40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

アラサーからアラフォーになって変化した3つの気持ち!

      2017/10/17

元気な男性

35歳くらいからアラフォーと言うらしいので、自分はアラフォーになって、もうすぐ5年目を迎えるのですが、アラサーから良い意味で、変化したと思うことが3つあります。以前の記事で、アラフォーの悩みごとを書きましたが、思い返してみれば、悪いことばかりじゃなかったです。たぶん、人は何歳になっても、成長できるってことなのかもしれませんが、自分は、アラサーからアラフォーになって、良い意味での変化がありましたよ!みなさんも、思い当たることがありませんか?

アラサーからアラフォーになるとどうなる?

アラサーからアラフォーに変わると、体力面や見た目で一番に変化を感じると思います。

体力が落ちた、寝ても疲労が抜けない、白髪が増えた、肌のハリがなくなったなど、多くの変化を感じている人も多いと思います。

他には、女性なら更年期の心配をする年齢だし、男性でも最近は更年期なるらしいので、アラサーからアラフォーになると、かなりの変化が起こります。

自分の場合は、逆流性食道炎になったこともあり、体力と免疫力の低下をアラサーからアラフォーになって、感じています。

でも、アラサーからアラフォーになって変化したのは、体力面や見た目だけではなかったんです。

精神面や気持ちの面でも、アラサーからアラフォーになって変化ってあると思うんです。

たぶん、アラフォーになると精神面や気持ちの面で、悪い変化があるんじゃないかって、アラサーの人は思うかもしれませんが、良い変化だってあるんです。

自分の場合は、アラサーからアラフォーになって、良い意味での変化が3つもありました。

もしかしたら、みなさんもアラフォーになって、同じような変化があった人も、いるのではありませんか?

キシ
一昔前なら、アラサーでも、おじさんやおばさんと呼ばれていましたよね。自分の場合は、見た目がしっかりおじさんですけどね。ちなみに中身は、初心な中学生です(笑)。

強がる自分よ!さようなら!

強気な人

男性の人が多いと思いますが、若い頃って、どんなことでも強がりを言うことが、多くありませんでしたか?

自分がまさにそうで、アラサーの頃までは、絶対に弱みを見せまいと、常に強がっている自分がいました。

友人との関係がモロにそうで、友人ではあるけど同時にライバルでもあるので、絶対に負けたくないと常に思っていたから、仲は良かったですが、弱みを見せることなく、悩みごとの相談をすることは絶対になかったです。

さらに、いつも強がっているから、人の文句ばかり言って、誰かを認めるなんてことは、めったになかったと思います。

たぶん、弱みを見せることが、恥ずかしいと思っていので、いつも強がってばかりいたんだと思います。

でも、アラサーからアラフォーになって、それまで強がっていた自分のことがバカバカしく思えてきて、自分から歩み寄るようになりました。

向うから来ない場合は、積極的に自分から話しかけるようになったし、弱みを見せることも、全く恥ずかしいと思わなくなったんです。

ちょうど、アラフォーになった頃から、新しい友人が増えるようになり、いろいろな人の話を聞いているうちに、弱みを見せることが、恥ずかしいことではと気が付いたのでしょうね。

変な話で、昔から付き合うのある友人よりも、アラフォーになってから知り合った友人の方が、気兼ねせずに付き合うことができるとは、自分でもちょっと驚きです。

今思うと、若い頃に知り合った人たちに、自分から積極的に仲良くなっていれば、もっと見える世界が広がったのにと、かなり後悔しています。

もし、アラフォー以降の年齢の人で、まだ強がっているなら、すぐに止めましょうね。

キシ
強がっていることは、自分が弱いと認めていることなんですよね。弱い犬ほどよく吠える、って言うのと同じです。自分は、よくワンワン吠えていました。

人の目が気にならなくなりました!

みなさんは、人から自分が、どう見られているのかって気になりませんか?

自分は、アラサーの頃に比べてアラフォーになって、人からどう見られているのかと言うことが、あまり気にならなくなりました。

アラサーの頃までは、強がってはいるけど、同時に人の目も気にしていたので、初めて会った人は、口数の少ないつまらなそうな人に見えたらしいです。

自分はもともと、打たれ弱い性格なので、嫌われたくないから、人の顔色をうかがって発言をしたり、あえて発言をしなかったりすることが多かったです。

でも、自分で言うのもなんですが、仲良くなるとうるさいと言われるくらいよくしゃべるので、そのギャップによく驚かれました。

でも、アラサーからアラフォーになってからは、強がりをしなくなり、人の目も気にしなくなったので、普通によくしゃべるアラフォーになってしまいました。

人の目が気にならなくなると、自分で思っていたことが、普通に言えるようになるので、あまりストレスを感じなくなったのが良かったです。

若い頃は、いつも「自分はどう見られているだろう」と気にしてばかりだったので、思ったことの半分も言えてなかったですから。

ただ、若い頃から、人の目を気にせずに、思ったことをバシバシと言っていたら、嫌われていたような気もするので、アラフォーぐらいで、ちょうど良かったのかなと思っています。

自分のように、人の目を気にし過ぎるのは、本音が言えずにストレスがたまるので、自分と同じような人は、アラフォーぐらいの年齢になったら、あまり気にしない方が生きていて楽ですよ。

キシ
洋服屋の店員さんから「サイズを探しましょか?」と聞かれても「見てるだけなので大丈夫です。」と言えるようになりました。自分の中では、スゴい変化です(笑)。

出会いを大切にするようになりました!

握手

20代の頃は、出会いを粗末に扱っていた訳ではありませんが、知り合いや友人が増えることがあまりなかったです。

仕事を通じて、仲が良くなる人もいたのですが、結局は、仕事上の付き合いだろうと思ってしまい、1年くらい連絡がないと、携帯のアドレスを消していました。

当時は、友人は、少数精鋭とか一匹狼がカッコイイと思っていたので、あまり友人を増やす気もあまりなかった気がします。

でも、アラフォーになった35歳くらいから、たくさんの人と出会うようになって、自分の考え方がとても偏狭だったことが分かったので、もっとたくさんの人と出会って、いろいろなことを吸収する必要があると思いました。

たとえ、一期一会だったとしても、その人との出会いには、なにかきっと意味があると思うようになったので、わずか1カ月くらいの付き合いでも、今は大切にしています。

不思議なもので、出会いを大切にするようになってから、いろいろな人と出会うことが、アラサーの頃より圧倒的に増えるようになったんです。

携帯のアドレスやLINEを見ると、年齢も性別もバラバラで、20代から60代まで、たくさんの友人ができました。

最近、連絡が来ないなぁと思えば、自分から積極的に連絡を取るようになるとは、若い頃の自分が見たら驚くでしょうね。

アラフォーになってから、出会いが大切だと気が付くのは、自分くらいだろうけど、もし、出会いを粗末にしているなら、今からでも遅くないで、出会いを大切にして欲しいです。

キシ
出会いが増えて、友人が増えるのは良いのですが、恋愛対象の女の子との出会いは全く増えません。こればかりは、どうにもならないみたいです。

まとめ

アラサーからアラフォーになることは、体力面や見た目で変化が出てしまうのは、ある意味で仕方のないことだと思います。

でも、精神面では、アラサーからアラフォーになることは、人として成熟することなので、決して悪い変化だけではありません。

自分の場合は、アラサーの頃に、良い意味での変化が起きてくれたら良かったのですが、これがアラフィフだったら、もっと後悔したと思うので、アラフォーで変化ができて、良かったと思うようにしています。

もし、アラフォーになっても、強がっていたり、人の目を気にしていたり、出会いを大切にしていなかったりしたら、今からでも遅くないので変わってみませんか?

自分が変化すれば、周りも変化して、人生がもっと楽しくなると思いますよ!

キシ
自分が変化すれば、周りも変化すると、アラフォーになって思うようになりました。自分で言うのもなんですが、人って変われば変わるものなのですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 独身40代イズム