40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

実際に成功した彼女の作り方!最後に必要なのは度胸と押しの強さ!

   

ラブラブなカップル

彼女が欲しいけど、全くできない!そんな人は、これからご紹介する彼女の作り方を、ぜひマネしませんか?

実際に自分や友人や知人が、ご紹介する方法で彼女を作れたから、成功する可能性は、かなり高いはずです。

そこで今回は、彼女を作る方法を、6つほどご紹介するので、悲願の彼女を作りましょう。

彼女を作る方法を、すべて試す必要はありませんが、複数の方法をやった方が、より確実に作れますよ。

ただし、6つのうち、4つは自分や友人がやったけど、最後の2つは、試してないから、成功率は不明ですけどね。



彼女を作る前にやらなければならないこと!

彼女を作る前に、やらなければならないことがあり、これを怠ってしまうと、たぶん彼女は作れません。

実際に自分も、彼女ができなかったときは、以下のことを何回も、確認していましたからね。

まずは、以下の2つを確認と理解をしてから、彼女を作る6つの方法を、お試しください。

彼女が作れない原因を考える

彼女が作れない場合、必ずと言ってよいほど、自分に原因があるので、まずはそれを考えることです。

外見だったり、中身だったり、なにか問題があるから、彼女を作れないので、客観的に自分を見てみましょう。

原因が見つかったら改善する

彼女が作れない原因が分かったら、次は改善をするだけなので、すぐに取り掛かってください。

デブであればダイエット、性格であれば精神修行など、自分を改める努力を、始めることが大切です。

自分の場合は痩せることでした

自分の場合、もともと太っていたので、彼女を作るために、頑張ってダイエットをやりました。

結果的に、痩せたことで、見た目がマシになったから、以前よりも女性と話すことが、増えたと思います。

キシ
原因を見つけ改善ができたら、次は実際に彼女を作る方法を、試してください。

職場の女性へ積極的に話し掛ける!

女性に話しかける男性

昔から、「ヘタな鉄砲も数撃ち当たる」と言うように、まずは女性と会話をしなければ、なにも始まらない。

相手に脈があるかどうか、気になるかもしれないけど、そんなことを気にしている暇は、全くありません。

職場に、気になった女性がいたら、積極的に話し掛けて、自分の存在をアピールしてください。

友人の場合は、脈がないと分かる女性でも、たくさん話しかけた結果、度胸がついたらしいです。

脈の有無に関係なく、気になった女性へ、たくさん話しかけると、チャンスは広がりますよ。

キシ
挨拶だけでも良いから、たくさん女性とは、話した方が良いですよ。

会社の行事は積極的に参加する!

会社の行事があったら、積極的に参加することが必要で、その理由は、出会いが現実に存在するからです。

実際に、社内旅行や飲み会、労働組合の会合などで、職場の女性と出会う機会は、たくさんありますから。

勤めていた会社の先輩は、社内旅行で後輩の女性と、仲良って付き合い、最終的に結婚しました。

仕事上で、接点のない人とも、会社の行事だったら、会う機会が増えるので、かなりチャンスは増えるはず。

彼女を作りたいなら、積極的に会社の行事へ参加して、女性と知り合う機会を、たくさん増やしましょう。

キシ
このパターンで、彼女を作った人は、かなり多いのでは?

会社の先輩や後輩に女性を紹介してもらう!

土下座してお願いする男性

会社に、親しい先輩や後輩がいる場合は、思い切って女性を紹介して欲しいと、相談するのもアリだと思います。

自分の場合、ダメだったけど、先輩に相談したら、何回か女性との飲み会を、セッティングしてもらいまいた。

後輩に彼女や奥さんがいれば、友人を紹介して欲しいと、相談するのもアリだから、恥を忍んで頼みましょう。

知人の場合、先輩の結婚式で、好みの女性を見つけ、それが奥さんの友人と分かり、紹介してもらったそうです。

その後、見事に結婚をしたから、親しい先輩や後輩がいれば、お願いすることで、彼女が作れるかもしれません。

キシ
モテそうな先輩や後輩なら、美人を紹介してもらえるかも。

趣味やサークル通じて女性と知り合う!

同じ趣味のカップルは、そこそこ多いから、サークルなどを通じて、女性と知り合うのはどうでしょうか。

大きな会社だと、サークル活動があるだろうから、実際に参加をして、気になる女性を見つけてください。

気になる女性が見つかったら、趣味と言う共通点があるので、デートへ誘う口実が、簡単にできますからね。

最近は、アウトドアが好き女性が、増えているので、登山を趣味にしているなら、会社の女性を誘うのもアリ。

他だと、ネットなどでも、同じ趣味を持った人が、集まったりするから、オタクの人でも大丈夫そうです。

キシ
趣味が同じだと、共通点があるので、会話もしやすいですからね。

SNSを使い女性にたくさん声を掛ける!

スマホでLINEをチェック

この中だと、かなりハードルが高い方法ですが、実際に今はSNSを駆使して、彼女を作ることも可能みたいです。

あくまでも、ネット上の話として、恋愛関係になったり、結婚したりする人もいるから、やる価値はあるのかも。

ただし、相手をどこまで信用して良いのか、分からない部分が多すぎるので、躊躇する人が多いはず。

最悪の場合、実際に会ったら、美人局だったなんてことも、無きにしも非ずだから、ハードルは高い気がします。

それなら、Facebookで、卒業した学校の同窓生と、仲良くなった上で、実際に会う方が安全でしょうね。

キシ
若い人なら、SNSで彼女を作れそうだけど、40代を過ぎると、厳しいかもね。

街コンや恋活パーティーに参加する!

どれもダメだったら、最後の手段として、街コンや婚活パーティーしか、彼女を作る方法はありません。

前述と同様に、街コンや婚活パーティーの経験がある友人が、全くおらず、成功率は全くの未知。

ただし、テレビで見た際は、冴えない感じの男性が、彼女ができていたから、成功率は高いのかも。

最近は、お寺が主催する婚活パーティーもあるので、一昔前のような、怪しいイベントではないみたいです。

街コンや婚活パーティーは、お見合いより軽い気持ちで、参加ができるから、この2つを最後におすすめします。

キシ
街コンの場合は、友人と一緒の方が、良いらしいですよ。

気になった女性がいたら押しまくれ!

壁ドン

気になる女性、好きになった女性がいたら、あとは押して押して押しまくり、彼女を作るしか、方法はありません。

普段は、弱気の人でも、本当に彼女が欲しいなら、度胸をつけて強気に、気になる女性や好きな女性を、押しましょう。

炎のストッパー・故津田恒実投手も、「弱気は最大の敵」の名言を残しているように、弱気で勝つのは無理ですから。

女性を押す際の注意点

ただし、本当に女性が嫌がっている場合、自分に気がない場合は、相手の気持ちを慮って、引くことも必要です。

引き際を間違えると、男の株を落としてしまうから、押しと引きの見極めを、気をつけるようにしてください。

キシ
押すことが一番のポイント。次は、引き際の見極め。あとは、度胸だけですね。

まとめ

すべての方法を試せば、必ず彼女を作れる訳じゃないけど、なにもしないよりは、遥かに作れる確率は高いです。

実際に、何個かの方法で彼女を、自分や友人が作れたから、実際に試す価値は十二分に、あると思いますよ。

まずは、ダメ元だったとしても、会社に気になる女性がいたら、話しかけることから、彼女作りを始めましょう。

SNSと街コンや婚活パーティーは、経験がないので未知だけど、出会いを増やすなら、やった方が良いのかも。

彼女を作るには、たくさんの女性と知り合うことなので、チャンスがあったら、度胸を出してトライですよ。

キシ
彼女作りも、「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」です。頑張りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 恋愛・結婚