑張りましょう。

8つの条件が無理そうな人は、婚活に力を入れて1日でも早く結婚するしかありません。

自分の場合、実家暮らしなので反則の部分もあるけど、基本的にはすべてクリアしてます。

これを読んでプロを目指すもよし、無理だから婚活を頑張るもよし、どっちもよしですよ。

キシ
キシ

たぶんこれを読んだら婚活を頑張る人の方が多そうですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
独身の生き方
面白かったらシェアをお願いします!
独身男のド定番