40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

身を守る防犯対策10選!サスペンスから日常に潜む危険を学ぶ!

      2017/12/13

女性の目

最近は、簡単に人を傷ける物騒な世の中になって来たので、身を守るためには、しっかりとした防犯対策が必要。

女性は、普段から注意しているだろうけど、男性だっていつ暴漢に襲われるか分からないから、油断は禁物です。

そこで今回は、サスペンスドラマを参考して、日常の生活に潜んでいる危険から、身を守る防犯対策を10個ほどご紹介。

昔からド定番の危険から、ちょっとした油断で起こる危険まで、あらゆるところに、危険が潜んでいます。

長生きをしたければ、「君子危うきに近寄らず」が一番なので、身を守る防犯対策を行い、危険を回避しましょう。



断崖絶壁やビルの屋上へ行かない!

断崖

1個目の身を守る防犯対策は、サスペンスでド定番中のド定番である、断崖絶壁やビルの屋上へは、絶対に行かないことです。

サスペンスだと、なぜか危険だと分かっているのに、断崖絶壁や高層ビルの屋上へ行き、簡単に突き落とされて死しまう。

日常だと、誰かに突き落とされはしないだろうけど、高い場所から下を見ているときに足を滑らして、落ちてしまう危険はあります。

以前に、日本人の女性が、ナイアガラの滝から転落したニュースもあり、身を守る防犯対策としては、高いところへは行かないことです。

キシ
安全な高いところでも、身を乗り出すようなことは、絶対にしてはダメですよ。

暗い夜道を一人で歩かない!

夜道を歩く女性

2個目の身を守る防犯対策は、女性は普段から気にしている、暗い夜道を一人で歩かないことで、これは男性も同じ。

サスペンスだと、真っ暗な夜道を一人で歩いているとき、コツコツと言う足音が近付き、ナイフで刺されてしまいます。

最近は、男女関係なく、無差別で暴漢に襲われる事件が多いから、男性も油断をしていると、本当に危険です。

遠回りになっても、人通りがある道や明るい道を歩き、身を守る防犯対策をすることが、命を守ってくれますよ。

キシ
最近は、男性も襲われる時代だから、暗い夜道は、本当に危険ですよ。

秘密の話をするときは密室でしない!

エレベータの中の男性

3個目の身を守る防犯対策は、誰にも聴かれたくない、秘密の話をするときは、決して密室で話さないことです。

サスペンスだと、間違ったことをしている人に、密室で忠告すると相手が逆上して、口封じをされてしまいます。

こちらは、良かれと思っていることでも、相手の受け取り方によっては、悪意だと感じる場合も、ゼロではありません。

話しの内容次第では、逆上するかもしれないから、オープンな部屋を選ぶことが、身を守る防犯対策になるでしょう。

キシ
気の短い人は、逆上するケースがあるので、密室で忠告するのは危険です。

横断歩道や電車の列で先頭に立たない!

駅のホーム

4個目の身を守る防犯対策は、駅のホームや横断歩道で、待っているとき、先頭には立たないことです。

サスペンスだと、殺意を持っている人が、背中を押してホームから転落させたり、車に引かれさせようとします。

普段の生活でも、ホームから転落、横断歩道でひかれるなど、このような事故は、ドラマだけではありません。

先頭に立つことは、危険がいっぱいなので、身を守る防犯対策としては、先頭には立たないでください。

キシ
先頭に立つ際は、少しだけ距離を取ったり、押されても大丈夫なように、片足を一歩だけ前に出しましょう。

注ぐところを見ていないお酒は飲まない!

グラスに注がれるジュース

5個目の身を守る防犯対策は、二人だけでいるとき、お酒などを飲む際は、しっかり注ぐところを見ることです。

サスペンスでは、睡眠薬が入ったお酒を飲み、そのまま寝てしまい気がついたら、体中を縛られていることがあります。

日常の場合だと、女性が給仕してくれるお店で、似たような事件が起きているから、特に男性は注意をしてください。

怪しいお店や怪しい女性と、お酒を飲む際は、身を守る防犯対策として、必ず注ぐところを、見るようにしましょう。

キシ
昔から、睡眠強盗はあるので、女性とお酒を飲む際は、特に注意しましょう。

好きな人を裏切るようなことはしない!

ショックを受けている男性

6個目の身を守る防犯対策は、信頼している好きな人に対して、裏切るような行為を、絶対にしないことです。

サスペンスでは、好きな人を裏切り、他の相手と結婚や付き合うことで、恨まれた挙句の果てに、悲惨な目に遭います。

ニュースを見ると、殺人事件の動機は怨恨が多いので、心当たりのある人は、特に注意が必要でしょう。

人の怨念は、とても強く怖いものだから、身を守る防犯対策として、誠実に生きることを心掛けてください。

キシ
人の怨念は本当に怖い。もしかしたら、呪われることだって、ありますからね。

勧められてもお酒は大量に飲まない!

ウイスキー

7個目の身を守る防犯対策は、例えお酒が強い人でも、お酒を勧められたからと言って、大量に飲まないことです。

サスペンスでは、お酒を大量に飲まされ酩酊状態になり、金品を取れたあと、最終的には高いところから、突き落とされます。

前述の睡眠薬よりも、こちらの方が多い危険かもしれないので、普段の生活で、見ず知らずの女性とお酒を飲む際は要注意。

上記の場合は、美人局の可能性があるので、身を守る防犯対策として、お酒を飲む際には、細心の注意をしてください。

キシ
見ず知らずの美人から、お酒を誘われるようなことがあったら、美人局かもしれませんね。

大金が入ったことを口外しない!

お金

8個目の身を守る防犯対策は、宝くじや競馬に当たり、大金が手に入っても、周りの人たちに、口外しないことです。

サスペンスでは、悪そうな人たちに目を付けられてしまい、騙されてお金を根こそぎ取られ、最終的には捨てられます。

普段の生活でも、大金を持っている人は、強盗犯や窃盗犯に狙われやすいから、大金が入っても口外はしないでください。

口外しなくても、生活がハデになるとすぐバレるので、身を守る防犯対策としては、慎ましい生活を心掛けましょう

キシ
お金に群がる悪い奴らに、目を付けられたら大変なので、絶対に口外してはダメですよ。

恋人であっても安易に信用しない!

ケンカをしているカップル

9個目の身を守る防犯対策は、相手が大好きな恋人だとしても、安易に信用はしないことです。

サスペンスでは、言葉巧みに恋人を騙して、お金を手に入れたけど、正体がバレてしまい、結果的には口封じをされます。

普段の生活だと、女性の方が彼氏に騙されて、お金を取られた人が多いから、好きな人でも簡単に信用してはダメ。

男性も場合も、彼女が騙されることはあるだろうから、身を守る防犯対策としては、安易に信用をしないでください。

キシ
口が上手な、男性や女性を好きになったら、特に注意が必要かもしれませんね。

ヤバそうな人とは絶対に付き合わない!

悪人

10個目の身を守る防犯対策は、外見だけでなく、中身まで悪いヤバそうな人とは、絶対に付き合わないことです。

サスペンスでは、ヤバそうな人と付き合うと、都合の良く使われるだけ使われて、最後は用済みになり、捨てられます。

日常生活では、男性がヤバそうな人に出会うことが多く、知人の紹介であっても、簡単に胸襟を、開かないでください。

最悪の場合は、事件に巻き込まれることもあるから、絶対に付き合わないことが、身を守る防犯対策になるでしょう。

キシ
ヤバそうな人は、大抵の場合、本当にヤバい人。知人の紹介でも、付き合うのはお断りしましょう。

まとめ

サスペンスから、日常に潜む危険を学べば、身を守る防犯対策が分かるので、勉強位なったかと思います。

最近は、どこにでいる普通の人が、平気で無差別に事件を起こすので、危険はたくさん潜んでいるんです。

強引すぎることもあったけど、半分以上は日常でも、普通にあり得るから、注意して生活をしましょう。

「君子危うきに近寄らず」と、冒頭に書いた通り、最終的に身を守る防犯対策は、危険には近づかないこと。

少しでも、嫌な予感がしたら、すぐに逃げ出すなど防犯対策をして、自分の身をしっかり守ってください。

キシ
今の世の中は、本当に物騒になったので、細心の注意をしないと、危険な目に遭遇しますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ライフハック