スポンサーリンク

本田圭佑から学ぶポジティブな名言!落ち込んだとき生きる力になる!

ポジティブな男性おもしろ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも。仕事や私生活で、落ち込んだときは、ポジティブな言葉に、励まされたい、プロ独身のキシです。

ポジティブな人物で、すぐ思い出すのは、サッカー日本代表の本田圭佑選手で、彼の言葉には、とても力があります。

そこで今回は、本田圭佑選手がツイートした、ポジティブになれる名言を、10個ご紹介するので、ぜひご覧ください。

実際、自分が落ち込んだとき、本田圭佑選手の名言から、ポジティブな気持ちと生きる力を、たくさんもらいました。

仕事や私生活で、落ち込んだり、立ち止まったときは、本田圭佑選手のポジティブな名言を、思い出してください。

自分に対しての考えが甘くなったとき!

今日こそ頑張ろう、今日こそは完成させよう、そう思って、挑戦をするけど、大抵の場合、予定通りにいかない。

でも、それは本田圭佑選手も、同じだから、ヘコむ必要はなく、「明日こそ!」と、決意表明をすれば良いだけ。

自分は、ダメな人間だと思わず、明日こそできるんだと、公表して追い込めば、必ず予定通りに、行くはずです。

仮に、予定通りに行かなくても、また「明日こそ!」と、思うようにすれば、かなりポジティブになれますね。

キシ
今日がダメなら明日。明日がダメなら、また明日。これで良いのかも。

才能やコンプレックスに悩んだとき!

本田圭佑選手は、ACミランで10番を付けた、初めての日本人なのに、自らを「才能がない」と、言っています。

さらに、「コンプレックスだらけ」とも、言っており、凡人の自分からすると、ちょっと信じらない発言です。

才能がなくても、コンプレックスだらけでも、しっかり結果を残した訳だから、本当に本田圭佑選手はスゴい。

もし、才能やコンプレックスで悩んだら、本田圭佑選手の名言を思い出して、ポジティブに、考えましょう。

キシ
本田圭佑選手に、コンプレックスがあったとは、ちょっと意外です。

会社で上司や同僚に批判されたとき!

自分を否定されると、ヘコんでしまうし、相手に対して、嫌悪感を思うのが、一般的な考え方だと思います。

しかし、本田圭佑選手の場合は、その批判に対して、「健全な反応」と言い、受け入れているのが、スゴい。

たぶん、批判は自分に対して、もっとやれるはずだと言う、応援のメッセージのように、捉えているのかも。

仕事や私生活で、批判をされたときは、もっとやれる証だと、自ら思うことで、乗り切れるはずです。

キシ
批判にも、感謝をすれば、ポジティブになれそうです。

仕事が上手に進まず行き詰ったとき!

いろいろなことを、継続して行っているとき、勝手に自分の限界を、決めることが、実際にあるはずです。

この辺で、もう良いだろうとか、少し休みたいとか、そんな気持ちでいたら、成功するのは、かなり厳しい。

本田圭佑選手の言う通り、やるべことをやらないと、人生は一回きりなので、気づいたときには、手遅れかも。

自分で限界を決めず、足を引っ張る連中を無視して、やるべきことやりながら、理想を追い続けましょう。

キシ
「理想を追い続けろ!」は、スゴくポジティブな、言葉ですね。

思うような結果が出なかったとき!

仕事で私生活で、思うような結果が出ないとき、つい他力本願な力に、頼りたくなる気持ちは、自分もあります。

しかし、そんな都合の良いことが、実際に起きる訳もなく、今のままでは、思うような結果は、出ないでしょう。

結局、弱気にさせるのは、本田圭佑選手が言う通り、一番に厄介な自分自身だから、すべては自分次第なのかも。

結果が出ないとき、甘えてしまうのは、自分の弱さからなので、自分と言う敵に、勝つことが必要ですね。

キシ
自分自身が敵。確かに、甘やかすのは、いつも自分ですからね。

失敗を恐れて前に進めないとき!

新しいことを、なにか始めたいけど、失敗を恐れてしまい、立ち止まることは、誰にだってあるでしょう。

本田圭佑選手も、失敗が怖いと思うので、恥ずかしくはないけど、守りに入ったら、絶対に成功はしません。

成功するためには、失敗するのは仕方がないし、その失敗が怖いから、守りに入ると、今度は成功ができない。

守りに入る自分が、一番に怖いと分かっていれば、失敗を恐れないだろうから、この言葉を肝に銘じたいです。

キシ
守りに入っては、成功ができない。本田圭佑選手らしいですね。

上司や先輩からバカにされたとき!

知ったか振りをする、上司や先輩がいて、バカにされたことが、あるだろうけど、そんな人は無視しましょう。

本田圭佑選手が言う通り、そんな人たちは、井の中の蛙だから、大抵の場合、大したことのない三流人たち。

そんなことより、知らないことを、素直に知らないと言い、学べる人間になった方が、成長できますから。

「きよきよしい」を指摘されても、前向きに受け入れた姿勢は、本田圭佑選手らしい、ポジティブさですね。

キシ
なにも恥かしくない。本田圭佑選手に、言われたら、納得です。

仕事でミスをして立ち直れないとき!

仕事でミスをした場合、今度またミスをしたらと、考えてしまい、思い切った行動が、取れない人もいるはず。

自分も、「ミスをするな!」と、意識すればするほど、逆に意識してしまい、ミスをしたことがあります。

でも、本田圭佑選手が言う通り、ミスを意識するのではなく、上手にできる意識を、植え付けるべきしょうね。

上手にできれば、自然とミスも減るから、考え方一つで、かなりポジティブな気持ちに、変えられそうです。

キシ
失敗よりも、成功を意識するのが、重要なのでしょうね。

結果が出ず諦めそうになったとき!

努力をしても、結果が出ない場合、諦めそうになるけど、それは努力の方法が違うか、目的を見失っているから。

目的を見失うと、モチベーションがなくなり、努力することが、面倒になった結果、成功が遠のくのでしょう。

努力を続けること、目的を見失わないこと、諦めそうになったら、この2つを思い出せば、結果が出るはず。

本田圭佑選手は、努力を惜しまず、目的を見失わないから、いつもポジティブで、いられるかのかもしれません。

キシ
結果が出ないと、目的を見失いがち。これでは、成功が遠のきますね。

日々の努力が続けられそうにないとき!

成功するには、努力が必要不可欠だけど、人の何倍もの努力をしなければ、成功をつかむのは、難しいです。

調子の良いときは、努力をするのが、ツラく感じませんが、不調なときほど、ツラくて止めたくなるでしょう。

そんなとき、本田圭佑選手が言う、「実現できない夢」を持つことで、もっと努力が必要だと、力が沸くはず。

努力の先に、希望が存在しなければ、続けられないので、ツラいときは、この言葉を、思い出してください。

キシ
大きな夢のためなら、日々の努力を、惜しみませんからね。

まとめ

本田圭佑選手は、ミスターポジティブと、言われる通り、本当にポジティブな名言を、たくさん持っていますね。

自分も、結果が出ず、諦めそうになったとき、本田圭佑選手の名言で、ポジティブな気持ちを、もらいました。

本田圭佑選手が言うと、スゴく説得力があるから、落ち込んで力が出ないときは、ぜひ、思い出してください。

たくさんの成功を手にしても、努力を惜しまず、大きな夢を追い続ける姿は、必ずや、生きる力になるはずです。

ポジティブな気持ちと、生きる力を欲しい人は、これからも、本田圭佑選手の名言から、目が離せませんね。

キシ
ぜひ、本田圭佑選手のTwitterを、フォローして、たくさん名言に、触れてください。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。


おもしろ
面白かったらシェアをお願いします!
キシのフォローを宜しくお願いします!
独身男のド定番

コメント