40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

女性に嫌われる5つ癖を直す方法!モテたいならすぐに直さないとヤバい!

   

注意をしている女子高生

昔から「無くて七癖有って四十八癖」と言いますが、癖の種類によっては、女性から嫌われちゃうことを知っていますか?

もし「癖なんてすぐに直せるから大丈夫!」なんて言っている人は、たぶん自分の癖に気が付いていない人でしょうね。

自分の場合は、最後にご紹介する5つ目の癖に気が付いているけど、この歳になっても治ってません。

このままだと、本当に女性から嫌われちゃうかもしれないので、ご紹介する5つの癖と合わせて直す方法もご紹介します。

男性は、何歳になっても女性からモテたいので、もし今回ご紹介する5つの癖を持っていたら、すぐに直した方が良いですよ。

 姿勢が悪い猫背になってしまう癖!

猫背の男性

自分が一番に癖だと感じているのは、小さい頃からずっと猫背になってしまうことで、家族や元カノからよく注意をされました。

猫背になってしまうと見た目が悪くなってしまうから、自分でも気を付けるようにしているのですが、なかなか治らない癖なんです。

以前の記事にも書きましたが、ずっと逆流性食道炎を患っているけど、もしかしたら猫背が原因かもしれないので、見た目だけじゃなく内蔵にも良くありません。

女性からすると猫背の男性は、不健康そうだし歩いている姿も座っている姿もダサいので、確実に評判は悪いです。

猫背の人は自分もそうですが、猫背の人が歩いている姿は自信がないように見えるので、女性だけでなく男性からも評判が悪いでしょうね。

猫背を直す方法!

自分がまさにそうなのですが、猫背の人は肩が内側に向いている人が多いので、肩甲骨を意識しながら胸を張るストレッチをときどきした方が良いでしょう。

おすすめのストレッチは、水泳の平泳ぎの腕の動きをすることなので、トレイに行った際などに試して欲しいです。

猫背は腹筋や背筋の低下とも言われているので、運動不足や筋力不足の人は、筋トレをするも良いと言われています(無理をしない程度に)。

あと、ノートパソコンを使っていると、モニターの高さがないので、どうしても視線が下がり猫背になってしまうから、猫背の人は目線が下がらないデスクトップにした方が良さそうです。

キシ
姿勢が良いと好感度はアップするので、姿勢が悪い猫背はどう考えても、女性から嫌われてしまうでしょうね。

座っているときに足を組む癖!

サラリーマン時代に、会社の上司からよく注意をされた癖で、仕事をしながらつい足を組んでいることがありました。

机の下に足を入れて組んでいるから大丈夫だと思ったら、上司にはしっかり見えていたらしく、行儀が悪いと注意されましたね。

自分でも、足を組みながら仕事をするが良くないと癖だと分かっているのですが、残業時間になると集中力がなくなって、何度かこの癖をやっていたはずです。

若い頃だったら、足を組むのがカッコイイと思うこともあったけど、実際は態度が悪く映ってしまうので、女性からの評判は良くないと分かります。

特に、混雑している電車の中で足を組んで座っている男性は、大きな足が邪魔で靴が洋服に当たり汚れてしまうこともあるから女性は嫌でしょうね。

足を組む癖の直し方!

足を組む癖をしている人に聞きたいのが、もしかして、腰痛を持っていませんか?

腰痛を持っている人は、座るときに足を組む癖をする人が多いと言われているので、この癖を直すには腰痛を治すのが必要です。

前述の猫背のように背筋を伸ばして、姿勢を正すことや腹筋や背筋を付けることも、足を組まないようにするには良いでしょう。

また足を組む人は、体のバランスが崩れている人らしいので、左右のバランスと整えるために、姿勢を正しながらウォーキングするのもおすすめです。

キシ
足を組む動作を、カッコイイと思う人もいるだろうけど、場所を間違えてしまうと嫌われてしまいます。間違っても、仕事中や混んでいる電車では止めましょう。

イライラすると貧乏ゆすりをする癖!

イライラしている男性

貧乏ゆすりは、足のむくみやストレス解消の効果があると言われていますが、人前ではできるだけしない方が良い癖です。

自分は子どもの頃から、つい貧乏ゆすりをする癖があり親に見られると、こっぴどく叱られたのを覚えています。

でも、悲しいことに大人になった今でも、仕事が思うように捗らない場合は、自然と貧乏ゆすりをしているので、常に注意が必要です。

女性でも男性でもそうですが、貧乏ゆすりをしている人を見ると、なにかイライラしているかもと思って、こちらから話し掛けようとは思いません。

それに情緒不安定な人は、どう考えても女性からモテるようには見えないので、貧乏ゆすりはすぐに直した方が良いでしょうね。

貧乏ゆすりの直し方!

貧乏ゆすりの原因は、やはりストレスが一番に大きい思うので、直す方法としては適度にストレスの発散をすることでしょう。

以前の「仕事中のイライラを解消!3つの対処法で簡単に気分がスッキリできる!」に書いてある方法を試せば、仕事中でもすぐに対処できます。

ストレス性の貧乏ゆすりではない場合は、原因が血行不良の可能性もあるので、立ち上がって歩くようにするのが良いです。

血行不良の改善には、いつもよりも遠いトイレへ行くとか、お昼休みに外へ散歩に出掛けるなど、できるだけ長く歩くように心掛けましょう。

キシ
貧乏ゆすりは、冷え性の改善やエコノミークラス症候群に良いと言われていますが、見た目が良くないので、できるだけ分からないようにやりましょう。

音を立ててご飯を食べる癖!

ご飯を食べる男性

自分は幸いなことにこの癖がないけど、以前に勤めていた会社で、ご飯を食べるとき音を立てる先輩がいたんです。

「クチャクチャ」と音を立てるので、一緒にご飯を食べていると、気持ちが悪くなってしまうので、この癖は一番にヒドいかもしれません。

もし、女性がデートに誘われて豪華な夕食の際に、相手の男性が「クチャクチャ」と音を立てて食事をしたら、一発で嫌いになるでしょうね。

音を立ててご飯を食べる人を見ると思うのが、周りには「クチャクチャ」と音が聞こえるのに、当事者には全く聞こえないところ。

本来なら、音が出ているのを教えて上げれば良いのですが、音が出ている時点でその人を嫌になっているので、教える気にならないのは自分だけじゃないはずです。

音を立ててご飯を食べる癖の直し方!

前にも書きましたが、音を立ててご飯を食べる人は、その音に全く気が付いていないので、誰かに教えてもらう必要があります。

信頼できる友人や家族に、自分が食事中に「クチャクチャ」と音が出ていないか聞くのが、最初にこの癖を直すために必要です。

周りにそんな人がいない場合は、スマホで自分が食事をしているところを録画して、音が出ていないかをチェックするのはどうでしょうか?

もし、音が出ていることが分かったら、とにかく食べものを口に入れたら、飲み込むまで絶対に口を開けないことが手っ取り早い直し方です。

キシ
音を立ててご飯を食べる人は、音が出ていることを自覚していないのが最大の問題です。自分は大丈夫と思っていても、実は音が出ているかもしれませんよ。

なんでもにおいを嗅いでしまう癖!

この癖は、自分が小さい頃からずっと治らない癖で、大人になった今でもいつの間にかやっていることがあります。

例えば、指先のにおいを嗅いでしまったり、手の甲のにおいを嗅いでしまったり、なぜか分からないけど、においを嗅ぐ癖が出てしまいます。

においを嗅ぐ癖のタチが悪いのは、臭いモノのにおい嗅ぎたくなってしまうことなので、女性に見られたら変人のように見られるかも。

父からは、「その癖はみっともないから直せ!」とか「おまえは犬か?」とよく言われたので、直そうとはしたのですが、40代になった今でも無理でした。

さすがに人前で、この癖をやることはないから大丈夫ですが、なんでもにおいを嗅ぐ癖を女性に見られたら、確実に嫌われるので止めましょう。

においを嗅ぐ癖の直し方!

においを嗅ぐ癖は、不安なときや緊張しているときに出でしまう癖らしいので、まずは心を落ち着かせることが必要。

心を落ち着かせるために深呼吸をしたり、肩を上下に動かして、体をリラックスさせるようにして、においを嗅ぐ癖を直すことです。

それでも直らない場合は、周りの人に気が付かれないように、さりげなくにおいを嗅ぐテクニックを身に付けるしかありません。

自分の場合は、嗅ぎたいモノを手に持ち鼻をこする振りをして、こっそりそのモノのにおいを嗅ぐようにしています。

キシ
においを嗅ぐ癖は自分だけかもしれませんが、かなり変わった癖なので、女性に見られたら致命傷になるでしょう。

まとめ

基本的には、どの癖も見た目が悪いので、女性が嫌う嫌わないに関係なく、すぐに直した方が良いでしょう。

ご紹介した5つの癖を直す方法も効果がありますが、究極の方法は、常にその癖が出たら注意してくれる人を見付けることです。

自分も彼女がいたときには、常に猫背を注意されていたので、一緒にいるときは注意されないよう気を付けていました。

でも、注意してくれる人がいないと、つい癖が出てしまい猫背になってしまうので、身近にいる人に見てもらうのが一番だと思います。

女性に限らず男性もそうですが、一度でも相手を嫌ってしまうとなかなか好意を寄せることは不可能なので、5つの癖がある人は、すぐにでも直すように努力してください。

キシ
女性が嫌う癖を5つご紹介しましたが、この5つの癖を女性がしたら、やはり男性も同じように嫌うでしょうね。特に、音を立ててご飯を食べる癖は、性別に関係なく最悪ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 恋愛・結婚