40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

ジャニーズ事務所を退社したらどうなる?あのグループたちのその後!

      2017/09/08

5人組のアイドル

2017年9月8日をもって、元スマップの稲垣さん・草なぎさん・香取さんの3名は、ジャニーズ事務所を退社することになりました。

しばらくは、どこの事務所にも入らず、フリーで活動すると言われているけど、今後がどうなるかちょっと心配です。

そこで今回はグループを解散して、ジャニーズ事務所を退社した先輩たちが、どうなったのかを調べました。

これを読めば、稲垣さん・草なぎさん・香取さんはジャニーズ事務所を退社するべきではなかったと、後悔するかもしれませんね。

逆に言えば、ジャニーズ事務所を退社しなかった中居さんと木村さんの2人は、正しい選択をしたのではないでしょうか。

シブがき隊もジャニーズ事務所でした!

今だとかなりダサいグループ名だけど、当時はかなり人気のあった「シブがき隊」を、若い世代の人は知っていますか?

シブがき隊は、1982年にレコードデビューしたアイドルグループで、メンバーは布川敏和さん・本木雅弘さん・薬丸裕英さんの3名。

俳優の本木雅弘さんが、元アイドルだったことを知ったら驚くでしょうし、布川敏和さんと薬丸裕英さんは、違う意味で驚いたでしょう。

歌も踊りも、今のジャニーズのアイドルと比べたらかなりヒドく、特に『スシ食いねェ!』は、悪い意味でスゴい歌でした。

最近なって、本木雅弘さんが「シブがき隊の解散は自分が原因」と言っていましたが、どの道いつかは解散独立していたでしょう。

当時は、この3人の中で薬丸裕英さんが一番に人気があったイメージだったのですが、今では明らかに本木雅弘さんの方が人気です。

活躍度だと、俳優の本木雅弘さんが1番、バラエティの薬丸裕英さんが2番、離婚ネタの布川敏和さんが3番でしょう。

シブがき隊の場合、活躍しているのは本木雅弘さんだけなので、ジャニーズ事務所を退社しても、1人しか活躍できないかもしれません。

キシ
解散独立の理由ではないけど、シブがき隊では、薬丸裕英さんと布川敏和さんの不仲が有名。3人組で2人が不仲なのはキツいですね。

最近またテレビに出て始めた光GENJI!

スマップよりも大人気だったアイドルグループは、社会現象にもなった『光GENJI』で、本当にスゴい人気でした。

光GENJIは、1987年にCDデビューしたアイドルグループで、ローラースケートのブームの火付け役になったことでも有名です。

メンバーは、『光』が内海光司さん・大沢樹生、『GENJI』が諸星和己さん・佐藤寛之さん・山本淳一さん・赤坂晃さん・佐藤敦啓さんの計7人。

人気絶頂の頃は、今のSMAPとは比べものにならない人気で、テレビに出れば女の子の歓声がスゴかったのを覚えています。

しかし、光GENJIの人気は最初がスゴかったけど、最後の方はなにがなんだか分からない内に、ひっそりと解散独立していました。

今もジャニーズに残っているのは、内海光司さんと佐藤敦啓さんだけで、佐藤敦啓さんは一度テレビで見たけど、内海光司さんは全く見ていません。

退社した残りのメンバーは、諸星和己さんと大沢樹生さんをときどき見るくらいで、佐藤寛之さんと山本淳一さんは、完全に消えています。

もう一人の赤坂晃さんの場合は、覚せい剤で2度も逮捕されている始末で、ジャニーズ事務所を退社すると、ロクなことがないみたいです。

光GENJIの場合は、ジャニーズ事務所に残ったメンバーも散々な結果だけど、退社したメンバーは、もっと悲惨な状況でした。

キシ
本人たちが言っている通り、光GENJIは不仲のイメージしかありません。その原因は、諸星和己さんにあるんでしょうね。

息子もジャニーズのアイドルになった男闘呼組!

男闘呼組と聞いて、メンバーをすべて言える人はかなり少ないし、知っているのは相当なファンだった人でしょうね。

イメージは今のTOKIOのような感じで、グループのメンバーが全員で楽器を弾く、バンドスタイルのアイドルグループでした。

男闘呼組は、1988年にCDデビューしており、メンバーは成田昭次さん・高橋和也(当時は高橋一也)さん・岡本健一さん・前田耕陽さんの4人。

今もジャニーズ事務所に残っているのは、岡本健一さんだけで以前はドラマに出演していたけど、最近は全く見掛けません。

若い人なら、岡本健一さんがアイドルだった頃を知らなくても、『Hey! Say! JUMP』の岡本圭人さんの父親として、知っているでしょう。

一番に活躍しているのは、役者になりドラマに出ている高橋和也さんですが、主役ではなく脇役なので、見ても気が付かない人が多そう。

前田耕陽さんは、漫才師の海原ともこと再婚しているから、関東では見掛けないけど、関西のテレビに出ているのかもしれません。

最後に残った成田昭次さんは、2009年に大麻取締法違反で逮捕(懲役6月、執行猶予3年)されてしまい、その後は消息は不明。

男闘呼組の場合、3人がジャニーズ事務所を退社しており、3人ともアイドルの頃のように、活躍している人はいませんでした。

キシ
高橋和也さんが活躍をしていると言っても、ほとんど脇役なので、元アイドルと知らない人の方が、圧倒的に多いでしょうね。

みなさんは忍者のことを覚えていますか?

忍者と言われて、すぐにアイドルグループの『忍者』と答えられた人は、かなりのジャニーズオタクと言えるでしょう。

グループ名は覚えているけど、誰一人として名前は覚えておらず、そもそも何人組だったのかすら、記憶にありません。

ウィキペディアで調べた結果、メンバーは柳沢超さん・志賀泰伸さん・遠藤直人さん・正木慎也さん・高木延秀さん・古川栄司さんの6人。

1990年にCDデビューをして、その年に紅白歌合戦に出たことがるらしく、『お祭り忍者』なら聴いたことがあるでしょう。

メンバーが途中で脱退したり、名前が変わってしまったりしながら、1997年ぐらいまでグループの活動をしていたそうです。

忍者の場合は、全員がジャニーズ事務所を退社しており、芸能活動をしてるのは2人だけで、この2人も活躍はしていません。

あとのメンバーは、芸能界を引退しているけど、もし残っていても、前述の2人と同じように、大した活躍はできなかったでしょう。

忍者の場合は、全員がジャニーズ事務所を退社しており、芸能界に残っている2人は、全く活躍していない状態でした。

キシ
メンバーの名前を1人も覚えていないって、ジャニーズでは、完全にハズレのアイドルグループですね。

ジャニーズ事務所を退社した3人の運命は?

ここまで読んで分かる通り、ジャニーズ事務所を退社したメンバーで、今も活躍しているのは、シブがき隊の本木雅弘さんだけ。

他には、男闘呼組の岡本健一さんや高橋一也さんもいるけど、本木雅弘に比べれば足元にも及ばないので、やはり一人だけ。

退社したメンバーの中には、警察のお世話になったのが2人もおり、その2人ともお薬で逮捕されているのに、驚きました。

ただし、罪状は違うけど、稲垣さんと草なぎさんは警察のお世話になっているので、その点ではすでに経験済みだから問題なさそう。

すでに、解散しているグループのメンバーの総勢は20人おり、今も退社せずジャニーズに残っているのは、わずか3名だけ。

あとは、全員がジャニーズを退社しているので、稲垣さん・草なぎさん・香取さんの3名には、厳しい現実が待っているかも。

ジャニーズ事務所を退社したグループを調べると、残ったメンバーも退社したメンバーも、活躍をしていない人がほとんどでした。

キシ
過去のグループは、散々な結果だったけど、スマップは別格な人気だったから、退社した3人には、全く関係なかったりして。

次に解散するのはあのグループ?

最後に、ちょっと話が変わってしまいますが、ジャニーズ事務所のグループって、ほとんどが解散しているような気がしませんか?

間違っていなければ、今も解散していないのは『少年隊』だけで、スマップよりも以前にCDデビューしたグプールは、すべて解散しています。

CDデビューした順番は、シブがき隊を除くと、連続で少年隊→光GENJI→男闘呼組→忍者→スマップの順番になっていました。

順番を見て分かる通り、光GENJI→男闘呼組→忍者→スマップは、すべて解散しており、スマップの次にCDデビューしたグループはヤバい。

スマップの次に、CDデビューしたのはTOKIOで、この順番だとありそうな気がしませんか?

ある意味、少年隊だって開店休業中みたいな感じだから、いつになるか分からないけど、今度はTOKIOが解散するかもしれませんね。

キシ
本当にTOKIOが解散したら、次はV6になるかもしれません。どちらかと言うと、TOKIOよりもV6の方が先に解散しそうな雰囲気が・・・。

まとめ

今回ご紹介したジャニーズ事務所を退社したらどうなる?あのグループたちのその後!はどうでしたか?

グループを解散してジャニーズ事務所を退社した人たちは、本木雅弘さんを除き活躍する人は、ほとんどいない状態です。

それを踏まえると、元スマップの稲垣さん・草なぎさん・香取さんの3名には、厳しい現実が待っていそうだけど、果たしてどうなるのか。

ただし、スマップの場合は過去のグループとはちょっと違い、人気が落ちて解散した訳じゃないから、大丈夫かもしれません。

個人的には、同学年で活躍している香取さんに頑張って欲しいので、過去のデータを覆すような活躍をして欲しいですね。

キシ
退社したメンバーと同じように、残った中居さん・木村さんの今後も、注目したいですね。

追記.活躍している人たちの基準!

Twitterで、「薬丸裕英さんは活躍している」とのご指摘をいただいたので、自分が考えた活躍の基準をご紹介します。

ジャニーズ事務所を退社しても、アイドルには違いないので、今も当時と変わらないような活躍が、本当の活躍だと思っています。

薬丸裕英さんの場合は、完全にコメンテーターのようなポジションで、アイドルだった面影はありません。

それを踏まえると、薬丸裕英さんは、アイドルだった頃のような扱われ方をされておらず、除外させていただきました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - おもしろ