40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

彼女との恋愛を長続きする9つの心得!結婚したいなら絶対に守れ!

   

結婚したカップル

彼女ができたけど、半年ぐらいで別れた!そんな人がいたら、なにかあなたに原因があるから、長続きしないのかも。

自分の場合も、1年で別れることがあったから、恋愛が長続きしないのは、そこには明確な原因が存在するはず。

そこで今回は、彼女との恋愛を長続きする心得を、失敗した自分や結婚した友人を参考に、全部で9つほどご紹介します。

彼女と本気で結婚したいと思ったら、必ず9つの心得を守らないと、連外が長続きせず、別れるかもしれませんよ。

自分の場合、もっと早く長続きする心得を、結婚した友人から聞いていれば、今頃は結婚していたのでしょうね。



二人の記念日を絶対に忘れない!

ラブラブなカップル

結婚をしたあとなら、大丈夫だろうけど、付き合っている最中は、絶対に「二人の記念日」を忘れちゃダメ。

女性の中には、たくさんの記念日を作り、それを1つ1つ覚えている方もいるので、忘れないようにしてください。

自分の場合は、元カノが記念日魔で、ときどき覚えているか、チェックされたから、とても大変でした。

特に若い頃の恋愛では、なにかと記念日を、作りたがる傾向にあるので、20代の恋愛は要注意。

彼女との恋愛を、長続きしたいなら、二人の記念日を、絶対に忘れないように、スマホのアプリなどで、管理しましょう。

キシ
記念日を、全く答えられない場合、彼女は不信感を覚えるでしょうね。

くらだない男のプライドは捨てる!

男性だったら、くだらないプライドを、たくさん持っているでしょうが、恋愛においては全く不要です。

もしかしたら、ケンカしたとき、男のプライドで、謝らない人がいるだろうけど、それは本当に危険。

結婚した友人が言うには、自分が悪くなくても、適当に理由を見つけて、自分から謝るべきだと言ってました。

女性は、怒らせるとタチが悪く、あとの付き合いに響くから、早めに解決するのが、長続きする秘訣らしいです。

彼女との恋愛を、長続きしたいなら、男のプライドは不要なので、ケンカしたらすぐ謝りましょう。

キシ
自分も、最初は謝らなかったけど、最後は謝るハメになるので、すぐ謝った方が得策でしたね。

彼女と適度な距離感を持つ!

20代でラブラブなカップルだったら、ベタベタな恋愛をして良いけど、大人の恋愛では、止めた方が良いです。

お互いに大人だと、別々な付き合いもあるから、彼女との適度な距離感がないと、精神的に持ちません。

自分も、初めはベタベタな恋愛が、楽しかったけど、途中から疲れてしまい、結局は別れてしまいました。

当時は、確か週に4日ぐらい、彼女と会っていたので、この回数だと、精神的に疲れるのは当たり前。

彼女との恋愛を、長続きしたいなら、ベタベタな付き合いは止めて、適度な距離を保ちましょう。

キシ
ベタベタは、初めだけにして、途中から、適度な距離を取るようにしてください。

コミュニケーションをしっかり取る!

スマホでLINEをチェック

ベタベタな恋愛は、必要ないけど、毎日のコミュニケーションは、恋愛において、とても大切です。

電話をしたり、LINEを送ったり、会わない日には、必ずコミュニケーションを、しっかり取ってください。

ただし、頻繁に電話やLINEをしたら、思いっきりウザがられるので、やり過ぎは良くありません。

会話の内容は、「今日こんなことがあった」のような、他愛もない話で、全く問題ないらしいですよ。

彼女との恋愛を、長続きしたいなら、電話やLINEなどで、毎日のコミュニケーションを、欠かさずしましょう。

キシ
最低でも、1日1回は、電話かLINEでコミュニケーションを、取ってください。

彼女の悪い部分はできるだけ目をつぶる!

付き合い始めの頃は、「彼女のすべてが好き」なんて思うけど、数カ月が過ぎた頃は、全く違ってきます。

あれが気に入らない。そのやり方は違う。いろいろと、彼女の言動が、気になってしまうでしょう。

しかし、彼女に悪い部分があると当時に、自分にも同じように悪い部分があるから、これはお互いさまです。

結婚した人は、「片目をつぶるぐらいが良い」と言ってたので、見て見ぬふりをするが、大切なのかも。

彼女との恋愛を、長続きしたいなら、悪い部分を見ないように、目をつぶりましょう。

キシ
ちなみに、元カノがタバコを吸うことに、目をつぶっていました。

自分の悪いところは積極的に直す!

前述の続きで、彼女の悪い部分は目をつぶるけど、彼女が自分の悪い部分に、目をつぶるとは限りません。

自分のときも、彼女のタバコは目をつぶったのに、こちらの悪い部分には、目をつぶりませんでしたから。

基本的には、彼女が目をつぶってくれると、淡い期待を抱くのが、そもそも間違っているのかもね。

それを踏まえると、自分の悪い部分が分かっているなら、1つでも多く直すことが、長続きするために必要です。

彼女との恋愛を、長続きしたいなら、自分の悪い部分が、分かっている場合は、積極的に直しましょう。

キシ
自分の悪い部分は、彼女の話した内容を、すぐに忘れることでした。

彼女とのストレスを発散させる趣味を持つ!

怒る男性

彼女の悪い部分に、ガマンをするようになれば、必ずストレスが出るので、そのまま放置するのはダメ。

そのままにすると、彼女への不満が大爆発をしてしまい、その結果として、彼女と別れてしまうからです。

自分の場合は、別れる最後の方でブチ切れてしまい、彼女と大ケンカをして、結局は別れてしまいました。

ストレスがたまったと思ったら、趣味に没頭する時間を作り、解消ができれば、爆発することもありません。

彼女との恋愛を、長続きしたいなら、たまったストレスを解消するために、なにか趣味を持ちましょう。

キシ
個人的には、一人っきりになれる釣りが、ストレス発散の趣味としておすすめです。

スキンシップを忘れないようにする!

もしかしたら、長く付き合って来ると、次第に彼女とのスキンシップが、減っていることがありませんか?

以前は、必ず手をつないで歩いていたのに、今はポケットに手を突っ込んで、勝手に歩いていたりなど。

やることは、しっかりやっていたとしても、日常生活の中でも、適度なスキンシップが、とても大切です。

また、スキンシップをすると、心が和らぐ効果もあるらしく、これが長続きする秘訣なのかも。

彼女との恋愛を、長続きしたいなら、日常の生活でも、手をつないだりなど、スキンシップをしましょう。

キシ
さらに、スキンシップは、安心感も得られるそうなのです。

常に魅力のある男であり続ける!

彼女ができたからと言って、男として油断すると、知らぬ間に彼女から、捨てられる可能性があります。

実際に、自分も経験があるけど、付き合ってから太ってしまい、捨てられかけて、かなり焦りました。

恋愛は、付き合ってからがスタートなので、常にかっこイイ男であるために、魅力は絶えず必要です。

特に職場恋愛は、仕事ぶりを見て、惚れたかもしれないから、恋愛にうつつを抜かすのは、止めてください。

彼女との恋愛を、長続きしたいなら、常に魅力ある男でいるために、自分磨きを忘れないようにしましょう。

キシ
男としての魅力が、なくなったら、捨てられちゃいますよ。

30歳を過ぎたら特に心得を守りましょう!

失恋した男性

若い頃なら、出会いがたくさんあるから、すべての心得を守る必要はないけど、30歳を過ぎたら違います。

30歳を過ぎれば、若い頃よりも出会いが減るので、余裕をかましていると、あとで後悔するかもしれません。

その証拠に、自分が最後にした恋愛が30歳ぐらいで、9つの心得を守らず、彼女に捨てられましたから。

結婚も考えていただけに、心の痛手は相当なもので、立ち直るのに長い時間が掛かり、とても苦しかった。

同じような体験をしたくない人は、30歳を過ぎた恋愛の場合、9つの心得を、しっかり守ってください。

キシ
少なからず、9つの心得を守っていれば、捨てられることは、絶対になかったでしょうね。

まとめ

彼女との恋愛を、長続きさせるたには、今回ご紹介した9つの心得を、1つでも多く守ることが重要です。

失敗した自分や成功した人が、この9つの心得がを、正しいと言っているので、間違いはありませんから。

特に、30歳を過ぎてからの恋愛だったら、9つの心得を絶対に守らないと、あとで大変な目に遭いますよ。

次に、また恋愛ができれば、絶対に成功させる自信はあるけど、40歳を過ぎたら、全く出会いがない。

付き合っている彼女と、結婚したいなら、9つの心得を守り、末永く幸せになってください。

キシ
自分のように、別れてから気づいても、手遅れですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 恋愛・結婚