今なら4000万曲が3カ月99円で聴き放題!

ジャズ初心者におすすめな楽器別の名盤ベスト5!これは間違いない!

レコードプレーヤー 洋楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。若い頃は、興味がなかったのに、大人になると、ジャズに興味を持った、プロ独身ブロガーのキシです。

自分が聴くジャズは、スタンダードな名盤が多く、初心者の人でも、ジャズが好きかどうか、試すのにピッタリ。

そこで今回は、ジャズ初心者におすすめな名盤を、楽器別に5枚ご紹介するので、ぜひこの機会に、聴いてください。

ご紹介する楽器は、ピアノ・ドラム・ビブラフォン・トランペット・サックス、最後に番外編として、ボーカルのプラス。

5枚+1枚の名盤を聴き、好きな楽器、好きなミュージシャンがいたら、さらに掘り下げて、アルバムを聴きましょう。

スポンサーリンク

ピアノが好きな人にはビル・エヴァンス!

ピアノ

最初の楽器は、個人的に好きなピアノで、初心者には、超ド定番のビル・エヴァンスが、おすすめです。

ビル・エヴァンスを、好きになったきっかけは、村上春樹さんの小説で、一番に好きなミュージシャンの一人。

一見すると、ビル・エヴァンスは、気難しそうな顔をしているけど、奏でるジャズは、心を癒す曲ばかり。

初心者の人でも、聴きやすく有名な曲も多いから、ピアノのジャズは、ビル・エヴァンスをご紹介します。

ビル・エヴァンスでおすすめの名盤。

本物のジャズ好きなら、今さらこんな名盤を紹介するなよ!と突っ込まれそうな、名盤中の名盤が『Waltz For Debby』。

休日の朝に、『Waltz For Debby』を聴くと、スゴくリラックスできるから、、ぜひ土日の朝に、聴いてください。

キシ
このアルバムの中で、一番に好きなのは、1曲目の『My Foolish Heart』です。

ドラムが好きな人にはアート・ブレイキー!

ドラム

次の楽器はドラムで、ジャズの初心者なら、必ず聴いて欲しい、アート・ブレイキーが、おすすめです。

アート・ブレーキーは、亡き父が好きだったので、CDやレーコドを受け継いだから、聴くようになりました。

以前は、ジャズのドラムって、静かなイメージがあったけど、アート・ブレーキーを聴いたら、ちょっとビックリ。

ドラムのソロの部分は、スゴくハードで、心を揺さぶられるから、スカッとしたいときに、ピッタリかもしれません。

アート・ブレーキーでおすすめの名盤。

アート・ブレーキーと言えば、ジャズが好きな人は、真っ先に代表作と言っても良い、『Moanin』を挙げるでしょう。

自分は、お酒がダメだけど、『Moanin』を聴きながら、薄暗い部屋でお酒を飲むと、カッコいい大人に見えそうです。

キシ
このアルバムの中で、一番に好きなのは、5曲目の『Blues March』です。

ビブラフォンが好きな人はモダン・ジャズ・カルテッド!

ビブラフォン

メジャーな楽器ではないけど、ビブラフォンと言えば、モダン・ジャズ・カルテッドが、おすすめです。

そもそも、ビブラフォンは、知らない人が、多い楽器だけど、鉄琴の一種なので、聴けば分かるでしょう。

ビブラフォンは、シックな音色で、落ち着いた大人のジャズに、ピッタリ合うから、ぜひ、聴いて欲しい楽器。

イメージとしては、都会のタワーマンションで、やり手のサラリーマンが、一人で聴くと、似合う気がします。

モダン・ジャズ・カルテッドでおすすめの名盤。

生前に父は、「モダン・ジャズ・カルテッドならDjangoだ!」と、よく言いながら、このアルバムを聴いていました。

ビブラフォンの音色が、スゴくキレイなので、気持ちをリセットしたときに聴くと、ピッタリかもしれません。

キシ
このアルバムの中で、一番に好きなのは、1曲目の『Django』です。

トランペットが好きな人はリー・モーガン!

トランペット

トランペットの場合、有名なジャズマンが、たくさんいるけど、個人的には、リー・モーガンが、おすすめです。

自分は、あまりトランペットのジャズが、好きじゃないけど、リー・モーガンのトランペットだけは別格。

リー・モーガンを、別格に感じるのは、33歳の若さで、愛人に殺されたことが、多少は影響しているかも。

長生きしていたら、素晴らしプレイが、もっと聴けただろうけど、短命だから、評価される部分も、ありますね。

リー・モーガンでおすすめの名盤。

リー・モーガンと言えば、『The Sidewinder』が有名だけど、自分のおすすめな名盤は、『Volume 3』です。

ジャズファンには、不評らしいけど、『I Remember Clifford』を、初心者の人が、聴くべき曲だと思います。

キシ
このアルバムの中で、一番に好きなのは、3曲目の『I Remember Clifford』です。

サックスが好きならキャノンボール・アダレイ!

サックス

ジャズと言えば、サックスが有名で、初心者には、有名な曲が多い、キャノンボール・アダレイがおすすめです。

自分の中で、ジャズの王道のイメージがあり、初めにジャズを聴くなら、キャノンボール・アダレイでしょう。

ただし、正確に言うと、キャノンボール・アダレイと言うよりも、ご紹介する名盤が、特別にそう感じるのかも。

その理由として、名盤の名義は、キャノンボール・アダレイですが、正確には、マイルス・デイヴィスだからです。

キャノンボール・アダレイのでおすすめの名盤。

キャノンボール・アダレイと言えば、やはり『Somethin’ Else』で、この名盤は、メンバーがスゴいんです。

メンバーのスゴさは、ジャズ好きになれば、必ず分かるので、とりあえず、『Somethin’ Else』を聴いてください。

キシ
このアルバムの中で、一番に好きなのは、1曲目の『Autumn Leaves』です。

番外編.ボーカルが好きな人はナット・キング・コール!

マイク

番外編として、ボーカル・ジャズの中から、初心者でも知っている、ナット・キング・コールが、おすすめです。

ナット・キング・コールの曲は、CMなどで使われており、必ず聴いているはずなので、初心者にはピッタリ。

いきなり、楽器だけのジャズを聴くより、もしかしたら、ボーカル・ジャズの方が、聴きやすかもしれません。

ナット・キング・コールは、ムーディーな曲が多いので、部屋で彼女と聴くと、かなり盛り上がるでしょうね。

ナット・キング・コールでおすすめの名盤。

ナット・キング・コールは、誰でも知っている、有名な曲が多いから、ベストアルバムを聴くのが、一番でしょうね。

自分もベストアルバムを、ボーカル・ジャズの場合、CDよりもレコードの方が、雰囲気がより楽しめますよ。

キシ
ナット・キング・コールで、一番に好きな曲は、『smile』です。

ジャズにハマったら他のアーティストも聴こう!

全部で、初心者におすすめのジャズを、楽器が5枚、ボーカルが1枚、合計6枚の名盤を、ご紹介しました。

どれも、スタンダードな名盤だから、初めてジャズに触れる人でも、違和感なく聴けるはずですよ。

個人的に、まずナット・キング・コールを聴き、それから他のジャズを聴くのが、良いかもしれませんね。

ジャズにハマった場合は、他のアルバム、他のアーティストも、おすすめなので、たくさん聴きましょう。

他のアーティストも知りたい場合は、村上春樹氏の著書、『ポートレートインジャズ』を、おすすめします。

キシ
自分も、この本を読んで、たくさんのジャズを、知りました。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
洋楽音楽
面白かったらシェアをお願いします!
独身男のド定番