今なら4000万曲が3カ月99円で聴き放題!

田舎が嫌いになる話!駐車場代がいきなり3倍以上の料金になりました!

寂れた田舎の駅 独身スタイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。かれこれ40年以上も、田舎暮らしをしているのに、住人を全く好きになれない、独身ブロガーのキシです。

最近、田舎に住みたい人が、増えているらしいけど、今回ご紹介する話を聞いたら、田舎が嫌いになるかもしれません。

その話を簡単に言うと、田舎の住人はお金にエグく、いきなり駐車場代を、3倍の料金に平気で、変えてしまう内容。

特にお金にエグいのは、昔から住むお歴々の人で、ほぼお金の亡者だから、出会ったら確実に、田舎が嫌いになるはず。

自分も、まともな住人が増えれば、心から田舎を、好きになれますが、住人がヒドいので、ずっと嫌いなままでしょうね。

スポンサーリンク

駐車場代が3倍に跳ね上がった!

今から数年前、いきなり駐車場代が、3倍になった話を、別の田舎に住む友人から、聞きました。

友人は、駅の近くに、駐車場を借りていたのだけど、その土地を自治体が買い取り、施設を立てるので、出て行くハメに。

そんなとき、駐車場の地主に、近くの畑を駐車場へ変えるから、優先して契約すると話を聞き、友人は一安心。

とりあえず、「お願いします」と言った友人は、てっきり今まで通りの料金で、駐車場を借りられると、思っていたらしい。

しかし、数日後に地主から「駐車場代は1カ月・1万円です。」と電話が来て、友人はめちゃくちゃ驚きます。

新しくなるとは言え、以前は3千円だった駐車場代が、いきなり3倍以上の1万円は、あまりにも高すぎ。

地主の言い分は、駐車場が減った分、収入も減るから、それを取り戻すために、駐車場代を3倍にしたのかも。

しかし、土地を売った訳だから、その分のお金は、しっかり儲けたはずで、なぜ3倍も上げるのか、意味不明。

土地を売り稼いでも、月々の収入は減るので、駐車場代を3倍にする理由は、やはりお金儲けが、目的なのでしょう。

ちなみに、田舎は田んぼや畑が多いので、駅に近い場所でも、駐車場がなく、必要な人は、意外と多いんですよ。

キシ
駐車場代が3倍は、跳ね上がり過ぎです。3倍になった理由を、教えて欲しいですね。

地主がお金にエグいから田舎は嫌い!

お金

さすがに、3千円の駐車場代が、1万円に跳ね上がることを、友人は納得ができなかったので、契約するか迷ったそうです。

しかし、他に駐車場はないので、借りないと不便になるから、いろいろと考えた末、地主と料金の相談をすることに。

新しい駐車場とは言え、ほぼ同じ場所で同じ地主、以前に契約をしていたから、友人はどうにかなると、思っていたのでしょう。

地主と相談をした結果

急に、料金が上がった場合、地主と相談をして、安くすることは、都会だったら可能かもしれません。

しかし、田舎の場合、そんな相談をしても、門前払いされるのが落ち。

友人の場合も、「借りたくないなら他の人に貸す」と言われ、予想通り、門前払いをされました。

他の駐車場は見つからない

田舎は、土地が平坦ではないから、駐車場にできる場所が、とても限られており、新しく見つけるのは至難。

友人も、いろいろと探したけど、今よりもかなり遠くて、不便になるから諦めます。

地主は、それが分かっているので、今までよりも高い3倍の料金を、強気に吹っかけたのでしょうね。

結局は従うしか方法はない

結局、他の駐車場が見つからないので、友人は3倍以上の料金で、その地主から借りることにしました。

田舎の人が、心優しいと言うのは、都会の人の幻想で、本当はとてもお金にエグいです。

特に年寄りは、偏屈な人物が多く、もっとエグいから、勘違いしない方が良いと思いますよ。

キシ
田舎の地主は、旧家が多いので、どの人も大柄だから、最悪ですよ。

田舎は公共交通機関が乏しいから嫌い!

駐車場代が高い場合、公共交通機関に、移動手段を変えれば、問題ないと思う人が、いるかもしれません。

友人にも、「バスを使えば?」と言ったのですが、現実的ではないと、あっさり却下されました。

却下された理由は、田舎の場合、公共交通機関に乏しく、バスも電車も、本数がかなり少ないからです。

本数が少ないので、採算を取るために、料金が反比例して高くなるから、移動のお金も掛かります。

住人が減る」→「利用者が減る」→「採算が取れない」→「料金を上げる」、まさにこのパターン。

それを踏まえると、まだ車で移動した方が良いから、駐車場を高くても、借りる人が多いのでしょう。

幸いなことに、わが家は、駅から近い場所ので、車がなくて大丈夫だけど、遠かったら死活問題ですね。

キシ
田舎の地主は、旧家が多いので、どの人も大柄だから、最悪ですよ。

10年後には必要がなくなりそうな予感!

単線の線路

友人の田舎は、自分と同じような感じで、住人が全く増えておらず、このままだと、消滅しかねないそうです。

子供が減り、学校は廃校、住人がエグいので、結婚したら都会へ引越す、最近の田舎は、このパターンが多い。

結局、田舎に残ったのは、お歴々の住人と、自分のような独身とその親、過疎化が進む理由が、よく分かります。

そんな田舎だから、稼げるうちに稼ごうと思い、平気で駐車場代を、3倍の料金にしたとも、考えられます。

しかし、10年後には、もっと住人が減って、借りたい人が、誰もいなくなり、駐車場が空き地になっているかも。

世代交代すれば、田舎は変わるでしょうが、そのとき、次の世代がいなければ、田舎は完全に、終わりです。

先が見えず、住人が偏屈になり、住みづらさが増した結果、田舎が嫌いになる人は、もっと増えるでしょうね。

キシ
自分の田舎の場合、これ以上ヒドくはならないことを、願うだけですね。

無料で土地を貸してくれる人なんて皆無!

田舎に移住した人を、特集した番組で、土地をタダで貸す、田舎の住人がいるけど、実際は、皆無に等しいです。

わが家も、3坪くらいの土地を、借りていますが、土地の広さから考えると、そこそこのお金を、払っていますからね。

ちなみに、借りている土地は、二束三文の場所で、わが家が借りなければ、1円の価値ないでしょう。

本来なら、土地を買い取るべきだけど、田舎の土地持ちは、売ることを好まず、売る場合でも、高額になり不可能。

住人より、動物が多い田舎なら、タダで貸してくれるでしょうが、普通の田舎でタダは、絶対にあり得ません

仮に、タダで借りられても、途中で地主の親族が気づいたら、タダで貸していることに口を挟み、土地代が発生します。

間違った認識で、田舎に移住をすると、痛い目を見る可能性が高いから、タダで借りようなんて、絶対に考えないでください。

キシ
自分の知る限り、土地をタダで、借りている人は、全く存在しませんね。

嫌いな田舎でも好きなところはある!

田舎の景色

田舎の住人は、お金にエグいので、大嫌いだと言いましたが、そんな田舎でも、好きなところが1つあります。

好きなところは、山と川に囲まれた景色で、これが好きだから、田舎暮らしをしたい人も多いはず。

都会の喧騒に、疲れてしまった人は、住人がエグいけど、風光明媚な景色に、惚れてしまうのでしょう。

自分も、釣りを頻繁にしていた頃は、近くに川があるので、田舎暮らしは、最高だと思っていました。

しかし、何十年も同じ景色は、さすがに飽きて来るので、生まれも育ちも田舎だと、さすがに厳しいですよ。

個人的に、平日は都会で休日は田舎、これがベストだけど、こんな暮らしは、大橋巨泉しかできませんね。

キシ
大橋巨泉の例えは、ちょっと古かったかな。おまけに、もう亡くなってるしね。

まとめ

いきなり駐車場代が、3千円から1万円になる話を聞いて、田舎が嫌いになった人が、多いかと思います。

かなり極端な話だけど、田舎の住人は、お金にエグいので、すべてを好きになるのは、ほぼ不可能です。

ただし、優しい住人の方もいるので、気をつけるべきなのは、昔から住んでいる、お歴々の土地持ちの方々。

彼らがいなくなれば、田舎を好きになれるけど、まだご存命のうちは、田舎嫌いが直らないでしょうね。

最終的に、景色は見るけど人は見ない、この方法を取ることで、田舎を好きになれるかもしれませんよ。

キシ
景色は見るけど人は見ない。これが、田舎暮らしの極意かもね。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
独身スタイル田舎
面白かったらシェアをお願いします!
独身男のド定番