40歳を過ぎたプロ独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

大切なノートパソコンを熱から守る6つの対策!壊れる前に実行せよ!

      2018/10/15

熱くなったパソコン

こんにちは。最近の夏は、異常に暑いので、ノートパソコンを使い続けると、熱が心配になる、独身ブロガーのキシです。

エアコンの効いた部屋でも、暑い季節はパソコンが熱を持ち、オーバーヒートの危険もあるから、この時期は本当に心配。

特に、仕事でノートパソコンを使う人は、オーバーヒートを起こしたら、なにもできなくなるので、熱対策をしなきゃダメ。

そこで今回は、大切なノートパソコンを、暑い夏から守るための熱対策を、6つご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

パソコンがダメになると、大切なデータが、すべて台無しになるから、熱対策をしていない人は、すぐにやりましょう。

パソコンが熱くなるとこんな症状が出る!

ノートパソコンに限らず、パソコンが熱くなると、急に電源が切れたり、勝手に再起動したり、こんな症状が出ます。

実際、仕事で使っていたノートパソコンが、熱くなり過ぎてしまい、電源が入らなくなったことが、以前にありました。

最悪の場合、オーバーヒートをした結果、データの消滅も有り得るから、パソコンの熱を、侮ってはいけませんよ。

そんな熱でパソコンを、ダメにしないためにも、これからご紹介する熱対策で、大切なパソコンを、守ってください。

ただし、すべての対策をしても、全く熱が下がらない場合は、故障の可能性があるので、その際は、修理に出しましょう。

キシ
人間と同じように、パソコンも熱に弱いから、対策が必要ですよ。

冷却装置を買ってノートパソコンを冷やす!

一番に、手っ取り早い方法は、冷却装置を買い、ノートパソコンを冷ますことで、これなら誰でも、簡単にできますね。

実際に使っている知人は、冷却装置があるおかげで、ノートパソコンの動きが良くなるから、手放せないそうです。

知人が持っているのは、ノートパソコンの下に、ファンを置くタイプで、価格は3,000円程度だから、それほど高くない。

他には、ノートパソコンの排気口に、冷却装置を付けるタイプもあり、最高で10℃も熱を下げるから、これはスゴいかも。

面倒なことが苦手な人、お金に余裕がある人、このタイプの場合は、冷却装置を買い、ノートパソコンを冷やしましょう。

キシ
お金は掛かるけど、冷却装置にするのが、一番に熱を取りそうですね。

10円玉をノートパソコンに置き熱を逃がす!

小銭

これは、ここ数年で有名になった方法で、ノートパソコンの上に、10円玉を重ねて置くと、熱が逃げると言われています。

10円玉は、熱伝導の良い銅を、使っているから、ノートパソコンの上に置くと、熱を吸い取り、冷ましてくれるんです。

実際に自分も、何度か試したところ、10円玉が熱を取ってくれて、ノートパソコンの温度が、確かに下がりました。

しかし、この方法には問題があり、ノートパソコンの熱い部分に、10円玉を置くと邪魔で、キーボードが打ちづらい。

自分の場合だけど、ノートパソコンで一番のは、手を乗せている場所なので、これでは10円玉の方法は、使えません。

キシ
10円玉が、すぐに熱くなるので、何枚も必要だから、これが面倒かも。

ノートパソコンの下に空気を通す隙間を作る!

パソコンと机

熱を逃がすには、通気性を良くすることなので、ノートパソコンの下に、隙間を作ると、かなりの効果がある。

この方法は、実際に自分もやっており、ノートパソコンの脚の部分に、家具の下に付けるパッドを、4つ付けています。

パッドを付けると、ノートパソコンの位置が高くなり、少し使いにくくなるけど、1週間ぐらいで慣れるから大丈夫。

パソコンの裏側

消しゴムを、脚にする方法もあるけど、ノートパソコンを動かしたとき、外れてしまうのが、ネックでしょうね。

しかし、ご紹介のパッドは、裏が粘着テープなので、ノートパソコンに付けられるから、動かしても外れませんよ。

キシ
ただし、これだけだと不安なので、あとの2つを、合わせてやりましょう

エアダスターでノートパソコンの掃除をする!

ノートパソコンは、意外とホコリが溜まりやすく、熱が高くなる原因でもあるから、定期的に掃除が必要です。

ヘビーユーザーは、ノートパソコンを分解して、掃除するだろうけど、ライトユーザーは、エアダスターがあれば大丈夫。

自分の場合、週に1回ぐらい、エアダスターで掃除をするけど、かなりホコリが出るから、侮ってはいけませんよ。

パソコンの掃除用排気口

エアダスターを使う場所は、キーボード、ノートパソコンの裏、排気口、この3つぐらいなので、簡単に掃除ができます。

ノートパソコンに、ホコリが溜まっていると、通気性を良くしても、熱対策にはならないので、必ず掃除をしてください。

キシ
デスクにも、ホコリがあると、熱の原因だから、合わせて掃除しましょう。

ノートパソコンの下の隙間に扇風機を送る!

一定の隙間を作り、適度に掃除をしたら、次はノートパソコンに、扇風機で強い風を送ると、さらに熱が下がります。

ちょっと面倒だけど、ノートパソコンの下に、風を送るだけで、確かに熱は下がるから、対策としての効果は絶大。

扇風機のタイミングは、少し熱くなって来た際に、5分くらい風を送るだけで、通気口の熱が、かなり逃げるんですよ。

自分の場合は、部屋の扇風機を使い、ノートパソコンを冷やしますが、ベストの方法は、USBの扇風機を使うこと。

USBの扇風機なら、ピンポイントで風を送れるので、ノートパソコンの熱がすぐ取れるから、こちらをおすすめします。

キシ
ノートパソコンに、扇風機を取られると、自分がヤバいですからね。

ノートパソコンが熱くなったら少し休む!

寝ている男性

どの方法を取っても、まだノートパソコンが熱い場合、最後は休むしかないので、スリープか休止状態にしてくだださい

ノートパソコンに無理をさせて、オーバーヒートを起こされるよりは、少しの時間を我慢する方が、マシですからね。

休ませている間は、デスクやノートパソコンの掃除をしたり、自分自身を休ませたりして、時間を有効に使いましょう。

忙しいときは、10分ぐらいの休憩でも、ノートパソコンの熱は下がるから、危険を感じる前に、休ませるのが良い。

人間だって、体が熱くなったら、涼しいところで休むので、ノートパソコンも、スゴく熱いときは、休むのが一番です。

キシ
ノートパソコンを、休ませると、熱は必ず下がります。これが一番ですね。

まとめ

面倒が苦手だったら、冷却装置を買うのが、ベストな熱対策で、面倒が大丈夫だったら、他の方法を試しましょう。

個人的には、パソコンの下に隙間を作るのが、ベストだと思うので、家具の下に付けるパッドを、おすすめしたいです。

隙間があれば、ノートパソコンの熱が、逃げやすくなり、扇風機の風も送れるので、まずはパッドを、買ってください。

他には、ご紹介しなかったけど、夜遅くにパソコンを使うと、日中よりも、かなり涼しいので、熱対策になりますよ。

ただし、深夜のパソコン作業は、眠気との戦いなので、夜が弱い人の場合、熱対策にはなるけど、その前に寝ちゃうかな。

キシ
あとは、ノートパソコンにも、適度な休憩を、与えましょうね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 生活の知恵