40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

まだあるミスチルの隠れた名曲ベスト20選!2001年以降の最新版!

   

音楽を聴くカップル

こんにちは。最近、ヘビーローテーションで、ミスチルの曲を聴いている、音楽が大好きな、独身ブロガーのキシです。

以前の記事で、「意外と知らないミスチルの名曲」を、ご紹介しましたが、今回は2001年以降から、名曲をご紹介します。

昔のミスチルが好きな人も、2001年以降の隠れた名曲を聴くと、今のミスチルの方が、好きになっちゃうかもしれません。

ミスチルがスゴいのは、今も昔もクオリティの高い曲が、シングルだけじゃなく、アルバム曲にも、たくさんあること。

今回は、厳選に厳選を重ねた結果、なんとか20曲に絞ったので、ファンの人もそうでない人も、ぜひ聴いてください。

※隠れた名曲は、ベスト盤に収録している曲、別の記事でご紹介した曲、これらは除外しております。



ファスナー【IT’S A WONDERFUL WORLD】

2002年5月に発売の10thアルバム『IT’S A WONDERFUL WORLD』より。

『ファスナー』は、大人の女性との関係を歌っており、ちょっと意味深な歌詞が、とても興味深い。もしかしたら、桜井さんは、こんなきわどい関係を、経験しているのかもしれませんね。

キシ
スカートのファスナーから、こんな歌ができるなんて、さすが桜井さんですね。

UFO【IT’S A WONDERFUL WORLD】

2002年5月に発売の10thアルバム『IT’S A WONDERFUL WORLD』より。

『UFO』は、ライブで演奏されたことが、全くない曲なのに、ファンの間では人気がある曲。歌詞の内容は、不倫なので、女性は許せないだろうけど、都合の良い妄想に、共感できる男性は多いはず。

キシ
『UFO』は、スゴく良い曲だと思いますが、桜井さんは、好きじゃないそうです。

PADDLE【シフクノオト】

2004年4月に発売の11thアルバム『シフクノオト』より。

『PADDLE』は、前向きな気持ちなる、応援ソングのような曲で、CMソングや野球選手の登場曲に、使われたことでも有名。どんな明日が来ても、頑張って進もうと、思わせてくれる曲ですね。

キシ
退屈な明日でも、『PADDLE』を聴けば、違う明日が、来る気がしますよ。

花言葉【シフクノオト】

2004年4月に発売の11thアルバム『シフクノオト』より。

『花言葉』は、夏の終わりに、失恋を経験した人が聴くと、確実に泣いてしまう切ない曲。悲し体験がなくても、9月の始めの『花言葉』を聴いたら、悲しい気持ちに、なるかもしれません。

キシ
桜井さんは、女々しい男の気持ちを、よく理解してますね。

靴ひも【I LOVE U】

2005年9月に発売の12thアルバム『I LOVE U』より。

『靴ひも』は、付き合い始めたとき、ケンカしたとき、そんなシーンで聴くと、彼女に会いたくなり、駆け出してしまう曲。靴ひもから、男の気持ちを、上手に表現するとは、さすが桜井さんです。

キシ
自分の場合、『靴ひも』を聴くと、20代の頃の恋愛を、思い出してしまいます。

隔たり【I LOVE U】

2005年9月に発売の12thアルバム『I LOVE U』より。

『隔たり』は、かなり際どい内容の歌詞だけど、桜井さんの意図をくみ取ったら、素晴らしい歌詞だと、分かる曲です。男としては、彼女に歌詞のセリフを言われたら、嬉しく感じる人も多いのでは。

キシ
愛し合うときは、隔たりがない方が、お互いの温もりを、感じられますからね。

Another Story【HOME】

2007年3月に発売の13thアルバム『HOME』より。

『Another Story』は、『I LOVE U』に収録された、『靴ひも』の続編らしく、連続で聴いて欲しい曲。ケンカした彼女と、どうすれば仲直りできるか、そんな心境が、痛いくらい伝わる歌詞です。

キシ
女性が、『Another Story』を聴いても、理解は難しいのかな?

もっと【HOME】

2007年3月に発売の13thアルバム『HOME』より。

『もっと』は、ちょっと皮肉な意味が、歌詞に込められているらしいけど、深く考えないで、聴いて欲しい曲。桜井さんは、大きな心があれば、お金なんて必要ないと、歌っている気がします。

キシ
歌詞の内容は、調べれば分かるけど、自分の解釈のままで、良いと思いますよ。

あんまり覚えてないや【HOME】

2007年3月に発売の13thアルバム『HOME』より。

『あんまり覚えてないや』は、とても心が和む曲で、本当に大切なことは、絶対に覚えていると、聴きながら思うはず。歳を取ったとき、大好きな人と一緒に聴いたら、泣いちゃうかもしれません。

キシ
『あんまり覚えてないや』ではなく、『ちゃんとに覚えている』が、正解みたいです。

横断歩道を渡る人たち【GIFT】

2008年7月に発売の32ndシングル『GIFT』より。

『横断歩道を渡る人たち』は、アルムバに収録されておらず、あまり知らないだろうけど、情景が浮かぶ歌詞が特徴的な曲。個人的には、尾崎豊っぽい感じに聴こえて、とても懐かしく感じました。

キシ
『横断歩道を渡る人たち』は、ミスチルの曲の中で、ちょっと珍しいタイプかも。

声【SUPERMARKET FANTASY】

2008年12月に発売の15thアルバム『SUPERMARKET FANTASY』より。

『声』は、人気ドラマの挿入歌になった曲で、桜井さんが自分の声を、嫌いだったときの気持ちが、書かれてします。しっかりしたサビはないけど、過去形の文体に、なぜかハマってしまいました。

キシ
サビの部分が、叫びだけでも、桜井さんが作ると、名曲になるんですね。

東京【SUPERMARKET FANTASY】

2008年12月に発売の15thアルバム『SUPERMARKET FANTASY』より。

『東京』は、夢を追い求めて、上京した人が、挫折や苦労したときに、聴いたらきっと元気になる曲。もちろん、上京してない人でも、『東京』を聴けば、頑張ってみようと、背中を押してくれますよ。

キシ
ミスチルが、『東京』で曲を作ると、明るくて前向きな曲になるんですね。

Marshmallow day【[(an imitation) blood orange]】

2012年11月に発売の17thアルバム『[(an imitation) blood orange]』より。

『Marshmallow day』は、小気味よいテンポで、気持ちがハッピーになる、胸がキュンとする曲。個人的には、桜井さんがサビを歌う瞬間に、体がゾクソクとして来て、スゴく気持ちイイです。

キシ
『Marshmallow day』を、デートのときに聴いたら、盛り上がりそうですね。

インマイタウン【[(an imitation) blood orange]】

2012年11月に発売の17thアルバム『[(an imitation) blood orange]』より。

『インマイタウン』は、社会人が聴くと、良い意味で諦めがつくから、仕事終わりに聴くのが、おすすめの曲。個人的に、ジャズっぽい曲調なので、お酒にピッタリの曲だと思います。

キシ
夜、お酒を飲みながら、『インマイタウン』を聴くと、確実にハマりますよ。

過去と未来と交信する男【[(an imitation) blood orange]】

2012年11月に発売の17thアルバム『[(an imitation) blood orange]』より。

『過去と未来と交信する男』は、歌詞の内容が、ちょっと難しいけど、ジワジワと好きになった曲。この歌詞のように、人生は誰かに守られていて、愛する人が待っていたら、幸せでしょうね。

キシ
桜井さんなら、『過去と未来と交信する男』に、本気でなれるかも。

未完【REFLECTION】

2015年6月に発売の18thアルバム『REFLECTION』より。

『未完』は、ミスチルらしい韻を、たくさん踏んでいる曲で、思わず一緒に歌いたくなる曲。歌詞は、行き詰った気持ちを吹き飛ばす、爽快な内容なので、モチベーションを上げたいときにおすすめです。

キシ
サビの部分を、噛まずに歌い切ると、スゴく気持ちイイです。

Melody【REFLECTION】

2015年6月に発売の18thアルバム『REFLECTION』より。

『Melody』は、CMソングやシングルのCW曲だったので、知っている人が、多いかもしれません。曲のテンポや歌詞の内容から、落ち込んだときに聴くと、元気が出る曲だと思います。

キシ
『Melody』を聴くと、明日はきっと良い日になる!と、思えるはずですよ。

蜘蛛の糸【REFLECTION】

2015年6月に発売の18thアルバム『REFLECTION』より。

『蜘蛛の糸』は、芥川龍之介の小説と、同じタイトルですが、桜井さんは意識して、曲を作ったそうです。この曲は、しっとりとしたラブソングで、寝る前に効くと、よく眠れそうな気がします。

キシ
自分は、サビの最初の部分が、とても気に入っており、聴く度に心が震えます。

忘れ得ぬ人【REFLECTION】

2015年6月に発売の18thアルバム『REFLECTION』より。

『忘れ得ぬ人』は、ピアノの桜井さんの声が、とてもキレイにハマっており、大人の恋愛の切ない曲。歌詞を見ながら聴くと、昔の好きな人を思い出して、泣いてしまう人も、いるでしょうね。

キシ
この曲を聴くと、大好きだった女性を、思い出して、切なくなりました。

忙しい僕ら【himawari】

2017年7月に発売の37thシングル『himawari』より。

『忙しい僕ら』は、ツラいことがあっても、それを受け入れながら、人生を歩まなければ、そんな気持ちになる曲。歌詞を深読みすると、もかしたら、ミスチル自身のことを、歌っているのかも。

キシ
桜井さんの歌詞は、奥が深いので、簡単には、内容を読み取れないですね。

まとめ

ミスチルの曲は、何度か聴いているうちに、曲の良さに気づき、そのときに、隠れた名曲が見つかります。

実際、最初に聴いたときは、普通だったのに、何回か聴いていたら、「これ名曲じゃん!」と思いましたから。

シングル曲は、一発目で善し悪しが決まるけど、アルバム曲は、何度か聴かないと、良さが分かりませんね。

それなので、ご紹介した隠れた名曲は、1回だけで見切りをつけず、何度か聴いてから、ご判断してください。

ちなみに、2001年以降の隠れた名曲で、一番に好きな曲は、歌詞がスゴく印象深かった『隔たり』です。

キシ
隠れた名曲を、20曲に限定したので、選ぶのが大変でした。30曲でも良かったかな。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 音楽・書籍