40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

自分が死んだあとパソコンの中身を家族に見られず処分する方法!

      2017/10/24

パソコンを見て驚く人

40代くらいの年齢になると、自分の死を少なからず考える人が出てくると思います。

自分も、父が50代で死んでいるので、30代の後半ぐらいから死を考えるようになりました。

ときどき、自分が死んだときのことを考えると、一番に心配なのは母のことで、次に心配なのがパソコンのこと。

今は、ほとんどのことを、自分のパソコンを経由しておこなっているで、自分が死んだら誰が、対処してくれるのか心配ですが、実は、もっと心配なことがあるんです。

たぶん、独身の男性なら、誰しもが同じような心配をしていると思います。

もし、自分が死んだらパソコンがどうなるのか?そして、危険を回避するためにどうすれば良いかをご紹介します。

もしかしたら急に死んでしまう可能性がある!

事故の現場

40代になると、若い頃よりも健康のことが心配になりませんか?

自分も、30代前半の頃には、病気の心配なんて、ほとんどしたことがないのに、30代の後半ぐらいから気になりだし、今は逆流性食道炎の持病を持ってしまいました。

この病気は、死を招くような危険な病気じゃないけど、普段から健康に気を付けないと、症状が悪化してしまうので、ライフスタイルに気を付けています。

さらに、以前の記事で、もしかしたら自分が死ぬかもしれないと思ったことがあるから、若い頃よりも、40代になると死が身近になっているみたいです。

病気なら、すぐに死ぬってことは少ないだろうけど、災害や事故や事件の場合は、一瞬で死んでしまうこともあるので、むしろ病気よりも、こちらの方が怖いかもしれません。

特に、安全だと言われてきた日本も、昔よりも物騒になってきたので、事件に巻き込まれる可能性が高くなったのではないでしょうか。

現実に起きては欲しくないけど、もし災害や事故や事件に遭って、自分が死んでしまうことがあったら、みなさんはなにが心配ですか?

一番に心配なのは家族のことでしょうが、では二番目に心配なのはどんなことですか?これは、自分の場合だけど、二番目の心配はパソコンのこと。

特に、独身の男性たちは、自分が死んだ後のパソコンが、どんな運命をたどるのか心配ではありませんか?

キシ
パソコンもそうすですが、スマホの中身も心配な人がいるでしょうね。もしかしたら、死ぬ瞬間にスマホを粉々にしたい人もいるかもね。

パソコンの中身を簡単には消せない!

パソコン

もし、自分が災害や事故や事件に巻き込まれて、突然に死んでしまうことがあったら、パソコンの中身をすべて消去すれば、問題ないと思っている人はいませんか?

個人の趣味程度で、パソコンを使っているなら問題ないでしょうが、自分の場合はそう簡単に済みません。

まず、光熱費などをすべてクレジットカードから支払っているので、請求書はメールで届くようになっているので、支払者の変更をやらなければなりません。

基本的には、ネットから支払いの登録をしたので、変更するにはIDとパスワードが必要ですが、自分ではIDとパスワードは分かっていても、知っているのは自分だけ。

ある程度の知識があれば、メールなどで問い合わせてIDとパスワードを調べられるでしょうが、パソコンを全く使えない母では絶対に無理。

他には、自動更新で設定してあるサーバー代やドメイン代、アマゾンで定期購入をしている薬など、細々している設定をすべて解除しないと、永遠に払い続けることになるかも。

クレジットカードを解約すれば大丈夫そうな気がしますが、今までクレジットカードで支払っていたものが支払われなくなるので、口座振替の設定を窓口まで行って、すべてやり直す必要が出て来るでしょう。

結婚している人だったら、奥さんに頼めばすべてやってくれるでしょうが、自分のようなパソコンを使えない母親と同居している人や、一人暮らしの人には困ります。

パソコンとネットのお蔭で、光熱費や通信費などの支払いが便利になったのですが、管理している人が突然いなくなってしまうと、なにも出来なくなってしまい不便。

最近は、業者さんに依頼すれば、パソコンの中身を調べて整理してくれるので便利なのですが、できれば個人情報が入っているので、信用できるパソコンに詳しい身内にやって欲しいと思いませんか?

自分の場合は、姉がいるので自分が急に死んでしまっても、クレジットカードなどは安心して頼めそうだけど、その前に、家族には絶対に見られたくないものを、見られてしまうことが心配。

たぶん、独身の男性なら、絶対に親や兄姉や弟妹に見られたくないものが、パソコンの中にたくさん入っていませんか?

キシ
支払いが便利になって助かるけど、パソコンが使えなくなると、すべてアナログな処理する必要があるので、今度はスゴく不便になる。パソコンに頼りすぎるのも、問題がありそうですね。

男はパソコンの中身を簡単に見せられない!

バツを出す男性

独身の男性ではなくても、普通の男性のパソコンの中身を親や兄姉や弟妹には、絶対に見られたくな人って多いはずです。

自分も当然ながら、絶対に見られたくないものが、パソコンの中にいっぱい入っています。

具体的にどんなものが入っているか、絶対に言えないので察して欲しいですが、○○や○○がたっぷりパソコンの中にあるんですよ。

ブラウザのブックマークの中にも、男性しか見ないサイトがブックマークされているので、それだって絶対に見られたくありません。

これを読んで、どうせ独身の男性だけの話だから、「私の旦那は大丈夫」とか「私の彼氏はそんなものを見ない」なんて思っている女性に言いたい!

どんな男でも、少なからず、女性には見せられない○○動画や○○画像を持っているんです。

逆に、全く持っていない男性がいたとしたら、もしかして、パソコンで見るよりも実際に体験したいタイプなのかもしれませんね(笑)。

むしろ、「実際に体験したいタイプ」の方が怖いと思うはずなので、「○○動画や○○画像」は許して上げましょう。

でも、自分が死んだあととは言え、イメージを悪く語り継がれるのは、本意ではないので、これだけは正直になんとかしたい。

自分の父は、20年前に亡くなっているのですが、亡くなって2,3年が過ぎた頃に母から、大量のビデオが出て来たと聞かされました。

父は、大切な部分が丸見えのビデオを所有していたらしく、処分するのが面倒だったと母が言っていたので、まさか、息子も似たような趣味があったと思われたくない。

もし、自分が災害や事故や事件に巻き込まれて、突然に死ぬようなことがあったら、名誉を守るためパソコンの中身や中身を、絶対に見られる訳にはいかないんです。

キシ
ときどき、パソコンの中身の整理をするのですが、40代なのに、多感な高校生が喜びそうなものばかり入っていて、ちょっと恥ずかしくなることがあります。でも、捨てませんけどね(笑)。

パソコンの中身を家族に見られず消去する方法!

独身の男性のパソコンの中身は、見られたくない中身でいっぱいってことが、分かってもらえたと思います。

このままだと、親や兄姉や弟妹に自分の見られたくない中身を見られることになるので、これだけは避けたいと思う人もいるのでは?

死んでからのことだから、どう思われても構わないと思う人もいるだろうけど、死んだあとでも、自分はちょっとイヤです。

業者にパソコンの中身の処分をお願いする!

インターネットで調べれば、パソコンの中身を処分してくれる業者が分かるので、パソコンに詳しくない家族がいても安心です。

ただし、パソコンの中身には前述にも書きましたが、パソコンには個人情報がたくさん入っているので、信頼できる業者ではないと、クレジット情報などを使われてしまう可能性もあります。

インターネットでしか、業者の情報が分からない部分もあるので、業者にはちょっと心配だと思っている人も多いでしょう。

そこで、絶対に安心してパソコンの中身の処分をお願いできる方法をご紹介します。

信頼できる友人に処分をお願いする!

これは自分がお願いしている処分方法なのですが、パソコンの中にどんな中身が入っているのか知っている信頼のおける友人に、パソコンの中身をキレイに処分してもらうことです。

見られたくない中身が多い自分のパソコンですが、信頼のおける友人は、ほぼ何が入っているのか知っているので、安心して中身を見させられます。

その信頼のおける友人には、「もし、自分が急に死ぬようなことがあったら、パソコンの中身を遺品として、もらって欲しい」と頼んであります。

同じような趣味を持っている友人なので、中身を見られても恥かしくないので、ヤバそうな中身をすべて処分してから、家族や業者に渡してくれるでしょう。

自分のパソコンの中身を知っているのは、その友人だけなのでなにか自分に起きてもパソコンの心配は少ないですが、友人が先に行ってしまったら、どうしよう・・・。

死んだあとのことは気にしない!

最後は、自分の死んだあとに、どんな悪口を言われても、罵られても聞ける訳ではないので、どうでも良いと開き直ること。

そう思えば、自分のパソコンの中身を見られても、どうでも良いと思えるので、特になにもする必要はありません。

家族でパソコンに詳しい人に、すべてを委ねてパソコンの中身を、キレイさっぱり処分してもらいましょう。

自分も友人がダメだったときは、最悪の場合にこうなるので、一応、覚悟はしています。

キシ
信頼できる友人なら、誰にも知られることなく、○○動画や○○画像を処分してくれると思います。遺言にも「パソコンの処分は、○○さんにお願いする」と書いた方が良いかもしれませんね。

まとめ

災害や事故や事件に、巻き込まれない人生でありたいですが、人生がどうなるかなんて誰にも分りません。

最悪のケースを考えていれば、自分が死んだあとも名誉が守られるので、信頼できる人に、パソコンの処分をお願いしておきましょう。

女性からすれば、男ってバカだなぁと思われそうですが、そもそも男はバカな生きものなので、仕方がないんですよ。

自分の旦那さんや彼氏は、パソコンの中身にそんなものがないと言う女性がいらっしゃいましたら、旦那さんや彼氏に「ちょっと1時間くらいパソコンを貸して」と言ってみてください。

たぶん、パソコンを貸してはくれないと思いますし、もし、貸してくれたとしても、ユーザーを切り替えていたり、貸してくれるまで1時間くらい掛かるはずです。

多感な高校生じゃないんだから、そんなものパソコンに保存する必要があるの?と女性に言われるでしょうが、男のある部分だけは、何歳になっても高校生のまま。

誰にも頼めない場合は、死んだあとのことなんて気にせずに、思いっきり家族に中身を見られたあとに、パソコンの中身を処分してもらいましょう。

キシ
災害や事故や事件に巻き込まれなくても、死んだあとのパソコンの処分方法やIDやパスワードなどは、エンディングノートに書いておくと安心かもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ライフハック