40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

辞めるのは悪くないからすぐ逃げて!ヒドい会社に殺されるなら人生は逃げるが勝ちだ!

      2017/11/04

過重労働に悩む男性

電通の女性新入社員が、過労死(自殺)をしたニュースを聞いて驚いたのですが、1カ月の時間外労働を、約130時間もしていたそうです。電通は、この女性新入社員が、過重労働をしていたことを知っていたのにヒドい話です。女性新入社員は、会社のためだと頑張っていたのに、会社はそんな彼女に対して、なにもしてくれなかった訳ですから。年齢を考えても、まだまだ楽しいことがたくさんあったと思うので、自殺だけは思いとどめて欲しかったと、このニュースを見て思いました。もし、彼女のように仕事で悩んでいる人がいたら、逃げることは悪いことではないので、絶対に過労死(自殺)だけは考えないでください。

こんなヒドい大手の会社がある!

24歳東大卒女性社員が過労死 電通勤務「1日2時間しか寝られない」 クリスマスに投身自殺 労基署が認定

※産経ニュースより(http://www.sankei.com/affairs/news/161007/afr1610070012-n1.html)

この電通のニュースを見て思ったのが、やっぱり会社は社員のことなんて、守ってくれる気がないと分かります。

本来なら、上司や先輩が部下や後輩が仕事で大変な思いをしてるのを知っているはずなのに、そのまま普通に働かせいたなんて、どんな管理をしているのでしょうか?

中小企業や零細企業だったら、過重労働ほどではないけど、平気でサービス残業なんて当たり前のようにあります。

でも、日本最大の売上高の広告代理店の電通で、過重労働が原因の過労死(自殺)が起きるなんて、自分には信じられません。

大手の会社に勤めたことがないから分かりませんが、電通のような大手の会社の方が、過重労働を平気でさせたりるのでしょうか?

「1日2時間しか寝られない」まで分からなかったとしても、上司や先輩が彼女に、どのくらい仕事をさせていたのかくらい分かっていたはずですよね。

周りだって、それを分かっていたと思うから、もしかしたら、これが電通だと普通のことなのかもしれませんね。

中小零細企業でしか働いたことのない自分は、電通って聞いただけで、待遇や給料が良くて仕事もやりがいがあるだろうから、楽しいんだろうなとうらやましく思っていました。

でも、実際は時間外労働を、約130時間もさせるようなブラック企業だったら、中小零細企業よりもヒドい会社に見えます。

大手の会社の中にも、電通のようなヒドい会社があるのだから、ネームバリューだけにダマされてはいけませんね。

キシ
電通は、この女性社員だけ特別だったのか、それとも企業体質として常態化しているか、どちらなのでしょうか?どちらにしても、ブラック企業であることには違いなさそうです。

なぜ会社を辞められないのか?

電通の女性新入社員の場合は、新入社員でなかなか自分の待遇のことを会社に言えなかったことが、過労死(自殺)につながってしまったのかもしれません。

新入社員だと、まだ仕事を分かっていないから、これが当たり前だと思ってしまったのかもしれないし、信頼できる先輩や上司もいなかったから、一人ですべてを抱え込んでしまったのかもしれません。

マジメに仕事をしている人間に、こんな過重労働(自殺)をさせるなんて、昔から分かっていますが、会社なんて社員のことを思ってなんてくれないんです。

自分も経験がありますが、平気で「おまえの代りなんて、いくらでもいるんだからな!」と言って来ますから。

もしかしたら、この女性新入社員も、自分と似たようなことを言われて、過重労働(自殺)でもガマンをして働いていたのかもしれません。

経済的な理由で会社を辞められないなら、ある程度は仕方のない部分もあるだろうけど、彼女の場合は、記事を読む限りではそんなタイプには見えなかった。

あくまで想像だけど、大手広告代理店の電通に、入社してすぐ辞めてしまうことが、社会人として恥ずかしいと思ったのか、それとも期待してくれている親に申し訳がないと思ったのか、どちらかなのかと思ってしまいます。

こんなことを考えてしまう人って、とてもマジメな頑張り屋のタイプだから、過労死(自殺)をしてしまう最後の方は弱音を言っていたらしいけど、周りは大丈夫だと思ってしまったのかもしれません。

マジメさが良い方向に進んでいるときは、問題ないんだけど、今回のように悪い方向に進んでいる場合は、マジメさが足かせになって、気が付いたときには逃げる道が一つしか残っていなかったのでしょうね。

いつも自分は、マジメに働いている人が最後に勝つと思って仕事をしていたから、こんな結果になったことが、なんかスゴく悔しい気持ちになってしまいます。

会社を辞めることは、恥かしかったり、親に迷惑を掛けたり、情けないと思うかもしれないけど、いつだって挽回するチャンスはあるんだと思ってくれていたら、こんな結果にはならなかったのでしょうね。

キシ
新人の頃は、頼まれた仕事を断れないと思います。自分も新人の頃は、先輩や上司に無理だと言えませんでしたから。2年目ぐらいになると、平気で無理とか言えるようになるんですけどね。

逃げることは悪いことじゃない

電通の女性新入社員が、過労死(自殺)したニュースを知ったときに、2016年7月28日の産経新聞で、「朝の詩」に載っていた詩を思い出しました。

この詩は、13歳の少女が作ったらしいのですが、まさに過重労働(自殺)で大変な思いをしている会社員の人に読んで欲しい詩っでした。

逃げて怒られるのは 人間ぐらい

ほかの生き物たちは 本能で逃げないと 生きていけないのに

どうして人は 「逃げてはいけない」 なんて答えに たどりついたのだろう

※2016年7月28日の産経新聞、「朝の詩」より。宮城県名取市 森田真由さん(13)

とても、13歳の少女が作ったとは思えない、哲学的な詩だと思いますが、この詩はまさに逃げることが悪いと思わせている、現代社会に向けてのメッセージではないでしょうか。

これ以上、仕事をしたら命の危険があるから、逃げるのであって悪いことでもなんでもありません。

むしろ、そんな環境で働かせている会社の方が、どう考えても悪いに決まっています。

自分が若い頃は、残業することが美徳のような風潮がまだあった時代で、仕事が終わって早く帰りたくても、なにかしら仕事を探して残業をしていました。

それなのに、1円も残業代が付かなかったので、ヒドい会社ですよ。

さすがに大手の電通で、残業代が付かないなんてことはないだろうけど、逆に残業代を付けていれば、どう考えても過重労働だと分かっていたはず。

それでも働かせるような会社だったら、そこから逃げないと命の危険だってあるので、怒られることなんて気にしないで、すぐに逃げて欲しい。

「命あって物種」だから命があれば、なんとかなるけど、死んでしまったら、どうすることもできない。

逃げて怒る人がいたら、「それだったら、おまえがやってみろよ!」と言い返してやりましょう。

キシ
女性新入社員の場合は、しっかりと戦った上で逃げる訳だから、恥かしいことも情けないこともなかったのに。自分のように、敵前逃亡するような人は、ちょっと問題があるかもしれないけどね。

会社を辞めるには勇気が必要!

以前、自分が会社を辞めて1年ぐらいが過ぎた頃、就職してずっと同じ会社に勤めている、知り合いの女性と会ったときに、こんな話をしたことがあります。

「キシくんは、会社を辞めるなんて勇気があるね。私は絶対に言えないよ。」

自分は、どちらかと言えば勇気がないから、会社を辞めたと思っていたので、ビックリすることを言われたら、その真意を聞きました。

「私だったら、会社を辞めるなんて怖くて言えない。そんなことを言ったら、周りからどう見らえるか不安だし、ガマンをして会社で働いた方が楽だもん。」

会社を辞めたいと思っているのに、会社に残ると選択するのも自分は、勇気が要ることだと思います。

ただ、知り合いの女性が言うように、会社を辞めたいと上司に相談したときは、勇気が必要だったし、このまま会社にガマンをして残った方が、本当は楽なんじゃないかと思ったこともあります。

勇気を出して辞めると言えたのは、仕事は自分なりに実績を出していたし、誰かに文句を言われても、言い返せるだけのことをしてきた自負があったからでしょうね。

今でも、営業のノルマに追われている夢を見るくらいなので、あのとき会社を辞めると言って良かったと思っています。

前の会社の夢を見る度に、あのまま辞めずに残っていたら、どうなっていたんろうとゾッとするくらいですから。

会社を辞めるって言うのは、勇気が要るかもしれなけど、残ることだって勇気が要るんだから、きっと言えるはずだから大丈夫ですよ。

キシ
会社を辞めると言うのは、一瞬だから注射や歯の治療と同じだと思って、勇気とちょっとのガマンをしれば必ず終わります。1日中、会社を辞めるって言う訳じゃないですからね。

まとめ

ネットでいろいろと記事を読んでいると、電通がブラック企業と言う人がいました。

過重労働のニュースが氷山の一角なのか、それとも彼女だけに起こったことなのか分かりませんが、労働基準法を守らない企業には、厳しい罰則を科してしっかり取り締まって欲しいです。

会社側は、過重労働をさせて社員がダマっていれば分からないと思っているだろうし、見つかったとしても「6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金」(法定労働時間の違反)で済むらしい。

こんな甘い罰則だから、会社も平気で過重労働をさせている可能性もあるので、もっと高い刑罰を科さないと、これからも似たようなニュースが起こってしまうかもしれません。

過重労働をさせられている社員も、労働基準法を守らないような会社は大手でもブラック企業なんだから、辞めたって恥かしないし、情けなくないし、親に迷惑も掛けません。

それよりも過労死(自殺)してしまうことの方が、よっぽど親に迷惑を掛けてしまうから、そんなことになる前に、会社を辞めてください。

人生は逃げるが勝ちのときもあるから、自分が壊れてしまう前に、絶対に後ろを振り返ることなく、まっすぐ前を見て逃げることも必要だと思います。

キシ
過重労働をさせる会社が悪いのだから、しっかりと法令で厳しく罰して欲しい。それに、残業することは美徳でもなんでもないからね。人生は逃げるが勝ちのときもあるから、そんなときは、なりふり構わずに逃げましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 独身40代イズム