40歳を過ぎたプロ独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

「きのこの山」vs「たけのこの里」で勝つのはどっちだ?【最新版】

      2018/10/15

きのこの山とたけのこの里

こんにちは。つい最近、仕事関係の人たちと、あるお菓子の話題で、スゴく盛り上がった、独身ブロガーのキシです。

そのお菓子は、「きのこの山」と「たけのこの里」で、「エンジョイパック」を、持ってきたことが、きっかけでした。

今も昔も、「きのこの山」と「たけのこの里」があると、どちらを選ぶかで、一悶着するから、盛り上がりませんか?

そこで、好き嫌いは考えず、「きのこの山」と「たけのこの里」のどちらが、この戦いの勝者になるか、考えました。

さらに、「きのこの山 vs たけのこの里」の国民総選挙が、行われたらしく、そちらの結果も、合わせてご紹介します。

きのこの山とたけこの里の戦い!

ケンカをする二人

日本の歴史には、桶狭間の戦い、長篠の戦い、関ヶ原の戦いなど、有名な戦いがあるけど、実はもう1つあるんです。

それが、今回のテーマである「きのこの山とたけのこの里の戦い」で、この2つは、自分が子供の頃から、有名な戦い。

きのこ派、たけのこ派、中間派、この3つが、主義主張を繰り広げながら、戦っているけど、完全な決着はつかぬまま。

しかし、自分の意見は、今も昔も「たけのこ派」であり、この戦いの勝者は、誰がなんと言おうと、「たけのこの里」です。

そこで、次からは、敗者が「きのこ」、勝者が「たけのこ」、2つの特徴を参考にすれば、自ずと答えが分かりますよ。

キシ
ちなみに、自分から、一度も「きのこの山」だけを、買ったことがないです。

きのこの山は茎の部分が残る!

きのこの山

「きのこの山」が、なぜ「たけのこの里」に負けるのか、それは「きのこ」の茎の部分に、すべての原因があるからです。

実際に食べると、茎の部分のクラッカーが、パサパサに感じるから、美味しくないので、残してしまうケースが多いはず。

以前、保育園児の姪っ子に、「きのこの山」を買って上げたら、きのこの頭だけ食べて、茎だけが残っていました。

クラッカー

姪っ子に、「なぜ茎を食べたいの?」と聞いたら、「美味しくない」と、同じ意見だったので、これは間違いありません。

それと、「きのこ」の頭の部分も、普通のチョコと、ほぼ同じ食感なので、板チョコとクラッカーを買えば、代用できます。

この2点を踏まえると、やはり「きのこの山」は、「たけのこの里」に勝るとは思えず、この戦いでは、敗者ですね。

キシ
「きのこの山」は、普通のお菓子で、特別感がないですね。

たけのこの里は根元まで美味しい!

たけのこの里

「たけのこの里」が、なぜこの戦いの勝者なのか、それは「たけのこ」の根本まで、美味しくいただけるからです。

根元の部分は、サクサクとした食感で、「きのこ」のように、残すことはないから、「たけのこ」の勝ちに決まってる。

さらに、「たけのこの里」は、類似商品が見たらず、唯一無二のお菓子だから、「きのこ」と戦うまでもないでしょう。

実際、冒頭の話題の結果も、自分と予想と同じで、半分以上の人が、「たけのこ」を選び、「きのこ」は少数でした。

最後の方の人は、「たけのこ派」から見ると、しぶしぶ「きのこ」を選んでいるように見え、ちょっと可哀想だった。

もしかしたら、地域性がの影響が、あるかもしれないので、関東以外の方は「違うぞ!」と、言うかもしれませんけど。

キシ
「たけのこの里」の食感は、唯一無二だと思うので、勝者だと思います。

2つを一度に楽しむならこのパック!

大人のきのこの山・たけのこの里

すでに、紹介しているけど、「きのこの山」と「たけのこの里」を、食べ比べるなら、エンジョイパックがおすすめ。

ちなみに、「エンジョイパック」には、「通常版」の他に、甘さが控えめな「大人版」があり、ビター派にピッタリ。

特に、男性の場合、「通常版」は子供向けなので、少し甘すぎるから、ビターの「大人版」が、ちょうど良いでしょう。

実際に食べた感想は、普段の物より、甘くないので、食べ飽きることがなく、あっと言う間に、「たけのこの里」を完食。

「きのこの山」は、チョコの部分は、普通に美味しかったけど、クラッカーの茎の部分は、いつも通りの味でした。

キシ
関係ないけど、「大人のきのこの山」って、ちょっとスゴそう(笑)。

最近はいろいろな味が出ています!

自分の場合、仕事関係の人に教えてもらい、「大人のきのこの山・たけのこの里」を知ったけど、実は他にもあるらしい。

季節限定を入れたら、もっと多いみたいですが、ご紹介するのは、いつでも買える別の味を、2つほどご紹介します。

ちなみに、自分は食べたことがないけど、以下の2つの味を食べるなら、やはり「大人版」の方が、美味しそうですね。

きのこの山 チョコバナナ

お祭りの屋台で、人気のスイーツを、再現したチョコバナナ味。「きのこ」の頭の部分が、ツートンカラーになっており、見た瞬間に、味を想像できますね。

たけのこの里 クッキー&バニラ

人気のアイスのフレーバーの1つで、甘党が喜びそうなのが、クッキー&バニラ味。クッキーが、ココア味なので、バニラとの相性が、スゴく良いそうです。

キシ
他にも、「たこのこの里・いちご味」が、ミニパックで売っています。

国民総選挙2018の結果はどうなった?

あくまでも、現時点での結果ですが、きのこ党が42%、たけのこ党が44%、どっちも党が14%で、意外と接戦しています。

投票の際、商品のバーコードを貼れば、1人で20票も入れられるから、きのこ党に、大量の組織票が、入ってたりして。

自分の予想では、「たけのこ党」の圧勝と、思っていたので、世の中には隠れ「きのこ党」が、かなり存在するのかも。

あと、ちょっと曲者なのが、「どっちも党」の中間層で、この人たちが、ハッキリと答えを出せば、差が開いたでしょうね。

ちなみに、「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018」の結果は、9月の上旬なので、どうなるのか、楽しみです。

キシ
まさか、こんなに接戦とは、「きのこ党」もやりますね。

すでにこの歴史的な戦いは勝敗がついていた?

今回の「国民総選挙2018」が、話題になった際、すでに勝敗はついていると、各サイトが報じていました。

実際に調べると、2013年の検索数、2014年の購買データ、この2つを基に、勝敗がついていたみたいです。

しかし、2つの結果を見たら、意外だったので、完全決着をするために、国民投票が必要だったのかもね。

2013年の検索数は「きのこ」

「きのこの山」と「たけのこの里」どっちが人気なのか――ネットで続く論争に決着が付いた、かもしれない。Yahoo!JAPANが4月22日、都道府県別にみた「きのこの山」「たけのこの里」の検索数の調査結果を発表。その結果は──

きのこの山の圧勝だった。ただ青森県は、「たけのこの里」の検索数が突出して多かったという。

引用:「きのこの山 vs.たけのこの里」論争にジャッジメント!? Yahoo!検索数で勝負あり
URL:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1304/22/news127.html

まさか、「たけのこ」が「きのこ」に負けるとは、かなり意外な結果が出ており、検索数では、「きのこ」の圧勝。地域別を見ると、ほぼ全国で「きのこ」の勝ちで、「たけのこ」が勝ったのは、3県だけでした。

2014年の購買データは「たけのこ」

常に並び称され、ネット上でもよく比較される明治の2大ブランド「きのこの山」と「たけのこの里」ですが、今回の調査ではダブルスコアで「たけのこの里」が圧勝しています。

引用:「きのこの山」VS.「たけのこの里」戦争に決着!? 購買データ分析で“大差”あり
URL:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1402/04/news016.html

勝敗は、家計簿アプリの購買データを、分析した結果で調べたところ、ダブルスコアの大差で、「たけのこ」の勝ち。地域別で見ると、すべて60%を超えており、検索数とは、真逆の結果になりました。

キシ
検索数と購買データ。どちらが重要なのかは、難しいところですね。

まとめ

あくまでも、個人的な意見として、「きのこの山とたけのこの里の戦い」は、「たけのこ」が勝つと思います。

根元まで美味しい、唯一無二の食感、この2つを考えれば、類似品がありそうな、「きのこの山」の負けです。

しかし、検索数を調べると、「きのこの山」の方が、圧倒的に多く、本当の人気は、よく分かりません。

ちなみに、「きのこ」は、1975年から販売、「たけのこ」は、「きのこ」の姉妹品として、1979年から発売。

2つのお菓子は、昔から人気があるので、「きのこの山とたけのこの里の戦い」が、終わらないのかもね。

キシ
最後に、チョコレートの量は、「たけのこ」の方が、少ないそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - おもしろ