40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

フリー写真素材「ぱくたそ」で使い方がよく分からない人物の画像ベスト10!

      2017/04/15

考える牛

ブログやサイトを運営している人で、フリー写真素材「ぱくたそ」を、知らない人はいませんよね。自分もこのサイトで使い写真は、ほぼ「ぱくたそ」から使っているので、とても助かっています。でも、ときどき「ぱくたそ」を見ていると、この写真はどんなときに使うのか、分からないものがあるんです。一応、画像のタイトルは付いているのですが、記事の中で使えそうにありません。そこで、今回は、フリー写真素材「ぱくたそ」の画像から、使い方がよく分からない写真をご紹介します。もし、この記事に使えば良いんだよ!と言う使い方があったら、ぜひ教えてください!

フリー写真素材「ぱくたそ」とは?

サイトやブログを持っている人なら、絶対に知っているはずのフリー写真素材「ぱくたそ」。

2016年11月12日現在の画像の枚数は、10157枚もあり、フリー写真素材を扱っているサイトでは、トップクラスの枚数ではないでしょうか。

このサイトで使っている画像も、ほとんどが、「ぱくたそ」から使っているので、とても感謝をしています。

他にも、「足成」と言うフリー画像のサイトがあるけど、画質やセンスだったら「ぱくたそ」が一番ですね。

本来なら、使う画像をすべて自分で撮影したり、お金を払って質の良い画像にすれば良いんだけど、時間とお金のことを考えたら、やっぱり「ぱくたそ」を使うのがベストです。

ちなみに、当サイトのモットーは、著作権が付いている画像を絶対に使わないことなので、これからも「ぱくたそ」には、お世話になるのでよろしくお願いします。

そんな「ぱくたそ」の画像の中で、今回は、4128枚ある人物画像(2016年11月12日現在)の中から、厳選した10枚の使い方がよく分からない画像を選びました。

キシ
「ぱくたそ」があるおかげで、サイトやブログの運営ができている人は多いと思います。他には「写真AC」もありますが、DLの回数が決まっていたり、有料があったりするので、やっぱり「ぱくたそ」が一番ですね。

1.ネギを背負ってきたドイツ人ハーフ

ネギを背負ってきたドイツ人ハーフ

上記のネギを持った人物の画像が何枚かあったけど、正直に言って使い方がよく分かりません。

日本人の男性の場合だったら、風邪の予防の画像に使えるかもしれないけど、上記のハーフのドイツ人がマジメな顔をしてネギを持っている画像は、どんな記事に使うのでしょうか?

一応、画像のタイトルが「ネギを背負ってきたドイツ人ハーフ」になっていますが、そもそもドイツ人は、ネギを背負うことなんてあるのか分かりません。

ドイツ人のハーフが、長ネギを持っているだけでも不思議なのに、なぜスーツ姿なのかも謎です。

どのくらい、この画像の使い方があるのか分かりませんが、自分の場合は今後も全く使う予定のない人物の画像ですね。

画像URL https://www.pakutaso.com/20141132325post-4857.html

キシ
ドイツ人のハーフと長ネギって、かなりシュールな感じの画像です。あと、どうでも良いですが、持っている長ネギは、かなり質の良いものを使っていますね。

2.謝罪会見時の水の飲み方

謝罪会見時の水の飲み方

号泣で有名になった、元兵庫県議会議員選挙・野々村竜太郎氏の謝罪会見を、モチーフにした画像がありました。

もう少し前だったら、使い方があっただろうけど、すでに話題として旬が過ぎてしまったので、今後も使い方が分からない人物の画像でしょう。

謝罪会見はシリーズ化されているので、他にもあるのですが、この画像だけは特別な水の飲み方なので、記事の画像として不向きのような気がします。

画像のタイトルは、見たまんまの「謝罪会見時の水の飲み方」で、これを元兵庫県議会議員選挙・野々村竜太郎氏の他の記事で使うことがあるのでしょうか?

かなりのピンポイントな画像なので、今後の使い方が全く思い浮かびませんが、みなさんだったら、どんな記事のこの人物の画像を使いますか?

画像のURL https://www.pakutaso.com/20140736195post-4351.html

キシ
また、野々村竜太郎氏のような水の飲み方をする政治家が出て来れば、需要があるかもしれませんね。でも、野々村竜太郎氏のような政治家は、もう必要ないですけどね。

3.腐乱系男子と腐女子のB級アベック

腐乱系男子と腐女子のB級アベック

男性がゾンビになった画像も、シリーズ化されているのですが、これも使い方が思い浮かびません。

当サイトでは、「危険度MAX!不眠症でも飲んではダメな睡眠薬に頼らない方法!」の記事に使っているので、ゾンビの需要はあるけど、上記は、気味が悪すぎて使いようがないと思うんです。

画像のタイトルは「腐乱系男子と腐女子のB級アベック」となっていますが、腐乱系男子ってどんな男子のことを言うか知っていますか?

Googleを使って検索しても、上記の画像が検索結果に出て来るだけなので、一般的な言葉ではないから、使い方が分からないままになりそうです。

ゾンビを顔がブサイクに置換えれば使えそうですが、ゾンビの目が気持ち悪すぎて、記事を読む人に不快感を与えそうだから、この人物の画像は使わないでしょうね。

画像のURL https://www.pakutaso.com/20140553133b.html

キシ
とにかく、ゾンビの顔が気持ち悪くて見たくありません。見る人を不快な気持ちにさせるので、不快な内容の記事だったら、使えるのかもしれません。

4.出荷された兄を知りませんか?

出荷された兄を知りませんか?

なぜか、牛の着ぐるみ(頭部だけ)の画像もシリーズ化をされていますが、特に需要がなさそうなのがこの画像です。

ときどき、牛の画像を使っている記事があるので、使い方はあるんだろうけど、この牛が道の真ん中で立ち尽くしている画像は、意味が分かりません。

タイトルは「出荷された兄を知りませんか?」となっているのですが、この画像を見て、兄が出荷されたと想像できる人はいるのでしょうか?

画像は、かなりシュールな感じでよく見ると面白いとは思うけど、実際に使うとなると、どうやって使えば良いのか想像ができません。

そもそも、なんでこの画像を撮ろうと思ったのでしょうか?

画像URL https://www.pakutaso.com/20160140012post-6575.html

キシ
なぜ、牛の着ぐるみ(頭部)にしたのでしょうか?馬とか豚とかでも、良かった気がしますが、なにか牛に意味があるのかも。制作者がうし年とかね。

5.大物ぽい雰囲気の外国人俳優

大物ぽい雰囲気の外国人俳優

この画像を見て、真っ先に出て来たのが、ハリウッド俳優のロバート・デ・ニーロです。

でも、正確に言えばロバート・デ・ニーロのモノマネをしているお笑い芸人のテルさんの方ですが、ロバート・デ・ニーロの他に、使い方があるのか分からない人物の画像です。

一応、コーヒーらしきものを飲んでいるので使えそうですが、ドイツ人のハーフを、使う必要性はないかもしれません。

タイトルの「大物ぽい雰囲気の外国人俳優」から考えて、確実にロバート・デ・ニーロを意識していますよね。

そもそも、ロバート・デ・ニーロって、ドイツ系ではなくアイルランド系、イタリア系なので、系統からして違うんですけどね。

画像URL https://www.pakutaso.com/20160207035post-6831.html

キシ
ロバート・デ・ニーロのような、映画俳優に関係する記事しか、使い方が見えて来ません。

6.黒子の手旗信号

黒子の手旗信号

今どき、手旗信号を使う機会があるのか知らないけど、使い方がよく分からない人物の画像です。

百歩譲って、普通の男性か女子が手旗信号をしていれば、需要があったかもしれないけど、なんで黒子にしたのでしょうか?

黒子がメインの画像もシリーズ化されているのですが、なんで黒子が手旗信号をやる必要があるのかが、自分には全く分かりません。

全部で、15枚の手旗信号の画像を確認できましたが、3枚くらいで十分だったのでは?

自分のような40代の人なら、手旗信号の「赤あげて、白あげないで、赤さげない」みたいなネタを知っていますが、今の若い人は、手旗信号を知らないでしょうね。

画像URL https://www.pakutaso.com/2016071518912-2.html

キシ
なんで、手旗信号の画像を、15枚も用意したのでしょうか?それも黒子になって、手旗信号をする画像とは、制作者の人は、かなり攻めていますね(笑)。

7.サンキューと喜ぶ女将

サンキューと喜ぶ女将

世の中に、どれくらいブログを書いている女将がいるか知りませんが、女将をメインにした画像も使い方がよく分からないです。

一応、この女将の画像はリシーズ化しているのだけど、特に使い方が分からないのが、女将がピースをしている上記の画像です。

もっと女将の年齢が若くて美人だったら、記事に使えそうだけど、かなり年齢がいっているし、美人ではないので、ちょっと使い方が思い浮かばないなぁ。

タイトルの「サンキューと喜ぶ女将」じゃなくて、「サンキューと喜ぶおばさん」の方が、良かったかもしれませんね。

ぱくたそは、若い女性の人物の画像は多いけど、この女将くらいの年齢の画像は少ないので、普通のおばさんにしてくれたら使えると思います。

画像URL https://www.pakutaso.com/20130401106post-2639.html

キシ
普通の女将だけなら、記事に使えそうだけど、微妙な笑い方でピースをする女将は、どんな記事に使えば良いのか想像ができません。

8.秘密結社の仲間入りした女子校生

秘密結社の仲間入りした女子校生

これは、どう考えても、秘密結社・鷹の爪団に出てくる吉田君を意識しているのでしょうが、どうやってこの時運部の画像を使うか分かりますか?

仮装にしては、中途半端過ぎるので使えないし、男だったら強盗犯の画像として使えそうだけど、女子高生だから使えそうにありません。

タイトルも見たまんまの「秘密結社の仲間入りした女子校生」で、なんで女子高性が秘密結社に入るのでしょうか?

秘密結社・鷹の爪団の記事を書くときに使えそうだけど、そもそも、鷹の爪団の記事って、書くことが多いとは思えません。

仮に秘密結社の記事を書くなら、こんなカワイイ感じの女子高生じゃなくて、恐怖心をあおるような画像を使うと思うで、ちょっとイメージと違うでしょうね。

画像URL https://www.pakutaso.com/20160452116post-7728.html

キシ
撮影者か制作者が、鷹の爪団のファンだとしか、考えられない画像ですね。それと、女子高生のファンでもあるでしょうね。

9.スマホと油揚げを間違える

スマホと油揚げを間違える

かなりピンポイントに攻めている画像だと思うのですが、スマホと油揚げを間違える画像って、どう考えても使えそうな記事がないです。

そもそも、スマホと油揚げを間違えるって、絶対にそんな人はいませんよね。

油揚げをメインにして、なにかの料理をしているところの画像だったら使えそうだけど、思いっきり油揚げを手に持っているので、かなり使い方が限定されそうです。

この画像は、スマホを間違えてなにを持ったのかがキモなのでしょうが、なんで油揚げを選んだのでしょうか?

もしかして、形と大きさが似ていただけで、油揚げを選んじゃったのかも。

画像URL https://www.pakutaso.com/20160714193post-8378.html

キシ
普段の生活なのかで、油揚げを持つシーンはまずありませんよね?それも片手で、しっかりと油揚げを持つなんて。もう少し、スマホに似ているモノがなかったのかなぁ。

10.寒さに震えタートルネックで首元を隠す男性

寒さに震えタートルネックで首元を隠す男性

最後の人物の画像は、男性だったらどんな意味か分かっている画像でしょうが、この画像を使って記事を書ける人って・・・。

タイトルこそ「寒さに震えタートルネックで首元を隠す男性」になっていますが、タグには「クリニック」が付いているので、完全にアレです(笑)。

この手の記事を書いてる人なら、需要があるかもしれないけど、普通のサイトやブログで記事を書いている人なら、使い方があるとは思えません。

普通に、寒さに震えいる人で使えば良いんだろうけど、この画像を見ると、深夜に見られる〇〇クリニックのCMを思い出してしまうので、ちょっとイヤだなぁ。

ただし、インパクトを与えるにはピッタリなので、もしかしたら、需要が多かったりして?

画像URL https://www.pakutaso.com/20141244357post-4976.html

キシ
これは、いつ見てもアレしか思い出さないのですが、使い方によっては、おもしろい記事ができるかもしれません。いつか、この画像を使った記事に、挑戦したいと思います。

まとめ

探せば、かなり使い方の分からない画像が出て来ましたが、どんな記事で使えば良いのか分かる人がいたら、ぜひ教えてください。

2016年11月12日現在で、4128枚も自分つの画像を無料で提供してくれる「ぱくたそ」には、感謝しかありません。

これからも、なんだこの画像は?と驚かせてくれるような画像をどんどん撮影して、サイトやブログを作っている人のために、貢献をして欲しいと思います。

キシ
「ぱくたそ」は、本当にクオリティの高い画像が多いので、本当に感謝しています。これからも、使い続けるので、よろしくお願いします。
キシ
この記事はキシが担当しております。
★キシの担当記事一覧★

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ブログ