40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

名前は重要!男女別のおすすめなブログタイトルの決め方!

      2017/03/06

コーディング中

ブログを作ろうと思っている人は、ブログタイトルをどうするかで悩んでいると思います。

適当に付けてあとから変えるのありですが、ドメイン名はブログタイトルと連動させるのが普通なので、あとから変えちゃうとドメイン名とズレてしまうのが難点。

それを踏まえると、やっぱり最初から、しっかりブログタイトルを決めるべきでしょう。

そこで今回は男女別で、おすすめしたいブログタイトルをご紹介します。男女によって好まれるブログタイトルが違うので、ターゲット層にあった名前にしましょう。

ちなみに、当ブログの名前はこの記事の内容を知る前に、付けてしまったので全く反映されていません(笑)。

男性に人気が出そうなブログタイトルの決め方!

ブログを見る男

男性向けの製品を作る際は、男らしいイメージを付けるために、濁音を入れた製品名にすると人気が出るらしいです。

例えば、子どもの頃に見ていたアニメや戦隊モノのタイトルは、どれも濁音が付いているものが多かったはずです。

秘密戦隊ゴレンジャー、太陽戦隊サンバルカン、宇宙刑事ギャバン、機動戦士ガンダム、新世紀エヴァンゲリオンなど、必ず濁音がありますよね。

男性は、濁音が付くと男らしくて格好良いイメージに聞こえるらしいので、男性向けのブログやサイトを作る場合は、サイト名に濁音を入れることをおすすめします。

ただし、女性は真逆で濁音を嫌う傾向にあるらしいので、濁音を入れてしまうと女性ウケをする可能性は低いかもしれません。

それが理由ではありませんが、当ブログにも濁音が入っているので、たぶん女性ウケは良くないでしょうね。

男性向けの記事が多いですが、女性にも読んで欲しいので、自分と同じように男性からも女性からも好かれたい場合は、濁音を入れない方が賢明です。

特に、力強いイメージになってしまう濁音を2文字以上を入れたブログタイトルにしない方が良いですが、男性にターゲットを絞るなら濁音を2文字以上は入れた方が良いでしょう。

キシ
男性に特化したブログを作りたい場合は、濁音を入れた方が覚えやすいし、男性からのウケが良いと思われます。そう考えると、戦隊モノの名前って、男の子を意識して意図的に作られたんですね。

女性に人気が出そうなブログタイトルの決め方!

サイトを見る女

女性の場合は、男性とは違い、半濁音やマイルドな音のラ行を好むと言われているらしいです。

例えば、きゃりーぱみゅぱみゅ、Perfume(パヒューム)、ローラ、ルイ・ヴィトン、ラルフローレンなどがあります。

半濁音とラ行に限定して列挙してだけだから、すべて人気があるかどうか分かりませんが、女性が好む音であることは間違いないらしいので、意識してブログタイトルに使いましょう。

それと個人的には、ラ行だけでなくマ行もマイルドな感じのする音なので、人気があると思うので、こちらもブログタイトルに入れるのはどうでしょうか?

人気のブログで言えば、まなしばさんが運営している「ママハック」、橘桃音さんが運営している「ももねいろ」など、内容だけじゃなくネーミングも良いのだと思います。

女性は、男性のように力強い男よりもマイルドな音を好む傾向にあるらしいので、音の響きには注意してブログタイトルを決めた方が良さそうです。

ブログの内容が面白ければ名前が悪くても見てくれるでしょうが、ブログタイトルを聞いて印象が悪ければ、見てくれることすらないかもしれません。

せっかく女性向けに作るブログなら、少しでも女性に好まれるタイトルにした方が良いと思うので、もしこれからブログを作る予定の人は意識してはどうでしょうか?

キシ
印象はスゴく大切だと思し、覚えやすいブログタイトルの方が好まれると思うので、女性向けのブログを作るなら、ラ行とマ行、半濁音を使いましょう。

みんなに覚えてもらえるブログタイトルの決め方!

一度聞いたら忘れられないような名前にしたい場合は、母音が「あ(A)」で始まり、途中に「ん」または最後に「ん」があると良いそうです。

例えば、フジテレビの女性アナウンサーがやっていた「○○パン」シリーズは、確かに覚えやすかった気がしませんか?

アヤパン・カトパン・ヤマザキパンなど最後に最初の母音が「あ(A)」で始まって最後が「ん」で終わる、もしかして計算されて名前を付けたのかも。

不思議なことに、フルネームは分からなくても顔を見れば、○○パンと呼んでしまうことがありますかね。

この説が本当なら、女優の杏さんは絶対に忘れられない名前ってことですが、2文字の名前を忘れてしまうの場合は、ただ単に覚える気がないだけでしょうけど。

いろいろな人にブログタイトルを覚えてもらいたいなら、「あ、か、さ、た、な、は、ま、や、ら、わ」で始まり「ん」で終わる名前にするのはどうですか?

キシ
ブログタイトルではなくても、自分の名前を「あ、か、さ、た、な、は、ま、や、ら、わ」で始まり「ん」にするのも良さそうです。Twitterの名前にも使えそうですね。

運気が上がるブログタイトルのヒントは徳川家康?

あいうえお

ブログタイトルを決めるときは、ブログの内容や自分に関することを、ヒントにして決めると思います。

当サイトの場合は、ド定番なことを紹介する(あまり紹介していないかも)サイトなのでそのままローマ字でDoteibanにしました。

濁音が入っているので男性には、好きになってもらえるかもしれませんが、女性にはあまり好きになってもらえそうにありません。

そこで、男性、女性に関係なく両方から好かれるタイトルはどうしたら良いか考えていたら、ヒントが徳川家康にありました。

徳川家康は説明しなくても分かるでしょうが、天下統一を果たし江戸幕府を開いた武将で、ブログタイトルに徳川家康を入れちゃえば良いんですよ。

ご説明すると徳川家康をまずローマ字にします。

「TOKUGAWA IEYASU」

感の良い人はすぐに分かったかと思いますが、徳川家康は母音である「あいうえお(A I U E O)」がすべて入ってる名前なんです。

天下統一を果たした徳川家康の名前にあやかって、ブログタイトルの母音に「あいうえお(A I U E O)」をすべて入れるのはどうでしょうか?

ちなみに、当サイトだとDOTEIBANなので、「う(U)」の音がないので天下統一は無理かもしまんせん。

キシ
天下統一を果たすようなブログを作りたいなら、ぜひ「徳川家康」を参考にするのはどうでしょうか?

ブログタイトルを決めたらドメインをチェック!

ブログタイトルが決まったら、次にドメインを取得することですが、問題なのは自分が決めたブログタイトルのドメインが空いているかどうかです。

よく使われているドメインは、「.jp」「.com」「.net」の3つだと思うので、どれか空いていたら取得をすれば良いけど契約はちょっと待ってください。

自分が考えたブログタイトルを、ローマ字の表記にしたドメイン名の「.jp」は使われていないけど、「.com」「.net」が使われている場合は注意が必要です。

もしかしたら、似たようなブログを「.com」「.net」で運営している場合があるので、できれば他の人が使っていないドメイン名にするのが良いでしょう。

似たようなブログタイトルの場合は、先に作った方が検索の際に表示されやすい傾向にあるので、ライバルが少ないブログタイトルの方がおすすめです。

ちなみに、ブログのドメインでよく使われているのは、「.com」が圧倒的に多いのでおすすめですが、先に取得されているケースが多い気がします。

当ブログも、最初は「doteiban.com」にしたかったのですが、すでに先に取得されてしまっていたので「doteiban.net」にしました。

すでに自分のブログタイトルのドメイン(.com)を取得されていた場合は、取得されているドメインが表示されるかをチェックして、大丈夫だった場合は他のドメインを取得しましょう。

もし、表示されてしまった場合は面倒ですが、違うブログタイトルにした方が良いと思いますよ。

キシ
決めたブログタイトルのドメインが、先に作った方のブログがあまり更新されていなかったり、ほぼ休止状態だったら、あまり気にしなくて良いもかもしれませんね。

まとめ

ブログを作るときには、濁音を入れたサイト名にすると、男性ウケをするけど女性にはあまりウケそうにありません。

女性ウケをするブログにするときは、ブログタイトルにマ行やラ行、半濁音で始めたり多く使うのが良いでしょう。

性別に関係なくブログを作るなら、「AIUEO」をすべて入れた名前にすると、徳川家康のように天下統一でるかもしれない。

昔から名は体を表すと言うので、当ブログは、もっと慎重に考えれば良かったとちょっと後悔しています。

必ずしも男性ウケや女性ウケ、人気がでるかどうかは分かりませんが、入れないよりは入れた方が良いと思うので意識してどうでしょうか?

ちなみに、上記をすべて含めた名前を考えるとこうなります。

おすすめのブログタイトル
  • 最初の文字をラかマかパにする。
  • 途中に濁音を入れる。
  • 最後または途中に「ん」を入れる。
  • 2文字目以降を母音がいうえお(IUEO)にする。

ブログの内容が一番に重要だから絶対ではありませんが、もしかしたら、上記の名前を実際に使えれば、大人気のブログになるかもしれませんよ。

キシ
親が子どもに名前を付ける場合は、姓名判断をするので、ブログタイトルにも同じことをした方が良いかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ブログ