40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

謹賀新年 !良い1年を送るため1月末までにやるべき3つのこと!

      2017/01/01

新年のごあいさつ

明けまして、おめでとうございます。本年も昨年と同様、よろしくお願い致します。2017年の自分は大厄なので、なんとか無事に1年を過ごしたい。そこで、良い1年にするため、最低でも1月末まで、やるべき3つのことをご紹介します。ちなみに、自分の場合は、1番目と3番目のことを必ずやるようにしています。本来なら正月三が日までにやって欲しいですが、諸事情がある人もいると思うので、その場合は、遅くとも1月末までにはやりましょう。番外編は、おせちやお餅が好きな人だけ限定です。

1.ご先祖様のお墓参りをする

やはり、新年を迎えて最初にやって欲しいのが、ご先祖様のお墓参りをすることです。

自分が存在しているのは、ご先祖様のおかげなので、必ず1年のごあいさつへ行く必要があります。

2016年に前厄を迎えた自分は、元旦に祖父、祖母、父が眠るキシ家のお墓参りへ行くことを決めたので、2017年の本厄、2018年の後厄は必ず元旦に行きます。

以前は、大晦日から元旦まで友人と年越しパーティーをしており、1月2日は箱根駅伝を見て、1月3日は会社へ出る用事があったので、最低でも1月中には行くようにしていました。

初めて元旦にお墓参りしたときは、誰もいないから寂しいだろうなぁと思っていたら、結構な数の人がお墓参りをしていのたで、驚いたのを覚えています。

自分は、父が長男だったのでキシ家のお墓を受け継ぐことになり、さらに長男の自分が守るっているのでお墓参りには普通に行けます。

でも、分家になりまだ両親がご健在の人、お墓が電車や車では簡単に行ける場所にない人、そんな人たちは仏壇があれば仏壇に、仏壇がなければお墓のある方向に手を合わせましょう。

そして、ご先祖様に1年が無事に過ごせたことを感謝して、新しい1年も無事に過ごせるようにお願いをしてください。

神様も大切かもしれないけど、真っ先に大切にするのは、自分たちのご先祖様なので、遅くとも1月末までには、お礼とお願いを兼ねてお墓参りをしましょう。

当たり前ですが、自分は午前中に祖父、祖母、父のお墓参りを済ませております。

キシ
キシ家のお墓は近所ではなく、電車とバスを乗り継いで行く必要があるので、ちょっと大変です。それでも、ご先祖様が待っているので、これからもずっと行きますよ。

2.初詣へ出掛ける

順番としては、まず最初にお墓詣りへ行ってから、次に初詣に行くべきだと自分は思っています。

理由としては、自分たちのご先祖様よりも、先に見ず知らずの神様へお参りするなんて、ご先祖様に失礼だと思うからです。

そんなことを言っている自分ですが、実は初詣に行ったのは2回しかないので、そもそも初詣なんて行かないんですけどね。

以前の「40歳になる厄年のアラフォー男子ですが厄除けをしないことに決めました!」にも書きましたが、もともと信仰心が薄いので、初詣に興味がなかったんですよ。

ちなみに、初詣へ行った理由は、子どもの頃に親戚が連れられて行ったこと、大人になった初詣がどんなものか見たくて行ったこと、この2つです。

大人になって行った初詣は、地元の神社ではなく電車に乗って大きな神社へ行ったのですが、おさいせんを入れるまでに30分近く待たされてビックリしました。

この混雑している中、文句の一つも言わずに並び続けているのってスゴいと思いましたが、自分は十分に体験ができたので、それ以来ずっと行っていません。

自分と同じような、信仰心が薄い人やへそ曲がりな人は行かなくても大丈夫だけど、一般的には初詣に行くと思うので、1月末までには行った方が良いでしょうね。

さらに、前述のお墓参りへ行けない人は、初詣へ行って神様とご先祖様を一緒にお参りするのも良いと思いますよ。

本来の初詣は、正月3が日に行くのが一般的なのかもしれないけど、人混みが多いとインフルエンザの心配もあるので、1月中だったら大丈夫なのでは?

キシ
自分は初詣には行きませんが、正月の3が日に行く人は混雑をしているので、スリに気を付けてください。あと、子どもさんがいる場合は、迷子にも注意です。

3.今年の目標を決める

ざっくりではなく具体的に、どんな1年にしたいか目標を決めるのも、1月末までにした方が良いことです。

友人の家では、お正月に親戚が勢ぞろいして、それぞれ1年の目標を具体的に発表するそうで、面倒くさいと言っていました。

ちなみに、友人は「3人目の子作りをする!」と言ったらしいのですが、自分だったらそんなこと恥かしくて、とても親戚の前では言えません(その前に結婚していないけど)。

でも、友人のような目標を言うのはどうかと思うけど、普通に今年の目標を人に言うのは、スゴく良いことだと自分は思います。

頭の中で目標を思っているよりも、誰かに言ってしまうと、実現させないとマズくなるので頑張ろうと思いませんか?

あとは、目標をアウトプットすることで意識付けができるから、新年の早い段階に決めるのは良いことだと思います。

自分は友人のように、親戚の前で目標を発表したくはないので、堅い紙に書いた目標をコルクボードに張り付けています。

これだと、最低でも1日1回は自分の目標が目に入るので、しっかり意識付けができるから、とても便利です。

2016年の目標は、このブログを作って記事を書くことだったので、「日々の積み重ねが大きな力になる!継続を怠るな!」と書いてありました。

2017年の目標は、まだ考えている途中ですが、やはりこのブログと姉妹ブログをもっと熟成させることを目標にしたいと思っています。

キシ
目標を書くと言うのは良いことです。目標を書いた紙を部屋に飾ると、インテリアを害する場合は、スタンドフレームなどに言れて飾るのはどうでしょうか?

番外編.正月太りにダイエット!

新年は、おめでたいからと言って、つい食べ過ぎていることが多くありませんか?

お正月のおせちを、たくさん食べ過ぎないように気を付けたいところですが、美味しいものがいっぱいなので、ついつい食べてしまいますよね。

特に、お餅は太りやすい食べものなので、正月3が日でたくさん食べてしまうと、仕事初めにシーツを着たら、ウエストが苦しいなんてことになってしまうかも。

おめでたいお正月だから、美味しいおせちを思いっきり食べたいのは分るけど、あとで後悔するのはイヤだったら、ガマンをしてください。

ガマンをするのはイヤだ!思いっきりおせちを食べたい!と言う人は仕方がないので、必ず1月末までにはダイエットを始めましょう。

1月末までに始めた方が良い理由は、自分の経験上、太ってすぐの頃は体重が落ちやすいので、正月太りを感じたらすぐにダイエットを始めれば効果が出やすいからです。

さらに、ダイエットは、夏にやる方が効果的なイメージがありますが、実際は冬にやった方が効果があると言われているので、早い方が良いです。

本当に夏より冬の方がダイエットの効果があるの?と思う人は、「ダイエット 冬」で検索をしてみてください。

正月太りをしてしまうのは、人それぞれだと思うので、番外編にしましたが、もし、太ってしまった人は、遅くとも1月末までにはダイエットを始めましょう。

ちなみに、自分はダイエットをしたくないので、お正月におせちもお餅は1つも食べる予定はありません。

キシ
自分はお酒が飲めないので、食べ過ぎにだけ注意すればダイエットをしなくて済みそうです。でも、ジュースとお菓子に気を付けないと、ちょっとヤバいかも・・・。

まとめ

ご先祖様のお墓が近くにある人は、初詣よりも先に、お墓参りをしてご先祖様にあいさつをしたら、そのあとに初詣をしましょう。

あと、最後の3番目は、具体的な目標がある場合、自分と同じように紙に書いて見えるところに貼りましょう。

番外編は、おせちやお餅が好きだったら確実に正月太りをするので、新年からダイエットの準備をした方が良いですよ。

自分と同じようにダイエットをしたくない人は、食べるなとは言いませんが、おせちやお餅の食べる量に気を付けてください。

自分は、信仰心があまりないので、初詣には行きませんが、お墓参りと1年の目標を立てることはしっかりやるようにしています。

キシ
自分は、元旦にすべてやり終えています。ただし、番外編はまだどうなるか分からないので、もしかしたら、1月末までにやることになるかも。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ライフハック