早く注文しないと間に合わないぞ!
スポンサーリンク

最強のポジティブ野郎たちに教えらえた前向きに生きる4つのコツ!

ポジティブ野郎独身イズム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。一度しかない人生は、後ろ向きよりも、前向きに考えるべきだと思う、独身ブロガーのキシです。

前向きに生きるには、今までの考え方を、変える必要があるので、ポジティブな人から、学ぶのが一番。

そこで、ポジティブな考えの人を探したら、意外と自分の身近に、ポジティブな野郎たちがいました。

彼らは、超ポジティブなので、良い部分だけを見習えば、必ず前向きに生きるコツが、必ず分かります。

人生は、楽しい方が良いので、後ろ向きな考えの人は、ぜひこの機会に、前向きに生きるコツを学びましょう。

超ポジティブ野郎たちとは誰なのか?

競馬

今回ご紹介する、超ポジティブな野郎たちとは、実際に自分の身近にいる人たちで、本当に前向きな方々。

普通の人だったら、諦めようと思う場合でも、彼らはボロボロになるまで、戦い続けるので、本当にスゴい。

自分も、爪の垢を煎じて、飲んだ方が良いと思うくらい、彼らのポジティブな考え方は、ハイレベルなんです。

しかし、超ポジティブな考えと思うためには、見方を変える必要があり、普通に見ると、ただの危険人物。

そこを、しっかり無前た上で、超ポジティブ野郎たちから、前向きに生きるコツを、ご紹介します。

ちなみに、超ポジティブ野郎たちは、すでにお分かりだと思うけど、ギャンブラーの方々ですよ。

キシ
ギャンブラーの良い面だけを見れば、前向きに生きるコツが、見えてきますよ。

どんなに負けてもまだ次があると思う!

ポジティブになる考え方1

普通の人は、ギャンブルで負けたら、悔しさとショックで、二度とやろうとは思いませんが、ギャンブラーは違います。

ギャンブラーは、負けてもめげずに、また続ける前向きな、考え方ができるから、超ポジティブ野郎たちなんです。

特に、競馬をするギャンブラーは、1レースで負けても、まだ次のレースがあると、すぐに気持ちを切り替えます。

逆に、ネガティブの人の場合は、次のレースも負けると、考えてしまい、勝負を避けるか、止めてしまうでしょう。

人生に置換えた場合、失敗をしたら次も失敗すると思い、チャレンジすることが、臆病になってしまう、考え方ですね。

でも、ギャンブラーは失敗しても、次があると考えて、またチャレンジするから、不屈の精神を、持っているのかも。

このように、なにかに負けても、まだ次があると、考えられれば、前向きに生きることは、誰にでも簡単にできます。

最後に、自分がギャンブラーから聞いた、今回の内容の前向きに生きる格言を、1つご紹介するので、ぜひ参考にどうぞ。

前向きに生きる格言1

大負けしても、まだ終わりじゃない!レースがある限り、勝つチャンスはある!

キシ
ギャンブラーは、チャンスがる限り、絶対に諦めません。ある意味、往生際が悪いけど。

まだ「1,000円も持っている」と考える!

ポジティブになる考え方2

もし、所持金が1,000円になった場合、「1,000円しなかい」と「1,000円もあるのか」、この2つのどちらですか?

ネガティブの人は、「あと1,000円しか残っていない!どうしよう!」と考えますが、ギャンブラーは、全く違います。

大抵のギャンブラーは、「まだ1,000円もあるじゃないか。次のレースで勝負だ!」と、ポジティブに考えるでしょう。

「1,000円しか残ってない」と、「まだ1,000円も残っている」とでは、同じ1,000円だけど、考え方はまるで違う。

人生に置換えた場合、「あと1時間」と「まだ1時間」なのか、「チャンスが少ない」と「チャンスが残っている」とほぼ同じ。

さすがに、所持金が1,000円になるまで、ギャンブルをするのは、かなり問題だけど、この考え方は、素晴らしいと思います。

ギャブラーが超ポジティブなのは、例え所持金が1,000円になっても、まだ1,000円もあると、考えるられるからです。

最後に、自分がギャンブラーから聞いた、今回の内容の前向きに生きる格言を、1つご紹介するので、ぜひ参考にどうぞ。

前向きに生きる格言2

1,000円もあれば、ギャンブルはできる!まだまだ、巻き返すことは可能だ!

キシ
1,000円でも、まだ残っていると、考えられれば、前向きに、生きられそうですね。

都合の悪いことはキレイさっぱり忘れる!

ポジティブになる考え方3

ギャンブルの経験者は、当たり前のことなので、分かっているでしょうが、基本的にギャンブルは、負ける方が多い遊び。

それを踏まえると、ギャンブルは、結果的に負けるので、本来は止めるべきなのに、その事実を、受け入れようとはしない。

ギャンブラーは、大負けをすると、当初はショックを受けますが、2,3日も過ぎれば、大負けしたことを忘れます。

簡単に言うと、ギャンブラーは、おバカさんなので、実は忘れてしまうから、超ポジティブな考えが、できるのでしょう。

人生に置換えた場合、自分に悪いことは忘れて、良いことだけを、記憶していれば、かなり前向きに、生きられるはず。

ただし、ギャンブラーみたいに、すべて忘れると、学習能力のない人間になるので、少しくらいは、悪いことも覚えるべきかも。

大負けしても、翌日には忘れてしまい、大儲けしたことしか、覚えていないから、ギャンブラーは、超ポジティブなんです。

最後に、自分がギャンブラーから聞いた、今回の内容の前向きに生きる格言を、1つご紹介するので、ぜひ参考にどうぞ。

前向きに生きる格言3

悪いことは、キレイさっぱり忘れて、良いことだけを、覚えいれば問題なし!

キシ
ギャンブラーは、悪い出来事を、すぐに忘れます。特に、負けたときのことは。

失敗を後悔するのではなく反省する!

ポジティブになる考え方4

ギャンブラーが、超ポジティブなのは、分かってもらえたはずだけど、彼らはただ前向きに、生きるのではありません。

なにも考えずに、ギャンブルをやっているだけなら、やればやるほど、お金が減り続けた結果、身を滅ぼしているはず。

しかし、身を滅ぼさないのは、馬券師の場合だけど、馬券がハズレたとき、しっかり反省をしてから、次のレースに挑むから。

ギャンブラーは、負けたとき、しっかり反省を踏まえた上で、次のレースなどに挑むから、超ポジティブなのかも。

人生に置換えた場合、後悔しているようでは、前に進めないので、後悔を反省に変えることで、前向きに生きられるでしょう。

昔からギャンブラーは、「タラレバは禁句」と考えており、「○○だったら」」と、後ろ向きには、考えませんよ。

ギャンブルに負けたとき、反省をすることで、次のレースの糧にしているから、ギャンブラーは、超ポジティブなんです。

最後に、自分がギャンブラーから聞いた、今回の内容の前向きに生きる格言を、1つご紹介するので、ぜひ参考にどうぞ。

前向きに生きる格言4

過去のことは、後悔はするな。反省をしろ。そして、次のチャンスを待て!

キシ
後悔しても、負けは取り戻せない。ギャンブラーは、反省をしてから、次に挑みます。

まとめ

大抵のギャンブラーは、ご紹介した4つの考え方を、常に持っているから、超ポジティブなのでしょう。

どの考え方も、前向きに生きるなら、すぐ取り入れるべきだど、1つだけマネしても、前向きになれそう。

ただし、一歩間違えれば、ただの「おバカさん」になるから、すべてではなく、良いところだけ学ぶこと。

良い部分だけを学び、悪い部分を無視すれば、後ろ向きな人でも、必ずや前向きに、生きられますよ。

今度の休日に、競馬場へ行き、超ポジティブな人たちを見て、人生の参考にするもの、良いかもしれませんね。

キシ
ご紹介したギャンブラーの格言は、知人や亡き父から、いただきました。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。


独身イズム精神論
面白かったらシェアをお願いします!
キシのフォローを宜しくお願いします!
独身男のド定番

コメント