初回30日間無料で音楽聴き放題!

マイネオの本当の評判!おすすめしてる記事に騙されてはいけない!

マイネオのスマートフォン 暮らしの知恵
スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャリアから格安SIMへ乗換えを検討してる人は、どのMVNO(格安SIM事業者)が良いか調べてますよね?

実際にネットでMVNOを調べると、かなりのサイトでマイネオをおすすめしてますが、ちょっと待った!

実のところマイネオをやたらにおすすめするのは、アフィリエイターにとって都合が良いからなんですよ。

実際に格安SIMのシェア率や月額料金を調べても、マイネオが1位ではないから本当の評判は違うと分かるはず。

これから格安SIMを契約する人は、これからご紹介する本当の評価を理解した上でご契約してください。

スポンサーリンク

マイネオがおすすめされている理由

マイネオをおすすめするネット記事を読むと、主に以下の3つが特徴として紹介しています。

しかし、実際に読んでみると凄く良いサービスとは言えず、おすすめする理由としては弱い。

特に中途解約しない人やライトユーザーの人は、マイネオに魅力を感じないでしょうね。

すべてのキャリアに対応

マイネオは、au・ドコモ・ソフトバンクに対応しており、SIMロックを解除せず以前のスマホをそのまま使えます。

確かにこのサービスは凄いけど、新規で契約する人やトリプルキャリアにこだわらない人は、特に関係ありません。

解約違約金が発生しない

キャリアや他の格安SIMは中途解約すると違約金が発生しますが、マイネオは違約金が発生しません(MNPを除く)。

契約する前に評判をしっかり確認しているだろうから、中途解約を考えてない場合は、特に関係ありません。

マイネオ独自のフリータンク

マイネオには独自のフリータンクサービスがあり、余ったパケットを加入者で提供したりもらったりできます。

ヘビーユーザーじゃない限りパケットを使い切ることなく、提供してもらう必要もないから、特に関係ありません。


この程度のサービスでマイネオをおすすめするのは、やはりなにか裏があると思うのでは?

そこで次にマイネオをおすすめしている本当に理由をご紹介します。

マイネオをおすすめしている本当の理由

格安SIMの中で最もおすすめされてる記事が多いのは、間違いなくマイネオだと思われます。

特にアフィリエイターたちがこぞってマイネオをおすすめしてる記事が多いはずです。

しかし、マイネオをおすすめする理由は、月額料金が安かったり、シェア率が高いからではありません。

マイネオをおすすめしてる本当の理由は、アフィリエイターにとって都合が良いからです。

簡単に言うとマイネオは、アフィリエイターに美味しい案件なので特におすすめしてるだけ。

実際に他の格安SIMとマイネオを比べても、超おすすめの格安SIMとは思えないのが実情。

そこで次から他の格安SIMとマイネオをシェア率や料金や通信速度などを比較をご紹介します。

仮にマイネオがベストの格安SIMならば、シェア率が1位になっているはずですからね。

キシ
キシ

ちなみに自分は楽天モバイルを使ってます。

マイネオのシェア率は第2位

  1. 楽天モバイル 22.2%
  2. mineo 14.3%
  3. OCN モバイル ONE 9.7%
  4. UQモバイル 8.7%
  5. IIJmio 7.3%
  6. BIGLOBEモバイル 6.5%
  7. イオンモバイル 4.7%
  8. DMMモバイル 4.0%
  9. FREETEL SIM 4.0%
  10. LINEモバイル 3.2%

引用:MMD研究所
URL:https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1700.html

本当にマイネオがおすすめならばシェア率が1位のはずだけど実際は2位でした。

実際の1位は楽天モバイルなので本来はおすすめするべきだけど、ネットではマイネオが圧倒的に多い。

では、なぜマイネオをおすすめしてを楽天モバイルおすすめしないのでしょうか?

それはマイネオを比べた際、楽天モバイルはアフィリエイターに美味しくないからです。

マイネオと楽天モバイルの2つを契約させた場合、圧倒的にマイネオの方が儲かります。

具体的な金額は諸事情で書けませんが、マイネオの方が楽天モバイルより5倍くらい儲かる。

アフィリエイターは儲けを考えているので、シェア率2位なのにマイネオをおすすめしてるんですよ。

キシ
キシ

次からは料金でどのくらい差があるのか調べます。

マイネオは料金だと最安値の第2位

月間の利用パケット量は、「1GB未満」で70.4%の人を、「2GB未満」で83.4%の人を、「3GB未満」で90.6%の人をカバーしている。また、7GB以上の利用者は1.3%。

引用:スマートフォンのデータ通信量と月額料金に関する調査
URL:http://research.nttcoms.com/database/data/001865/

1カ月の平均的なデータ使用量を調べると、3GB未満のユーザーが90.6%になるそうです。

それを踏まえると料金の比較は、シェア上位の格安SIMから3GBの契約で調べます。

ちなみに今の時代は「LINE」で通話をする人が多いから、掛け放題プランは含みません。

会社名月額料金
楽天モバイル1,600円(3.1GB)
マイネオ(mineo)1,510円(3.0GB)
OCN モバイル ONE1,800円(3.0GB)
UQモバイル1,580円(3.0GB)
IIJmio1,600円(3.0GB)
BIGLOBEモバイル1,600円(3.0GB)
イオンモバイル1,580円(4.0GB)
DMMモバイル1,500円(3.0GB)
FREETEL SIM1,600円(3.0GB)
LINEモバイル1,690円(3.0GB)

※すべて税抜料金。

細かい違いがあるとは言え最も安いプランは、1カ月が1,500円のDMMモバイル

OCN モバイル ONEを除けば、1,500円から1,600円の間で契約できます。

マイネオが一番に安い訳ではないから、大々的におすすめするレベルではないでしょう。

ちなみに、料金が最安値のDMMモバイルはDMMポイントが10%も貯まるのでかなりお得。

楽天モバイルは、通話SIMの契約をしてると楽天市場のお買い物のポイントが常に+2倍

通常は100円に付き1ポイントが貯まるので、上記の契約だと常に16ポイントが貯まります。

それに対してマイネオは、特にポイントが貯まらないのでお得な点はありません。

キシ
キシ

サービスなどの違いを考慮すれば100円の差は小さいですね。

端末代で比べるとマイネオは安くない

自分が楽天モバイルと契約した最たる理由は、楽天ポイントが使える点と端末代が他社より安かった点。

例えば今人気の「HUAWEI P20 lite」を楽天モバイルとマイネオで買った場合、若干だけど楽天モバイルの方が安い。

機種変更の場合

マイネオ楽天モバイル
HUAWEI P20 lite29,400円28,782円

※どちらも税抜。

ちなみに、上記の楽天モバイルの価格は機種変更の場合で、新規契約の場合は全く違います。

新規契約の場合

マイネオ楽天モバイル
HUAWEI P20 lite29,400円12,980円

※どちらも税抜。

上記はキャンペーン時の価格ではあるけど、マイネオの半額以下で本体を買えるのは凄いです。

ちなみに、OCN モバイル ONEやDMMモバイルも、キャンペーンでかなり安くなっています。

OCN モバイル ONEDMMモバイル
HUAWEI P20 lite18,800円18,000円

※どちらも税抜。

上手に使えば月額料金が高くても端末代と相殺すれば、必ずしもマイネオがお得とは言えませんね。

マイネオの場合、端末が他のMVNOよりも高いし、キャンペーンで端末が安くなることも少ないですよ。

キシ
キシ

内容を入力してください。

通信速度は早いが大きな差はない!

マイネオの通信速度は、シェア率が1位の楽天モバイルよりも早いと言われています。

しかし、格安SIMに求められているのは安さなので、通信速度にこだわる必要があるのでしょうか?

基本的に格安SIMを使うタイプは節約志向の強い人だから、音楽やダウンロードする際はWi-Fiを使うはず。

ゴリゴリに遅ければストレスだけど、SNSやニュースを読む程度なら「楽天モバイル」でも全く問題なし。

さらに、データ通信量が掛からない低速モードにしても、TwitterやLINEやLINEの通話はストレスフリー。

ヘビーユーザーは速度を重要視するだろうけど、SNSやニュースを読む程度の人に速度はあまり重要ではない。

速度が気にならない人は、マイネオじゃなくても特に問題はありませんよ。

キシ
キシ

ニュースサイトを読む程度なら楽天モバイルでも全く問題ありません。

マイネオの本当の評判「まとめ」

ネットで調べるとマイネオの評判がやたらに良いのは、アフィリエイターの策略だと分かったはず。

自分もアフィリエイターなので同じ穴のムジナだけど、やはりウソはダメだから事実を書きました。

あくまでも自分の評価としては、数ある格安SIMの中から以下の2社が最もおすすめですね。

端末代やポイントなら「楽天モバイル」。
月額料金とポイントなら「DMMモバイル」。

特に大人の動画を好きな男性は、DMMポイントが貯まるので、DMMモバイルを一番におすすめします。

楽天市場を頻繁に使う人は、楽天モバイルにするとポイントが常に+2倍だから、こちらがおすすめです。

ただし、マイネオにはマイネオの良さがあるから、おすすめできないと言うことではありませんけどね。

キシ
キシ

自分は楽天モバイルでも全く通信速度が遅く感じませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
暮らしの知恵節約術
面白かったらシェアをお願いします!
独身男のド定番