初回30日間無料で音楽聴き放題!

新元号はどの漢字?1万字以上から新元号になる漢字が見つかった!

新元号を考える人 暮らしの知恵
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年の最大の関心事は、やはり天皇陛下と一緒に元号が変わること。

こんなに早く元号が分かるとは、誰も想像できなかったでしょうね。

でも、今からどんな元号になるかワクワクしませんか?

そこで今回は平成の次の新元号を勝手に予想したいと思います。

ただし、新元号に該当する漢字は約1万字以上あるらしいんです。

さすがに1万字から探すのは大変。

しかし、あるテレビ番組が新元号の候補を1656文字まで絞ってくれました。

さらに1656文字を147字まで絞ったから、この中に新元号の漢字があるはず。

果たして平成の次の元号はどんな漢字になるのでしょうか?

スポンサーリンク

フジテレビが予想した新元号の候補文字!

あ行安・運・雲・永・延・応
か行化・皆・会・開・寛・含・紀・喜・亀・義・
吉・久・休・求・教・啓・敬・慶・見・建・
健・乾・堅・元・玄・光・広・功・恒・洪・
厚・高・国
さ行載・始・至・受・寿・授・柔・順・初・正・
祥・勝・承・神・慎・垂・崇・世・清・盛・
聖・成・節・善
た行大・太・治・地・中・長・鳥・通・定・天・
統・同・道・銅・徳・得
な行寧・能
は行白・武・文・平・保・宝・豊
ま行万・命・明
や行有・養・陽・容・用
ら行楽・立・隆・竜・令・礼・霊・老
わ行

上記の漢字はフジテレビの番組(所ジャパン)で新元号の候補文字を調べた結果。

監修は歴史学者の磯田先生がしており、フジテレビの番組だけど信用して大丈夫でしょう。

上記の文字を選んだ理由はいろいろあるけど、それを書くと面倒なので今回は省略。

詳しく理由を知りたい人は、「所ジャパン」で検索すれば分かるのでお調べください。

ちなみに、この中から選ばれる保障はないけど、漢字の数が多過ぎるので上記の漢字から予想します。

キシ
キシ

新元号の漢字が上記の表に入ってることを願います。

新元号に向かない漢字①『1文字目がM・T・S・H』

元号はアルファベットで省略するから過去に使われた漢字は使わないはず。

それを踏まえると頭文字が『』は候補が多いけど外します。

フジテレビの予想した文字から除外するのは以下の文字です。

さ行載・始・至・受・寿・授・柔・順・初・正・
祥・勝・承・神・慎・垂・崇・世・清・盛・
聖・成・節・善
た行大・太・治・地・中・長・鳥・通・定・天・
統・同・道・銅・徳・得
は行白・武・文・平・保・宝・豊
ま行万・命・明

ただし、最初の文字に使わないだけであり、2文字目には使う可能性はあるでしょうね。

キシ
キシ

明治生まれの人はギリ存在するので『M』もダメですね。

新元号に向かない漢字②『読み書きが難しい文字』

元号は元号選定手続(げんごうせんていてつづき)に従い行われます。

この選定手続は元号を選ぶ上でルールがあり、「読み書きが難しい漢字」はダメらしい。

それを踏まえると以下の漢字は読み書きが難しいので選ばれないでしょう。

か行寛・喜・亀・義・啓・敬・慶・乾・堅
さ行載・寿・授・柔・祥・承・垂・崇・聖・善
な行
や行
ら行

独断と偏見で選んだけど、棒の数がわかりにくかったり、文字の説明が難しい漢字が多いはず。

さすがに『』『』『寿』『』『』『』『』は、元号に使わないでしょうね。

キシ
キシ

小学生が読み書きできない漢字はダメですね。

新元号に向かない漢字③『過去の元号と同じ文字』

当たり前のことだけど、過去の元号と同じ漢字を今回も使うとは思えません。

それを踏まえると、『』『』『』『』『』『』『』は外します。

ただし、江戸時代までさかのぼると意外に同じ漢字を使ってることが多いかったです。

元和・寛永・正保・慶安・承応・明暦・万治・寛文・延宝・天和・元禄・宝永・正徳・享保・元文・寛保・延享・寛延・宝暦・明和・安永・天明・寛政・享和・文化・文政・天保・弘化・嘉永・安政・万延・文久・元治・慶応。
連続で同じ漢字を使ったのは、江戸時代と『文化』『文政』のときがありました。

もしかすると『明』『治』『大』『正』『和』『平』『成』が使われるかもしれません。

キシ
キシ

個人的には同じ漢字が入るのはまだ早い気がしますけどね。

新元号に向かない漢字④『縁起の悪い文字』

新元号は縁起が良くないと困るので縁起が悪い漢字は外すのが基本でしょう。

しかし、ここで言う縁起が悪い意味は、過去の元号と照らし合わせた意味です。

前述の江戸時代を参考にして縁起が悪いことが起きた元号の漢字は外します。

東南海地震が起きた『宝永』と『嘉永』。
東海・南海地震と富士山の噴火があった『安政』。

東南海地震と富士山の噴火はいつ起きても不思議ではありません。

だからこそ縁起の悪い元号の漢字を新元号に入れないはずです。

ちなみに高卒レベルの自分の知識なので、掘り下げればもっと縁起の悪い元号があるかも。

しかし、掘り下げすぎると漢字がなくなるので、この程度がベストなのでは。

キシ
キシ

新元号に上記の6文字が入ったら地震と富士山が心配です。

新元号に使われる漢字の1文字目は?

元号は昔から存在するけど江戸時代が終わり新政府になった明治からが参考の基準でしょう。

それを踏まえると『明治→大正→昭和→平成』この並びに規則性を感じませんか?

明治→明がひへんにちへん)。治がさんずい
大正→偏はどちらもない。
昭和→昭がひへんにちへん)。和がのぎへん
平成→偏はどちらもない
〇〇→偏がある漢字?

上記を見て分かる通り明治と昭和にはどちらも偏があるので、順番だと今回も偏のある漢字になるはず。

あ行運・延
か行紀・休・教・建・健・功・恒・洪
さ行始・順・初・勝・神・慎・清
た行地・通・統・道・銅・徳・得
な行
は行
や行
ら行隆・礼
わ行

さらにここから新元号になりそうな漢字を選びます。

1文字目の第一候補は『陽』です。

1文字目は第一候補は『』です。

上記の対象の漢字の中で『M・T・S・H』は1文字目に使えません。

1文字目に使える『M・T・S・H』以外漢字は以下の14文字です。

運・延・ 紀・休・教・建・健・功・恒・洪・能・陽・隆・礼

この中で『』『』『』は、意味合いが元号に向かないでしょう。

さらに過去の『M・T・S・H』は左右または上下を反転しても読める文字。

そうなると書きやすそうなのは、左右対称の『E(延)・Y(陽)』の2文字。

漢字の意味で考えると『』がベストなんです。

』は太陽の陽なので難しい漢字ではなく、意味も『積極的』や『明るい』など問題なし。

江戸時代にさかのぼっても使われておらず、新元号にピッタリではないでしょうか。

1文字目の第二候補は『功』です。

1文字目は第二候補は『』です。

過去の明治・大正・昭和・平成の1文字目はどの漢字も画数が少ない。

『明(8画)・大(3画)・昭(9画)・平(5画)』

これを踏まえると前述の『M・T・S・H』を外し9画以内が条件。

『延・ 紀・休・建・功・恒・洪・礼』の8文字。

さらに、前述と同じ理由で『』『』は除外。

延』と『』は部首が『えんにょう』と言い分かりにくいから除外。

』は文仁親王妃紀子に入っており、『』は洪水をイメージするから不向き。

残った2文字のうち意味と書きやすさで選ぶと『』なんですよ。

』は、努力して作り上げた「成果」を表す言葉だから、新元号にピッタリなのでは。

キシ
キシ

二文字目は候補が多過ぎるので考えるのは無理でした。

新元号を大胆予想『まとめ』

高卒で学のない自分が選んだから、当たる可能性はかなり低いかと思います。

でも、データや傾向を考えて選んだので、もしかしたら当たるかもしれません。

まぁ当たるにしろ外れるにしろ、覚えやすく親しみやすい元号になることを願います。

新元号に変わってすぐに、大地震や富士山が噴火したら最悪ですからね。

最後に、あくまでも勝手な予想だから、外れても苦情はご遠慮ください。

キシ
キシ

今から4月1日が楽しみです。当たったら賞金とか出ないかなぁ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
暮らしの知恵
面白かったらシェアをお願いします!
独身男のド定番