40歳を過ぎたプロ独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

バレンタインに思う男の本音!義理チョコは本当に必要なのか?

      2018/10/15

チョコレート

2月14日は男性が、ソワソワするバレンタインで、義理チョコをもらえるか、気になる人も多いのでは。

女性からすると、会社の人へ義理チョコを、渡すべきかどうか、考えてしまう日でもあるでしょう。

そこで今回は、バレンタインの義理チョコが、欲しいのか欲しくないのか、男の本音をご覧ください。

あくまでも、自分の場合は、やっぱりバレンタインに、チョコを1個ぐらい欲しいのが本音です。

しかし、昔に比べて、義理チョコは減っているらしく、もらえない人の方が、多いのかもしれませんね。

10代の頃は義理チョコなら普通にもらえた!

学生

学生時代は、本命チョコをもらったことが、何度かあったけど、ほとんどは義理チョコ。今は分かりませんが、自分が小学生の頃は、義理チョコを配るのが当たり前で、同級生からもらいました。

自分が子どもの頃は、もらえるのが当たり前だったので、逆にもらえない方が、ツラかったかもしれません。これが中高校生になると、風向きが急に変わり、義理チョコですら、もらえない状況になってしまいます。

今まで、義理チョコをもらっていたから、急にもらえなくなると、かなり寂しかったですね。今の学生が、どんな気持ちか分かりませんが、小・中・高の頃は、義理チョコでも、うれしいのが男の本音。

大学生だって、義理チョコだとしても、まだもらえるだけ、うれしいと思いますよね?

キシ
学生の頃は、恥ずかしくもあり、うれしくもありました。懐かしいなぁ。

20代の頃は義理チョコの数が評価の証でした!

やる気があるサラリーマン

社会人になると、中高校生時代とは違い、再び義理チョコを、もらえるようになりました。同じ部署の女の子から、まとめて一人ずつ義理チョコを、配っていたけど、やっぱりもらえるのはうれしい。

さらに、自分は個人のお宅を回る営業職だったので、お客さまからも義理チョコを、たくさんもらったんです。当時は、平均で10個以上の義理チョコをもらい、カバンがいっぱいになったことを、今でも覚えています。

一番にスゴかったのは、義理チョコの代わりに、1ホールのチョコレートケーキを、渡してくれたお客さま。これだけの義理チョコを、お客さまからもらえたことは、自分への評価のような気がして、誇りに思えました。

ただし、営業職の頃は、お返しが大変だったから、ちょっと複雑な気分が本音です。

キシ
20代の頃は、たくさん義理チョコをもらえるのが、ステータスのような気がしていました。

30代以降は1個の義理チョコでもうれしかった!

喜んでいる男性

製造業に転職してからは、義理チョコをもらっても、1個か2個だったので、普通にありがたいと思う程度。1,2個だったら、お返しにもお金が掛からないので、この程度の数なら、義理チョコでもうれしかったです。

義理チョコには、妥当な数があって、多くいとお返しが大変だから、1,2個ぐらいをもらうのが適度な数。でも、現在のようなフリーランスになってからは、ほとんど義理チョコを、もらうことはありません。

そんな状態なので、バレンタインになると、昔を思い出して、義理チョコでも欲しくなるのが本音。男性の中には、「面倒だから要らない!」と、言うかもしれませんが、実際にもらったら喜ぶのでは。

結論として、男はバレンタインに、義理チョコであっても、欲しいと思うのが本音です。

キシ
義理チョコでも、全くもらえないのは、やっぱり寂しい。1個でも欲しいです。

バレンタインのお返しが一番の問題だった!

バレンタインに、たくさん義理チョコを、もらってうれしいけど、恐ろしいのは、ホワイトデーが来たとき。

数が多ければ多いほど、お返しが増えて行き、1カ月のお小遣いの半分以上が、あっと言う間に消えますから。

実際に、自分が営業職の頃は、一番に掛かったときで、2万円ぐらいしたから、本当にお金が大変でした。

当時は、バレンタインの2倍ぐらいを、ホワイトデーで返すと、言われていましたが、今は違うらしいですね。

30%の女性はお返しが要らない

義理チョコの場合
お返しはとくにいらない 32.0%
あげたものの半額程度 8.0%
あげたものと同額程度 43.6%
あげたものの2倍程度 11.4%
あげたものの3倍程度 1.2%
高額なものほどよい 3.8%

引用:ホワイトデー義理・本命別お返しランキング

2014年のデータでは、義理チョコのお返しを、女性の32%が不要らしく、これなら安心してもらえます。

仮に返す場合は、男性社員と相談して、お金を出し合いお返しを買えば、費用は安く済みそうです。

キシ
さすがに、なにも返さないのは、女性に失礼なので、なにか渡すべきでしょうね。

実際に欲しいチョコレート!

ここからは、自分がもらったらうれしいと思う、おすすめの義理チョコを、3つほどご紹介します。

実際にもらったことが、何度かあるけど、これくらいの義理チョコで、男性は十分ですよ。

そもそも、男性の場合は、あまり甘い物を食べないから、大きなチョコは問題ありません。

くせになる美味しさの「フェレロ ロシェ」

バレンタインの義理チョコに、「フェレロ ロシェ」もらった人は、かなり多いはずで、自分もその一人。

スーパーなどで、簡単に購入できるから、もらう方としても、仰々しい感じがせず、これくらいがベストかも。

お返しが要らない女性だと、1箱ではなく1個で渡すパターンが、あるかもしれませんね。

コスパが最強の「ブラックサンダー」

「ブラックサンダー」も、義理チョコにはおすすめで、スゴく美味しいから、渡されるとうれしくないですか?

大量に購入すれば、1個あたり30円程度で済み、男性社員のが多い会社には、ピッタリではないでしょうか。

男性も、「ブラックサンダー」なら、お返しも安く済むので、どちらにもベストなチョコの気がします。

キシ
今の自分なら、ブラックサンダーを、1個ぐらいがちょうど良いですね。

本命チョコだったらなんでもうれしい!

この先、本命チョコをもらうことは、一度も訪れないだろうけど、もしもらえるなら、どんなチョコでもOKです。

手作りチョコでも、市販のチョコでも、本命と分かるならば、どんなチョコでも、美味しいはずですからね。

実際にもらった際は、手紙が入っていたので、メッセージが付いていたら、思わず泣いちゃうかもしれません。

本命チョコのお返しは、義理チョコのように、返さなかったり、同額程度では、絶対にダメなのでご注意を。

本命チョコのお返し額

本命チョコの場合
お返しはとくにいらない 20.2%
あげたものの半額程度 3.4%
あげたものと同額程度 40.0%
あげたものの2倍程度 21.2%
あげたものの3倍程度 4.8%
高額なものほどよい 10.4%

引用:ホワイトデー義理・本命別お返しランキング

上記の表を見る限り、最低でも同額程度、もしくは2倍程度のお返しが、ベストなのでしょう。

しかし、本音と建て前があるので、実際には、もっと高いお返しを、期待しているかもね。

キシ
本命チョコのお返しは、最低でも2倍程度にした方が、女性も喜ぶと思いますよ。

まとめ

なんだかんだ言っても、男の本音としては、バレンタインのチョコレートは、1,2個ぐらい欲しいと思うはず。

たくさん欲しい人も、いるだろうけど、お返しのことを考えれば、1,2個ぐらいがちょうど良いでしょうね。

でも、一番にうれしいのは、本命チョコで、実際にもらえる男性は、本当にうらやましい。

自分の場合は、今年も本命チョコや義理チョコを、もらうことなく、バレンタインが終わる気がします。

義理チョコをもらえるなら、バレンタインがあって良いけど、全くもらえないなら、ない方が良いですね。

キシ
2月14日は、絶対にコンビニで、チョコを買いません。店員がバカにしそうですからね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛と結婚